無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【NEO】 純粋無垢な プロレスラー vs プロレスラー
 昨日の注目といえば、NEOでの小島選手と元気選手の一騎打ち。
今年の大晦日での引退を控えた元気選手の、プロレスラーとしての夢“男子選手との真っ向勝負”。
まっすぐな対戦要求を受け入れ、いざNEO後楽園大会のリング。

------------------------
NEO 11・12 (水)後楽園ホール 観衆765人

■第1試合 15分一本勝負
○植松寿絵、Ray
(12分51秒、ドラゴン・スープレックス・ホールド)
渋谷シュウ、●チェリー

■第2試合 3WAYマッチ 15分一本勝負
○真琴(5分55秒、体固め)●三田英津子
※もう一人はさくらえみ。
さくらが三田に首固めをしかけるが間にはさまれていた真琴の勝ちとレフェリーが判断

■第3試合 巴戦第1試合30分一本勝負
○松尾永遠、田村欣子、勇気彩
(14分35秒 変型チキンウイング・フェースロック→レフェリーストップ)
夏樹☆たいよう、華名、●高橋奈苗

巴戦 第2試合30分一本勝負
○中川ともか、木村響子、江本敦子
(15分23秒 ファンタスティック・フットスタンプ→片エビ固め)
松尾永遠、田村欣子、●勇気彩

巴戦 第3試合30分一本勝負
○江本敦子、木村響子、中川ともか
(16分5秒 フライング・ニールキック→片エビ固め)
高橋奈苗、華名、●夏樹☆たいよう
※連勝により、アマンドラが巴戦勝利。

■第4試合 NEO認定タッグ選手権 60分一本勝負
○宮崎有妃、タニー・マウス(22分11秒、外道クラッチ)井上京子、●松本浩代
第8代王者チームが4度目の防衛に成功。

■第5試合 特別試合時間無制限一本勝負
○小島聡(19分19秒 ラリアット→体固め)●元気美佐恵


------------------------

 小島選手、伝家の宝刀、必殺の一撃で元気選手との真っ向勝負を制していますね。
携帯サイトの寸評、ネットの記事を見るとどれも高評価。

男子と女子という、一見妙な見方もされかねないカードで、決定までに至る元気選手の真っ直ぐで実直な熱意と決意。
そして、男子レスラーの中でも最高のプロレス愛、実力、実績、姿勢。
どこをとっても“他にこの試合の全ての意味を受け止められる人はいない”という“小島聡”というレスラーの信頼性。

過程を知れば知るほどに、どんなメジャー団体のビッグマッチにも負けない“大きな背景”が伝わる。
今年の女子プロレス界の中でも、一番注目度の高かったカードであり、大会ではなかったかと。
 
--------------------------
■小佐野景浩さん
『女子プロの中での小島聡の男気』


 試合前の小島はいつもと勝手が違う会場にちょっと緊張気味。
ちょうどトイレに入るところで顔を合わせると「知っている人がいるとホッとしますね。何だかトイレに来るのも恥ずかしくて…」と苦笑。
試合前の練習もリングは女子レスラーが使っていたから、小島は階段の踊り場で調整していたようだ。

 上目線ではなく、変にカタくなるわけでもなく、余裕を見せるわけでもなく…元気に男子プロレスを体感させ、自らも女子プロレスを体感し、本当に真正面から小島は元気と戦った。
小島に対戦を直訴した元気、それに応えた小島、共に素晴らしかったと思う。


------------------------
■須山浩継さん
『元気美佐恵対小島聡〜ウェットなプロレス』


昨日のメイン、元気美佐恵対小島聡戦を目にできた人はプロレスファンとして本当にラッキーだったと思う
とかくプロレスを斜め目線で見る風潮が強くなっている昨今にあって、この一戦は少なくとも会場でライブ観戦した人には、そんな余地を与えない試合だったと思う。
もしもこの試合を生観戦していながら、それでも斜め目線で最後まで観たいた人がいるとすれば、その人はプロレスファンとして非常に不幸な人だと思う。

一言で表現するなら、これ以上はないほど誠実なプロレスだったと思う。


--------------------
■植松寿絵選手BLOG 
『もし身体が大きかったら・・・。』


植松が「プロレス」の試合で心のそこから憧れているのは昨日、後楽園ホールでおこなわれた
「小島聡vs元気美佐恵」
である。

これからも植松は本当の憧れとはまったく逆の試合を研究し考え続けていくだろう。
憧れと現実は違うのだ。
しかし、それもまたプロレスなのである。
元気美佐恵は本当に格好いいレスラーだと思った。
凄く羨ましいと思ったから・・・まったく正反対のプロレスを頑張ろうと思った。


--------------------------------


主役のであった二人のBLOGもチェック。

-----------------------
■元気美佐恵選手BLOG
『後楽園ありがとうございました』


今は全身という全身痛いです…
まだ少し興奮状態でして珍しく午前中から目はパッチリなのですが動けません…
昨日のダメージは相当なものです。

小島聡
器の大きい
でっかくて強くてイカシテる
プロレスラーでした。
プロレス愛がビシビシ伝わってきました。
小島聡の世界、体感出来て男子プロレスの凄さを改めて実感しました。
ラリアット!!!
史上最高キツイけど胸に焼き付く一発でした。
ありがとうございました。

引退する
と決めた事で
勇気を出してワガママを言った事に
みんなが付いてきてくれて支えてくれて
自分は本当に幸せ者だと思います。

ありがとうございました本当にありがとうございました。


-----------------------------------

小島選手のBLOGの内容は、柔らかい文体ながらも凄い闘いだったんだなと、痛感。

---------------------
■小島聡選手BLOG
『寝れなかった程の興奮』


《この人が本当に年内で引退する人なんだろうか》と、心の中で自問自答する。途中で怖くなった。どんな事をしても、立ち上がってくるような気がした。最後に出したラリアットは、余裕でも何でもない。苦し紛れだった。「これで眠ってくれ」という意味を込めた、渾身の一撃だった。
自分は元気選手から、プロレスラーとは何たるかを学んだ。プロレスには、性別も年齢も関係ないという事を学んだ。
元気選手と試合ができた事…いゃ、知り合えた事を本当に嬉しく思いました。
ありがとう、元気さん。楽しかったです。
そして…元気さんのセコンドに付き、彼女をずっと後押ししていた京子さんを始めとするネオの選手の皆さん。ありがとうございました。
元気さんが羨ましかったです。あと…たくさんの声援を送って頂いたお客さんにも、感謝しています。


-------------------

間違いなく小島選手のレスラー人生にとって大事な一戦だったことは間違いないでしょうね。

普段は面白い兄ちゃんのような小島選手ですけど、こうしてみると実績以上に本当に凄い選手なんだと痛感。

JUGEMテーマ:プロレス


| からし | プロレス | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。