無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【全日本】冬の大一番直前!!
 PPV放送も決定して、ウキウキ気分が止まらない全日本プロレスの3・14両国大会。

シリーズ最終戦となる両国では3大タイトルマッチも決定し、その記者会見が昨日20日にありましたね。


------------------------
■高山、史上初のダブル・グランドスラム挑戦
(デイリー)

■武藤「ムタは魔界で猛練習中」、高山は完全消滅を宣言=3.14全日本プロレス
(スポナビ)

---------------------------


■三冠ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]グレート・ムタ
[挑戦者]高山善廣
※第38代王者は2度目の防衛戦


武藤「ムタは魔界で地獄の猛特訓を積んでいるとの事です。過去の経歴を見ても、IWGP、GHCを取ってるし、経歴は申し分ない。1月、2月と戦っている姿を見て、存在感も際立っている。ムタの世界に入ってこれる、なかなかいないレスラーで相応しい相手じゃないかと。」

高山「タコ社長が魔界魔界って言ってるけど、化けの皮を剥がしてその話は終わり。3・14でムタは終わりです。」

武藤さん曰く、ムタの次期シリーズ全戦参戦は高山さんを査定したことへのフェアな精神の表れとの事。
「ムタのコンディションを見てくれ」という事らしい。
ムタに対し、悪魔、残虐ファイトというイメージを持っていたという高山さんは、予想外のフェアな言葉すこしビックリされたそうで。
確かに、コレまでのムタのファイトに「フェアに闘う」なんてイメージはないよなぁ(゚ー゚;A
ただ、これは武藤さん発の提案なので、ムタ自身がOKしたのかは、プロレス界特有の“ファンタジー”ってことにしとこうっと(笑)

高山さんは今回で三冠を獲れば、健介さんに告ぐ、IWGP、GHC、三冠というメジャー三大タイトル制覇のグランドスラム達成。
しかし、それぞれの団体のタッグベルトも制覇されているので、戴冠すれば、シングル&タッグのダブル・グランドスラム達成という快挙に。

“帝王”と呼ばれる由縁。
それが我が物顔で様々な団体を暴れる姿に由縁しているのは言うまでもなく。
それがこんど三冠をとった場合、一体どうなるのか!?
“帝王”どころじゃないよね(;´▽`A

あれだけ“アク”、というか“毒”の強い盟友の鈴木さんも最後はムタの世界に飲まれた。
同じように、高山さんの絶対唯一無二の個性は説明するまでもなく。
高山善廣という金色の鬼が魔界を塗り潰すか!?

予想が難しいぞ・・・。

あ。ムタが猛特訓してるって。
昨年末のハッスルで魔界に巻き込んだエスペランサー・ザ・グレートはどこへいったんでしょう?
その事は聞いてないのかな? 今度の機会には是非その辺も聞いてほしいなぁ。


■世界タッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者組]太陽ケア&鈴木みのる
[挑戦者組]3.1後楽園ホール大会の諏訪魔&近藤修司組vs.ゾディアック&ジョー・ドーリング組の勝者
※第55代王者組は3度目の防衛戦


みのる「次のシリーズは防衛ロードシリーズ。3・1で鼻くそ二人(小島&KAI)とアジアタッグ防衛戦。世界タッグは1日に挑戦者決定戦。訳の分からない盲腸野郎(ゾディアック)と留学生(ジョー)コンビ。あとは諏訪魔&近藤の脳みそ筋肉チーム。どっちがきても似たようなもんなんで、僕に挑戦できるかは君達の運次第です。」

相変わらず、口が汚い(笑)
みのる節ですなぁ〜w

世界タッグのパートナーのケア選手は現在ハワイで特訓中との事。
しかし、出てきたの写真はビーチで優雅にくつろいでいる写真。
スポナビ画像
(スポナビ)

日焼け、カクテルとハワイ流特訓の真っ最中っすかwwww
でもケアさん、似合ってるッスww

個人的に、世界タッグはスワコンで!
アジアは小島ファンとして、やっぱりコジKAIを応援します( ̄▽ ̄)


■世界ジュニア・ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]カズ・ハヤシ
[挑戦者]稔
※第28代王者は初防衛戦


カズ「約2年ほど前に10人タッグで一度だけ対戦したことがあって、初めてだったにもかかわらずシングルでもやっていきたいと思ったんです。非常に嬉しい。ベストバウトを狙っています。稔選手とだったら理想とする試合ができる。というのは前から変わっていない。」

「全日本ジュニアの救世主・稔です。2月のシリーズで5試合やっただけで世界ジュニア挑戦が決ったという事で、おそらく全日本さんも『稔がベルトを巻いたほうが確実に盛り上がるだろう』と期待しているのを感じるんで。その期待に応えたいとおもっている所存です。」



カズさんのいう最後の接点とは勿論、07年1・4新日本東京ドーム大会のこと。
そのタッグの中には金本 vs 近藤修司という、カズさんと稔選手のように今後の対戦を期待されながらも消え去られた、今では非常に勿体無い使い捨てで終わってしまったジュニア戦士の10人タッグでした。
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=569#sequel
(07.1・4 PPV観戦感想)

先日の丸藤選手とのタイトルマッチも物凄い期待値。
そして見事にそれに応えたわけですが、今回の稔選手も同じくらいに期待できます。
丸藤選手とは違うタイプの選手だけに、また違う形での大興奮を提供してくれることに期待大!!

ちなみに、今週木曜日のSアリーナのゲストにカズさんが登場。
その時から稔戦を楽しみにされていましたが、登場早々に自ら口にした話題が『ヅラ疑惑』について(笑)
それに全く触れるつもりのなかったのに、自分から語りだしたカズさん。
三田アナの衝撃の困惑顔は今も記憶中枢に焼付けられています。

同じくヅラ疑惑のある東スポの柴田さん(テレ朝の新日本の解説でおなじみ)と顔を合わすたびに、お互い視線が上向きなんだそうですw
丸藤戦後、みんなが「おめでとう」「凄い試合だった」など、賛辞の言葉を残す中で柴田さんだけ
「キャラ被ってるよ」
と言って去っていたという話を、困惑の表情を浮かべながら語っておられました。
そんな二人のヅラ疑惑。
カズさんの最終正式結論は、

柴田さん・・・「クロですね。」←ヅラ確定。
カズさん・・・「ファンタジーです。」

なんだそれwwww
カズさん、いつからこんなキャラになっちゃったんすかwwww



 対する稔戦手もカズさん同様に、2年前の初遭遇以来、非常に楽しみにしていたそう。
京都の最終戦ではカズ選手から直接3カウントを取りましたが、それでもまだ某メジャー団体と全日本のジュニアの明確な違いやレベル差を感じるには足りなかったそうですが、その辺は某メジャー団体所属時でも実力と個性の強さでのし上がった方。
その点が足りなくても、問題はないように思えます。
あとは、カズさんをなめるようなことがなければ、ベルトは目前に。
独特の口調のように、「ひょいッ!」とベルトを獲っちゃうんでしょうか!?


 そして、1日の後楽園ホールでの開幕戦では、西村さんの持つNKPWA世界ヘビー級に高岩竜一選手が挑戦

■NKPWA世界ヘビー級選手権試合
[王者]西村修 vs 高岩竜一[挑戦者]


内田取締役「高岩選手から紙面を通じて挑戦表明をされまして、すぐに韓国の方に連絡をとり了解を得ました。
高岩選手も5年ほど前に全日本に上がったことがあるのですが、全日本のリングで西村選手と闘うというのは初めてですし、お互い成長した同士がどういう闘いをしていただけるのか非常に興味があります。」


西村「様々なベルトがある中で、日本のベルトでもなく韓国のベルトという事で、非常に持っている意義を試行錯誤してまいりました。折角アジアのベルトをもっているので、それなりの意義を持ちたかったということがあり、また、防衛戦のスケジュールも噛み合わなかったものですから、ズルズルと約1年ほど保持していました。そういう意味で今回は非常に意義のある挑戦者、場所もいいタイミングじゃないかと思います」

高岩「何年前ですかね?天下一ジュニアで優勝した時に韓国人だという事を告白したんですけど、何も変わらないまま(この日まで)やってきてしまいました。『なんだったんだろう、あの発言は?』と思って。こういうベルトがあるとは噂で聞いていたんですけど、何故西村さんが持っているのか?これはどう考えたって僕のベルトでしょ?って。ベルトを奪って韓国で防衛戦でもしたいなと思っています。その先っていうのは分からないけど、ジュニアの中で獲ってないベルトが一つあるので、その辺も視野に入れてやっていきたいと思います。」


確かに、高岩さんならピッタリだわさ。

昨年5月に新韓国プロレスに参戦。
カート・アングルも交えた3WAYでタイトル奪取。
プロレスファンを驚かせたタイトル戴冠でしたが、その後は本当に音沙汰もないくらいに静かな王座でしたね。
正直、私もこのリリースが出るまではスッカリ忘れておりました(笑)

どれくらいの魅力的なベルトなのかというのは、すこし伝わっりきれていない面もありましたし、挑戦する意味や意義を表明するにも難しい王座でしたから。
挑戦者もなかなか集まりにくい面もあったかも。
なにより、西村さん自体があまり主張してなかったですよね(゚ー゚;A

しかし、今回高岩さんが挑戦表明をしということでようやく日の目を見ることに。
奇しくも、07年10月18日の無我ワールド最後の対戦相手だったのが高岩さんだったという事。

はてさて、今回の闘いで久々にお披露目の韓国のベルトをどれだけ眩しい物にみせられるか、注目ですね。

そして獲りたいベルトとは勿論・・・?

「決戦はもうすぐ」→ ブログランキング★プロレス
JUGEMテーマ:プロレス


| からし | 全日本 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。