無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【プロレス】 プロレス界08年のまとめ 3月編
■3月------------------------------

■全日本プロレス --------------
■3・1 『2008 プロレスLOVE in 両国 Vol.4』
(スポナビ)
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=760(BLOG)

■第4試合 VM遺恨完全決着戦
○諏訪魔(10分55秒 ラストライド)●TARU

諏訪魔選手がTARUさんにつけられた手錠を引きちぎる。

■第5試合 世界ジュニアヘビー級選手権試合
[王者]●中嶋勝彦(12分29秒 デスバレー・ボム)○シルバー・キング[挑戦者]
※4度目の防衛に失敗、第25代王者誕生

07年10月のノーコンテストの再戦だった。

■第6試合 スペシャルタッグマッチ
○武藤敬司、棚橋弘至(21分6秒 シャイニング・ウィザード)川田利明、●太陽ケア

この大会エンディングで棚橋選手のチャンピオン・カーニバル’08出場が決定。

■第7試合 ドリー・ファンクJr.引退試合
○ドリー・ファンクJr.、西村修(スピニング・トー・ホールド)天龍源一郎、●渕正信

西村さんがドリーさんを招聘してのシリーズ完走。ドリーさん引退

■第8試合 三冠ヘビー級選手権試合
[王者]○佐々木健介(25分18秒 ノーザンライトボム)●小島聡[挑戦者]
※王者が2度目の防衛に成功

壮絶なラリアット戦の末、悪コジ粉砕。


■3・12 後楽園大会『HOLD OUTツアー』
諏訪魔がNOAHのタッグリーグ参戦を決めた三冠王者佐々木健介を猛烈批判。
諏訪魔「三冠王者がNOAHに行っていいのかよ!」


■ジュニアタッグリーグ開幕
【参加選手】
カズ・ハヤシ&エル・サムライ、土方隆司&中嶋勝彦、大和ヒロシ&KAI、
T28&KUSHIDA、近藤修司&シルバーキング、NOSAWA論外&MAZADA。

3・23 新潟にて中嶋勝彦&土方隆司組が優勝
■2008 ジュニア・タッグリーグ戦・優勝決定戦
○土方隆司、中嶋勝彦(24分20秒 フィッシャーマンバスター)エル・サムライ、●カズ・ハヤシ

土方選手がJr王者シルバー・キングに挑戦表明。



■新日本プロレス --------------
■3・9 愛知県体育館『NEW JAPAN CUP 2008』開幕
http://www.njpw.co.jp/result/index.php?COM=result_main&SRNO=92&TKNO=1
(新日本公式HP)
3・30 尼崎で優勝決定戦。
http://www.njpw.co.jp/result/index.php?COM=result_main&SRNO=92&TKNO=8
(新日本公式HP)
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=790
(BLOG)
■NEW JAPAN CUP 2008 決勝戦
○棚橋弘至(18分24秒 前方回転エビ固め)●ジャイアント・バーナード

棚橋が3年ぶり2度目の戴冠


■3・9 4代目IWGPベルト初お披露目

■3・9 第4試合 共同企画35周年記念スペシャルタッグマッチ
○蝶野正洋、長州力、藤波辰爾(8分29秒 STF)本間朋晃、外道、●邪道

レジェンド軍結成の狼煙。


■3・15 豊岡
■孤立する天山に飯塚が救いの手。タッグ結成へ
http://www.njpw.co.jp/result/index.php?COM=result_main&SRNO=92&TKNO=4
(新日本公式HP)
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=778(BLOG)
レスラー人生史上最悪の結末の出発点・・・・
天山さんの名言「ヘルプして」もここから。


■3・20 蝶野プロデュース興行 千葉ポートアリーナ
ZERO-ONE MAXの佐藤耕平が来場。レジェンド軍へ合流。


■3・30 後楽園ホール『NEW DIMENSION』
(スポナビ)
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=799(BLOG)
■第5試合 タッグマッチ
The flames of war again 〜新日本プロレスvsZERO1-MAX〜

○金本浩二、田口隆祐(11分20秒 アンクルホールド)田中将斗、●高岩竜一

金本と田中の抗争の熱が上昇。

■IWGPヘビー級選手権試合
○中邑真輔(24分44秒 腕ひしぎ逆十字固め)●棚橋弘至
※中邑選手が初防衛に成功

通算7度目のシングルマッチ対決。



■NOAH --------------

■3・1 日本武道館大会「The Second Navig.08」最終戦
(スポナビ)
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=761(BLOG)

■第6試合
秋山準、○力皇猛(16分59秒 無双)齋藤彰俊、●井上雅央

力皇選手が約半年振りに復帰。

■第7試合 小橋建太・復帰第8戦
小橋建太、本田多聞、○KENTA(29分36秒 go 2 sleep)高山善廣、佐野巧真、●青木篤志

小橋さんと高山さんが1407日ぶりの顔合わせ。

■第8試合 GHCタッグ選手権試合
[王者]○丸藤正道、杉浦貴(29分47秒 不知火改)ジェイ・ブリスコ、●マーク・ブリスコ[挑戦者]

最後はブリスコブラザースのダブルインパクトを不知火・改で返す超S級のカウンターを見せる。

■第9試合 GHCヘビー級選手権試合
[王者]●三沢光晴(20分22秒 バックドロップ)○森嶋猛[挑戦者]
※三沢が8度目の防衛に失敗。新王者誕生。

試合後も三沢さん立てず。新王者も満身創痍の勝利。
翌日、森嶋さんが規格外に大きくてベルトが巻けないというリリース。


■3・29 『グローバル・タッグ・リーグ』開幕。
丸藤&杉浦組、三沢&小川組、秋山&力皇組、バイソン&齋藤組、
高山&佐野組、田上&潮崎組、ディーロ&ブキャナン組、健介&中嶋組



■SEM --------------
■3・5 ディファ有明
■タッグマッチ
KENTA、△伊藤旭彦(時間切れ引き分け)中嶋勝彦、△山口竜志

延長戦も行われるも引き分け。
KENTA選手と中嶋選手の遺恨が本格スタート。



■DRAGON GATE --------------
■3・1 大阪
■オープン・ザ・ブレイブゲート選手権
[王者]○吉野正人(19分48秒 体固め)●CIMA[挑戦者]
※王者が6度目の防衛に成功

タイフーンの大将格に文句なしの勝利。


■3・7 後楽園ホール大会
■谷嵜なおきがDRAGON GATEに復帰
■「やり残したことがあって」とエルブレイザー(元ミニCIMA)、DRAGON GATEマットに上陸。CIMAと再会で恐縮する。PACをパートナーに3・20で新井健一郎と対戦。


■3・20 大田区体育館大会『THE GATE OF GENERATION』
(スポナビ)
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=783(BLOG)

■第4試合
●YAMATO(7分52秒 インプラント)○谷嵜なおき

谷嵜とYAMATOが握手。も、第6試合後、YAMATOがまたもや不気味な動き。

■第5試合 タッグマッチ
●ドン・フジイ、望月成晃(13分02秒 スライディングD)○田中将斗、黒田哲弘

黒田選手の“タニマチおばちゃん”大活躍。
観戦に来ていた神取忍選手も黒田選手に“強制的”に協力。
元気な30代後半。

■第6試合 オープン・ザ・ツインゲート王座次期挑戦者決定戦
横須賀享、斎藤了、○ドラゴン・キッド (15分24秒 ドラゴン・ラナ)●土井成樹、Gamma、神田裕之

久々の“神業”が炸裂。

■第7試合 GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合
[王者]●鷹木信悟、B×Bハルク(ダウン中の鷹木へのハイキック連打)○KENTA、石森太二[挑戦者]
※NOAH勢GHCジュニアタッグがベルト奪還

超熱戦。この日一番のベストバウト。

■第8試合 オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
[王者]○CIMA(29分45秒 クロスファイヤー・ナシエンテ)●吉野正人[挑戦者]
※土井選手タオル投入→吉野選手がそれを認める。王者が5度目の防衛に成功。

ヒビが入っていた土井吉が和解。

エンディング後、YAMATOがCIMAを襲撃
CIMAが失神。前代未聞の結末へ。
大田区体育館改修の為、最後のプロレス興行は超満員で幕。


■ROH遠征も行う。NOAHの潮崎豪とCIMAのタッグが実現。



■ZERO-ONE MAX --------------

3・2 後楽園ホール『ZERO-ONE7周年記念興行 真世紀創造−SEVEN−』
(スポナビ)
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=762(BLOG)

■ZERO1-MAX vs 新日本プロレス
■第2試合
○裕次郎(7分11秒 ラリアット)浪口修

ここから後に再三行われる浪口 vs 裕次郎がスタート。

■第3試合
○内藤哲也、平澤光秀(11分40秒 スターダストプレス)崔領二、●高西翔太

■第5試合
○大森隆男(17分17秒 アックスボンバー)●中西学

■第6試合
○田中将斗、日高郁人(20分26秒 スライディングD)金本浩二、●田口隆祐

金本アニキ、生き生きファイト。
対抗戦の熱さに、観客席から「対抗戦最高!」という名言が発生。

■第7試合破壊王・橋本真也メモリアルマッチ
○中邑真輔(17分08秒 腕ひしぎ十字固め)佐藤耕平

立会人に大谷晋二郎、橋本大地君、菅林新日本社長、蝶野正洋。
中邑選手が試合後に2代目IWGPベルトを橋本真也さん長男の大地君に返還。

大地君「これは自分が大きくなって、力で奪い返したいと思います」
蝶野さんがエンディングでリングへ。大谷さんに決意を確認し張り手一閃。
蝶野「このリングは本当に橋本の魂を受け継ぐのか。こんなもんでいいのか。オレの同志で、オレの親友の、そして大地の(父親の)。その男の魂をオマエが本当に引き継ぐんだな。オマエがやるんだったら、いいな。これがオレからのあいさつだ!」
大谷さんも力強いマイクで返答。

■第4試合 BJWタッグ選手権試合
○真霜拳號、円華(15分14秒 無道)関本大介、●佐々木義人
※佐々木義組が防衛失敗、真霜組が新王者に

この頃、義人選手は真霜選手を意識していたが、大事な一番で敗戦。


■3・5 福島『疾風迅雷』
■マスカラ・コントラ・マスカラ
○ザ・グレート・サスケ(12分6秒 片エビ固め)●ザ・グレート・フジタミノル

バレバレの正体を晒す。そして、サスケさんは再び騙され酷い目にあう(笑)
サスケが「グレートなパートナーを連れてくる」と発言。
3・23靖国でザ・グレート・オオタニシンジロウ登場。


■3・23 靖国大会『奉納プロレス〜大和神州ちから祭り〜』
(スポナビ)
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=789(BLOG)

■第3試合
○日高郁人、澤宗紀(14分20秒 イグチボム→エビ固め)望月成晃、●エルブレイザー

当初は日高選手のパートナーだったブレイザーが望月選手と組むことにした為、パートナー探しに奔走。
ここから澤選手との『相棒タッグ』スタート。

■最終決着戦エニウェアフォールマッチ
●藤田ミノル、菅原拓也 (22分00秒 首固め)○ザ・グレート・サスケ、ザ・グレート・オオタニシンジロウ

この日、大谷晋二郎選手は欠場。

■ソード軍vsアックス軍
崔領二、サンディ・ビーチ、○曙 (14分51秒 スーパーープレス→体固め)●佐々木義人、佐藤耕平、関本大介

曙さんは8年ぶりの靖国。

■世界ヘビー級選手権試合
○田中将斗(21分18秒 スライディングD→片エビ固め)●大森隆男

ソード軍とアックス軍の頂上対決。


■3・29 札幌テイセン
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=797(BLOG)
■第6試合 ZERO1−MAX vs 新日本プロレス
●大森隆男(12分51秒 ジャーマン・スープレックス・ホールド)○中西 学(新日本プロレス)

この後何度か対決の機会があるも、大森さんはなかなか野獣を攻略できない・・・
中西選手は田中将斗に4・6JCBホールでのタイトルマッチでの一騎打ちを要求。



■ハッスル --------------
■RGが2月24日の川田さんのチョップの浴びすぎで胸がどす黒く腫れ上がり、一方的な欠場宣言。HGとケンカ。レイザーラモン解散の危機
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=764(BLOG)


■3・17 ハッスル・ハウスvol.34
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=779(BLOG)
HGとRGが天龍さんの一声で和解。



■健介オフィス --------------
■中嶋勝彦選手が成人を迎える
健介オフィスとファン50人でパーティー。北斗さん感涙。


■3・28 Take The Dream Vol.4〜博多に行くけん!観に来んね〜
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=795(BLOG)
■Dash The Volcano Road vol.1
○中嶋勝彦(18分36秒 回転エビ固め)●マグニチュード岸和田

3年越しで雪辱を果たす。

■Take The Dream in FUKUOKA(30分1本勝負)
○佐々木健介、秋山準(29分56秒 北斗ボム)鈴木みのる、●高山善廣

“犬猿の仲”鈴木みのると秋山が久しぶりの再会。



■DDT --------------
■3・9 後楽園ホール大会『DDT旗揚げ11周年記念興行』
■KO−D無差別級選手権
[王者]○HARASHIMA(18分40秒 片エビ固め)●ヤス・ウラノ[挑戦者]
※王者が2度目の防衛に成功

10年前DDTのリング屋だった二人の再会マッチ。
■11周年記念メモリアルマッチ
○高木三四郎、ポイズン・澤田JULIE、スーパー・宇宙パワー、橋本友彦
(16分44秒 片エビ固め)
●MIKAMI、タノムサク・鳥羽、佐々木貴、GENTARO

懐かしいメンバー。


■新ブランド『ハードヒット』旗揚げ
UWFの流れを取り戻す。
パンクラスの佐藤光留が参戦表明。


■3・29 新木場1stリング
■リアル月光闇討ち6人タッグ
KUDO、○ヤス・ウラノ、飯伏幸太(12分11秒 前方回転エビ固め)●男色ディーノ、マッスル坂井、マサ高梨

25時開始のオールナイト興行
会場の外に出て近隣のお店での戦いも。
これが後に行われた本屋プロレスの予兆だった?



■大日本プロレス --------------
■3・24 後楽園ホール
(スポナビ)
■デスマッチヘビー級次期挑戦者決定戦〜月光暗闇蛍光灯ボード+αデスマッチ〜
○シャドウWX(17分23秒 体固め)●宮本裕向
伊東竜二への挑戦権をかけた試合。
真っ暗な後楽園ホールに蛍光灯ボードだけの明り。
蛍光灯を持った宮本選手のムーンサルトが凄く幻想的だった。



■みちのく --------------
■3・8 岩手県矢巾
■東北ジュニアヘビー級選手権
[王者]○義経(21分15秒 片エビ固め)●ザ・グレート・サスケ[挑戦者]
※王者が止めの防衛に成功

みちのく新時代。
■ヒールユニットの名前が『九龍』に決る。
ハヤト&秀&恵に、Ken45、大間まぐ狼が合流。



■K−DOJO --------------
■3・8 Ωにバンビが合流。
昨年3月以来の復帰。



■大阪プロレス --------------
■3・15
ゼウス、原田大輔、小峠篤司による新ユニット『ブラッド&ガッツ』誕生。



■3・29一匹狼だったブラック・バファローが正規軍に加入。


■リアルジャパン --------------
■3・13 後楽園ホール「激突!」
(スポナビ)
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=774(BLOG)

■タッグマッチ RJPW対WAR頂上決戦!
○天龍源一郎、折原昌夫(15分39秒 首固め)●初代タイガーマスク、“仮面シューター”スーパー・ライダー
終盤にタイガーが右足の古傷を痛める。



■エルドラド --------------
■3・26 SHINJUKU FACE
■UWA世界タッグ選手権試合
[王者]NOSAWA論外、●MAZADA(27分3秒 片エビ固め)○KAGETORA、飯伏幸太[挑戦者]
※東京愚連隊が初防衛に失敗。新王者誕生。

飯伏&KAGETORAという、若手屈指のタッグが躍進。



■NEO --------------
■3・2 後楽園ホール
■タッグマッチ
○井上京子、野崎渚(17分45秒 ナイアガラドライバー)さくらえみ、●勇気彩

井上京子さんが子宮筋腫&出産を乗り越え復帰。



■O'zアカデミー --------------
■3・9 仙女の悲恋が尾崎魔弓の派閥へ
最初は長島千佳代に誘われていたが、突如ヒール派閥へ。



■仙女 --------------
■3・15
■JWP認定ニュニア&POP選手権試合
[王者]○ティラノサウルス奥田(12分29秒 片エビ固め)●勇気彩[挑戦者]




■WWE --------------
■3・30 レッスルマニア24
リック・フレアー、ショーン・マイケルズに破れ引退決定。
前日に『ホール・オブ・フェイム』受賞。



■その他の話題 --------------
■プロレス検定が行われる。
■金村キンタローが3・27メビウスで復帰。
■WWEオーナー ビンス・マクマホンがハリウッド殿堂入り


=========================
▼4月編
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=1139

▼2月編
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=1130
▼1月編
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=1127

JUGEMテーマ:プロレス


| からし | 2008 プロレス界まとめ | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
2008/12/10 11:45 PM posted by: ジャガー横田 出産
ジャガー横田 出産についての情報です。