無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【ZERO-ONE MAX】 「3・2・1 YES! WE CAN!!」
■ZERO-ONE MAX 11・26 新木場1stリング 

■第5試合
チャールズ・エヴァンス、○タイソン・デュークス
(17分56秒 カナディアンブレーンバスター)
田中将斗、●日高郁人


エヴァンス選手が凄くデカイ・・・
横だけじゃなくて縦も相当なもの。足の長さも凄い。
日高選手は28日後楽園でインターナショナルジュニアをかけて闘うデュークス選手に不覚。
携帯サイトの寸評を見ると・・・・なんだか凄い猛者のよう。
でも、映像を見るとエヴァンス選手が大暴れ。
ありゃ手こずるのも分かる・・・。
モーターシティマシンガンズとはまたタイプの違う。
まさに未知なる強豪。

田中「アイツら俺の思っていた以上。ホンマにヤバイよ。ネタみたいに俺らの会社を付け狙ってるのかと思いきや、そうやない。今俺らにあるベルト、ヤバイと思うよ。ホンマに。」

その言葉通りに日高さんがやられちゃった・・・・。
そこまでの実力がありながら、姿を現す前のあの一連の牽制・・・・。
なんだか、“脅威性”という部分では損をしたような気がしますが、私のプロレス心に引っかかってるのは確かなんですw( ̄w ̄)
田中将斗にここまで言わせる。
最初の刺客のヤヤ・ブラジルって本当に何だったんだ(汗)

■第4試合 ZERO−ONE US無差別級選手権
[王者]○Mrレスリング掘複隠曲59秒 非道クラッチ)●KAMIKAZE[挑戦者]


巧者と巧者。
敗れはしたものの、KAMIKAZE選手は「変な小細工無しのレスリングであいつらの相手をしていかないと。」とやる気。
その気になったアニキは、やるよ(゚ー゚)
Mr.レスリング・・・・やるなぁ〜。


■第3試合
佐藤耕平、○藤田みのる
(14分42秒 変形首固め)
崔領二、●浪口修


11・28で一騎打ちをする崔領二選手と佐藤耕平選手の前哨戦。試合後のバックステージでも大荒れ。

「エースは二人も要らない。もうね改革を起こさないとダメなんですよ。」

道程の違いはあれど、並んでZERO-ONE MAXの新時代を期待されてきた二人に、遂に運命の決戦の時か。
個人的には・・・・「崔さん頑張れ!」かなぁ。


▼WPFの3選手が今日のSアリーナに出ていました。

Mrレスリング以外はず〜っとムッツリ顔。
エヴァンス選手は喋っても、なんか怒りっぽい。カルシウムが足りない。
超短気。何を質問しても通訳さんを睨みつける。通訳さんお疲れ様でした(゚ー゚;A
Mr.レスリングが唯一冷静な紳士(リアルメン)振りが目立ってました。
その番組の中で気になったのが『女性の好み』

■女性の好み
Mr.レスリング・・・オカマはダメ。
エヴァンス選手・・・アメージング・コング(※現TNAのオーサム・コング)
デュークス選手・・・モデルさん。巨乳に限る。

エヴァンス(笑)
まさかの人の名前がww
アメージングコングは天使だそうです(笑)
そりゃ、ムッツリ顔が似てるはずだw

エヴァンス&デュークス選手は「YES WE CAN」Tシャツ。
オバマ新大統領・・・じゃなくて、WPFのTシャツだそう(笑)

あ、橋本真也という選手にとっては全面のリスペクトをあらわしていました。
さすが。その辺は分かってらっしゃいます。


--------------------
■12・17 永田 vs 高岩が決定

天下一ジュニアの願いが早くも叶いましたね。
世界へビーはかからないのか〜。

【追記】
世界ヘビー級選手権になってました
謹んで訂正。

JUGEMテーマ:プロレス


| からし | ZERO-ONE MAX | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。