無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【プロレス】プロレス大賞に向けて。08年のまとめ 2月編
 2008年プロレス振り返り〜。
では今回は2月です!!

■1月編
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=1127



■2月------------------------------

■全日本プロレス
2・15 SHINJUKU FACE
夏目ナナさん総合プロデュースによる『PLAYBOY CHANNEL NIGHT』開催。
ワンダータッグトーナメントはT28&KUSHIDA組。
優勝者&武藤さんご満悦。

2・17後楽園ホールからドリー・ファンク・ジュニアさよならシリーズ開幕。
(スポナビ)

各地方でドリーさんと全日本レスラーの夢のタッグが実現。
エル・サムライ、全日本に初登場。


■新日本プロレス
2・17 両国大会「Circuit2008 NEW JAPAN ISM」
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=748(BLOG)

○“フォーリン・エンジェル”クリストファー・ダニエルズ(13分00秒 ベスト・ムーンサルトエバー)●井上亘
天山広吉復帰戦
○蝶野正洋、長州力、越中詩郎、S・S・マシン(8分55秒 シャイニング・ケンカキック)●天山広吉、邪道、外道、●石井智宏
○棚橋弘至(18分54秒 ハイフライフロー)●AJスタイルズ
IWGPタッグ選手権試合
○真壁刀義、矢野通(16分30秒 キングコングニー・ドロップ)ジャイアント・バーナード、●トラヴィス・トムコ
IWGPヘビー級選手権試合 2代目&3代目ベルト統一戦
○中邑真輔(13分55秒 腕ひしぎ逆十字固め)●カート・アングル
※中邑選手がIWGPベルト統一


中邑選手が2代目&3代目IWGPベルトを統一。
→後に2代目ベルトはZERO-ONE MAXの大会にて橋本真也さんの長男の大地君へ返還。
4代目ベルト製作決定。
トムコ、前日にIGFに緊急参戦。新日本を離脱へ。
天山さん復帰戦でGBHから追放へ。
永田さんが当日試合前緊急欠場。長期休養へ。


■NOAH
2・15後楽園
ハードコアクラウン選手権試合
[王者]○川畑輝鎮vs●百田光雄[挑戦者]

百田さん大ハッスル。試合時間残り32秒で敗れる。

潮崎豪選手がこのシリーズを最後にアメリカ遠征へ出発。
丸藤&杉浦のタッグ王者が『ヘビー級タッグトーナメント』を提唱。3月に実現へ。
3・2武道館でのタイトルマッチに向け、三沢と森嶋の抗争が激化。


■SEM
2・25
健介オフィスから中嶋、山口、宮原、起田が参戦。
ここからNOAH対健介オフィスの火が本格的に付き始める。


■DRAGON GATE
2・3 福岡博多スターレーン
ODG選手権試合 リングアウト反則裁定なし
[王者]○CIMA vs ●Gamma
※第8代王者が4度目の防衛に成功

迷彩コスのCIMA。
GammaがニューハザードのYAMATOと握手。
ニューハザード内でもYAMATOの謎の行動で亀裂が入り始める。

ブレイブゲート王座戦
[王者]○吉野正人 vs ●ドラゴン・キッド
※王者が4度目の防衛に成功

11月、再び激闘へ。

そして王者は2・17京都で、新技『ソルナシエンテ改』で斎藤了を撃破。

CIMAを挑戦者に引っ張り出す。


2・8 後楽園ホール
(スポナビ)

ツインゲート選手権試合
[王者]●土井成樹、吉野正人 vs 新井健一郎、○岩佐拓[挑戦者]
※第3代新王者誕生
戸澤塾が笑い路線から正統派ユニットの新機軸へ。

度重なる神田裕之からの遺恨でB×Bハルクの“キラー”の面が開花し始める。
m.c.KZ.がNEX−1トーナメント優勝でメキシコ遠征の権利を獲得


■ZERO-ONE MAX
松永光弘が正式にZERO-ONE MAX入団
も、大谷選手との初タッグとなった26日、裏切りの火炎攻撃
大谷さん大激怒。その後、再三の意味不明な郵送物など、挑発行為を繰り返す。

鈴木みのるが昨年12月以来の登場。
2・6 大阪
○鈴木みのる vs ●高岩竜一


2・17 後楽園ホール
○中西学、平澤光秀(1分31秒 ラリアット)大森隆男、●富豪2夢路
再試合
○中西学、平澤光秀(12分39秒 アルゼンチン)大森隆男、●KAMIKAZE


中西選手は新日本両国大会とダブルヘッダー。
中西ブレイク。

望月選手がエル・ブレイザー(元ミニCIMA=杉選手)と再会マッチ。
その後、何度かタッグを組むことに。


■健介オフィス
2・11後楽園ホール 1周年記念興行
(スポナビ)

http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=749(BLOG)
佐々木健介、天龍源一郎、○高山善廣、鈴木みのる vs 川田利明、●齋藤彰俊、大谷晋二郎、吉江豊

起田高志と宮原健斗がデビュー
試合後の挨拶時、後藤達俊&小原道義のクレイジードッグスが無法乱入。
それに対し、山口竜志、宮原、起田が奮起。


■ハッスル
2・24 さいたまスーパーアリーナ『ハッスル28』
ボノちゃんの友人まーくん(マーク・ハント)登場。
RG、川田さんのチョップを浴びすぎて胸板が真っ黒に。
ギャイアント・バボ、\(^o^)/チエ選手に破れ、モンスター軍追放。


■大日本プロレス
2・9後楽園ホール
(スポナビ)

WEWヘビー級選手権試合
[王者]○マンモス佐々木 vs ●関本大介[挑戦者]
※王者が3度目の防衛に成功
インディーマット界屈指の大迫力の肉弾戦に。

WXががデスマッチ王座に照準を定め始める


■K−DOJO
2・7 SHINJUKU FACE
KAIENTAI DOJOという名のタッグリーグ戦’08 決勝戦
真霜拳號、○円華 vs 火野裕志、KAZMA

昨年に続き、トーナメント2連覇達成。


■大阪プロレス
2・11 大阪府立
大阪プロレス選手権試合〜敗者マスク剥ぎマッチ
[王者]○タイガースマスクvs●ブラックバファロー[挑戦者]

バファロー選手が素顔に。
バファローが欠場していた際に励まし続けたタイガースとの熱戦。
感情と人間ドラマの入り混じる好内容。
試合後バッドフォースが蹴撃。バファロー追放へ。

○ゼウス vs ●新崎人生
ゼウスが新崎人生と一騎打ち。何かを掴む。

○丸藤正道 vs ビリーケン・キッド
ビリーケン・キッドが復帰。


■みちのく
2・17SHINJUKU FACE
M−12〜東北ジュニア次期挑戦者決定時間差バトルロイヤル
○グレート・サスケ vs ●佐藤恵


宇宙戦争の火種がボチボチと。
この頃、すでに佐藤兄弟によって口の中に食べ物を詰め込まれる姿が恒例化するようになってきた(笑)


■ドラディション
2月23日 大阪にてプレ旗揚げ
藤波&蝶野組が実現。


■IGF
2・16有明コロシアム(スポナビ)
ブッカーT参戦。
●TAJIRI vs ○ブッカーT

小川直也が田村潔に宣戦布告→未だ叶わず。


■LOCK UP
2・24後楽園ホール
WEWヘビー級選手権試合
[王者]○マンモス佐々木 vs ●石井智宏[挑戦者]
※4度目の防衛に成功


死闘を制すも、これでは終わらず・・・・

宇和野貴志選手が引退。
○関本大介 (15分33秒 ジャーマンSH) ●宇和野貴志
惜しまれる人材でした。
私と同じ誕生日(余談w)


■カスイチ
2・16 SHINJUKU FACE
○長州力 vs ●“brother”YASSHI

TARU vs 藤永幸司(エルドラド代表)


カスイチ終結


■風香選手自主興行
2・24 FUKA MATURI3
興行も定着化。
風香選手のプロデュース能力の高さにビックリする。


■その他

■若林健治元日本テレビアナウンサーがSAMURAI、スカパーでプロレス実況復帰。
■WWEが日本公演『RAW ROYAL RUMBLE TOUR』を2月11日、12日と開催。
リック・フレアーが日本でのファイナルマッチ。
vsウイリアム・リーガル(9分11秒 フィギュア・フォー・レッグロックで勝利)(スポナビ)
(ちなみに、別の用事で上京していた私は、12日の公演の“売店”だけ足を運びグッズを買いました(笑)
■昨年6月のクリス・ベノワ事件の捜査報告書がリリース。捜査終了。
■金村キンタローが大日本&アパッチ無期限出場停止。アパッチも活動停止へ。
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=749 (BLOG)
登坂さんは本部長の座&SAMURAIの実況を辞任。アパッチも活動停止。被害女性だけでなく、多方面へのショックは計り知れないものに。
後に折原選手の声かけにより、復帰。


=========================
▼3月編
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=1134

▼1月編
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=1127

JUGEMテーマ:プロレス


| からし | 2008 プロレス界まとめ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。