無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【プロレス】09年プロレス界を“ざっと”振り返ってみよう。8月編
 8月です。

毎年最後まで荒れるZERO1火祭りの優勝戦進出者決定までの流れですが、今年は「なんじゃコリャ!?」と言わざる終えない事態にビックリ。
G1は真壁選手の憎い一言に本間選手がようやく笑顔になれる瞬間が生まれました。

そして、8月といえば3週連続両国国技館大会!!
まずは、新日本のG1最終戦。雑草の真壁選手の初の大型タイトル戴冠に感動。
2週目にはDDT両国大会!あれは楽しすぎましたw
ニアライブ3時間の枠に収まらない大ボリュームに泣きつつも、「らしいなw」と見てましたw
最後を飾る3週目は、全日本プロレスの武藤さんの25周年記念興行!
メインには武藤、船木、蝶野、鈴木という豪華な4人に、小島が待望のNOAHの小橋との対峙を果たすなど、超豪華仕様!
世界ジュニアのカズvs近藤も再びとんでもない内容を残しました。


※1月編での宣言通り(汗)プロレス大賞発表までに11月までUPすることは出来ませんでしたが、なんとか8月までUPできたので、忘れがちな上半期まではフォローできたので、自分ではヨシとします(スイマセンw)
あ、9月編は明日にでもUPします。

◆新日本プロレス ++++++++++++++++++++++

▼8・7 広島『G1 CLIMAX 2009 〜New Lows,New Laws〜 開幕戦』
【Aブロック】棚橋弘至、真壁刀義、大森隆男、TAJIRI、ジャイアント・バーナード、田中将斗、矢野通
【Bブロック】中邑真輔、中西学、後藤洋央紀、永田裕志、天山広吉、飯塚高史、杉浦貴

 棚橋は全戦メインイベント。TAJIRIの毒霧がリーグ戦の一つのテーマにも。

▼8・13 愛知
○中邑真輔[5勝=10点](17分41秒 ボマイェ→片エビ固め)永田裕志●[2勝2敗1分=5点]
※中邑が全勝でBブロック1位通過決定

▼8・15 両国国技館
 天山が「脊椎管狭窄症」と「右肩亜脱臼」で長期欠場へ。
■G1 CLIMAX Aブロック公式戦
○真壁刀義[3勝2敗1分=7点](13分18秒 トップロープからのキングコングニードロップ→片エビ固め)矢野通[3勝3敗=6点]●
※真壁のAブロック1位通過が決定
○棚橋弘至[3勝2敗1分=7点](22分28秒 ハイフライフロー→片エビ固め)田中将斗[3勝2敗1分=7点]●
※棚橋のAブロック2位通過が決定
■G1 CLIMAX Bブロック公式戦
●後藤洋央紀[3勝3敗=6点](13分32秒 雪崩式オリンピック予選スラム→片エビ固め)杉浦貴○[3勝2敗1分=7点]
※杉浦のBブロック2位通過が決定

▼8・16 両国国技館『G1 CLIMAX 2009 〜New Lows,New Laws〜最終戦』
■シングルマッチ
○TAJIRI(6分15秒 バズソーキック→片エビ固め)岡田かずちか●
■タッグマッチ
後藤洋央紀、●井上亘(12分40秒 スライディングD→片エビ固め)田中将斗○、邪道
 試合後、NOAHの金丸義信、平柳玄藩がセコンドについていた外道を襲撃。
■G1クライマックス準決勝
○真壁刀義(11分57秒 トップロープからのキングコングニードロップ→片エビ固め)杉浦貴●
■G1クライマックス準決勝
●棚橋弘至(13分31秒 ボマイェ→片エビ固め)中邑真輔○
■G1 CLIMAX優勝決定戦 時間無制限1本勝負
○真壁刀義[Aブロック1位](18分29秒 トップロープからのキングコングニードロップ→片エビ固め)中邑真輔●[Bブロック1位]
※真壁刀義がG1クライマックス初優勝

真壁「本当はオマエらの様なやつらに死んでも言いたくねえんだけどよ、今回ばかりはよ、へっ。『サンキューな』」

 バックステージにてZERO1火祭り優勝者の崔領二が真壁に対し対戦要求。

▼8・30 後楽園ホール『邪道&外道デビュー20周年記念興行 GET OUT OF MY WAY 〜JG20FTW〜』
■シングルマッチ
○中西学(11分28秒 大☆中西ジャーマン)井上亘●
 井上の「俺だけのG1」
■8人タッグマッチ
○タイガーマスク、ザ・グレート・サスケ、獣神サンダー・ライガー、飯伏幸太(15分56秒 回転十字固め)田口隆祐●、TAKAみちのく、ディック東郷、金本浩二
■Across 4 soul ハードコアマッチルール
○田中将斗、矢野通(16分40秒 スライディングD→片エビ固め)真壁刀義、後藤洋央紀●
■This is our way -JG 20th STYLE- 時間無制限一本勝負
○邪道、外道(23分29秒 クロスフェースオブJADO)金丸義信、平柳玄藩●
 邪道「今日は色んな選択肢があったけど、ここをチョイスしてくれて、どうもありがとう。
邪道、外道、20周年、こうなったのは誰のおかげ。俺たちのおかげ。いや、君たちのおかげだよ」


◆全日本プロレス ++++++++++++++++++++++

▼8・7 後楽園ホール『2009 SUMMER ACTION SERIES〜ジュニアヘビー級リーグ戦〜』
■セミファイナル タッグマッチ 8.30両国大会ダブル前哨戦
△武藤敬司、諏訪魔(30分時間切れ)高山善廣、鈴木みのる△
■2009Jr.ヘビー級リーグ戦 優勝決定トーナメント一回戦
○スペル・クレイジー[Aブロック1位](8分21秒 ラ・マヒストラル)稔[Bブロック1位]●
○近藤修司[Bブロック2位](9分8秒 キングコングラリアット→片エビ固め)KAI[Aブロック]●
■優勝決定戦 時間無制限1本勝負
○近藤修司(13分42秒 キングコングラリアット→片エビ固め)スペル・クレイジー●
※近藤修司が初優勝
 近藤がカズの持つ世界ジュニア王座に挑戦表明。カズもそれに答え、その場で決定。

▼8・8 千葉『真夏の夜のチャリティー プロレス&ライブ』
■タッグマッチ
○西村修、征矢学(21分22秒 首固め)諏訪魔、ダンプ浜●

▼8・16 茨城『SUMMER IMPACT 2009 開幕戦』
■タッグマッチ
○武藤敬司、カズ・ハヤシ(17分52秒 体固め)近藤修司、浜亮太●
■6人タッグマッチ
○西村修、征矢学、河野真幸(16分38秒 逆さ押さえ込み)鈴木みのる、NOSAWA論外、MAZADA●

▼8・22 札幌
■○小島聡(11分52秒 TARU、歳三の乱入により反則)ゾディアック●
 F4勧誘絶好の機会も邪魔が入る。
■アジアタッグ選手権試合
[王者]鈴木みのる、○NOASAWA論外(29分37秒 超高校級ラ・マヒストラル)西村修、征矢学●[挑戦者]
※王者組が2度目の防衛に成功

▼8・30 両国国技館『武藤敬司25周年記念試合 2009 プロレスLOVE in 両国』
■6人タッグマッチ
曙、河野真幸、○浜亮太(8分50秒 亮太ハマー→体固め)TARU、ゾディアック●、ジョー・ドーリング
 リングサイド観戦していた横綱・白鵬が曙に化成する場面も。
■タッグマッチ
西村修、●征矢学(5分53秒 リキラリアット→体固め)長州力○、越中詩郎
 試合後、征矢が長州に弟子入り表明。
■世界Jr.ヘビー級選手権試合
[王者]○カズ・ハヤシ(30分14秒 ウルトラ・ウラカン・ラナ)近藤修司●[挑戦者]
※王者が4度目の防衛に成功
 3年前の一騎打ちを上回る大熱戦。近藤が“最初で最後“のシューティングスタープレスを放つ。
■6人タッグマッチ F4 vs NOAH
○小島聡、KAI、大和ヒロシ(29分13秒 ラリアット→体固め)小橋建太、菊地毅、伊藤旭彦●[プロレスリングNOAH]
■三冠ヘビー級選手権試合
[王者]○高山善廣(26分21秒 エベレストジャーマン)諏訪魔●[挑戦者]
※王者が2度目の防衛に成功
 紆余曲折のすえ挑戦を勝ち取った諏訪魔が高山と真っ向勝負。
試合後、高山が諏訪魔を高評価。
■武藤敬司デビュー25周年記念スペシャルタッグマッチ
○武藤敬司、船木誠勝(21分19秒 ムーンサルトプレス→体固め)蝶野正洋、鈴木みのる●
 船木誠勝のプロレス復帰戦。鈴木と刺激的再会。
特別解説には4人の育ての親の山本小鉄氏。
翌日に全日本プロレスと1年契約。


◆NOAH ++++++++++++++++++++++

▼8・1 ディファ有明『DEPARTURE 2009〜bound for the future〜』
■シングルマッチ
○金丸義信(813秒 タッチアウト→片エビ固め)伊藤旭彦●
 試合後、邪道&外道が来場。金丸に月末の20周年記念興行にご招待状をつきつける。
■グローバル・ハードコア・クラウン無差別級選手権次期挑戦者決定バトルロイヤル 時間無制限
○川畑輝鎮(17分7秒 アックスボンバー→片エビ固め)志賀賢太郎●
※退場順:本田多聞、泉田純至、菊地毅、橋誠、起田高志
■タッグマッチ
●潮崎豪、谷口周平(23分44秒 デスブランド→片エビ固め)齋藤彰俊○、佐野巧真
■シングルマッチ
○KENTA(25分41秒 go 2 sleep→片エビ固め)石森太二●
 元タッグパートナーとのけじめのシングルマッチ。

▼8・2 汐留『GO!SHIODOMEジャンボリー ワッショイ!2009』
 街頭プロレス。練習風景やトークなどが公開、生中継された。
■シングルマッチ
△鈴木鼓太郎(20分時間切れ引き分け)石森太二△
○金丸義信(7分30秒 首固め)リッキー・マルビン●
○モハメド ヨネ(9分51秒 キン肉バスター→片エビ固め)谷口周平●
■タッグマッチ
潮崎豪、●伊藤旭彦(16分55秒 go 2 sleep→片エビ固め)小橋建太、KENTA○
 
▼8・29 ディファ有明『GENESIS』
■シングルマッチ
○森嶋猛(14分13秒 バックドロップ→体固め)杉浦貴●
■グローバルハードコアクラウン無差別級選手権
[王者]○小橋建太(15分6秒 体固め)川畑輝鎮●[挑戦者]
※王者が2度目の防衛に成功


◆ZERO1 ++++++++++++++++++++++

▼8・4 
■火祭りAブロック公式戦
●佐藤耕平[勝点5](6分55秒 ジャパニーズドロップ→片エビ固め)曙[勝点5]○
●大谷晋二郎[勝点5](17分26秒 ソラリーナ)日高郁人[勝点5]○
※8・8後楽園ホールにて大谷晋二郎、佐藤耕平、日高郁人、曙による決勝戦進出者決定・4WAYマッチが決定
■火祭りBブロック公式戦
〇崔領二[勝点5](26分49秒 那智の滝→片エビ固め)マグニチュード岸和田[勝点3]●
●田中将斗[勝点5](21分43秒 ジャーマン・スープレックス・ホールド)関本大介[勝点5]○
※8・8後楽園ホールにて田中将斗、崔領二、関本大介による決勝戦進出者決定・3WAYマッチが決定

▼8・8 後楽園ホール『WRESTLER'S GRAND PRIX 2009 火祭り 優勝決定戦』
■Bブロック代表決定3ウェイマッチ
○崔領二(7分58秒 那智の滝→片エビ固め)田中将斗●
※もう一人は関本大介
■Aブロック代表決定4ウェイマッチ
○佐藤耕平(9分58秒 ドラゴンスープレックスホールド)大谷晋二郎●
※残り2人は日高郁人、曙
■メーンイベント 火祭り優勝決定戦
○崔領二[Bブロック代表](24分14秒 那智の滝→片エビ固め)佐藤耕平●[Aブロック代表]
※崔領二が初優勝

▼8・29 後楽園ホール『WRESTLER'S 5』
■火祭りスペシャルタッグマッチ Aブロックvs.Bブロック 30分1本勝負
大谷晋二郎、○曙(15分31秒 ボディープレス)田中将斗、関本大介●
■ZERO1ジュニア頂上決戦 相棒vs.義兄弟 NWAインターナショナルライトタッグ選手権試合
[王者]○日高郁人、澤宗紀(25分44秒 石見銀山→体固め)藤田ミノル●、菅原拓也[挑戦者]
※王者が6度目の防衛に成功
■真・夏男決定戦2009 最熱勇者vs.最強戦士
●崔領二(19分29秒 ダイビングキングコングニードロップ→片エビ固め)真壁刀義○

 火祭り覇者vsG1覇者はG1覇者に凱歌。


◆DRAGON GATE ++++++++++++++++++++++

▼8・1 京都『Summer Adventure Tag Leag 開幕戦』
【出場チーム】吉野将人&B×Bハルク、土井成樹&谷嵜なおき、CIMA&Gamma、横須賀享&KAGETORA、新井健一郎&神田裕之、サイバー・コング&Kzy、鷹木信悟&YAMATO、ドラゴン・キッド&岩佐拓、望月成晃&中嶋勝彦

▼8・16 名古屋
オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合
[王者]○吉野正人、B×Bハルク、PAC(16分54秒 ソル・ナシエンテ改)望月成晃、ドン・フジイ●、曙
※第24代王者が2度目の防衛に成功

▼8・26 後楽園ホール『Summer Adventure Tag League掘〆能戦』
■Summer Adventure Tag League圭犒莨
○鷹木信悟、YAMATO(9分20秒 レフェリー暴行→反則勝ち)神田裕之●、新井健一郎
○望月成晃、中嶋勝彦(13分26秒 ドラゴンスープレックスホールド)吉野正人、B×Bハルク●
■Summer Adventure Tag League畦ゾ〃萃蠕
鷹木信悟、○YAMATO(19分25秒 胴締めスリーパー→TKO勝ち)望月成晃●、中嶋勝彦
※ダブル大和が初優勝

 斎了&堀口の持つツインゲートに挑戦表明も、王者側の要求は「コチらが用意したレフェリーでのタイトルマッチ」。

▼8・30 博多『STROM GATE 開幕戦』
■オープン・ザ・ブレイブ・ゲート王座決定トーナメント決勝戦
○谷嵜なおき(18分6秒 エビ固め)KAGETORA●
※谷嵜が第15代王者に


◆DDT ++++++++++++++++++++++

▼8・3〜8・9 新木場1stリング『闘うビアガーデン2009』
8・3 阿部行洋&石井慧介DAY
8・4 獅子王DAY
8・5 男色ディーノ民明書房DAY
8・6 スクールモンキーDAY
8・7 マサ高梨DAY
8・8 ケニー・オメガDAY
8・9 DDT本興行

ケニー・オメガのライバルのマイク・エンジェルスが連日にわたりケニーを探しに訪問。
ケニーDAYで闘い、両国でのタッグ結成へ。
ディーノDAYではマイケルの肛門爆破。メイン終了後には全員で一致“団ケツ”。
DDT本興行では高木とサスケの一騎打ちがウエポンランブルに決定。

▼8・23 両国国技館『両国ピーターパン〜大人になんてなれないよ〜』
■第1ダークマッチ
○アントーニオ本多、ササキアンドガッバーナ(9分50秒 ダイビングフィストドロップ→片エビ固め)佐藤光留●、田村和宏
■第2ダークマッチ 中澤マイケル肛門爆破デスマッチ
高木三四郎、小笠原和彦(午後5時になり強制終了)矢郷良明、ザ・マミー
※17:00強制終了、17:00までに決着がつかない場合は中澤マイケルの肛門が爆破される。また、どちらかのチームが勝利した場合を含み、いかなる試合結果でも中澤マイケルの肛門は爆破される。
■第1試合 高尾蒼馬デビュー戦
阿部行洋、石井彗介、○高尾蒼馬(12分4秒 ウルトラ・ウラカンラナ)入江茂弘、谷口智一、伊橋剛太●
■第2試合 アイアンマンヘビーメタル級選手権ロイヤルランブル
○大鷲透(20分10秒 オーバー・ザ・トップロープ)相撲ヨシヒコ●
※ヨシヒコが初防衛に失敗、大鷲が第824代王者となる。
【退場順】ヨシヒコ、DJニラ、偽ル中野&ダンブー松本、塩田英樹、斗猛矢、美月凛音、アズールドラゴン、高井憲吾、りほ、松永智充、堀田祐美子、趙雲子龍、中澤マイケル&武藤敬偽、相撲ヨシヒコ
■アイアンマンヘビーメタル級選手権
[挑戦者]○相撲ヨシヒコ(17分56秒 輪廻転生2009)大鷲透●[王者]
※大鷲が初防衛に失敗
■第3試合
長井満也、○澤宗紀(13分13秒 伊良部パンチ→片エビ固め)タノムサク鳥羽●、星誕期
■第4試合 9冠統一選手権試合
○男色ディーノ(19分26秒 男色デストロイ→片エビ固め)マサ高梨●
■第5試合 ウェポンランブルシングルマッチ
○高木三四郎(21分25秒 シットダウンひまわりボムオン・ザ・ロッカー→エビ固め)ザ・グレート・サスケ●
※お互いの公認凶器が1分おきに入場し、入場した凶器はお互い使用が認められる
 熱々おでんから高木、サスケ両者の奥様も公認凶器として暴れる大人げない一戦。
公認凶器としてK-DOJOのバンビも久々の“里帰り”。
最後の最後にサスケが催眠術でDDT勢をあやつり、逆にみちのくの選手達もサスケを襲撃するも、新崎人生みちのく社長により浄化。
■第6試合  スペシャルシングルマッチ
●ポイズン澤田JULIE(17分13秒 KO)蝶野正洋○
 蝶野に呪文がかかった!
■第7試合 KO-Dタッグ選手権試合 4WAYマッチ
[王者]●フランチェスコ・トーゴー、PIZAみちのく(23分0秒 首固め)KUDO、ヤス・ウラノ○[挑戦者]
※他2組はMIKAMI、葛西純、ケニー・オメガ、マイク・エンジェルス
※リング上で闘うのは基本2選手。交代のタッチワークは他チーム選手とも可。どちらか一人が敗れた場合、そのチームは退場。最後まで勝ち残ったチームが王者に。
1:○MIAKAMI、葛西純(12分10秒 スライディング式スク〜ルボ〜イ)ケニー・オメガ、マイク・エンジェルス●
2:フランチェスコ・トーゴー、○ピザ・みちのく(15分5秒 イタリアンマフィアキック→片エビ固め)MIKAMI●、葛西純

 試合後、高木&サスケが“大人げなく”挑戦表明。

■第8試合 KO-D無差別級選手権試合
[王者]●HARASHIMA(25分29秒 フェニックス・プレックス・ホールド)飯伏幸太○[挑戦者]
※飯伏が第29代王者に

 トドメとなったのは飯伏がプロレスごっこで編み出していた技。
招待券、優待券一切なしの8865人、文句なしの超満員札止め。
密度の濃い驚異の5時間越えとなるDDT初の両国大会を素晴らしい試合で見事にしめてみせた。
来年2010年7・25 両国国技館大会第2弾開催も発表。

▼8・31 新木場1stリング『NON-FIX』
■6人タッグマッチ
高木三四郎、ポイズン澤田JULIE、○MIKAMI(15分44秒 スク〜ルボーイ)KUDO、ヤス・ウラノ、飯伏幸太●
 MIKAMIが飯伏に挑戦表明。


◆ユニオン ++++++++++++++++++++++

▼8・30 後楽園ホール『行くぞ!ユニオン!〜ユニオンという名のもとに〜』
■プロレス馬鹿vs空手馬鹿
剛竜馬、●竜剛馬(7分18秒 KO)小笠原和彦○、松崎和彦
■ラダー&有刺鉄線ボードデスマッチ
○木高イサミ(14分31秒 ラダーからのダイビング・ダブルニードロップ→片エビ固め)竹田誠志●
■最下層インディーレスラー大家健(32)という男の生き様
○獣神サンダー・ライガー(10分34秒 逆片エビ固め)大家健●
■セミファイナル 【男勝り】(名・形動)女が男以上に気性が強くしっかりしていること 60分一本勝負
○チェリー、高梨マサ子(15分20秒 ファンタジー・イリュージョン)木村響子●、江本敦子
■メインイベント 岩手県立一関第二高等学校最強決定戦 無制限一本勝負
●石川修司(17分18秒 右脚→体固め)佐々木貴○


◆健介オフィス ++++++++++++++++++++++

▼8・2 後楽園ホール『Take The Dream vol.10』
■シングルマッチ 30分1本勝負
○起田高志(17分5秒 首固め)宮原健斗●
■シングルマッチ
○中嶋勝彦(21分25秒 ジャーマンSH)望月成晃●
 試合後、望月がDRAGON GATEタッグリーグのパートナーに中嶋を指名。正式エントリー。
■メインイベント
●佐々木健介(21分51秒 バックドロップ→片エビ固め)森嶋猛○


◆IGF ++++++++++++++++++++++

▼8・9 有明コロシアム『旗揚げ2周年記念興行〜GENOM9』
■シングルマッチ
○ザ・プレデター(10分2秒 片エビ固め)澤田敦士●
■スペシャルレジェンドマッチ
△藤原喜明(10分時間切れ引き分け)初代タイガーマスク△
■タッグマッチ
小川直也、○ジョシュ・バーネット(10分30秒 スリーパーホールド)高山善廣、ボブ・サップ●


◆ハッスル ++++++++++++++++++++++

▼8・27 後楽園ホール『越中詩郎デビュー30周年記念 ハッスル外伝“やってやるって!!”』
■第1やってやるって!
KG、○ハッスル仮面イエロー(9分25秒 ボディープレス→体固め)大原はじめ、ザ・℃●
■第2やってやるって!
○坂田亘、小路晃(11分14秒 スーパーキック2009)大森隆男、安生洋二●
 越中もメンバーだった大森&安生の『レイバーユニオン』が久々に復活。
■第3やってやるって!
○平成維震軍選抜選手・X=後藤達俊(3分52秒 ラリアット→踏みつけ式片エビ固め)RG●
 選抜メンバー候補として青柳館長、小林邦昭、木村健吾も登場。綱引きで後藤に決定。
■メインやってやるって!
○越中詩郎、永田裕志、獣神サンダー・ライガー(15分18秒 パワーボム)天龍源一郎、川田利明、TAJIRI●
 ハッスルに初めて新日本の選手が参戦。


◆大日本プロレス ++++++++++++++++++++++

▼8・16 大阪『鶴見緑地大会』
■蛍光灯通天閣タワー 6人タッグデスマッチ
○アブドーラ小林、シャドウWX、佐々木貴(19分20秒 片エビ固め)宮本裕向、竹田誠志、星野勘九郎●

▼8・19 新木場1stリング『ファン感謝デー』
■8人タッグワンデートーナメント
【参加チーム】佐々木貴&葛西純&ジ・ウインガー&神威、アブドーラ小林&シャドウWX&沼澤邪鬼&山川竜司、竹田誠志&木高イサミ&星野勘九郎&清水基嗣、宮本裕向&怨霊&忍&ダイナスティ、CHANGO&佐藤悠己&大橋篤&河上隆一、関本大介&岡林裕二&佐々木義人&石川晋也
■8人タッグトーナメント決勝
○関本大介、佐々木義人、岡林裕二、石川晋也(12分10秒 ぶっこ抜きジャーマンスープレックスホールド)アブドーラ・小林、シャドウWX、“黒天使”沼澤邪鬼、山川竜司●

▼8・28 後楽園ホール
■“デスマッチ総選挙”画鋲VS剣山 蛍光灯6人タッグデスマッチ
●宮本裕向、竹田誠志、木高イサミ (21分39秒 源之助クラッチ)アブドーラ・小林○、伊東竜二、佐々木貴

■若大将・井上勝正がプロレスを“廃業”


◆大阪プロレス ++++++++++++++++++++++

▼8・8 大阪ミナミMoveOnアリーナ『SATURDAY NIGHT STORY』
■大阪プロレスタッグ選手権試合
[王者]○秀吉、政宗(19分35秒 刀狩)アジアン・クーガー、ミラクルマン●
※第23代王者が初防衛に成功

▼8・23 大阪府立体育館第2競技場『大阪プロレス物語#49 ピンクリボンチャリティー“大阪魂(OSAKA-DAMA)2009”』
■8人タッグマッチ
○長州力、冨宅飛駈、ミラクルマン、三原一晃(12分21秒 サソリ固め)タイガースマスク、ブラックバファロー、ヲロチ●、The Bodyguard
■大阪プロレスタッグ選手権
[王者]秀吉、○政宗(26分20秒 片エビ固め)小峠篤司、原田大輔●[挑戦者]
※王者が2度目の防衛に成功
■マスカラ・コントラ・カベジェラ
○ビリーケン・キッド(26分59秒 ファイアーバード・スプラッシュ)タダスケ●
※タダスケが坊主に


◆みちのく ++++++++++++++++++++++

▼8・1 『鉄人2009 開幕戦』
【出場選手】ザ・グレート・サスケ、フジタ“Jr"ハヤト、野橋真実、南野たけし、大間まぐ狼、Ken45°、ラッセ、大柳錦也、日向寺塁、剣舞
●剣舞(6分50秒 体固め)ken45°〇
△日向寺塁(15分00秒時間切れ)大柳錦也△
●ラッセ(6分43秒、片エビ固め)大間まぐ狼〇
●野橋真実(6分19秒 片エビ固め)南野タケシ〇
△ザ・グレート・サスケ(15分00秒時間切れ)フジタ“Jr”ハヤト△

▼8・13 青森
■公式リーグ戦
ザ・グレート・サスケ(8分37秒 片エビ固め)南野たけし●
 試合からサスケが“ランディ”化。(映画『レスラー』の主人公)

▼8・29 『鉄人 最終戦』
■公式リーグ戦
○フジタ“Jr"ハヤト[14点](10分57秒 体固め)ラッセ●[5点]
※ハヤトが鉄人初優勝
1位…ハヤト、2位…サスケ(13点)、3位…野橋、大柳(12点)


◆K−DOJO ++++++++++++++++++++++

▼8・9 千葉ポートアリーア『千葉発見伝!温故千新 〜ファイト!ファイト!千葉!〜'09』
■UWA世界ミドル級選手権試合
[王者]●Quiet storm(14分51秒 ハイフライバム→片エビ固め)PSYCHO○[挑戦者]
※王者が防衛に失敗、第48代王者が誕生
■シングルマッチ
●真霜拳號(22分13秒 スリーパーホールド→TKO)鈴木みのる○
■CHAMPION OF STRONGEST-K選手権試合
[王者]○TAKAみちのく(12分53秒 レッグフェースロック→ギブアップ)柏大五郎●[挑戦者]
※第8代王者が3度目の防衛に成功
■STRONGEST-K TAG選手権試合
[王者]○○大石真翔、旭志織(26分07秒 サボテンの花→エビ固め)YOSHIYA、GENTARO●
※第11代王者が2度目の防衛に成功

▼8・22 千葉BlueField
“ハンサム”JOEが失踪。


◆男子 その他 ++++++++++++++++++++++

▼8・2 SHINJUKU FACE『ベイダータイム4〜BIGVAN SUMMER〜』
■TLW女子世界ヤングタッグ選手権試合
[王者]○紫雷美央、紫雷イオ(12分45秒 紫閃光→体固め)勇気彩、雫あき●[挑戦者]
※初代王者が初防衛に成功
■AIW選手権試合
[王者]○ヘイリー・ヘイトレッド(9分25秒 ディーバキラー→片エビ固め)華名●[挑戦者]
※王者が防衛に成功
■タッグマッチ
○ターザン後藤、飯伏幸太(17分32秒 ゴーストバスター→体固め)長井満也、円華●
■シングルマッチ
○スコーピオ(12分44秒 ドロップ・ザ・ボム→片エビ固め)マイク・フェース●
■ベイダータイム認定世界タッグ王座決定トーナメント決勝戦
○ランス・ケイド、トレバー・マードック(12分49秒 エビ固め)大森隆男、アーロン・ニール●
※ケイド&マードックが初代王者に

 ベイダーが息子のジェシー・ホワイトを紹介した。

▼8・21 新木場1stリング『新W★ING伝説2 契-CHIGIRI-』
■スーパーエクストリーム・デンジャラスウエポン・トルネード・バンクハウス・デスマッチ
○ミスター・ポーゴ(16分40秒 体固め)WING金村●

▼8・22 メキシコシティー・アレナ・メヒコ『DRAGOMANIA 検
■タッグマッチ
○下田美馬、HIROKA(12分32秒 タイガースープレックスホールド)栗原あゆみ、マルセラ●
■タッグマッチ
○タイガーマスク、ミスティコ、ショッカー(11分13秒 タイガースープレックスホールド)ウルティモ・ゲレーロ、アトランティス、アンカンヘル・デ・ラ・ムエルテ●
■マスカラ・コントラ・カベジェラ
○ウルティモ・ドラゴン(16分3秒 アサイDDT→片エビ固め)大原はじめ

▼8・31 後楽園ホール『ものまねプロレス祭2009 まねんのか!』
■第1まねんのか! 筋肉芸人 vs 体操芸人対決!
ブルーザ・ブロディ(寺門ジモン)、●スタン・ハンセン(パッション屋良)(8分10秒 オラキオスタープレス→片エビ固め)タイガーマスク(松雪オラキオ)○、ミルコ・マスカラス(竹田テキサス)
■第2まねんのか! スペシャルイリミネーションマッチ
藤波辰爾(ユリオカ超特Q)、アントニオ猪木→●高田延彦(グラップラーたかし)(4分13秒 反則)秋山成勲→神取忍(古賀シュウ)○ 、ヴァンダレイ・シウバ(ガンバレイシウバ)
■第3まねんのか! リアクションハードコアマッチ
[上島大サーカス]●大仁田厚(上島竜兵)、タイガー・ジェット・シン(デンジャラス・ノッチ)、テリー・ファンク(デンジャラス・安田和博)(9分47秒 エルボードロップ→体固め)ザ・シーク(安田団長)、アブドーラ・ザ・ブッチャー(HIRO)○、ジャイアント・キマラ(クロちゃん)[安田大サーカス]
■第4まねんのか! 新日本ドリームマッチ!ハセケンvs闘魂三銃士
○馳浩(神無月)、●佐々木健介(ざ・たっち たくや)(15分33秒 体固め)○蝶野正洋(原口あきまさ)、橋本真也(ざ・たっち かずや)●
■メーンまねんのか! あの名勝負をもう一度! 1/10のスケール再現マッチ
●ジャンボ鶴田(肥後克広)(5分21秒 片エビ固め)三沢光晴(イジリー岡田)○
 メインの実況には若林健二アナ。
三沢さん亡き後、イジリーさんが久々に三沢さんのモノマネで奮闘。


◆NEO ++++++++++++++++++++++

▼8・15 板橋『サマーナイト・ファイヤー09』
■シングルマッチ
○井上京子(20分32秒 ナイアガラドライバー→エビ固め)三田英津子●

▼8・29 大阪府立第2体育館『NEO STRONG HOLD IN JAPAN』
■NEO認定タッグ選手権試合
[王者]井上京子、松本浩代(30分時間切れ引き分け)高橋奈苗、華名[挑戦者]
※王者が2度目の防衛に成功
■金網タッグデスマッチ
○三田英津子、○下田美馬(25分13秒 エスケープ)木村響子●、江本敦子●


◆JWP ++++++++++++++++++++++

▼8・2 東京キネマ倶楽部『JWP No1 夏女決定トーナメント』昼の部
■トーナメント1回戦(15分1本)
○桜花由美(6分31秒 ブラディーEX)阿部幸江●
○闘獣牙Leon(10分37秒 キャプチュードバスター→エビ固め)藪下めぐみ●
○植松寿絵(6分3秒 外道クラッチ)蹴射斗●
○日向あずみ(8分52秒 みちのくドライバー侠片エビ固め)佐藤綾子●
○米山香織(6分9秒 米−ZOU)KAZUKI●
○倉垣翼(14分50秒 片エビ固め)コマンド・ボリショイ●

▼8・2 東京キネマ倶楽部『JWP No1 夏女決定トーナメント』夜の部
■トーナメント2回戦(15分1本)
○米山香織(4分48秒 変形ラ・マヒストラル)真琴●
○桜花由美(8分11秒 タイガースープレックスSH)及川千尋●
○植松寿絵(6分13秒 みちのくドライバー兇鮴擇衒屬后貌向あずみ●
△闘獣牙Leon(時間切れ引き分け)倉垣翼△
■延長線〜2カウントフォールマッチ(5分1本)
○倉垣翼(1分12秒 片エビ固め)闘獣牙Leon●
■トーナメント準決勝(15分1本)
○米山香織(0分40秒 米−ZOU)倉垣翼●
○桜花由美(4分22秒 ビッグブーツ→エビ固め)植松寿絵●
■トーナメント決勝戦
○米山香織(9分55秒 米−ZOU)桜花由美●
※米山が優勝
 米山が王者・春山に挑戦表明

▼8・21 板橋『サマー・インパクト09』
■日向あずみ引退ロード〜スペシャルタッグマッチ
○日向あずみ、宮崎有妃(17分39秒 足折り固め)コマンド・ボリショイ●、輝優優


◆OZアカデミー ++++++++++++++++++++++

▼8・2 新宿FACE『OZ-Let's Party!』
■OZアカデミー認定無差別級王座次期挑戦者決定戦
○アジャ・コング(9分2秒 裏拳→体固め)カルロス天野●
※アジャが次期挑戦者に
■OZアカデミー認定タッグ選手権試合
[王者]●尾崎魔弓、KAORU(29分53秒 テキーラサンライズ)永島千佳世○、加藤園子[挑戦者]
※王者が2度目の防衛に失敗、第6代新王者誕生
 セコンドの介入は自由という特殊ルールの上、挑戦者組は負ければ髪切りだった。

▼8・16 後楽園ホール『プラムの花咲くOZの国2009』
■OZアカデミー認定タッグ選手権試合
[王者]●長島千佳世、加藤園子(23分1秒 エビ固め)輝優優、AKINO○[挑戦者]
※王者が初防衛に失敗、第7代新王者が誕生
■OZアカデミー認定無差別級選手権試合
[王者]●ダイナマイト関西(19分44秒 片エビ固め)アジャ・コング○[挑戦者]
※王者が初防衛に失敗、第5代王者が誕生


◆LLPW ++++++++++++++++++++++

▼8・16 後楽園ホール『美闘家伝説〜プラム麻里子13回忌メモリアル』
■6人タッグマッチ
ハーレー斉藤、○ダイナマイト関西、コマンド・ボリショイ(9分11秒 体固め)神取忍、尾崎魔弓、風間ルミ●
 セコンドにはキューティー鈴木さん、イーグル沢井さんがついた


◆アイスリボン ++++++++++++++++++++++

▼8・23 後楽園ホール『不思議の国のアイス〜Ice's Adventures in Wonderland〜』
■フレッシュオープニングファイト
○真琴、聖菜(7分42秒 回転エビ固め)都宮ちい、市井舞●
■ライバルストーリー1
○牧場みのり(5分22秒 みのリッチ)石野由加莉●
■ライバルストーリー2
○宮本裕向、ラム会長(9分38秒 ムーンサルトプレス)佐藤悠己●、りほ
 666のラム会長がりほを後継者に指名。
■格闘美女チームvs雑草ガールズ
風香、○志田光、長野美香(10分43秒 エビ固め)しもうま和美●、星ハム子、赤城はるな
 女子格闘家・長野美香がプロレスデビュー戦
■パワフル対決 シングルマッチ
○松本浩代(7分3秒 逆片エビ固め固め)藤野恵美●
■不思議の国の未確認生物
植松寿絵、○ビッグフットwithハル・ミヤコ(10分37秒 チョークスラム→体固め)●松本都、●安藤あいか、デスワーム(♀)with浅野起州(IWA)社長
■ハイスピード旋風曲
米山香織、○紫雷イオ(10分45秒 ムーンサルトプレス)夏樹☆たいよう、藤本つかさ●
■ICE×60選手権試合
[王者]●市来貴代子(13分9秒 ライジングスター・スープレックス・ホールド)真琴○[挑戦者]
※真琴が第3代新王者となる
■第9試合
○高橋奈苗(18分9秒 ナナラッカ→エビ固め)さくらえみ●
 5・3から繋がる因縁の二人がもう一度シングルマッチ。これでもう一度時計の針が動き始めた。


◆女子プロレス その他 ++++++++++++++++++++++

▼8・2 新木場1stリング『風香祭り FUKA MATURI10〜風香の夏物語〜』
■風香祭サマー・パッション
○風香、華名(18分4秒 Fクラッシュ→片エビ固め)高橋奈苗、牧場みのり●

 奈苗&牧場はアイスリボンのタッグ王者組。
風香はゲーム『ストリートファイター』のチュンリーのコスチュームでファイト。

▼風香が奈良市観光特別大使に任命。


★エルボードロップ風にポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス


| からし | 2009 プロレス界まとめ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。