無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【NOAH】クリスマスは齋藤さんを称えよう。
 クリスマスだからって浮かれて外に出てる場合じゃねーぞ!!

プロレスファンには“NOAH”ってのが定例行事なんだよ!!

ってことで、2日目の今日はG+で生放送がありました(笑)。

■12・24 NOAH「ザ・トーナメント’08」〜クリスマスだョ! 全員出場〜」

 昨日23日から行われていたこのトーナメント。
今回のクリスマスは全選手参加のシングルトーナメント『ザ・トーナメント'08』
全試合10分1本勝負
引き分けの場合は選ばれた5人のお客さんによる判定。
その場合は「どちらがお客さんのハートを掴んだか」という、攻めただけではだめという難しさもあります。

昨日の一回戦&2回戦で、全25試合(笑)。
もう各社、速報サイトは大変だwww
どのページも文字でぎっしり。
おそらく、一番カードの並んだプロレス興行?

--------------------------

■12・23 トーナメント1回戦(全試合10分)
○泉田純至(8分56秒 ラリアット)●菊タロー
○佐々木健介(4分17秒 ノーザンライトボム)●菊地毅
○潮崎豪(判定 5ー0)●森嶋猛
○小川良成(判定 3−2)●丸藤正道
○モハメドヨネ(5分22秒 後頭部へのキック3連発)●伊藤旭彦
○リッキー・マルビン(3分4秒 横入り式回転エビ固め)●百田光雄
○KENTA(判定 4−1)●田上明
○齋藤彰俊(8分26秒 毒霧噴射反則)●鈴木鼓太郎
○井上雅央(判定 4−1)●志賀賢太郎
○金丸義信(判定 5−0)●中嶋勝彦
○高山善廣(4分17秒 胴絞めスリーパーホールド)●橋誠
○杉浦貴(判定 4−1)●三沢光晴
○佐野巧真(7分10秒 北斗ボム)●谷口周平
○秋山準(判定 5−0)●本田多聞
○石森太二(判定 5−0)●川畑輝鎮
○力皇猛(8分34秒 ラリアット)●青木篤志


■トーナメント2回戦
○佐々木健介(4分56秒 ラリアット)●泉田純至
○潮崎豪(1分16秒 ゴーフラッシャー)●小川良成
○モハメドヨネ(5分33秒 ラリアット)●リッキー・マルビン
○齋藤彰俊(判定 4−1)●KENTA
○井上雅央(判定 4−1)●金丸義信
○高山善廣(2分32秒 首取り片エビ固め)●杉浦貴
○佐野巧真(8分20秒 両者リングアウト→判定 4-1)●秋山準
○力皇猛(3分22秒 ダイビング・ボディプレス)●石森太二


--------------------------

ちなみに事前発表されていた大小の“X”&“x”は潮崎選手と、菊タロー選手でした。


 そして今日の生放送。
仕事の都合上で7試合目のバトルロイヤルからしか見えませんでしたが、それがまた面白かったww


■第1試合
○佐野巧真(10分時間切れ)●力皇猛
※判定3−2

■第2試合
○井上雅央(時間切れ)●高山善廣
※判定4−1


引き分けの場合、雅央さんが絶対的に有利ですよねww
これがこのトーナメントの恐ろしさ。

■第3試合
○齋藤彰俊(時間切れ)●モハメド・ヨネ
※判定4−1


斉藤さんは初日に続き田上タイツの“齋藤アキラ”。
引き分けの場合は雅央さんとあわせて優勝候補ですよねw

■第4試合
○佐々木健介(時間切れ)●潮崎豪
※判定3−2

■09年力道山杯 発表


ここでNOAH内のMVPである力道山杯の発表。
今年は丸藤正道選手が2年ぶり2度目の受賞

■第5試合 準決勝
○井上雅央(時間切れ)●佐野巧真
※判定4−1

■第6試合 準決勝
○齋藤彰俊(時間切れ)●佐々木健介


この試合は“齋藤アキラ”ではなく、いつもの齋藤彰俊。
この前のGHC戦の続きと言わんばかりに真っ向からのぶつかり合い。
これまでの支持もあってか、この試合の奮闘も響いたか。
齋藤さんがGHC戦の雪辱。
試合後は正座をして「ありがとうございました!!!」
先ほどまでのギャップもあってか、物凄く男らしさが倍増していました。
齋藤さん、最高。

■第7試合 27選手参加 年齢ハンディキャップ時間差バトルロイヤル

年齢順で入場するバトルロイヤル
最初17名が年齢順に入場し、リング上に勢ぞろい。

青木選手、31歳だったんだ!
鼓太郎さんよりも年上だったんだ〜!
若い!

そして平柳選手が31歳。
丸藤さんやKENTAさんよりも上。
金丸選手の一つ下。
コッチは青木選手と違って年相応に悪く見えるね(笑)

 解説は小橋さん
時折笑っているのが分かるw

以下、簡単な展開。


いきなり鼓太郎にKENTAが襲い掛かってゴング。

中島&起田、早々にリングアウト。
すぐに宮原も落ちて、2分ほどで健介オフィス全滅。

菊タロー、開始早々森嶋さんの後ろに隠れる。
以後、森嶋さんと菊さんが一緒になってはしゃいでいたりと、名タッグぶりを見せるww

平柳、コーナーの陰で体育座りを続ける。

一平ちゃんTバックに。

菊タロー vs 丸藤、金丸、青木、鼓太郎、
「森さん、ヘルプミー!!」

丸藤落とすために10人がかりで持ち上げられるも、天才的に回避。

 以後、1分ごとに新規選手入場。

志賀のアニキ、ではなく“お尻かじり虫”入場。
凄い可愛いww
それがかえって全員の気に触れたか、入場するなり全員に襲われるww

杉浦さん入場。
も、リング内で全員が待ち構えている。
たじろぐ杉浦さん。意を決して入るも、当然ボッコボコ。

秋山さん入場。
赤サンタガウン。
橋選手一人が待ち構えるも、当然、張り手一閃。
落としにかかるも、全員助ける気配なし。
しかし、秋山さんも橋選手もろとも落とされかけるww

小川良成選手入場。
セカンドロープを跨いだ瞬間、鼓太郎さんがロープを蹴って金的に。
全員でカバーで入場3秒で負け(笑)。

続いて秋山さんも全員にカバーされ負け。
泉田さん入場も、無視され森嶋さんに全員がカバー。

川端さん入場。
そんな中、KENTAさんが狙われる。
菊タローさんが泉田さんに隕石を誘うも裏切って泉田さん敗北。

本田さん入場。
すぐに川畑選手に落とされかけるも、スタンディング肩固めに入ったところを、もろとも落とされる。

三沢社長入場。
菊タローさんが果敢にエルボーで挑むも玉砕。勿論敗北(笑)

田上さん入場。
三沢さんがいきなりエルボーからタイガードライバーで勝利も、すぐに周りにひっくり返され社長も敗北。

百田さん、真っ赤なコスで入場。
これで全員登場。

その間に隠れ続けていた平柳選手がみつかり、KENTA選手に蹴り落とされる。
橋選手、ダイビングヘッドバットにいくも届かず、すぐに押さえられ負けw

残り5人となったところで鼓太郎とKENTAが激しいファイト。
しかし、その背後で一平ちゃんがKENTA選手と鼓太郎さんを落とす好プレー!
結婚発表してノッてます!

最後は一平選手、丸藤選手、百田選手の3人。

まず丸藤さんが百田さんに襲い掛かるも、逆襲。
一平ちゃんが百田さんにカバーされるも丸藤さんがカット。
丸藤&一平のコンビになるも当然裏切り裏切られがこの形式。
最後は丸藤さんが百田さんをピン。
しかし、そのまま丸藤さんをひっくり返した百田さんを一平ちゃんがフォロー。

太田一平ちゃんが優勝!!

勝利のマイクは結婚報告
昨夜の発表はバックステージで三沢さんが不意に言って発覚しましたが、こうして正式にファンの前で発表できましたね。
優勝&結婚、ダブルでオメデトウ!!


■決勝戦(10分勝負)
○齋藤彰俊(時間切れ)●井上雅央
※判定3−2


 まさにクリスマス興行の決勝戦!!
齋藤さんと雅央さんのダーク対決(笑)
齋藤さんはいつものコスチュームの下には、1回戦&2回戦で履いていた田上タイツをアピール。
「下は田上〜!」
齋藤さんのセコンドには田上さんと平柳さん。
おそらく、昨日今日とこのタイツで友情が生まれた模様。
田上さん、大拍手ww

最初は雅央ワールドに翻弄される場面もありましたが、さすがは齋藤さん。
“多少は”慣れてる感じだったかな〜。
でも、そんな想像以上に奥深いのが『雅央ワールド』。
なかなか苦戦も、田上さんが好アシストを見せたりと、なかなか

そして中盤、ついにタイツを脱ぎ『齋藤アキラ』登場www
田上さん爆笑wwww
「師匠いきますよ!!」
で“俺が田上”炸裂!
田上さん、顔真っ赤wwww

場外の攻防からいち早く戻った齋藤さん。
後に続く雅央さんに田上さんが壁になって塞ぐも、すんなり横から抜けられるwww
役たたずかwww

逆襲の花道で足4の字。
ギリギリで齋藤さんが生還して時間切れ。

本当に難しい判定だと思われましたが、お客さん5人の判定。

優勝は、齋藤彰俊

GHC グローバル・ハッピー・クリスマス王者ここにあり!!!
もう今年で永久王者認定しちゃえww

さすがは「クリスマス興行はインパクト属性200%UP」の男!!!
審査員を含めた会場の人もこの結果を望んでたのでは?
でも、けっして見え透いた結果なんていっちゃダメ。
各試合10分という短い時間の中でも、フルに活用してそれだけのモノを今年も残してますよ、齋藤さん。

師匠・田上さんと『W田上』でトロフィーを挟んで記念写真(笑)
大・田上コールwww

今回のトーナメントは実力、ってよりも「個性が強かった人の勝ち!!」ってのが強く出たかな〜。
それだけに、雅央さんが本当に際立ってました。
このトーナメントの存在自体が『雅央ワールド』のフィールドだった?
この日の生放送だけを見た感じでは、
それに対抗したのが齋藤さん、志賀のアニキの“エンタメ2大王者”と、
ナチュラルにウケを取っちゃう一平ちゃん、田上さんと、平柳小悪党による“5強”だったかな。
普段のシリーズで実は中々結ばなくても、その積み重ねがこの日最大級に爆発してたなぁ〜。


 大ハッピーな感じでNOAH2008年、全日程終了!!
僅かでしたが、本当に楽しい感じでした。
G+では、このあとの三沢さんの挨拶で終了でしたが、会場の人たちはおなじみの『おたのしみVTR上映』があったはず。
昨日は平柳選手への『合コンドッキリ』だったらしいww
気になるww

JUGEMテーマ:プロレス


| からし | NOAH | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。