無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【ハッスル】新・ハッスルが遂に始まったようですね。 10・10 ハッスル・ジハード
 新・ハッスル遂にスタート!!
PPV中継で見ようと思ってましたが、先にUPした記事の冒頭に書いたように、お財布事情により断念(泣)

詳しい内容は公式HP等を確認。

---------------
■10・10 両国国技館『ハッスル・ジハード2009』
http://www.hustlehustle.com/free/fightcard/?id=1251355664(ハッスル公式HP)


■第1ジハード スペシャルタッグマッチ
KG、○ウルティモ・ドラゴン(12分54秒 アサイDDT→片エビ固め)大原はじめ●、スペル・クレイジー


 この試合に大原選手が掲げたテーマが“世界基準”。それをKGに体感してもらいたいと発言されていたカード。
それを知る者として、WWE在籍経験のあるスペル・クレイジーを用意。
対するKGはTAJIRIさんの力を借りて、同じようにWWE経験者を準備。
パートナーは“X”とし、当日発表でしたが、登場したのはウルティモ校長。
スイマセン。まんま、予想通りすぎました(汗)

■第2ジハード シングルマッチ3本勝負
○TAJIRI(2−1)マッスル坂井●

○TAJIRI(0分21秒 横入り式回転エビ固め)マッスル坂井●
●TAJIRI(綱引き)マッスル坂井○
○TAJIRI(12分26秒 片エビ固め)マッスル坂井●


 今大会でメーンと同じくらい気になってたカード。
“練習生”坂井が遂に本当の計画をあばかれハッスル乗っ取り計画へ!

開始早々に丸めこまれ、ここで坂井がとっさに「3本勝負」と衝撃発表。
二本目は普通に綱引きw
三本目はブルロープマッチ。も、ブルロープの使い方に本人がとまどってる(笑)
しかし、最後の方は普通にぶつかり合い、マッスル坂井撃沈。
TAJIRIさん、お客さんに礼をつくし、握手をしてクリーンに終了。
TAJIRIさんがハッスルポーズをする陰でコッソリとマッスルポーズもw
遂にハッスルポーズとマッスルポーズが同じリングでwww

ただ、今回はクリーンに終わったみたいですけど、マッスル坂井って人は分かんない人ですからねぇ・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

■セミジハード
○RG、ザ・℃(14分0秒 ウラカンラナ)安生洋二、ザ・ゴールデン・カップス1号●


 RG、℃とのコンビ継続?
何だかんだで勝ち星に恵まれてんなぁ〜。
なんだかんだでハッスルの根底のテーマを体現してるのってRGかも。

■酒井正和ハッスル最高顧問重大発表
12月25日 ハッスルマニア2009開催決定!

■メーンジハード ハッスル連合軍 vs RIKI軍団5vs5勝ち抜き戦
[先鋒]●小路晃(7分12秒 53歳→片エビ固め)天龍源一郎○[先鋒]
[次鋒]○レネ・デュプリ(41秒 スモールパケージホールド)天龍源一郎[先鋒]
[次鋒]●レネ・デュプリ(9分12秒 スリーパーホールド→レフェリーストップ)坂田亘○[次鋒]
[中堅]○越中詩郎(5分29秒 ジャパニーズレッグクラッチホールド)坂田亘●[次鋒]
[中堅]●越中詩郎(エベレストジャーマン)高山善廣[中堅]
[副将]△川田利明(6分50秒 両者リングアウト)高山善廣△[中堅]
[大将]●マグナムTOKYO(2分4秒 サソリ固め)長州力○[副将]
※RIKI軍団が2人残しで勝利


 キングRIKIが出るまでもなくハッスル連合軍敗退。
川田&高山の両リンはマグナムさんのダンスのためだ!とかは言わない約束かw
長州さんが出てくる前にキングRIKIが登場するも、それは余裕の発言と、長州さんを呼び出すため。

■エンディング
勝ち誇ったキングRIKIが魔界のムタに対し挑発すると、ムタが登場。
視察戦の中、RIKIがハッスルマニア2009でのキングRIKIvsムタvsマグナムTOKYOの3WAYを発表。


-----------------

 全体的な感想としては、予想していたよりはイマイチ“新・ハッスルスタート”って感じはしないかなぁ。
ハッスルに対する象徴がキングRIKI、そして登場人物の立ち位置が一気にリニューアルされたっていう事。
それ以外の何かの部分、例えば、リングの上で見せる部分にも何か変化があるのかな?とも思ってましたが、公式HPの文章を見た感じだとあまりこれまでのハッスルと大きな違いは無いような感じ。
キングRIKIというこれ以上無い人材に関しても、今回は全然物足りない。
もっと、しょっぱなからドカン!とインパクトを与えるような“やり過ぎ感”をだしても良かったんじゃないかなぁ〜って。
あの強烈なキャラを出し惜しみ気味に引っ張るのは勿体ない。

ただ、これらの点に関しては、私は実際に目にしていない輩なので。
その辺は勝手な意見でスイマセン。
改めて、週プロや実際に観戦された方々のレポなりを目にして、本当の印象をみてみたいな、と。

明日からまた何かリリースが出るかな?

 人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス


| からし | ハッスル | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kimagure-guda.jugem.jp/trackback/1671