無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
ハッスルGP決勝はハッスル色のハッピーエンド
■ハッスル・ツアー2008〜10.26 in TOCHIGI〜 大会結果
(スポナビ)

▼川田、ハッスル愛でGP制覇! ご褒美で試合中に倒れた父親を救う(26日)
(スポナビ)


■メーンハッスル 「ハッスルGP2008」決勝戦
○“モンスターK”川田利明
(22分56秒 パワーボム)
●坂田 亘



■ハッスル 公式HP
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/live/2008/2008102601/6.html

---------------------


 インリン様の引退後、ハッスルは最強No1を決めるグランプリに突入。
エンターテイメント性からプロレスの内容に趣をおいた感じになっていましたが、この日行われた決勝戦は何だかこれまでのトーナメントとはまた変化した感じになってますね。


決勝のリングサイド席には川田選手のご両親が。
川田選手の奮闘を見守る中、突如お父さんが興奮のあまり倒れる

セコンドについていたゼウス選手がお父さんを救急車へ。

ショックを受けながらも川田さん奮闘。見事勝利!
GP優勝!!

優勝者の特典は『高田総統が何でも好きな事を叶える』権。
以前は“CDデビュー”だったが、この事態を受け、

川田「いまは親父のことが心配。オレに必要なのは歌手になることでも、CDデビューでもなく、家族の幸せだったんです。だから親父を助けてください」

総統「分かった。叶えてやるよ。無病息災。厄除開運。健康長寿。そして家内安全。ビターン!」


救急車の中でお父さんが元気に!
そして王者のベルトに関して高田総統と漫才を繰り広げる中、
リング上で感動の再会。

総統「素晴らしい凱旋試合と親孝行ができたんじゃないか。最後の締めは親子3人でやれよ」
川田「夢は信じれば叶います。その夢は誰でも叶える力を持っている。
簡単なことですが、自分ができることをコツコツと現実から逃げずに、一つひとつ積み重ねること。
それがハッスル愛です。僕はこれから別の夢を叶えるために、またハッスルしていきます。
苦しいことがあっても。逃げずにハッスルしてください。栃木に生まれてよかったー! 栃木ってサイコー!」


ハッピーエンド!!


 なんだか今までのGPと空気が変わった、“ハッスルらしい”ハッピーエンドじゃないですか〜。
この決勝までの“闘い”を前面に出した物もそれはそれで新しいものでしたが、
やっぱり今まで築き上げてきた“ハッスルらしさ”を求めていた気持ちもあったので、この内容を見たときは思わず「おっ!」と。
UPされている画像を拝見するに、川田さんのお父さんの表情もなかなか素晴らしいですね!
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/photo/200810/20081026115.html


年末年始のどこかでの『ハッスルマニア』の開催も決定されたようで、これからはそこに向けての色んな仕掛けの準備にかかるんでしょうね。
今回の大会で見せたハッスルの空気。
山本モナさんの参加は正式にお断りされたそうですが(汗)、
マニアでもそんな楽しい展開に期待したいです。

小池栄子さんとの婚約、結婚からハッスル内でのエースで奮闘していましたが、
なんだか川田さんの方が凄いベビーフェイス。
地元栃木という事もあるでしょうが、なんだか立ち居地が面白い感じになってますね。

キャラが立ち、支持が高ければ、立場は直ぐに修正される。
ハッスルの面白い所ですね。

-----------------------------

■空手ガール・KGが白星デビュー=ハッスル
(スポナビ)

■第3ハッスル 6人タッグマッチ
鬼蜘蛛、ザ・モンスター℃、●ザ・キヌガワン・ピラニアン・モンスター
(13分20秒 スーパー69ドライバー)
○HG、RG、KG


 空手少女でKG。
この大会の前の興行がSAMURAIで放送され、そこで飛び込んできた全く見たことのない少女。
それがこの子ですか。
空手の型もビシッ!と決まってて、飛んでやってきた素人ではない様な感じでしたが、
う〜ん。なかなかいい表情をしています。カッコイイ。

空手ガールなので空手の世界からの登場なんですかね?
女子プロレスでは見たことのない選手ですね。


■越中“シロー”さんじゃなくて、つぶやき“シロー”

■第4ハッスル ハンディキャップマッチ
○天龍源一郎
(6分23秒 ダイビングエルボードロップ)
アン・ジョー司令長官、●ザ・ゴールデン・カップス1号


 「野暮用」で欠場となったハッスル内での盟友の越中さんが“助っ人”として送り込んだのは、ボキャブラ世代には堪らないつぶやきシロー”さん。

つぶやき「最初は天龍さんのあるあるネタをやってくれって言われて、『天龍さんに似たおばちゃんいるね』というネタをやったら、セコンドでいいって言われました。
今日は天龍さんがミスター・プロレスの意地を見せてやるって! やってやるって!」


・・・・あぁ、そりゃぁねぇ(゚ー゚;A
怪我しなくて何よりでした。

天龍さん、ハッスルで再び燃え上がってます。
愛娘さんの発破は何よりも強烈だったようですね〜。

天龍「こしやん……じゃなくて、つぶやん。今日はいいともとか文化放送とか断って、地元のためにわざといやらしく栃木弁使ってくれてありがとな」
つぶやき「他の仕事を断ってきましたが、いいともはないです。今日は日曜なんで。あと、もしいいともだったらいいともに出ます」


正直でよろしい(笑)

JUGEMテーマ:プロレス


| からし | ハッスル | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。