無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【大日本】いざ、開戦! 7・27後楽園
 昨日は「マンデーナイト大日本」。
大日本プロレスの後楽園ホール大会がありましたね。
Sアリーナでチェック、チェック。

------------------
■デスマッチ世代闘争が勃発、セミで関本&岡林組がタッグ王座を強奪=大日本プロレス
(スポーツナビ)

■7・27「後楽園ホール大会」

■第4試合 “KKKデスマッチ” 30分1本勝負
●アブドーラ・小林(15分36秒 パールハーバースプラッシュwith蛍光灯&剣山→体固め)葛西純○

KKKとは“剣山”、“蛍光灯”、“カリビアンスタイル・ボブワイヤー”。
記者会見時、「カリビアンはCでは?」とツッコまれるも、アブ小さんの中ではKだそうですw

剣山や蛍光灯の破片が散らばるリングの中で両選手が裸足に。
最狂の衝撃の場面は、葛西さんがメイキング。
アブ小さんの頭の上に剣山をのせて、それを椅子で殴打!!
頭頂部に剣山が二つも突き刺さっている衝撃的な画が!
うひぃ〜Σ( ̄□ ̄;;)
さらに素足で有刺鉄線ロープ上を拝み渡りもしてるし…。

この一戦を経て、アブ小さんが新世代へ真っ向勝負臨戦態勢。
デスマッチヘビー級王座挑戦も高らかに宣言。
当初はこのシングルにモチベーションを上げられずにいた葛西選手も、終わってみれば大満足。


■セミファイナル BJW認定タッグ選手権試合 30分1本勝負
●竹田誠志、木高イサミ
(15分36秒 ダイビング・ボディプレス→片エビ固め)
関本大介、岡林裕二○
※第27代新王者誕生


 大日本が誇る超肉弾コンビがタッグ王者奪取!
見た目で“THIS IS CAMPION”って迫力が伝わるタッグ王者もなんだか久しぶりかも。
大きな体にベルトが良く似合ってました。

かといって竹田&木高組もココで終わるのは非常に勿体ない。
あれほど親身になって応援できるタッグもなかなかいないし。
もう一丁!精神で再浮上に期待したいなぁ。

関本「本当に苦しかったです。最後の力を振り絞って獲れたと思います。岡林はもう後輩とは思っていないですよ。ライバルです。この人は凄い。気を抜いたらコロッといかれますよ。岡林が凄いからカードも組まれて獲れました。」
岡林「今日は何にも言う事は無いです。関本さんのおかげです。これで満足することなく精進して上にいけるように頑張ります」


岡林選手は関本選手に憧れて大日本に入った選手。
そんな方と一緒にベルトを負けたっていうのがいいですね。
今はちょっとした幸福感と、大きいなプレッシャーを感じてるかな?


■メーンイベント 蛍光灯200本 凶器持込みタッグデスマッチ 30分1本勝負
○宮本裕向、佐々木貴(18分52秒 ラダーからのムーンサルトプレスwith蛍光灯→片エビ固め)伊東竜二、“黒天使”沼澤邪鬼●


 凶器持ちこみデスマッチ。
宮本組は机とラダー。伊東組は有刺鉄線スパイダーネットと蛍光灯付のイス。
机ってのはちょっと地味かな?
あとは使い方だけど、そこまで目を見張るような有効活用でもなかったかも。
いや、それでも大変な衝撃度はありましたけどね(汗)
最後は王者がみずから勝利。

試合後には竹田&木高選手を呼び込み、デスマッチ新世代宣言”。
アブドーラ小林選手、伊東竜二選手、佐々木貴選手、葛西純選手、沼澤邪鬼選手らと世代闘争開幕!!

来月の後楽園ホールでは、宮本、竹田、木高 vs 小林、伊東、佐々木組実現が濃厚に。

小林「まだまだ俺たちだってできるんだ!俺たちの世代は終わってねえぞ!まだまだ腐ってねえぞ!」
「宮本、いつまでも俺が隣にいると思うなよ!コンビ解消してでもベルト狙ってやるぞ!」」


宮本「正直、小林の一言がなければアイツらやる気なかったんじゃないか?なんでもっと前からそういう事言わなかったんだよ。俺ら新世代、まだまだ若いって言われるけど、絶対に勝って俺らの勢いがある所を見せようと思います」
木高「まずは3人で力を合わせて倒して、その後に宮本と7番勝負の番外編をやろう」
竹田「上がああやって調子にのんなって言ってるけど、現実、勢いがあるのはコッチだから。差を見せつけて俺らの時代を作るから」


いろんな団体で世代交代の波が広がってますね。
この大日本でもいよいよ本格的に発生。
旧世代・・とは言っても、みんなそれぞれ今が凄く脂ののっている時期。
この世代と20代の世代が時代をかけて激突するってのは、DRAGON GATEに似た部分がありますね。
ここ最近になって、世代のサイクルが急速化。
それをより実感させるのか?
それとも熟練のデスマッチがまだまだという所を見せつけるのか。

大日本プロレス下半期、本格的にスタート!

タマ、とってやんよ〜!!

 人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス


| からし | 大日本プロレス | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kimagure-guda.jugem.jp/trackback/1562