無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【プロレス】 2008年プロレスまとめ 5月編
やっぱりゴールデンウィークってお祭りだよなぁ〜・・・・



■5月------------------------------

■全日本プロレス ------------------------------

■5・11 後楽園ホール『RISE UP TOUR’08』
(スポナビ)
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=842(BLOG)

■第7試合 タッグマッチ
○太陽ケア、鈴木みのる(20分35秒 TKO34th)諏訪魔、●武藤敬司


三冠王者&IWGP王者が史上初めて並び立つ。
も、GURENTAIが勢いと力を見せ付ける。


■5・25 兵庫サンボホール

■世界ジュニアヘビー級選手権試合
[王者]○土方隆司(23分11秒 足取り式腕ひしぎ逆十字固め)●カズ・ハヤシ[挑戦者]
※王者が初防衛に成功


■マスカラ・コントラ・カベジェラ
○ジョー・ドーリング(12分40秒 エビ固め)●ゾディアック


ゾディアックが素顔になる。



■新日本プロレス ------------------------------

■5・2 後楽園ホール
(スポナビ)
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=839(BLOG)

■第5試合 30分1本勝負
天山広吉(2分9秒 ノーコンテスト)飯塚高史


丸刈り眉毛なし飯塚高史。
アイアンフィンガー・フロム・ヘル初投入。

■第7試合 永田裕志復帰戦〜新日本プロレス vs. ZERO1-MAX〜
永田裕志、○中西学、金本浩二
(19分22秒 ヘラクレスカッター→片エビ固め)
田中将斗、日高郁人、●崔領二


永田裕志が2ヵ月半ぶりにリング復帰。


■5・5 蝶野正洋プロデュース興行『PREMIUM』
(スポナビ)

■第6試合
○蝶野正洋、佐藤耕平(15分36秒 STS)大谷晋二郎、●関本大介

■第5試合
○中西学(24分30秒 ジャーマンスープレックス)●吉江豊

■第4試合
○藤波辰爾、獣神サンダー・ライガー(10分34秒 ドラゴンスリーパー)天山広吉、●タイガーマスク


第2回大会はトーナメント開催。


■5・15 Zepp Osaka
全国5箇所のZeppツアー開幕。
岡田かずちか、NO LIMITの5番勝負開始。
【NO LIMIT】 vs 邪外、 vs 真壁&矢野、 vs 金本&井上、vs中邑&後藤、 vs 永田&中西。結果は全敗。
【岡田かずちか】 vs 後藤洋央紀、中邑真輔、田口隆祐、獣神サンダー・ライガー、金本浩二。結果は全敗。

天山、飯塚の悪行に連敗つづく・・・・。
5・26Zepp Tokyoでは蝶野さんからエールと激がとぶ。



■NOAH ------------------------------

■5・23 新潟市体育館
■GHCタッグ選手権試合
[王者]●丸藤正道、杉浦貴(34分40秒 雪崩式バイソン・テニエル→エビ固め)齋藤彰俊、○バイソン・スミス[挑戦者]
※第17代新王者誕生


30分越えの大激闘、大感動。
バイソン選手7年目の冠タイトル。



■DRAGON GATE ------------------------------

■5・5 愛知県体育館 『DEAD or ALIVE』
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=840(BLOG 1)
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=841(BLOG 2)

■第2試合 時間無制限1本勝負 “ハリウッド”ストーカー市川暴走十番勝負・第3戦
●“ハリウッド”ストーカー市川(0分18秒 ワキ固め)○神取忍
■再試合
●“ハリウッド”ストーカー市川(0分33秒 腕ひしぎ逆十字固め)○神取忍


神取さんは私服のまま。

■第3試合 30分1本勝負 ハードコア・マッチ
○鷹木信悟
(6分07秒 イス上へのMADE IN JAPAN→片エビ固め)
●谷嵜なおき


DRAGON GATE初のハードコアマッチ。有刺鉄線ボード、机、椅子が飛び交う。
フリー時代に大日本でのデスマッチ経験をしてきたものの、鷹木のナチュラルモンスターさに敵わず。

■第5試合 60分1本勝負 スペシャル・シングルマッチ
●土井成(21分56秒 go2sleep→片エビ固め)○KENTA


感情むき出しの超ハードな一戦。土井のシングル戦ベストマッチ。
文句なしの大熱戦。

■第6試合 60分1本勝負 オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ選手権試合>
[王者]●岩佐拓、新井健一郎
(26分47秒 ジャンボの勝ち!→片エビ固め)
斎藤了、○横須賀享
※第2代王者組が3度目の防衛に失敗。新王者組は第3代王者組に


■メインイベント マスカラ・コントラ・カベジェラ金網サバイバル6WAYマッチ
CIMA vs ドラゴン・キッド vs B×Bハルク vs YAMATO vs 吉野正人 vs ●神田裕之
※神田の髪切り


※試合ルール---------------------------
6メートルの高さの金網に囲まれたリングの中で、出場する6選手が同時に闘う。
各選手は互いに闘いながら、金網の上部5箇所に設置された旗を取り合う。
4を手に入れた選手は勝ち抜けとなり、金網の外へエスケープ出来る。
い燭世掘∋邱膤始後10分後のあいだは旗を取ることは出来ない。
最後まで旗を取ることが出来なかった選手が負け残りとなり、髪の毛またはマスクを失う。
----------------------------------------
▽エスケープ順
。臓滷促魯襯(19分1秒)→14日後楽園大会で鷹木&サイバーのダンス決定。
▲疋薀乾・キッド(22分57秒)
YAMATO(24分54秒)
さ般鄒疑諭複横簡54秒)→遺恨のあった土井との友情が復活。
ィ達稗唯繊複横景48秒)


首の骨が曲がっているCIMAが仲間のアシストと意地で脱出。
土井&吉野がマッスル・アウトローズ脱退
新ユニット結成へ。


■5・11 金沢
■オープン・ザ・ガンマゲート
[王者]○Gamma(8分25秒 体固め)●超神龍[挑戦者]


このあと何度も超神龍相手に防衛。やりたい放題。
コミッショナーは堀口元気。


■5・14 後楽園ホール
(スポナビ)
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=845(BLOG)

■CIMA 涙の欠場宣言

長年の蓄積がついに爆発。強行出場の姿勢を留めたのはお父さんからのメール。
後の週刊プロレスには首の状態が非常に悪いことを物語るレントゲン写真が掲載される。

▽第2試合 タッグマッチ
○土井成樹、吉野正人(12分08秒 V9クラッチ)望月成晃、ドン・フジイ


土井吉、新ユニット結成にあたり、リング上でメキシコに遠征中のm.c.KZ.を電話で生勧誘。
土井「来週、日本に帰ってきてもらえるかな」
m.c.KZ.「いいとも!」

■第5試合 オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合
鷹木信悟、サイバー・コング、B×Bハルク
(試合不成立)
Gamma、堀口元気、YAMATO


■緊急試合 オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合
○鷹木信悟、Gamma、YAMATO
(16分19秒 MADE IN JAPAN)
土井成樹、吉野正人、●B×Bハルク


先の5・5でのハルクの結果により、鷹木&サイバーがハルクダンスに参加・・・・も、ハルクを裏切る
マッスル軍と結託。リアル・ハザード結成。
試合後に土井吉、谷嵜がハルクを救出。
土井吉軍にハルクが合流。
5・31にチーム名を『WORLDー1』と発表。
「世界一を目指す」。
同じく5・31、望月&フジイの無所属にマグニチュード岸和田が参加



■武勇伝 ------------------------------

■5・10 大阪松下IMPホール 『武勇伝・伍』
○鷹木信悟(16分25秒 エビ固め)●関本大介


打倒30代で共鳴。



■ZERO-ONE MAX ------------------------------

■5・10 大阪府立体育館第2競技場
○中西学(18分25秒 片エビ固め)●大谷晋二郎
田中将斗、○崔領二(18分10秒 片エビ固め)●裕次郎、金本浩二
○田口隆祐(14分9秒 片エビ固め)●日高郁人



■5・17 桂スタジオ
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=852(BLOG)

■ガラスレイン 鉄球地獄 デスマッチ 時間無制限1本勝負
○大谷晋二郎(8分23秒 体固め)●松永光弘
※ガラスレインを浴び、畳針ボードに固定されながら


▼ルール------------------------
◎勝負はレフェリーストップなし、3カウント、KO、ギブアップのみによる完全決着ルール
◎反則裁定なし
◎セコンドなし
◎レフェリーは安全を期して、ヘルメット・ゴーグルを着用
◎ウお客様はリングより離れた位置にあるセーフティーラインの後ろにて観戦
◎試合開始5分後に、金網に覆われていないロープに設置されたガラスボードに向けて、後部に突起物をつけた車が猛スピードでバック、ガラスボードを破壊
◎試合開始8分後にリング上部に設置した鉄球を落下させることで、ガラスボードを破壊、ガラスレインを行う。
-----------------------

松永、壮絶に散る・・・・。
これで松永光弘のデスマッチ人生終焉
大谷「恐怖か感動かわかんねぇけど、涙が止まらないんだよ!!」


■5・29 後楽園ホール 「確乎不抜」〜最終戦〜
(スポナビ)
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=860(BLOG)

■高西翔太引退試合
○藤田ミノル(10分30秒 ツームストン・パイルドライバー)●高西翔太


高西選手引退。

■ジュニア・スペシャルタッグマッチ ZERO1vsB’s
○日高郁人、澤宗紀(17分01秒 横入り式エビ固め)稔、●望月成晃


“相棒タッグ”という名称はここから。

■第7試合 ZERO1vs新日本 タッグ頂上対決
△田中将斗、大谷晋二郎(30分00秒 ドロー)中西学、永田裕志△


両団体対抗戦最高の組み合わせでの対決は決着付かず。
田中「永田!お前、前にやった時よりも体調悪いぞ!キレが悪い。体調100%にしたら、俺のベルトに挑戦させたる!」
永田「まだ、試合勘にちょっとギャップがあるね。でも、オレの持っているものを全部出せば負ける相手じゃない」




■健介オフィス ------------------------------

■山口竜志が突然の引退
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=846(BLOG)

古傷だった両足前十字靱帯損傷を悪化。
惜しまれる引退。



■ハッスル ------------------------------

■5・13 ハッスル・ハウス vol.36
(スポナビ)
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=844(BLOG)

『ハッスルエイド2008』を目前に控えた興行。
■第2ハッスル
○HG(6分14秒 69ドライバー)●ザ・キヌガワン・ピラニアン・モンスター


HG、股間を噛み付かれる。
川田との一騎打ちを前に主砲大ダメージ。

■セミハッスル
○天龍源一郎、TAJIRI、崔領二
(9分25秒 ラリアット)
ボノちゃん、よしえちゃん、●あーちゃん


あーちゃん役立たず。天龍さんに執拗にシバかれる。

■ジャイアント・バボが長尾銀河として登場

池谷銀河の元で生まれ変わる。

■高田総統、インリン様に最大級の賛辞

ハッスル・エイド2008で別れとなるインリン様に
総統「おまえはハッスルの歴史において最大の功労者だ」

親不孝者となってグレてしまったボノちゃんに制裁を宣言。

■ゼウス乱入。エンディングをぶち壊す


■5・24 ハッスル・エイド2008
(スポナビ)
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=855(BLOG)

■HG 負けたらハッスル追放マッチ
●HG(0分58秒 スパイラルパワーボム)○川田利明


秒殺。HGがマスクを自ら脱ぐ。

■坂田亘・負けたら店の権利書・剥奪マッチ
○坂田亘(9分14秒 スーパーキック)●ボブ・サップ


■メーンハッスル インリン様ファイナルマッチ
○ボノちゃん(6分57秒 ママ越えプレス)●インリン様


インリン様、最後の戦い
戦いと美の女神は永遠の存在へ。



■DDT ------------------------------

■5・6 後楽園ホール
■KO−D無差別級選手権試合5WAYマッチ
○ディック東郷(22分38秒 片エビ固め)●HARASHIMA[王者]
※第27代新王者誕生。他3選手は、矢郷良明、諸橋晴也、高木三四郎


東郷が3年ぶりに王座奪取。
和田京平全日本レフェリーが登場。悪の松井レフェリーを一喝。

■タッグマッチ
飯伏幸太、○柿本大地(14分56秒 横入り式片エビ固め)獣神サンダー・ライガー、●MIKAMI


試合後、ライガーさんがしばらく放置されてイジケル場面も。
「若い選手がいいところは強い」。


■5・14 新木場1stリング

ゴージャス松野コミッショナー、初采配。
メタル・ヴァンパイアに対し、威厳あふれる采配。



■マッスル ------------------------------

■5・6 後楽園ホール『マッスルハウス6』

1分間の限られた時間で選手がどれだけ人を魅了できるかがテーマ。
『爆笑レッドカーペット』方式。ロイヤルランブル。
西口プロレス、東京愚連隊、ストーカー市川、極悪同盟のサソリ、学生プロレスなど登場。

フィナーレには蝶野正洋(本物)が登場
蝶野「やめろ、こんな団体!!」
坂井「や・・やめます!」
4月、蜂窩織炎(親しらずからバイ菌が入り、下アゴの骨が壊死しかける)で入院、欠場していた坂井の背中に「nMo」(ノー・虫歯・オーダー)と黒スプレーで坂井に刻印。
張り手でその親しらずを抜いて、一分ピッタリで去る。

坂井「結局1分で皆を掴んでいったのはリアルプロレスラーの蝶野さんってことだ!」



■大日本プロレス ------------------------------

■5・4 埼玉桂スタジオ
■BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合〜蛍光灯ボード&凶器持参デスマッチ
[王者]●伊東竜二(20分43秒 片エビ固め)○シャドウWX[挑戦者]
※新王者誕生


8年ぶりの王座戴冠。


■5・23 後楽園ホール
■BJW認定タッグ選手権
[王者]○真霜拳號、円華(24分45秒 無道)MEN'S・テイオー、●忍


忍選手が久々のシリアスファイトで大奮闘。
テイオーさんに“この日だけは”認められる。



■大日本プロレス&エルドラド ------------------------------

■5・25 愛知 プロレス大感謝祭
■タッグトーナメント決勝戦
関本大介、○近藤修司(18分42秒 片エビ固め)佐々木貴、●KAGETORA


3大会で行われた感謝祭の最終戦。
優勝は関本&近藤組。



■大阪プロレス ------------------------------

■5・6 デルフィンアリーナ
スペル・デルフィン、GAINA、ゼロ、アジアン・コンドル、絹川智也、ロベルト田中が大阪プロレス最後の試合。
沖縄プロレスへ。



■K−DOJO ------------------------------

■5・1 千葉 BlueField
■インディペンデントワールドジュニア選手権試合
[王者]○飯伏幸太(17分14秒 エビ固め)●PSYCHO[挑戦者]
※5度目の防衛に成功


■5・3 千葉 BlueField『Ωプロデュース』
○田口隆祐(21分43秒 片エビ固め)●大石真翔


タグダンス競演。Ω興行大成功。

■5・4 千葉 BlueField
■NWA認定ヘビー級選手権試合
[王者]●崔領二(26分8秒 片エビ固め)○真霜拳號[挑戦者]
※真霜が第11代王者に


4・29のゼロワンでの一騎打ちは敗れたが、タイトルマッチでリベンジ成功。


■5・6 千葉 BlueField
■STRONGEST−K選手権試合
[王者]○火野裕士(19分53秒 体固め)●YOSHIYA[挑戦者]
※初防衛に成功




■NEO ------------------------------

■5・5 後楽園ホール
■NWA認定女子パシフィック&NEO認定シングル選手権
[王者]●松尾永遠(15分23秒 ナイアガラドライバー→エビ固め)○井上京子[挑戦者]
※第19代新王者誕生


高橋奈苗、華名、夏樹たいようが新ユニット『パッションレッド』結成



■仙女 ------------------------------

5・23 Zepp Sendai
じゃじゃ馬トーナメント2回戦。
佐藤綾子、松本浩代、ティラノサウルス奥田、水波綾が準決勝進出。



■ハードコアレディース ------------------------------

■5・4 埼玉 桂スタジオ
■蛍光灯デスマッチ
○宮本裕向(21分9秒 片エビ固め)●木村響子


木村「プロレスラーになったのはデスマッチをやりたかった。」
見事な散り際をみせる。

■有刺鉄線ボードタッグデスマッチ
○尾崎魔弓、バンビ(19分7秒 踏みつけ式体固め)長島千佳世、●中島安里紗
■テーブルクラッシュマッチ
○元気美佐恵(16分6秒 テーブルクラッシュ)●AKINO
■ラダーマッチ
山縣優、○アップルみゆき(10分53秒 ドンペリ奪取)KAORU、カリビアンRUM




■息吹 ------------------------------

■5・25 後楽園ホール 『第22回〜3周年記念大会〜』
■3周年記念トーナメント準決勝
○渋谷シュウ(5分56秒 片エビ固め)●小林華子

■3周年記念トーナメント準決勝
○江本敦子(13分57秒 片エビ固め)●松本浩代

■3周年記念トーナメント決勝
○渋谷シュウ(12分46秒 コルバタ式体固め)●江本敦子


準決勝、江本 vs 松本が大熱戦。
松本浩代、大爆発。
この後の加速に繋がった試合。



■その他の話題 ------------------------------

■5・5 韓国ソウルの新韓国プロレスにて西村修がNKPWA世界ヘビー級王座戴冠。
○西村修(リングアウト勝ち)●カート・アングル、●力抜山

■5・6 藤波辰爾が22年ぶりにアレナメヒコへ。
日本のレジェンドとして表彰を受ける。
▼5・11『DRAGOMANIA掘
●ウルティモ・ドラゴン、ミスティコ、藤波“リング”辰爾
(14分36秒 逆エビ固め)
○アトランティス、ウルティモ・ゲレーロ、レネ・デュプリー

70年代ぶりの赤タイツで試合。

■5・12 昭和プロレス開催。
昭和世代にはたまらない面々が登場。

■大仁田厚、5・18 5度目の復帰。

■5・25 TAJIRIさん、IWAに里帰り。
5月大会 東京SHINJUKU FACE 旗上げプレ15周年記念特別試合
○松田慶三、維新力(18分33秒 片エビ固め)TAJIRI、●小部卓真

=========================
▼6月編
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=1146

▼4月編
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=1139
▼3月編
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=1134
▼2月編
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=1130
▼1月編
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=1127

JUGEMテーマ:プロレス


| からし | 2008 プロレス界まとめ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。