無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【女子プロ】高橋奈苗選手、NEO欠場…
昨日、夕方からのパションレッド興行でちょっと心配な動きが…。

■5・3 板橋グリーンホール『パッションレッド興行』

■メイン NWA認定女子パシフィック&NEO認定シングル選手権
[挑戦者]○さくらえみ(18分45秒 レフェリーストップ)●高橋奈苗[王者]
※さくらえみが王座奪取


雪崩式回転エビ固めを喰らった奈苗選手が脳震盪、左肩を脱臼で救急車搬送。
そのままさくら選手が王者に。

意識はハッキリとしていたそうですが、まさか楽しく生観戦していた後、そんな事があったとは…。

このことにより、5日のNEO後楽園ホール大会は欠場
メインで行われるはずだった田村欣子 vs 高橋奈苗はカード変更。
田村 vs さくらの二冠戦に。

本来ならば高橋選手が敗北した場合もカード変更は無く、そのまま次期挑戦者決定戦として田村 vs 高橋が行われるはずでした。

…が、状況が状況だけに、NEOさんも苦渋の決断。

さくら「本当にプロレスは何が起こるか分からなくて、今日獲ったベルトは本当に重いです。パッションレッドのお客さんの前でNEOの二冠タイトルマッチをやるのが夢だと高橋奈苗は言ってました。でも、彼女の夢がこんな形で終わるなんてことはお客さんも私もパッションレッドも当然思っていないと思います。まだまだ高橋奈苗にはやらなければいけないことがあるし、私が高橋奈苗の気持ちを汲むわけではありませんが、このベルトが女子プロレスのトップだと高橋奈苗が言ったように、さくらえみがこのベルトがトップであるということをこれからの闘いで証明したいと思います」

この日までの高橋選手とのストーリーが一気に重く、色んなプレッシャーやテーマののしかかる展開に。

5日のNEOは観戦します。
勿論、田村 vs 高橋という、女子プロ上半期最注目カードも楽しみにしていたのですが、これはしょうがない…。

本当、いつ何が分かるか想像できないからプロレスは、怖い。
13時からのJWPの時に楽しそうにバトルロイヤルを眺めていたのを見ていただけに、ちょっと衝撃が大きいっす…。

高橋選手には本当に大事をとって、また情熱あふれるファイトを見せてほしいです。

こんどまた遠征の際には高橋選手を見に行こう!っと。



JUGEMテーマ:プロレス


| からし | 女子プロ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。