無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【ハッスル】リングに帰ってきた伊達男。 / 腐った? NO! 発酵!!
■元マグナムTOKYO、ハッスルで電撃復帰!=11.20後楽園大会

 再三に渡る改造手術により11月シリーズ欠場となったHGに代わり、ハッスル軍に超強力な助っ人が参上。RGとKGの大ピンチに、「100の顔を持つ探偵」アラン黒木こと元DRAGON GATEのマグナムTOKYO(黒木克昌)が現れ、強烈なソバットでモンスター軍を蹴散らすと、「困ったことがあればいつでも駆けつけるぜ。アディオス!」と再登場を誓った。

■ハッスル・ツアー2008〜11.20 in KORAKUEN〜
11月20日(木)東京・後楽園ホール 観衆:2100人(超満員)

<メーンハッスル>
“モンスターK”川田利明、○ゼウス
(15分27秒 成り上がりブレーンバスター)
TAJIRI、●KUSHIDA

<セミハッスル>
ジャイアント・シルバ、●ザ・モンスター℃
(5分17秒 ℃潰し)
○ボノちゃん、あーちゃん

<第3ハッスル>
●タイガー・ジェット・シン、タイガー・ジェット・シンJr.
(4分48秒 反則)
○天龍源一郎、越中詩郎

<第2ハッスル>
人狼、○ニセHG
(7分4秒 ニセ69ドライバー)
●RG、KG

<第1ハッスル>
○モンスター・ソルジャー
(5分14秒 イス上へのDDT→片エビ固め)
●\(^o^)/チエ

(スポナビ)

-------------------------

▼ハッスル公式HP『11.20ハッスルツアー2008 in KOURAKUEN』
http://www.hustlehustle.com/free/fightcard/?id=1219322232

1
 これには本当にビックリしました!
マグナムTOKYOさんといえば、ドラゴンゲート、そしてその前身の闘龍門JAPANからCIMA選手と並ぶ絶対的エースだった方。
マグナムさんがウルティモ・ドラゴン校長に弟子入りを志願しなければ、ドラゴンゲートは存在しなかった。そんな現在日本最高の団体の根っこともいえる方。

2007年4月に「限りなく引退に近い退団」という言葉を残しドラゴンゲートから退団。
その後はプロレス界から姿を消し、2008年6月ごろに『大道塾』のコロンビア支部派遣指導員に就任。
公式HPで日記も掲載されていたので、そこで久々に元気に頑張っておられる事を知った方も多いと思います。

▼大道塾 2008 コロンビア奮闘記
http://www.daidojuku.com/home/2008/diary_kuroki/index.html


 昨日SAMURAIで生中継されていて帰宅した時につけたらRGとKGの会話の場面。
そこにホンコンさんが現れ、世界を股にかける謎の探偵『アラン黒木』という男がいる事を説明。
どこの馬の骨か分からないような男の手助けを拒否して試合にむかったRGとKGですが、隣の席にはその“アラン黒木”が!

「んっ!?どこかで見たことのある顔?」

と思いましたが、試合が終わり颯爽と駆けつけた白いスーツの男。
その佇まい、見たことのあるサングラス、そしておへその辺りの見覚えのタトゥー!!!

間違いない!


「マグナムTOKYOだぁΣ(゚ロ゚;)!!!!」


うぉぉぉ!返ってキタぁ!!!!

と、山本高広さんのように腕を振り上げちゃう勢い!
ハッスル凄い!!!
まさかまさかの人の登場!!

軸のしっかりした高速回転のローリングソバット一閃!
全盛期を髣髴とさせるジャンピング・ニー炸裂!

凄い切れ味だ!!
あの回転力で久々に“絶縁”(顔面へのソバット)を放ったら・・・・きっと凄い事になりそうな気がするぞ!
それくらい綺麗なソバットでした。


黒木「まあ、名乗るほどのもんじゃないけどよ、誰が呼んだか、でしゃばりのおせっかい探偵、アラン黒木とは……俺のことだ!」
RG「あなた……黒木さんじゃなくて……マグナムTOKYOさんじゃないですか!?」
黒木「まあ、確かに、ひと昔前に、マグナムTOKYOなんて呼ばれていたこともあったけど、俺は、“100の顔を持つ男”、九龍の鬼、クーロンキー、アラン黒木さ」
KG「黒木さん! HGさんもいないし、この人(RG)も使えないし! どうか、私たちに力を貸してください!」
黒木「女の涙にノーと言うほど野暮じゃねえ。いいだろう! 力になってやるよ! 困ったことがあったらいつでも呼びな! アラン黒木がいつでも駆けつけるぜ!アディオス!!」


なんというキザな男なんでしょう(笑)
でも、私の感じたイメージとしては『怪傑ズバット』のようなカッコよさ。
マグナム・・・・いや、黒木さんだから似合うと思いますね〜。
 今日のリリースによると11・22の茨城大会に早速登場決定!
HGのいない今、RG、KGの救世主となるんでしょうか!
そういや、HGにとって腰フリムーブの先輩もマグナムさんですね。(※馳さんは既に神の領域w)
その点でつなっがってますね(^^)

 そういえば、CIMA選手が復帰戦に際し、「絶対にはずせない人にも声をかけてます」って言ってたなぁ・・・。
もしかして・・・・?

あとRGの受身ムーブは相変わらず業界最高峰。
インディアンデスロックをあんな返され方をしたのは、間違いなく彼が初めて。
(フックしたニセHGの足の脚力だけで押されて、顔面から前のめりに倒れるw)

バンプにお悩みのレスラーの皆様。
RGに相談されてはいかがでしょうか(笑)
特に市ちゃん。

 全開の群馬大会から、ハッスルが凄く面白くなってきたなぁ〜。
トーナメントのプロレス路線も面白いといえば面白かったけど、やっぱ、こういう楽しいのがハッスル!!
ハッスル特有のキャラクター達が生き生きしますね!


 あと、坂田さんが本当に“腐っていた”のには爆笑したww【画像2】

■坂田が水戸納豆に!?……ハッスル軍崩壊寸前か=11.20後楽園大会
(スポナビ)
2
高田総統「おい!、お前、それはおいしすぎるよ!ハッスル始まって以来のシュールな出来事が起こってるよ!」
坂田「今は、まだ変化の途中なの。もしも、運命の糸が引き合うならば、水戸で会えるだろう。達者でな!」
高田総統「今日の展開には、われわれも腹を抱えて笑っちゃったよ!」


高田総統完敗宣言!!
やったじゃないですか坂田さん!
高田総統に一つ勝ちましたよ(笑)

JUGEMテーマ:プロレス


| からし | ハッスル | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。