無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【武勇伝】燃える40前 / サスケさんはミステリーのプロフェッショナル。
 DRAGON GATEの望月さんが主催する武勇伝。
一昨日の28日の寸評をチェックすると、なかなか凄い展開になってた。


-------------------------------

■11・28  SHINJUKU FACE『武勇伝・拾壱』

■第1試合
○谷嵜なおき、戸澤アキラ、忍、野橋真実
(12分53秒 インプラント→エビ固め)
フジタ“Jr”ハヤト、南野タケシ、吉川祐太、●矢野啓太

■第2試合 超神龍・試練の50番勝負〜第8戦〜
○グラン浜田(4分31秒 腕ひしぎ逆十字固め)●超神龍

■第3試合
○TAKEMURA(10分4秒 M9)●m.c.KZ.


■第4試合
○ザ・グレート・サスケ、ジャクソン・フロリダ
(17分41秒 サスケスペシャルXver10.2セグウェイものまね禁止)
K-ness.、●菊タロー


 前回の武勇伝で闘った『ゲーマーレスラー』同士のK-ness.さんと菊タローさんがタッグ結成。
対するは、現在のマット界である意味『一番崩すのが難しい人』のサスケさん。
そしてガラスの膝のジャクソン。

この試合のレポを見て驚いたのがサスケさんの状態
DRAGON GATEファンならばご存知、ジャクソン選手というのは右膝を負傷しっぱなしの『杖をつかないとまともに歩けない』レスラー。
レフェリーからは“インリン様のムチ”よろしく『杖も体の一部』と公認されていて、杖を巧みに使った攻撃や、エスケープをするなど非常に愉快な面とテクニカルな部分を併せ持った謎の覆面レスラー。

そんなジャクソン選手にまるで合わせたかのように(本人は断固否定)、サスケさんも首にコルセット、そして杖をついて登場。
まさに満身創痍。

ただ、この状態。

この試合の為だけに“そうなっちゃってる”んだったら分かるじゃないですか?


しかし、この試合の前に行われた『リアルジャパン』の記者会見。

-------------------------------
■満身創痍のサスケ、アレクとの王座戦で「奇跡起こす」=リアルジャパン

 会見場に現れたサスケは、首には大きなコルセット、杖をついてヨロヨロと歩を進める姿は実に痛々しい。
「頚椎と胸椎を損傷していて、左半身はマヒしている状態ですし、右足首も痛めています」と、まさに満身創痍の状態だ。
試合まで1週間を切っている。果たしてこのコンディションで試合、しかもタイトル戦を戦えるのか疑問だが、サスケはこの不安を笑顔で一蹴してみせた。
「確かに今はかなり苦戦していますが、実際にこの状態でリングに上がっています。むしろ、久々に“死んでも死なないサスケ”を見せられるんじゃないかと思っています。奇跡が起きる、と信じていますから」


(スポナビ)
----------------

この時から満身創痍になってるぅぅぅぅぅΣ(; ̄□ ̄A!!!

えっ!? 嘘! マジで!! 本当なの!!
そんな事はサスケさん本人にしか分からぬ事ですが、ここまでやってるのか!!
もし本当だったとしても、次の日には「宇宙の神秘」とか「謎のパワー」とか「ウルトラの母に会いまして」とかで完治していても可笑しくないけど・・・・。

ここまでやるか(笑)

ザ・グレート・サスケ。

なんだか色々凄い(笑)


さて、試合内容は、相手が日本一のお笑いレスラーの菊タローさん、そしてその畑にも精通するK-ness.さんとあって、本当に面白いアクションが一杯。
杖と杖のタッチ、場外へ乱戦 → それぞれのマスクが入れ替わってる、
など、レポだけでもニヤニヤしちゃうほどの内容。
最後は、前回の武勇伝・拾でK-ness.さんを陥れた、

“自分からマスクをとって相手にパスして倒れる → 相手反則負け”

というエディ・ゲレロ&フロリダ・ブラザーズ顔負けのムーブをサスケさんに繰り出すも、
サスケさんが全く無視してサスケスペシャル(以下略)を炸裂させるという、菊タローさん泣かせの勝利。
自分の流れを崩さない。
サスケワールドで勝利。

ザ・グレート・サスケ「おのれザ・グレート・サスケ!素顔晒し損やないか!K-ness.を破ったこの秘策。所詮これが通用するのはK-ness.レベルか・・・」

K-ness.さん(笑) 菊さん酷いww

サスケ「もう体調はヒドイ状態で。さすがに今日は杖をつかなければリングに上がれない状態でした。これは別にジャクソン選手に合わせた訳ではないですよ。ワタクシはもうジャクソン選手はもう治っているものばかりと。まさかお揃いになるとは夢にも思いませんでした。でも、リングには魔術があるんですかね?気がつけば杖を使っている自分がいた。これからの為に杖を使っての闘い方をジャクソン選手に学びたいと思います。」

“今日は”なのね(笑)
サスケさんにまた一つ怪しい戦法が身に付いたw
本当にこの人は読めない(゚ー゚;A

『プロレス界のミステリー』 = ザ・グレート・サスケ

絶対に繋がってる筈だ。

サスケファンの望月さんも喜んでるはずだ(笑)


■第5試合
○ドン・フジイ、マグニチュード岸和田、ディック東郷
(14分0秒 HIMEI)
Gamma、サイバー・コング、●サイバー・コング・シート


■第6試合
△望月成晃(20分00秒 ドロー)関本大介△

■再試合
△望月成晃(延長5分 ドロー)関本大介△


 望月選手と関本選手の注目の一騎打ち。
現在成長真っ只中の全盛期進行中の関本選手と、30代後半の意地の一戦。
望月選手にとって関本選手は武勇伝で唯一ピンフォールを取られた相手だった気がする・・・。
真・最強ハイキックや、一角蹴りを出しても勝てない・・・・。
恐ろしい男だ。
真っ向から来る相手だと、望月さんは最高に光るよね。
厳しい試合ながらも、望月さん、最高に楽しかったんじゃないかな〜。
BLOGによると、試合後は餃子でエネルギー補給をされた様子。

試合後にサイバー・コングが関本選手を挑発。
これをうけ、来月の後楽園ホール大会にて一騎打ち決定。
DRAGON GATE一のパワーファイター vs 今年色んな選手をぶっこ抜いてきた関本選手が対峙。

そして、K-ness.選手がパチンコ帰りに観戦に来ていた横須賀享選手を呼び込み、同じく27日に名タッグ『クネスカ』復活が決定
これ・・・・個人的に凄くたまらんのですけど(炎▽炎)

更に望月選手自身は、15周年にふさわしいカードとして、

望月成晃、大谷晋二郎 vs 金本浩二、稔

を発表!!
望月さんと大谷さんは火祭り最終戦のタッグ以来の接触。

そして、

うわぁ〜! ジュニア・スターズだ!!
実績は言うまでもなし!
伝説の新日本ジュニアの女性ファンを全部持っていったタッグだ!!

12・27 武勇伝 後楽園ホール大会。
それで“武勇伝 月一開催”は最後。

他の団体も色々凄いカードを用意した大会が多いけど、ここも凄いもんを持ってきたなぁ〜・・・。

プロレスファン、年末は死ぬな(笑)

毎年か(笑×2)

JUGEMテーマ:プロレス


| からし | DRAGON GATE | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。