無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【プロレス】ターザン後藤さんがFMW再旗揚げ
■12・24新木場でターザン後藤30周年記念興行&FMW再旗揚げ
(週プロモバイル)

 ターザン後藤選手の30周年記念興行を『FMW再旗揚げ戦』として開催するとのニュースがUPされてました。

-----------------------
後藤「30周年を迎えてやりたいことが3つある。今日は2つ発表したいと思うのですが、一つはFMW復活。
これは一夜限りではなくて、これからFMWという団体を再旗揚げします。色んな事があって中途半端で終わったというのが俺の中であるんで、30周年を区切りとしてもう一度再旗揚げします。
それと二つ目。
いつも向こうからラブコールがくるんだけど、今回は逆に大仁田厚にラブコールを送ろうと思います。
FMWは大仁田厚がいなければ始まらない。つまり、大仁田厚とタッグを組む。
これから本当の厳しさをもった若い選手を育てる。本当の意味で世直しですね。今までなかなか厳しいことはできなかったけど、これからは昔のFMWみたく厳しくする。
インディーの原点はFMWだと思ってます。というわけで、12月24日、ターザン後藤一派の興行から急遽FMW(再)旗揚げ戦に変わります」


-------------------------

今まで何度かメモリアル的な復活はありましたが、この度の後藤さんの動きはしっかりと会社としての再旗揚げ。
FMW復活準備室が組織され、来年には法人化する方向で動いておられるそう。

決定分のカードもリリースされていました。

-------------------------
▼FMW再旗揚げ戦 12・24(木)新木場1stRING(7:00)決定分カード
■シングルマッチ
円華 vs 藤田峰雄
■女子プロレスタッグマッチ
ミス・モンゴル、木村響子 vs 紫雷美央、紫雷イオ
■異種格闘技戦
高瀬大樹 vs サセ
■下町ヘビー級選手権試合
[王者]カニキング vs バカボンのパパ[挑戦者]
■ダイナマイトバンプ
鮎川れいな vs キャロット
■8人タッグマッチ
リッキー・フジ、GOEMON、ザ・シューター1号、ザ・シューター2号 vs ムサシ大山、木村哲也、グレート・サタ、ザ・すずめ
※入場料金
SS席1万円、S席7000円、自由席4000円
※問い合わせ
FMW復活準備室 03-3565-6590

------------------------------

リッキーさん、GOEMONさん、あと1年だけですが木村選手と、昔のFMWの匂いを持っている方から、紫雷姉妹のようにFMWを知らない選手まで。
私も雑誌やビデオなどの断片的な知識しかない人間なんで、あの頃はあんな感じで、今回の発表に関して云々ってのはなかなか書けないのですが、大仁田さんとターザンさんが組むってのはちょいとビックリな出来事ってのは感じます。

ん?
そういえば、いつだったか忘れましたが、ついこの前あたりの大仁田興行のラストに後藤さんがサプライズで乱入して握手をしたって出来事があったような。
その流れから、今回のタッグ結成?
それも合わせて後藤さんのカードも後日発表になるでしょう、と。

今後、前のFMWの主力選手参戦発表はあるのでしょうか?

12・24。クリスマスイブ。
そんな日に後藤さんの30周年を祝う。
その気になるかならないかはアナタ次第(汗)

前日の23と22日にはJカップの発表もリリースになってますし。
今年も年末は慌ただしい匂いがしてきましたなぁ。

人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス


| からし | プロレス | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2009/11/05 8:30 AM posted by: セクシーターザン
大仁田はもう良い…

御山の大将でなきゃ気が済まないからFMW分裂したんだしさ…(*_*)

昔は好きだったけど、近年の大仁田は嫌い…

田中将斗の事を“ZERO1に預けてる俺の弟子”呼ばわりした時は大谷さんも呆れてたよねぇ〜
2009/11/06 8:35 PM posted by: からし(管理人)
>>田中将斗の事を“ZERO1に預けてる俺の弟子”呼ばわりした時は大谷さんも呆れてたよねぇ〜

あぁ〜、そんな事もありましたねぇ(汗)
あれはZERO1ファンから総ツッコミ受けてた感じがありましたねw
将斗選手があまり強く否定等をしなかったところに愛を感じましたw
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kimagure-guda.jugem.jp/trackback/1703