無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【大日本】ライガーさん燃える / 閃光爆破!デスマッチ新王者誕生
■大日本プロレス 12・19横浜文化体育館
(スポナビ)


■第6試合 BJW認定タッグ選手権試合 30分1本勝負
[王者]○関本大介、マンモス佐々木(18分7秒 ぶっこ抜きジャーマンスープレックスホールド)獣神サンダー・ライガー、●AKIRA[挑戦者]
※王者が6度目の防衛に成功


おぉ!
元IWGPジュニアタッグ王者の獣神サンダー・ライガー&AKIRA組に勝利!!
もはや、関本&マンモスさんはメジャーインディー関係無しの名巨大タッグですね。
このまま力さん&森嶋さんのWILD兇里茲Δ粉兇犬泙農長してほしい。

試合後にはライガーさんの方から関本選手にシングルマッチの要求をしたみたい。
さすがの重鎮も当たったり目にしたりしているうちに放っておけない相手になっているということでしょう。
今回の結果を抜きにしても。
「美味しいものは美味しいうちに」ってやつで。
口は悪いけど、内心は楽しくてワクワクしてるんでしょうね。

マンモス「弟がライガーファンなんで試合が終わったらサイン貰いに行こうと思ったのにゴチャゴチャ言いやがって。」

ライガー「俺はこの通りピンピンしてるぞ。関本マンモスがなんぼのもんや。俺は押されてないぞ。ただミスっただけや。関本とシングル組め。ギョロギョロ目玉繰り抜いてやる。繰り抜いた目玉をクラッカーにしてPREMIUMやDRAGON GATEで遊んでやる。」

マンモスさんの弟さん、ご愁傷様です(T-T )
全てライガーさんが悪いんです。

スプラッター・ライガー登場!?
掌打で顎を突き上げて、その衝撃で目玉がポーンと上に飛んでいく画が浮かびました( ̄▽ ̄)

関係ないですが、WWEのケインの主演の映画は目玉を繰り抜いて集めてる役でしたね。
鍵爪ブンブン投げて人を掴まえて引きずって歩く場面はなかなか似合ってました。
・・・・余計な話を書いてスイマセン。



■第7試合 BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合
[王者]●シャドウWX(18分21秒 ムーンサルトプレスwith蛍光灯→片エビ固め)○宮本裕向[挑戦者]
※王者が防衛に失敗。宮本が新王者に


 昨年3月の佐々木貴選手との伝説の『建設現場デスマッチ』以来の王座挑戦。
そして、念願のタイトル奪取。

宮本「応援してくださった皆様、ありがとうございます。やっと、このベルトに挑戦して勝つことができました。思えば、貴さんと建築現場デスマッチで戦ってから2年になります。その2年間、どんなに頑張ってもベルト挑戦にたどり着くことができなくて、悔しい日を過ごしてました。そんな中、新しい奥さんができて……新しいと言っても、初めての奥さんです。そして、新しい命が誕生して、友達にも応援してもらったし、皆さんにも今まで応援してもらって、このベルトが獲れてすごく嬉しいです。来年、僕が大日本を引っ張っていきます。そのためには皆の力が必要ですし、自分もしょっぱい人間じゃ続きません。来年も頑張っていきますので、これからも大日本をよろしくお願いします。今日はどうもありがとうございました。」

長かったですねぇ・・・・
デスマッチの新星と呼ばれ数々名勝負も作ってきましたが、タイトルまでの道のりは本当に長かったですね。
でも、これからが本当に大変。
デスマッチという独創性も合わせて、凄いインパクトを刻んでいかないとダメなんですから。
デスマッチって本当に頭を使わないと出来ないと思うから。
しかし、今は待望の頂点到達。
本当におめでとうございます!

画像を見るとSFの一場面みたい・・・・
1
凄い閃光。
最後マイクで〆たあと、血まみれの体で、お子さんを抱いて勝利のフォトセッション。
なんだかこれもSFみたい。



JUGEMテーマ:プロレス


| からし | 大日本プロレス | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。