無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【DRAGON GATE】YAMATO in 生放送
 遅ればせながら昨日のSAMURA TVのニュース番組『S-ARENA』を見ました。

ゲストはDRAGON GATEのYAMATO選手



勿論、こういった番組は初出演。
これまでのリング上でのキャラクターの感じで想像するに、あまり多くを語るような事は無く、ちょっと的を外したり、煙に巻く部分もあるんじゃないかな?
なんて思ってましたが、これまたどうして、凄く照れながらも本当にハキハキと一つ一つ語られていたのが印象的でした。
(CIMA選手のことは除く)

何といいますか、男の私から見ても、物凄く可愛い(笑)
おそらく、三田佐代子さんは『イジリ甲斐があるレスラー』としてインプットしたに違いない(笑)



鷹木信悟選手と再合体後は積極的(?)にリングの上でもしっかりとした言葉を出しているYAMATO選手。
今回のようにこういう番組に出演されるという事で、また一段と以前のヘラヘラキャラが遠い昔のような感じに(゚ー゚;A

寂しい気持ちもちょっとあるかなぁ〜。

+++++++++++++++++++++++

■スーパージュニア出場
▼随分前から話は貰っていた。今まで作ってきた実績というのが、余所に出てそのメッキが剥がれるのか。それともこれより上に上がるのか。一か八かの賭けだった。

▼獣神サンダー・ライガー&金本と同じ組になった時にこの二人の首だけは絶対に。
ライガー選手は4分弱の試合だったので何ともいえないけど、勝った後の周りからの反響で存在感の大きさを感じた。

▼金本選手のスタイル的には僕はボッコボコにされたかったし、ボッコボコにされたんで。
『やられながら自分のリズムにのっていく』というのが自分のスタイルなんで、やりやすい相手だった。

▼週プロ賞は正直うれしかった(無言で照れ笑い)

▼飯伏は天才とか華麗な空中技なんかをする“陽”。正反対の僕はどっちかというと嫌い。
でも、面白い。面白くなっちゃう。
またどっかで会うような事があれば…(ニヤリ)。

▼Gammaの下でお勉強をしてズルイ部分、ドン・フジイとの黄金カードで知らず知らずに技術が体にしみ込んでいたのを感じた。

▼「棚橋選手が凄くYAMATO選手の事を絶賛していた」という話を聞くと、嬉しそうにお辞儀をしていたのが印象的だった。


■鷹木信悟選手との再合流

▼6・26大阪関西テレビ大会での再合体の時に、ズボンのチャックが全開だったVTR。
本人いわく、「もう見たくないまさかの事態(爆笑)」。
カッコいいところが、まさかのトラウマに(汗)

▼リアル・ハザードで色々学んだけど、「このままではもっと上には行けない」と感じて決断。
「お遊びはそろそろ…」と思った。

▼鷹木信悟は“憧れ”。
僕がデビューした時には彼はもうアメリカにいて、それから一緒にアメリカで一緒に生活する期間も体験して、やっぱり彼は凄いと。
今までは僕が背伸びしていたけど、今では実力も実績も同格だと自信を持てたので、改めて。


■神戸ワールド大会 ツインゲート選手権

▼王者組は名タッグで1+1が3にも4にもなるけど、僕らは既に5+5=10なので(笑)
汚い手を否定しないけど、やられたらやり返す準備はできてるんで。

▼自分のスタイルは船でいえば「イカリ」。
軽く見られがちなDRAGON GATEのスタイルの中でどっしりと繋ぎとめる部分。
DRAGON GATEの中でやるからこその欠かせないもの。

▼KAMIKAZEに入るのを嫌がっていたのは「あんまりカッコよくなかった(苦笑)」から。

▼サイバー・コングとは長くやっていたけど、今度はバチバチとやりあう仲。
でも、(打撃がきつくて)月一くらいに闘うのがいいかな(笑)


■神戸ワールド メインのダブルタイトルマッチ

▼「CIMA選手・・・って誰ですか?佐久間さん?(週プロ編集長)アメリカ??闘龍門?ワールドのメインで試合するってのも無いでしょうからね(7回もやってますよww)。」
三田キャスター&佐久間さん、困惑ww
CIMAという名前が出るたびに、「??」という表情を浮かべるYAMATO選手。
でも、だんだん面白くなって言ってた模様。

▼土井のスタイルは凄く好き。派手な技もなく、地味なスタイルでここまで登りつめたってのは勉強になる。


■Kzyについて

▼僕とKzyは同期なんで、ハッキリ言ってNEXでやってた時は驚異だった。
けど、リアル・ハザードに入った。でも表現力は100あるのに実力が30しかない。
ハザードで実力を上げると共に、表現力を出せるの?


■視聴者からの質問

▼目の下のクマのコンセプトは?
「心の…あれ(闇の部分?)が…こう…出てきちゃって」

▼DRAGON GATEのリングでシングルの機会が与えられないことについては?
「ココまできた(金本&ライガーを倒した実績がある)以上、僕の方から言う事はない、おかしいと思う。これだけ元ドリームゲート王者を倒したりしてきてるのに、未だに誰も前に出てこないこと自体が…。まぁ僕は気にしてないです。やってれば自然となるでしょ」


■メッセージ
「これからもあいも変わらず自由きままにやっていこうと思います。ま・・・応援よろしくお願いします。
“応援”なんて言ったこともねえからな(照笑)」


++++++++++++++++++

神戸ワールド大会まですでにカウントダウン進行中。
はたして、YAMATO選手と鷹木選手はセミでどんな風を見せてくれるのでしょうね?



そして、S−ARENA出演後にBLOGをUPされてますね。

▼YAMATO公式BLOG 『三田さん』
http://spora.jp/dgyamato/archive/151/0


三田さんとの貴重な2ショット。
他の記事ではちょっと笑ったりとか、オチャラケたような表情の画像をUPされることが多いYAMATO選手ですが、この記事は非常にキリッとした感じ。
そういう意味でも、貴重な一枚かな?


 人気ブログランキングへ

JUGEMテーマ:プロレス


| からし | DRAGON GATE | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。