無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
【アイスリボン】朱い光・紫銀のオーロラ 5・5後楽園ホールその3
 さて、いよいよGW観戦絵日記BLOG!

アイスリボン 5・5後楽園ホール大会その3でございます!
最終回のつもりでしたが、要領の関係上、その4までなだれ込みました(汗)
すいません

SAMURAIの中継を見たアナタも、見ていないアナタも、海のように広い包容力と寛容な心でご覧いただければ。

元々プロレス観戦数的には少ない方なワタクシ。
こんなに観戦記を引っ張るのも今だけですから!今だけですからァッー(涙)

さ、さっさといきますかねw

では〜!

++++++++++++++++++++++
▼5・5 後楽園ホール『ゴールデンリボン2011』 その3


続きを読む >>
| からし | 女子プロ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【アイスリボン】ライブハウス「舞闘館」へようこそ! 5・5後楽園その2
 はい。5・5 アイスリボン観戦記その2です。

昨夜にSAMURAIにて2時間中継がありましたね。
ご覧になった方も多いとは思いますが、ゆる〜く振り返るってな感じでまた(汗)
ほんと、ここまでかかるとは(汗)
スイマセンw

ここまで来たら自分が楽しむ感じで観戦記UPしますw
なので、文面はいつもよりいくらか暴走してるかもしれませんのであしからず(笑)


では、行ってみよう!(日曜SアリMCのあべ由紀子さん風に)

【今回のワンショット】
※帯広さやか・19時プロレス代表。
欠場中ですが、ビラ配り、売店と頑張っておられました!!

++++++++++++++++++++++
▼5・5 後楽園ホール『ゴールデンリボン2011』

続きを読む >>
| からし | 女子プロ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【アイスリボン】アイス・ワイワイワールド 5・5後楽園ホールその1
 はい。ようやく遠征最後の興行の観戦記ですw

SAMURAIにて本日(16日)23時より2時間中継番組がありますので、そちらもチェケラ。

 ここ2年ほどGW、そして年末年始と東京遠征をしていますがその期間中、「毎年、どこかの会場でアイスリボンが見られる」というのも嬉しいです。
私にとっては「GWしか見られない」、「年末年始しか見られない」という感じの団体さんもありますからね〜。
関西の大会でも「日曜」という条件さえあえば、行けないこともないんですが・・・現状、難しいのですよよよ(汗)


【今回の画像】さくらさん
前日のDDT終わりにてチケットを買わせていただいたときにパチリ。
「どこからいらしたんですか?」と聞かれ「鳥取から遠征してきました〜」と答えたら「うわ〜!!すごーい!!鳥取だってー!」と歓迎してもらえましたw
思いもよらぬ反応に逆にありがたや。素敵です。
さくらさんはいつも、どんな時でも皆さんを歓迎してくれますよ♪

では、行ってみよー!

++++++++++++++++++++++
▼5・5 後楽園ホール『ゴールデンリボン2011』

続きを読む >>
| からし | 女子プロ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東京に遠征1日目「SMASH&アイスリボン・蕨大会」に行ってきました。
 5月3日〜5日(帰るのは6日ですが)まで東京にプロレス遠征にきております!!!

今日のSMASH後楽園ホール大会、そして夕方からは蕨のアイスリボン道場にてアイスリボンを観戦してまいりました!!

出先ですので細かい観戦記は書けませんのでスイマセンm(_ _)m
遠征後にザザッと撮影した画像をUPして軽く振り返る&感想をUPするような形にしようかなと考えておりますゆえご容赦を。


SMASHについてはプロレス格闘技専門サイト様でも様子が多くUPされると思いますのでそちらをご参照ください。



++++++++++++++++++++++
(バトルニュースさん)
++++++++++++++++++++++

ここではアイスリボンで印象的だった動きを軽く箇条書きに。

==============
■5・3 アイスリボン道場『アイスリボン・287』
観衆114人(超満員) 

◆第1試合 シングルマッチ 10分1本勝負 
○真琴(8分11秒 カベルナリア)くるみ×

◆第2試合 タッグマッチ 15分1本勝負
みなみ飛香&○都宮ちい(8分12秒 ジャングルクラッチ)松本都&成宮真希×

◆第3試合 シングルマッチ 10分1本勝負 
×星ハム子(6分44秒 もっちりバディシザース→体固め)宮城もち○

◆第4試合 タッグマッチ 20分1本勝負
×志田光&藤本つかさ(17分23秒 スカイツリー)Ray&つくし○
※スカイツリーはつくしの新技。
==============

※真琴選手はこれでGW5連戦5連勝。残りの後楽園ホールも勝つと宣言。

※成宮選手が凄くいい!!空手チョップをあそこまで元気にうつ人を久しぶりに見た!都さんに振り回される姿も、また一層応援の声を高めました。ぶっちゃけ、すっかりファンですw

※ハム子さんが久々の凱旋。この日一番の歓声を浴び爆発!
座談会ではあまりの歓迎ぶりに感涙。
もち選手との肉弾対決に敗れるものの、後楽園ホールではタッグを組む二人。
そんな宮城もち&星ハム子のチーム名は「チーム・セクシー」に決定。
発表の瞬間みんながずっこける。
(本人はいたって真面目)

※メインは後楽園ホールのメイン、つっか vs つくしの前哨戦。
ゴング前から握手も無しのバチバチモード。
志田選手は久々のアイスリボン復帰。いまやマッスルガール出演でTVスター。
試合はつっか選手とつくし選手の意地の張り合いが凄かった!!
しかし、最後は残り時間3分を切ったところで新技披露!
なんといえばいいいか・・・とにかくクルクル回ってズンッ!と志田選手をエビ固めのように押さえこみ大勝利!
志田選手は復帰戦を勝利で飾れず、座談会でも暗い表情。
しかし、座談会最後のマイクをつっか選手から託され、一気に上機嫌に。
うん。志田ちゃんは元気なほうが断然イイ!
そのまま明るい雰囲気でエンディング。
全選手が握手に回ってハッピーエンド。

※全試合終了後の座談会。
成宮選手が「これからは都さんに負けないようにダンスも・・・」(←うる覚え)と語っていると、都宮ちい&みなみ飛香選手が「アイスリボンはダンスが踊れて当たり前!昔からダンスとプロレスの国!」と反論。
するとAKBの「あいたかった」が流れ、成宮&さくらさん以外がダンシング。
しかしダンスの後半、蚊帳の外になっていた成宮選手が突然全員を突き飛ばし一人で躍動感とキレのあるダンスを披露!!!
これにはさくらさん、他全選手がビックリ!!
さらに「私は松本都さんと組んで、いずれは都さんを超えるダンシングクイーンになる!」と宣言!!
試合中の奮闘もさることながら、この座談会のやりとりで一気に注目度が急上昇な選手になったと思います。

※今日の帯広代表
この日は雨だったということもあり、3名のお客さんに選手全員の書いたサイン色紙が貰えるというジャンケン大会開催。
帯広ちゃんが「ジャン、ケン、ポン!!」と合図して勝ったひとだけが残っていく形式。
しかし、最後の最後、「ジャン、ケン、ポン!」と叫ぶも、帯広ちゃん自身がじゃんけんの手を出すのを忘れるという大失態ww
これぞ、一生懸命全速前進が持ち味の帯広節かw


 以上、ざざっと書いたものだけですが簡単に。
では、明日以降も楽しみます!

おや睡眠なさい!


JUGEMテーマ:プロレス



| からし | 女子プロ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【OZアカデミー】ジャングル・OZ・ジャック! 4・29IMPホール その2
 はい。では4・29 IMPホール大会のレポその2です。
その2はお目当てだったジャングルジャック21の二人と、カルロス天野選手&栗原あゆみ選手の試合から。

ではさっさと行ってみよ〜!

++++++++++++++++++++++
▼4・29 IMPホール『Heavenly days@大阪』

■タッグマッチ 30分1本勝負
○中川ともか、松本浩代(12分34秒 横入り式エビ固め)カルロス天野、栗原あゆみ●

やはり人気は高い栗原選手、紙テープいっぱい(汗)
私の目の前の方も立ち上がって紙テープ投げ入れ。影が(汗)
続きを読む >>
| からし | 女子プロ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【OZアカデミー】ここは魔女の国! 4・29IMPホール大会レポその1
 さて、今回は先にUPした大阪プロレス終了後の夕方より開催された女子プロレス団体・OZアカデミーの観戦記を。
 わたくし、NEO、アイスリボンさんしか生観戦したことはありませんが、女子団体で一番気になっていた、見てみたかった団体さん。
GAEAから女子プロレスに触れた者ですので、あの頃見ていた選手がたくさんいらっしゃるというのもありますし、素直にGAORAで毎回放送を見ていることもありましたし。

これまで定期的に大阪で興行をおこなっているOZさんですが、これまで金曜、土曜など、個人的なスケジュールと合わないことが多かったこともあり、ようやく・・・!ようやく・・・!生で見ることができました!

 アイスやNEOが「若い選手達が熱い青春、情熱をぶつけあう香りがいっぱい!」という、比較的、どの選手も応援したくなるような感じの印象を感じているのですが、このOZは長く生き抜いてきた女の執念や感情が絡みあう、ちょっとアダルト、というか昼ドラ、というか、よりリアルな「女同士のリアルな憎しみあい」が濃く出されているという印象でしょうか。
それだけに、尾崎軍の絡みはどれもほんとに憎たらしい、というか、本気でカチン!とくるというかw
今回の大会で言えばセミの試合ですね。

それだけに、これまで観戦してきたアイスやNEOさんとはお客さんの層、感じも全く違う感じ。
(あくまでこの大会のみでの感想です。都内や回数を重ねるとまた違うかもしれませんが…)
私の周りをみてもあまりカメラを構えている人があまりいなかったような気が。
これはちょっと誇大すぎる例えかもしれませんが、感覚的には男子団体を見に来たような客席の感じもありました。
往なれた感じの空気。
あ、他の女子団体の居心地が悪いという意味では決してないので、そこは勘違いなされませんように(汗)

 ちょっと残念だったのがKAORU選手が新宿大会で負傷し、欠場となってしまっていたこと・・・。
お目当ての一人であったので・・・無念(T-T ) 
まぁ、また次の機会の楽しみが残ったというポジティブ思考で。

 なお、昼の大阪プロ興行では松本浩代選手が一足先に今大会のチラシ配り&チケット販売をしていました。
そういえば浩代選手は私が大阪プロの観戦記をmixiの方にUPするとほぼ毎回足あとをつけていただいている気が。
今回も入口付近で大阪プロの大会を楽しまれていたとのお話も聞きました。
浩代選手にもドンドン大阪プロに参戦してほしいなぁw



では、記憶力が悪いので撮影した写真を中心に(苦笑)、サササッっと観戦記いきまーす!

++++++++++++++++++++++ 
▼4・29 IMPホール『Heavenly days@大阪』


続きを読む >>
| からし | 女子プロ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
輝くアイスの舞台に更なる「モモ色」のライトアップ!?
  明日21日開催のアイスリボン・後楽園ホール大会(12時開始)。
震災後、東京都内での「お客さんをいれての」興行としては、このアイスリボンが初になります!
※未観衆では18日行われた「19時女子プロレス」が初。

都内で励行されている節電のため、“場内照明は無し”
なので、いつも会場で流される『煽りVTRは上映されません』

ですので、本日、USTにて後楽園大会参戦選手を交えての後楽園ホール大会直前番組を19時より配信、煽りVTRも放送するとのこと。

そんな様々な状況と闘いながらのアイス・後楽園ホール大会。
注目のカードは以下。
--------------------
▼3・21 後楽園ホール『アイスリボン・マーチ2011』
■フレッシュオープニングファイト!イリミネーション6人タッグマッチ 20分1本勝負
たま子、りほ、成宮真希 vs みなみ飛香、つくし、くるみ
■タッグマッチ 15分1本勝負 
飯田美花、石橋葵 vs 内藤メアリ、新田猫子
■シングルマッチ 10分1本勝負 
悲恋 vs 宮城もち
■タッグマッチ 20分1本勝負 
葛西純、松本都 vs 小笠原和彦、都宮ちい
■シングルマッチ 30分1本勝負
TAKAみちのく vs 真琴
■シングルマッチ 30分1本勝負
志田光 vs 朱里
■ICE×60選手権試合 20分1本勝負
【王者】藤本つかさ vs 【挑戦者】Ray
※第11代王者2度目の防衛戦。時間切れ引き分けの場合は王座剥奪
---------------------
 メインはICE×60選手権。
藤本選手は仙台出身。勝利でエールを贈ることができるか。
セミは朱里さんと志田さんのシングルマッチ。
「同い年の隣町」な関係(志田さん談)。
これは「朱里さんの対戦相手は誰がいいのか?」というのをファン投票により募ったところ、志田選手に決定。
現女子マット界の新世代エース対決。
注目ですな!


 そんな後楽園ホール大会を控えた昨日のアイスリボンで驚きの動きが・・・!?
++++++++++++++++++++++
3月21日後楽園大会、自身のカードがなくなり、中西百重さんに対戦要求しました。
中西さんと書けばいいのか大江さんと書けばいいのかと質問したところ「もも、じゃだめですか?」といわれたのです。
百重さんに返事はもらっていません。

■RINGSTARS『【結果】アイスリボン3・19蕨』 
++++++++++++++++++++++
 中西(大江)百重さん・・・・・・・・・・!!!!
説明不要の女子プロレス界で旋風を巻き起こした名選手!!
先々週のアメトーークの「女子プロレス芸人」の中で、博多大吉さんが「全女提供試合ながら新日本・東京ドーム大会で一番の声援を集めた」という映像の中で勝ち星をあげた小柄なあの選手。
ウラカン・ラナ系の丸め込み技の中でも最高の華やかさがあるといえる『モモ☆ラッチ』を必殺技にしていた選手ですよね。

当初、第一試合の中にラインナップされていたさくらさん。
しかし、仙台出身のたま子さんが「こんな状況でも応援してくれる家族や友人のために頑張りたい」と第一試合出場を懇願。
これに飛香選手が「一人フレッシュじゃない選手がいる」と、さくらさんを「OUT」要求(汗)
これを拒否するさくらさんでしたが、

飛香「じゃあ私が」
りほ「自分が抜けます」
つくし「自分が」
さくら「じゃあ・・・私が」
飛香&りほ&つくし「どうぞどうぞ」

という流れで交代www
今話題の「ウエシマ運動」が埼玉県蕨市でもw
まぁ、「フレッシュオープニングファイト」と冠がついているだけに、しょうがないよねw

さくら「お客様の中にプロレスができる方はいらっしゃいませんか?」

募金活動のお手伝いにいらっしゃっていたという大江百重さん。
そんな百重さんに突然のライトアップ(汗)

百重さんからの「ナナちゃん(高橋奈苗)でいいじゃん!」という声も無視w
しかし、さくらさんに無理やりリングに上げられ突然襲われるや、反射的に串刺しドロップキックw
怒りのさくらさんがカード決定w
百重さんは「OK」の返答を返していないようですが、はてさて・・・、これはw

“中西百重”、引退して6年後に、『エキシビジョンマッチ』という形で再びリングへ!?

寿引退時には大変多くの惜しまれる声が上がっていた百重さんの姿が再びリングで見られる!?
この後に「復帰」するの?というのはとりあえず置いておいて、これは凄く気になりますよ・・・!!!


 個人的には女子プロを見る大きなきっかけにもなった選手でしたからね〜。
動きという点もあり、自分と同い年の選手だったということもあり。

広田さくら、中西百重、GAEA。

この3点が自分の女子プロを見るようになった「下地」ですw

それにしても、コチラの画像を拝見させていただくと、百重さん、今でも「陽」のオーラは変わらないなぁw
---------
---------
明るいママさん!!


▼追記
大江百重さんがBLOGをUP。

-----------------------
■ドタバタ大江家ほのぼの日記『momoの気持ち…』
http://blog.livedoor.jp/oe_ke/
----------------------
この度の震災をうけ、百重さんが感じたこと、自分ができること、与えられること。
大きな葛藤がありながらも「エキシビジョン」という形でならと、さくらさんからの願いを受け止める気持ちになったということでしょうか。
これで「正式決定」ということでしょう。

さすがに現役時代のような動きはできないけど

「モンゴリアンチョップとお転婆ダッシュならできる」

この二つでも百重さん独特の明るさを届ける、伝えることはできると思います!!
期待!!



JUGEMテーマ:プロレス
★エルボードロップ風にポチッとお願いいたします。
  人気ブログランキングへ
| からし | 女子プロ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
京子さん動く!新団体「ディアナ」リリース!
 某ガンダムの月の女王様が浮かんだ方は私と握手w

冗談はさておき(汗)、昨年からちらちらと動きを匂わせていた京子さん、ついに詳細をリリース!!
またまた女子プロレスの新団体が!

++++++++++++++++++++++
▼ワールド女子プロレス・ディアナ(WORLD WOMAN PRO-WRESTLING☆DIANA)[略称:W.W.W.D]
(公式HP)

■本社・常設会場・道場
〒154-0012
東京都世田谷区駒沢5-25-7 駒沢パークサイドテラスサウス B1
駒沢・WORLD ARENA

■所属選手
井上京子(代表取締役社長)
伊藤薫
佐藤綾子
青野敬子(元・蹴射斗)
野崎渚
勇気彩
藤村沙織(新人・練習生)
山城愛弓(新人・練習生)
※カンボジア人練習生2名、メキシコ人2選手も参加予定

■旗揚げ戦
3月21日(月=祝日)ディファ有明『Rising:episode1 〜勃発〜』初陣
■試合スケジュール
4・17 いわき市平体育館『Rising:episode1〜勃発〜』陸奥炎上編 
4・24 大阪ミナミMoveOnアリーナ『Rising:episode1〜勃発〜』浪速激闘編
4・29 山形ビックウィング『Rising:episode1〜勃発〜』凱旋
5・1  山形県南陽市民体育館『Rising:episode1〜勃発〜』凱旋
5・14 川崎市体育館『Rising:episode1〜勃発〜』
※チケットはぴあ、ローソン、イープラスのプレイガイドをはじめ、公式HPでも購入可。


続きを読む >>
| からし | 女子プロ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【女子プロ】キラ星マット界に輝け☆スターダム旗揚げ

 ついに本日新たな女子団体がスタートしましたね。チラッとチェック。

++++++++++++++++++++++
▼1・23 新木場1stリング『スターダム旗揚げ戦〜Birth of nova新星誕生!』
 http://wwr-stardom.p-kit.com/
(スターダム公式HP)
■女子プロレスの新団体スターダムが旗揚げ!メインに抜擢された美闘は世IV虎を蹴り倒す!奈苗とゆずポンはまたも激しいシバキ合いに! 
 (バトルニュース)
■美女格闘家・長野美香、変幻自在の腕十字でプロレス戦勝利=スターダム
■愛川ゆず季、2戦目もボロボロ……プロレス初勝利お預け=スターダム 
(スポーツナビ)


■Birth of Stardom
○高橋奈苗、愛リス(21分31秒 バックドロップホールド)夏樹☆たいよう、愛川ゆず季●
■Birth of Stardom
○長野美香(3分55秒 飛びつき腕十字固め)須佐えり●
■キッズ・ファイト〜夢のプロレス物語
△夢(はるか)(30分時間切れ引き分け)パッション・ナッキー△
■Birth of Stardom
●岩谷麻優(7分4秒 ブラジリアンキック→片エビ固め)星輝ありさ○
■メインイベント Birth of Stardom

○美闘陽子(10分31秒 ドールB→エビ固め)世IV虎●

++++++++++++++++++++++ 

続きを読む >>
| からし | 女子プロ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【アイスリボン】エネルギー溢れる女子プロ初め。キラめけ! 1・4新木場1stリング
 2011年最初の女子プロレス興行はアイスリボン。
4日のアイスリボン新木場大会の簡単な感想なんぞを。
細かい内容は週プロモバイルなり、リンク先のサイト様をご参照くださいませ。
 
なお、アイスリボンは「シャッターリボン」と言われる興行以外は写真撮影禁止なので、今回は画像はございません。
実際に眼の前で見て目に焼き付けろ!!
 
++++++++++++++++++++++
▼1・4 新木場1stリング『新春リボン』
 http://battle-news.com/battle/2011/01/000290.php
(バトルニュース)

 
■シングルマッチ
○つくし(6分9秒 オースイスープレックスホールド)くるみ●


 第一試合のつくし選手とくるみ選手はこの新木場でエキシビジョンをおこなってから丁度一年。さくらさんから「この試合を一番見てほしい」という気持ちから組まれたカード。

 ■シングルマッチ
○さくらえみ(5分28秒 ロメロスペシャル)宮城もち●


 宮城選手初観戦。なんでもかなりの早さでデビューをされたそうで。まだまだ少し手が止まっちゃうところがあったけど、そこは経験を積んでいってもらうしかないかなぁ。デビュー前にどれくらいの経験を経てデビューされたのかは分からないのですが、初々しさが物凄かった。
 
■タッグマッチ
紫雷美央、○紫雷イオ(12分21秒 変形エビ固め)星ハム子●、帯広さやか

 帯広選手と絡むのを嫌がる紫雷姉妹ww試合中も「帯ムーブ」に大混乱ww
も、持ち前の気の強さで道産子タッグを撃破。
なんだかんだ言ってもアイスリボン勢にとっては、「紛れ込んできた蜂」のような危なさがありますね。
 あと、帯広ちゃんを応援するこの気持ちが、かつての飯伏くんを応援するのと同じだと気付いたりww なんだか親気分で見ちゃってる感じww
大きくはばたけー!!
 
■タッグマッチ
○宮本裕向、都宮ちい(0分8秒 ラリアット→体固め)中澤マイケル●、松本都
■再試合
宮本裕向、○都宮ちい(9分4秒 ウラカンラナ)中澤マイケル●、松本都


 都宮選手は宮本選手に合わせた特攻服&新コス!これが凄く似合い過ぎて大変!!
「アイスリボン出禁」となっていたはずのマイケル選手がなぜか再び。
秒殺されるわ、さくらさんの歌「がんばれ!」を卑猥な替え歌で歌って怒りを買うはでもう最悪(汗)
試合も相変わらず変態ぶりをいかんなく発揮。
エース・松本選手は途中から看護婦コスに身を包み観客を魅了。
あれはたまらんかったwマイケルの負の空気を中和。
最後に敗れたマイケル、再びアイスリボン出禁に。
にどとくるなー(笑)
 
■シングルマッチ
○下田美馬(11分9秒 デスレイク・ドライブ→エビ固め)真琴●


  WWEを目指す真琴選手。
それだけに今やメキシコで活躍する下田選手と対決。
下田選手はメキシコに「帰国」する前の最後の試合。
技術的なものはともかく、一万人規模の大会場、新木場クラスの小会場、両方の見せ方を知っている下田選手との対戦はいい経験になったかな?
新木場の会場でも、まるで大会場でやっているようなスケール感を感じさせる瞬間もあって面白かったです。
 
■インターナショナルリボンタッグ選手権試合
[王者]○志田光、藤本つかさ(15分8秒 ジャンピングスリーカウント→片エビ固め)みなみ飛香●、りほ[挑戦者]
※第14代王者が防衛に成功

   昨年末にボリショイ選手からICE×60のベルトも奪取し、トライアングルリボン、そしてタッグとアイスリボンのベルトの三冠王となっている藤本選手。
そして、度重なるタッグ王座挑戦を経て、藤本選手とタッグベルトを奪取した志田選手。
あの涙の再結成から待望の戴冠、とこのベルトに賭ける思いの強さがとてもよく感じられました。
今のマッスルビーナスタッグのリングに賭ける情熱というのは物凄い。

 そしてりほ選手。彼女の気の強さ。なんだかNOAHのKENTA選手を思い出しました。
本当に将来が楽しみ。
それに志田選手も本気で真っ向から意地の張り合いを繰り返す。
ちょっと思ったことですが、志田選手はヒールも似合いそう。
眼の力が人を突き刺すともいいましょうか。
そこは私的に感じている藤本選手個人のカラーの違いも感じられて、面白かったです。
 
 飛香選手はあの長身から繰り出されるパワー殺法というのは本当に見栄えがあって素晴らしい。
志田選手の首固めをこらえて、そのまま美しいブロックバスターで投げ切ったのには驚愕。誇張抜きに世界に出せるのではなかろうか。オーサム!!
 
 最後は志田選手が、藤本&りほ&飛香選手と共に「2011年はアイスリボンの年にします!その中心は私たち4人です!」と高らかに宣言。
なんだか19時女子でも帯広代表と並ぶリーダー的存在に。
2010年で本当に逞しくなりましたね。
アイッシュ戦隊ではリーダー色のレッド担当でしたが、アイスでも現在のトップリーダーのような感じ。
  アイスリボンは見る度に思うんですが、何かいつものプロレス観戦とは違った気持ち、刺激を受けるんですよねぇ。
何でしょう?かつて闘龍門ジャパン(現DRAGON GATE)で感じたものに似てるかなぁ…。
楽しいですよ!!そこは間違いなく。
なんでしょう。見るたびに成長しているのを感じられるからでしょうか?
進化のスピードが早く感じるのは両団体の共通点でしょうか?
それが良い部分も悪い部分もあるとは思うんですけどね。
  刺激、受けました。純粋に自分よりも若い娘たちが命をかけて闘うリング。輝き。未来。飛翔。
薄暗い会場でしたがリングは本当に眩しかったです。
最後はいつもどおり、全選手が客席を握手をしてまわる。
自分は藤本選手と真琴選手。
ちゃんと目を見て「ありがとうございました!」と。
清々しい気持ちでこの後のドームにむかえましたよ。
この興業の締めという部分だけでなく、その後のスケジュールの燃料にもなるんですよ。この握手回りは。いいエンドロールだと思います。
間違いなくアイスリボンだけで味わえる素晴らしい習慣。
その時に力強く握った手から、アイスを応援するエネルギーが伝わって、もっともっと大きく逞しく女子プロレスを盛り上げるエネルギーになってくれればと思いました。

以上、オシマイ。ちゃんちゃん♪
 
★エルボードロップ風にポチッとお願いいたします。 人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス
| からし | 女子プロ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |