無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【プロレス】東京スポーツ制定プロレス大賞'09 発表(追記若干アリ)
 東スポプロレス大賞の発表は明日朝の発表ですが、東スポモバイルで早くもリリースされていました!

+++++++++++++++++
▼東京スポーツ制定 2009プロレス大賞

■MVP 棚橋弘至(新日本プロレス)

 棚橋と杉浦が中心に。
棚橋(22票)…欠場もあったがずっとスターであり続けた、棚橋中心でないと新日本は盛り上がらない
杉浦(5票)…新日本との対抗戦で「NOAHここにあり」というテクニックを見せた、三沢さんの死を引きずっている中で前を見続けていた

■ベストバウト
▼11・20 後楽園ホール カミソリ十字架ボード+αデスマッチ
●伊東竜二(29分45秒 サボテン有刺鉄線&画鋲の上へのリバースタイガードライバー→片エビ固め)葛西純○


 3度の投票により、6・20棚橋 vs 中西を1票差で破り獲得。
6年越しのドラマ、そして二度とあり得ない戦いという点が評価







【他・ノミネートバウト】
◆新日本プロレス
▼2・15 両国国技館大会『NEW JAPAN ISM』
■IWGPヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]○棚橋弘至(24分26秒 ハイフライ・フロー)中邑真輔●[挑戦者]
※王者が初防衛に成功

▼5・3 国際センター『レスリングどんたく2009』
■IWGPヘビー級選手権試合
[王者]○棚橋弘至(29分39秒 ハイフライフロー→片エビ固め)後藤洋央紀●[挑戦者]
※第50代王者が3度目の防衛に成功

▼5・6 後楽園ホール『Dissidence』
■IWGPヘビー級選手権
[王者]●棚橋弘至(21分41秒 ジャーマン・スープレックス・ホールド)中西学○[挑戦者]
※第51代新王者誕生

▼6・14 後楽園ホール『BEST OF THE SUPER Jr.XVI 〜The Hard Luck Soldiers〜 最終戦』
■BEST OF THE SUPER Jr. 準決勝戦
○プリンス・デヴィット(8分24秒 変形プリズンススロウン→エビ固め)飯伏幸太●
※デヴィットが優勝決定戦に進出

▼6・20 大阪府立体育館第1競技場『DOMINATION 6.20』
■IWGPヘビー級選手権試合
[王者]●中西学(31分18秒 ハイフライフロー→片エビ固め)棚橋弘至○[挑戦者]
※第51代王者が初防衛戦に失敗、棚橋が第52代王者に

▼8・16 両国国技館『G1 CLIMAX 2009 〜New Lows,New Laws〜最終戦』
■G1 CLIMAX優勝決定戦 時間無制限1本勝負
○真壁刀義[Aブロック1位](18分29秒 トップロープからのキングコングニードロップ→片エビ固め)中邑真輔●[Bブロック1位]
※真壁刀義がG1クライマックス初優勝

▼11・8 両国国技館『DESTRUCTION'09』
■IWGPヘビー級選手権試合
[王者]○中邑真輔(22分47秒 ボマイェ→片エビ固め)棚橋弘至●[挑戦者]
※王者が初防衛に成功

◆全日本プロレス 8・30 両国国技館『武藤敬司25周年記念試合 2009 プロレスLOVE in 両国』
■武藤敬司デビュー25周年記念スペシャルタッグマッチ
○武藤敬司、船木誠勝(21分19秒 ムーンサルトプレス→体固め)蝶野正洋、鈴木みのる●

▼12・1 『2009世界最強タッグ決定リーグ戦』
■2009世界最強タッグ決定リーグ戦公式戦
△武藤敬司、船木誠勝(30分時間切れ引き分け)諏訪魔△、河野真幸


■最優秀タッグ 曙&浜亮太
 22票を集め獲得。

【他・ノミネートタッグ】
健介&森嶋、田口&デヴィット、金丸&鼓太郎

■殊勲賞 杉浦貴(NOAH)

■敢闘賞 真壁刀義(新日本プロレス)
 
 飯伏との決選投票により1票差で獲得。

■技能賞 飯伏幸太(DDT)

 すんなり決定。

■新人賞 浜亮太(全日本プロレス)

 E-STYLEの竹田誠志とで争われ、25票を集めた浜が獲得。

■女子大賞 さくらえみ(アイスリボン)

 満場一致で6年ぶりに女子プロレス大賞決定。

■特別功労賞 三沢光晴
■功労賞 松永高司、テッドタナベ


++++++++++++++++++++++++++

 MVPは棚橋選手!!
欠場もあったのでどうかな?とは思っていましたが、“欠場もあったがずっとスターであり続けた”っていうのは確かに。
欠場前、欠場後ともにIWGP戦線でつねに先頭を走っていましたしね。
杉さん、惜しい!!

 とにかく驚いたのがベストバウトに伊東 vs 葛西!!!
本当に嬉しい衝撃!!
ノミネート試合を見ると、新日本が圧倒的に多く、全日本が2試合と、メジャー色が強いですが、その中で唯一インディーの大日本の試合が。
その伊東vs葛西がこうして選ばれたってのは、実際に目にした方が多かったのか、挙げた方が本当に頑張ってプレゼンテーションされたのか。
もしかして、SAMURAIの三田さん??
他の試合ももちろん素晴らしいものでしたが、この一戦が選ばれたのは本当に嬉しい。
戦われた二人はもちろん、プロレス大賞というブランドにとっても、価値ある受賞だと思います。
大日本プロレスとしては07年の技能賞受賞の関本大介選手以来ですね。

 殊勲賞の杉浦さん、敢闘賞の飯伏選手は納得。
杉さん、よかったね〜\(≧w≦)/

 本当に久々の受賞者が選考された女子プロレス大賞はアイスリボンのさくらえみ選手。
これには納得せざるおえませんね。
5月の思いもよらないアクシデントを救い、その後もアイスリボンの後楽園ホール大会を大成功に導き、他の団体でも引っ張りだこで、それぞれちゃんと印象や内容を残されてきてましたからね。
個人的にはIWAジャパンでの市来選手との久々の再戦も印象深いです。
これで「選考なし」だったら「本当に見てんのかよ?」となるところでしたw

 そして全日本の浜亮太選手はベストタッグ、新人賞の2冠を獲得。
両賞ともに、私的には別のタッグかな?と思いましたが、両方共に結果も存在感も出していましたしね。

 個人的には全日本のカズ・ハヤシ選手、そしてNOAHを引っ張ってきた潮崎選手がどこにも入らなかったってのは意外でしたが、それはどの選手も横一線に近い感じだったんじゃないかとも思います。
今年は飛び抜けて「誰々!」っていう方がいなかった印象でしたから…。
残念…。
敢闘賞にもう一枠特別に・・・ってのは無理か(^^;
それぞれ何かしらの受賞とはなりませんでしたが、今後も十分期待できる活躍でしたし、来年に期待!

 と、いう感じで、東スポプロレス大賞は決定。
改めて、私的プロレス大賞は年末に勝手決めてみようかなぁ〜と思います。

受賞者の皆様、本当におめでとうございます!!

【追記】
今日のSアリーナより。
佐久間週プロ編集長より、プロレス大賞選考会のMVPはSAMURAIキャスターの三田佐代子さん。
すごく頑張ったそう。
やっぱベストバウトですごく語ってくれたのかな。


★エルボードロップ風にポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス


| からし | プロレス大賞 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
2009/12/10 12:29 PM posted by: BADNEWS AMAN
 先月11月20日の後楽園で行われた伊東竜二vs葛西純の試合が東スポのプロレス大賞でベストバウト受賞!!まさにミラクルですプロレスの神様はいらっしゃったのです大日ファンの自分にとっては信じられない夢のような嬉しい出来事であります東スポの選考委員の人た