無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【K-DOJO】 トップ画像のインパクト
 今更、昨日の試合結果もチェックしましたww
週末バタバタだったのもあり、完全にOFFモードの休日してましたww

 週プロi-modeの結果速報トップページの画像が凄いハードコアの画像。
一瞬、「えっ?K−DOJOだよね??」ってビックリしました。
何事かと、そのままチェック。
選手の名前や、グループなど、基本的な事は知っているつもりですが、まだまだそれなりの知識。
SAMURAIでニュースとして日々扱われるようにはなりましたが、中継、もっと見たいなぁ・・・・

この日の発表観衆は120人。
前にどこかのTAKA選手のコメントで目にしたのですが、
多くの団体と違って、きっちりと実数発表。
そこにまず誠実さを感じます。信頼ポイント。

------------------------
■10・4 KAIENTAI DOJO CLUB-K SUPER outbreak

■第一試合 シングルマッチ 15分一本勝負
○ランディ拓也(5分53秒 ランディフェイス→ギブアップ)●関根龍一



■第二試合 6人タッグマッチ 20分一本勝負
旭志織、○大石真翔、バンビ
(11分50秒 サボテンの花※合体前方回転エビ固め)
●梶ヤマト、川嵜風馬、椿志保




■第三試合 タッグマッチ 30分一本勝負
十嶋くにお、○柏大五郎
(12分26秒 腕ひしぎ逆十字固め→ギブアップ)
真霜拳號、●円華


円華「最近K−DOJOの中で何も残せていない。自分の成長の為に考えてる場所があります。それはすぐに答えが分かると思う。このままでは終わりません。」

おっ!?
円華選手が動き出す!?
上半期によく組んでいた飯伏選手は獅子奮迅の活躍。
今度はKのリングで円華選手の番?


■第四試合 シングルマッチ 30分一本勝負
○Mr.X (8分55秒 リングアウト)●火野裕士


あら?火野選手、見事に策に負けた!?


■第五試合 KAIENTAI DOJO認定WEWハードコアタッグ3WAY選手権試合 60分一本勝負
《王者》●房総ボーイ雷斗、房総ボーイレフト
(16分08秒 PSYCHOのハイフライバム→片エビ固め)
○稲松三郎、PSYCHO《挑戦者》
※もう一組はKAZMA、MIYAWAKI組
第21代王者が初防衛失敗。稲松&PSYCHOが第22代王者となる。


 稲松選手の復帰戦だったそうですね。
なんだか凄い久しぶりに稲松選手の名前を見た気がする。
特徴のある覚えやすい顔立ちと、年齢以上に見えるガッツは
アパッチや大日本の中継でよく見て、覚えています。

リングの各4コーナー下にイスが山積みされた状態で試合スタート。
K−DOJOの社用バン車まで利用。
雷斗選手&PSYCO選手を中に放り込み、車の窓にハンマーで叩き割る!
週プロiモードの試合結果速報のトップの散々な凄い画像はこの試合だったのか!?

MIYAWAKI「こんな会社にいてもしょうがねぇ。武者修行に行ってくる。Ω所属で気が向いたら、またひょっこり遊びに来るから。」

どういう感じで?
長期?短期間の他団体参戦???


■第六試合STRONGEST-K TAG選手権試合 60分一本勝負
《王者》TAKAみちのく、○JOE
(18分56秒 雪崩式ブレインバスター→片エビ固め)
●滝澤大志、ヒロ・トウナイ《挑戦者》
※第10代王者組が2度目の防衛成功!


 男前コンビ防衛ですね。
ドラゲーでの鷹木信悟選手との王座戦で右肩脱臼。
この試合では当然その部分を狙われる展開だったようですね。
苦戦するTAKAさん。
しかし、それはフェイク!

さ・・・策士だ。

JUGEMテーマ:プロレス


| からし | プロレス | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。