無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【プロレス】09年プロレス界を“ざっと”振り返ってみよう。9月編
 スイマセン。UPが遅れましたm(_ _)m

東京スポーツ制定プロレス大賞は発表されましたが、12月はまだまだこれから。
まだまだこれから何が起こるかわかりません。
プロレスファンにシーズンオフはないのです!

 と、いうわけで 9月です。
夏のビッグマッチラッシュもおわり、ちょいと落ち着いた感もありますかね?
とはいっても、今年は後半にシルバーウィークなる連休があり、各地で興行ラッシュ。
プロレスファンは本当にいつ何時も休めませんねw

NOAHでは三沢さんの追悼興行。
ZERO1では破壊王の遺伝子がエキシビジョンマッチで奮闘。
DDTでは今年もキャンプ場で大暴れ。
そして、名レフェリー、“インディーの女王”浅野グレース恵さん、お疲れ様でした。

◆新日本プロレス ++++++++++++++++++++++

▼9・12 千葉・東金『Circuit2009 NEW JAPAN GENERATION 開幕戦』
■タッグマッチ
○中西学、大森隆男(11分11秒 ヘラクレスカッター)蝶野正洋、AKIRA●
■タッグマッチ
○永田裕志、曙(14分40秒 バックドロップホールド)ジャイアント・バーナード、“ザ・マシンガン"カール・アンダーソン●
 永田裕志プロデュース大会を自身でしめる。

▼9・13 後楽園ホール
■シングルマッチ
○TAJIRI(3秒 毒霧→片エビ固め)本間朋晃●
 シリーズ前、コメント合戦を繰り広げていた両者の決着はまさかの裏をついての3秒決着。
■6人タッグマッチ
田中将斗、○邪道、外道(12分31秒 クロスフェース・オブ・JADO)後藤洋央紀、ミラノコレクションA.T.●、タイチ
 ミラノが右目を負傷。欠場へ。
■タッグマッチ
蝶野正洋、○タイガーマスク、AKIRA(10分57秒 エビ固め)ジャイアント・バーナード●、“ザ・マシンガン"カール・アンダーソン、石井智宏
■シングルマッチ
○永田裕志(12分56秒 バックドロップホールド)井上亘●
 永田が井上の現状に対し強烈な喝。のちの青義軍結成の大きなキッカケの一つに。
■IWGPジュニアタッグ王座選手権試合
[王者]○田口隆祐、プリンス・デヴィット(23分30秒 エビ固め)クリス・セイビン●、アレックス・シェリー[挑戦者]
※王者が2度目の防衛に成功

▼9・23 岐阜『棚橋弘至デビュー10周年記念試合』
■欠場中の棚橋が挨拶
 主役のいない記念興行。

▼9・27 神戸ワールド記念ホール『Circuit2009 NEW JAPAN GENERATION』
■タッグマッチ
中西学、AKIRA●(15分1秒 片エビ固め)CIMA○、ドン・フジイ
■スペシャルタッグマッチ Is the justice there
○矢野通、石井智宏(14分40秒 鬼殺し→片エビ固め)永田裕志、井上亘●
 永田、井上、平澤、マシンが新生“青義軍”を結成。
■第53代IWGPヘビー級王者決定戦
○中邑真輔(20分57秒 ボマイェ→エビ固め)真壁刀義●
※中邑が第57代新王者に

 中邑が通算3度目の王座戴冠。


◆全日本プロレス ++++++++++++++++++++++

▼9・13 後楽園ホール『FLASHING TOUR 2009 開幕戦』
■シングルマッチ
○ゾディアック(4分56秒 反則勝ち)TARU●
 ゾディアックがついにF4加入。
■シングルマッチ
○鈴木みのる(2分26秒 スリーパーホールド)歳三●
■タッグマッチ
○曙、浜亮太(7分5秒 体固め)ジョー・ドーリング、ヘイト●
 曙&浜がアジアタッグ挑戦へ好発進。
■シングルマッチ
○西村修(9分16秒 逆さ押さえ込み)征矢学●
■シングルマッチ
○船木誠勝(8分54秒 体固め)稔●
 18年前、藤原組時代からつながる二人のシングル。稔が試合後に涙。稔いわく「デビューしてから15年で一番最低な精神状態」
■6人タッグマッチ
○高山善廣、NOSAWA論外、MAZADA(13分7秒 ラリアット→体固め)小島聡、KAI、大和ヒロシ●
 挑戦表明を出した小島との前哨戦にて挑発の意味を込めてのラリアット。
■タッグマッチ
グレート・ムタ、○KIYOSHI(20分46秒 片エビ固め)諏訪魔、近藤修司●
 TNAに遠征中のKIYOSHI(雷陣明)がワンマッチ限定の帰国。

▼9・23 後楽園ホール『FLASHING TOUR 2009』
■シングルマッチ
○高山善廣(13分7秒 エベレスト・ジャーマンスープレックス)近藤修司●
■アジアタッグ選手権試合
[王者]鈴木みのる、NOSAWA論外(20分45秒 体固め)曙○、浜亮太[挑戦者]
※王者が3度目の防衛に失敗、第82代新王者誕生
■F-4 vs VM全面対抗戦 キャプテンフォールイリミネーションマッチ
[F4]小島聡(c)、KAI、大和ヒロシ、ゾディアック(3−3)TARU(c)、J・ドーリング、稔、歳三[VM]
○小島聡(26分45秒 片エビ固め)TARU●
 ゾディアックのパスポートもかけられていた一戦。

▼9・26 横浜文化体育館『FLASHING TOUR 2009』
■特別試合
○船木誠勝(10分44秒 反則)鈴木みのる●
■世界ジュニアヘビー級選手権試合
[王者]○カズ・ハヤシ(16分31秒 パワープラント→片エビ固め)スペル・クレイジー●[挑戦者]
※王者が5度目の防衛に成功
■三冠ヘビー級選手権試合
[王者]●高山善廣(19分30秒 ラリアット→片エビ固め)小島聡○[挑戦者]
※王者が3度目の防衛に成功、第40代新王者が誕生


◆NOAH ++++++++++++++++++++++

▼9・6 茨城『田上明祭り in つくば』
■6人タッグマッチ
○田上明、小橋建太、秋山準(19分7秒 体固め)森嶋猛、杉浦貴、平柳玄藩●

▼9・12 後楽園ホール『Exceeding Our Dreams'09 開幕戦』
■シングルマッチ
○斎藤彰俊(12分7秒 スイクルデス→片エビ固め)森嶋猛●
 6・13以来のバックドロップ解禁。齋藤が改めてGHC王者・潮崎へ挑戦表明。正式決定。
■GHCジュニアタッグ選手権試合
[王者]金丸義信、○鈴木鼓太郎(24分31秒 エビ固め)中嶋勝彦、宮原健斗●[挑戦者]
※王者が4度目の防衛に成功

▼9・21 名古屋国際会議場『Exceeding Our Dreams'09』
■GHCジュニア・ヘビー級選手権試合
[王者]○KENTA(22分34秒 go 2 sleep→片エビ固め)青木篤志●[挑戦者]
※王者が3度目の防衛に成功
■GHCタッグ選手権
[王者]齋藤彰俊、●バイソン・スミス(32分58秒 バックドロップ→体固め)森嶋猛○、佐々木健介[挑戦者]
※第18代新王者誕生

▼9・27 『GREAT VOYAGE'09 in TOKYO 〜Mitsuharu Misawa,always in our heats〜』日本武道館
■第5試
秋山準、鈴木みのる、○杉浦貴(18分33秒 アンクルホールド)モハメド・ヨネ、力皇猛●、KENTA
■第6試合
○森嶋猛、佐々木健介、中嶋勝彦(21分5秒 バックドロップ→体固め)天龍源一郎、小川良成、鈴木鼓太郎●
■第7試合 スペシャルタッグマッチ
○小橋建太、高山善廣(21分53秒 剛腕ラリアット→体固め)田上明●、武藤敬司
■第8試合 GHCヘビー級選手権
[王者]○潮崎豪(24分42秒 ゴーフラッシャー→片エビ固め)齋藤彰俊●[挑戦者]
※王者が初防衛に成功

 東京での三沢光晴さん追悼大会。


◆ZERO1 ++++++++++++++++++++++

▼9・21 後楽園ホール『橋本真也デビュー25周年 破壊王伝承 in 後楽園』
■6人タッグマッチ
日高郁人、○藤田ミノル、小林昭男(12分35秒 変形首固め(仮))テングカイザー、黒毛和牛太●、アレクサンダー大塚
■シングルマッチ
○ドン荒川(5分36秒 逆さ押さえ込み)菊藤さん●
■タッグマッチ
崔領二、●浪口修(16分25秒 スーパーキック→体固め)坂田亘○、若鷹ジェット信介
■橋本大地リングデビュー〜キックボクシング・エキシビジョンマッチ(2分2ラウンド)
△橋本大地(時間切れ引き分け)小林聡△
特別リングアナウンサー:田中秀和
 橋本真也さんの長男がリングデビュー。エキシビジョンマッチを行い、味わった堅実。涙とともに未来を誓う。
■橋本真也デビュー25周年記念試合「破壊王伝承」
○大谷晋二郎、田中将斗(16分20秒 スパイラルボム→エビ固め)佐藤耕平●、川田利明
 試合後、蝶野正洋が自身の25周年興行でのIWGP戦の挑戦者に大谷を指名。


◆DRAGON GATE ++++++++++++++++++++++

▼9・12 大阪府立体育館第2競技場『STORM GATE』
■6人タッグマッチ
CIMA、Gamma、○横須賀享(19分28秒 片エビ固め)吉野正人、B×Bハルク、PAC●
 試合後、日本猿虐待問題について頭を下げて謝罪。イチからの出直しを誓う。

▼9・17 後楽園ホール
■6人タッグマッチ
土井成樹、B×Bハルク、●PAC(23分11秒 マスキュラーボム→エビ固め)CIMA、Gamma、横須賀享○
 横須賀がドリームゲート王座に挑戦表明
■オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ選手権
堀口元気、●斎藤了(27分1秒 ギャラリア→エビ固め)鷹木信悟、YAMATO○
※王者組が4度目の防衛に失敗、第8代王者組が誕生
 王者組が用意したレフェリーは神田裕之、挑戦者組みが用意したのはドラゴン・キッド。

▼9・23 栃木
■タッグマッチ
鷹木信悟、○YAMATO(16分22秒 反則勝ち)神田裕之●、新井健一郎
 試合後、バックステージで新井が土下座でツインゲート挑戦を懇願。

▼9・27 新木場1stリング『武勇伝・甦』
■タッグマッチs
○日高郁人、吉川祐太(11分41秒 片エビ固め)望月成晃、椎葉琴香●
■タッグマッチ
k-ness.、○ディック東郷(13分47秒 ダイビングセントーン→体固め)グラン浜田、超神龍●
 次回大会でk-ness.がかつての師匠・東郷とシングルマッチ。
■シングルマッチ
○起田高志(10分34秒 首固め)サイバー・コング●
■6人タッグマッチ
稔、日高郁人、フジタ“Jr"ハヤト(20分時間切れ引き分け)鷹木信悟、YAMATO、岩佐拓
■延長戦
○稔、日高郁人、フジタ“Jr"ハヤト(5分18秒 ミノルスペシャル)鷹木信悟、YAMATO、岩佐拓●

 欠場となった澤宗紀にかわり、相棒タッグのパートナー日高がダブルヘッダー。
試合後、岩佐が首の故障を理由に突然の引退発言。も、鷹木をはじめお客さんの声援もあり、現役続行。治療に専念することに。


◆DDT ++++++++++++++++++++++

▼9・6 ネイチャーランド・オム『キャンプ場プロレス2009〜両国のあとはネバーランドへ行こう! ホントはネイチャーランドだけど〜』
■エニウェア3WAYタッグマッチ>
○飯伏幸太、○ケニー・オメガ(58分25秒 飯伏のムーンサルトプレスから→体固め)中澤マイケル●、伊橋剛太●
※もう1チームは高木三四郎&HARASHIMA

▼昨年と同じく、開始のゴングはやっぱり“飯ごう”
▼飯伏選手は自費で1万5千分の花火を投入。お客さんを巻き込む勢いで自由に乱射。内、何発か自爆。村田アナ「ここはアフガンです!」
▼山道でHARASHIMA選手が中澤選手をブレーンバスター→二人とも転がり落ちる
▼高木大社長が沢から陸へ上がる際に「ファイトー!いっぱ〜つ!」と某CMをオマージュするも、裏切られ失敗
▼バンガロー内部で大日本の一軒家プロレスよろしくハードコアを展開
▼高木大社長がガンダムスーツ装備、スプレー缶でファイヤー攻撃。も、思うように出ず、中途半端に。
▼しかも、HARASHIMA選手の乗り込んだキャンプ場の軽トラに轢かれる。しかも2回も(with伊橋)。
▼その軽トラの運転席の中で助手席に乗っていた飯伏選手が花火着火。窓を閉め切っていたため、中が大変な事に。
▼飯伏選手がブランコを使ってコルバタ。このブランコは太田兄弟がこの“プロレスのためだけ”に新設。
太田兄弟「キャンプ場に普通にきてキャンプをしていく人(正規のお客様)のためってのは二の次です。今回のプロレスが本命。こういうブランコの使い方が正しいブランコの使い方です。」
▼隣のキャンプ場にも戦場が広がってしまい、事情の知らないお客さんをビビらせる。
▼最後は昨年同様に池で決着。58分の大激闘。

 今年もムチャクチャw

▼9・13 大阪ミナミ『大阪・道頓堀ストーリー4』
■ヤングドラマ杯公式リーグ戦開幕
【参加選手】阿部行洋、高尾蒼馬、石井慧介、谷口智一、伊橋剛太、ササキ・アンド・ガッバーナ

▼9・27 『Who's gonna Top? 2009』後楽園ホール
■オープニング
この日引退の浅野グレース恵レフェリーが「最後なので全試合を裁きたい」とDDT事務所の松井レフェリーに連絡。
その後、差出人不明の小包が届き、爆破。松井レフェリーが音信不通に。
■第4試合 DDT EXTREAM級選手権試合
[王者]○男色ディーノ(5分24秒 漢固め)美月凛音●[挑戦者]
※王者が2度目の防衛に成功。
他挑戦者は佐藤光留、松永智充、マサ高梨
 ディーノ&高梨が第2期ベルトハンターハンター結成。
■第6試合 CMLL認定KO-Dタッグ選手権試合
[王者]○KUDO、ヤス・ウラノ(20分54秒 片エビ固め)高木三四郎●、ザ・グレート・サスケ[挑戦者]
※第30代王者が初防衛に成功
■第7試合 KO-D無差別級選手権試合
[王者]○飯伏幸太(19分4秒 フェニックス・スプラッシュ)MIKAMI●[挑戦者]
※第29代王者が初防衛に成功
 ベルトハンターハンターからの挑戦表明により、次期挑戦者がヨシヒコに。

■浅野グレース恵レフェリー引退セレモニー
 DDTだけでなく、多くのインディー団体、NEOをはじめとする女子プロレス界を裁いてきたグレースさんがプロレス界に別れ。


◆大阪プロレス ++++++++++++++++++++++

▼9・6 SHINJUKU FACE『だんじりフェスタ2009』
■大阪プロレス選手権試合
[王者]○ディック東郷(19分28秒 ダイビング・セントーン→片エビ固め)アジアン・クーガー●[挑戦者]
※王者が初防衛に成功、あわせて100万円獲得。次回防衛時には賞金200万円が与えられる

▼9・26 大阪ミナミMoveOnアリーナ
■大阪プロレスタッグ選手権試合
[王者]秀吉、○政宗(29分27秒 童子切)ビリーケン・キッド、ペロ●[挑戦者]
※王者が3度目の防衛に成功
 

◆大日本プロレス ++++++++++++++++++++++

▼9・6 広島『“BJW&DOVE”合同興行』
■タッグデスマッチ
宮本裕向●、504(2分28秒 負傷により続行不可能の為)葛西純○、“黒天使”沼澤邪鬼
■再試合
アブドーラ・小林、●504(12分49秒 パールハーバースプラッシュon the蛍光灯束)葛西純○、“黒天使”沼澤邪鬼
 宮本が腰椎椎間板ヘルニアにより戦線離脱。のちの5大会欠場。

▼9・28 後楽園ホール
■宮本裕向ヤンキー七番勝負第8戦〜鉄檻&蛍光灯&ラダーマッチ
○宮本裕向(16分39秒 片エビ固め)木高イサミ●
 2年3ヶ月という時間を経て、ようやくの実現。
■BJW認定タッグ選手権試合
[王者]○関本大介、岡林裕二(21分22秒 ロールスルー・ジャーマンSH)忍●、円華[挑戦者]
※王者が2度目の防衛に

▼9・30 富山
■BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合〜蛍光灯445本デスマッチ
[王者]○宮本裕向(21分47秒 片エビ固め)アブドーラ小林●[挑戦者]
※王者が2度目の防衛に成功


◆ハッスル ++++++++++++++++++++++

■新人入団選手発表
上田健人、笹本吉之、児玉裕輔、佐々木由大、マッスル坂井
 まさかのマッスル坂井(DDT/マッスル)が入団。この坂井が様々な策略を講じ仲間を落としていく…。

■キングRIKIが高山善廣、長州力を加えたRIKI軍団結成。

▼9・26 後楽園ホール
■シングルマッチ
●RG(6分9秒 片エビ固め)菊地毅○
■6人タッグマッチ
○マグナムTOKYO、坂田亘、TAJIRI(12分2秒 片エビ固め)天龍源一郎、川田利明、安生洋二●

 マグナム、川田、越中、レネ・デュプリー、RGがハッスル連合軍結成

■キングRIKIがRIKI軍団結成
 長州力、高山善廣に続いて、天龍源一郎、坂田亘が加入。


◆みちのく ++++++++++++++++++++++

▼みちのくプロレス新体制に
●代表取締役社長 ザ・グレート・サスケ
●専務取締役 瀧澤義則
●取締役 宇田川公延 事業部長
●取締役 気仙沼二郎 営業部長
●監査役 村川清兵衛

 代表取締役社長 新崎人生は21年8月31日開催の株主総会をもって退任。同日付で「みちのくプロレスコミッション」のコミッショナーに就任。
引き続き、仙台の「みちのくエンタテインメント有限会社」代表取締役社長も務める。

▼9・5 岩手『矢巾大会』
■東北ジュニアヘビー級選手権
[王者]●フジタ“Jr"ハヤト(25分58秒 右ハイキック→KO)拳王○[挑戦者]
※王者が3度目の防衛に失敗、第12代王者が誕生

▼9・6 仙台
■6人タッグマッチ
○フジタ“Jr"ハヤト、佐藤秀、佐藤恵(15分0秒 体固め)拳王、ラッセ、野橋真実●
 ラッセが正規軍を裏切り九龍入り。


◆K−DOJO ++++++++++++++++++++++

▼9・5 千葉BlueField『CLUB-K 3000』
■タッグマッチ
JOE、●ランディ拓也、TAKAみちのく(14分53秒 まっぷたつ)十嶋くにお、柏大五郎○、PSYCHO

 JOEが前週に帰ってくるも、本調子とはいかず。

▼9・12
■タッグマッチ
TAKAみちのく、ランディ拓也(両者リングアウト)ヤス・ウラノ、房総BOY雷斗
 23日のタイトルマッチを前にしてもスカす態度が多かったウラノがTAKAへの思いのたけを告白。
「俺が仕掛けてもいつもスカした顔で熱くなることもない。そんなお前に勝っても嬉しくないんだよ。アンタを超えたくてやってきたんだよ」

▼9・23 千葉BlueField『SPTEMBER SPECIAL5〜CLUB-K SUPER downtown』
■KAIENTAI DOJO認定WEWハードコアタッグ選手権試合
[王者]○バラモンシュウ、バラモンケイ(15分42秒 ゾンビキングwithネット→片エビ固め )瀧澤大志、ヒロ・トウナイ●[挑戦者]
※第24代王者が2度目の防衛に成功
■インディペンデント・ワールド・ジュニアヘビー級選手権試合
[王者]●大石真翔(18分28秒 卍固め→ギブアップ)GENTARO○[挑戦者]
※王者が8度目の防衛に失敗、第10代新王者誕生
■CHAMPION STRONGEST-K選手権試合
[王者]○TAKAみちのく(19分36秒 ジャスト・フェースロック)ヤス・ウラノ●[挑戦者]
※第8代王者が4度目の防衛に成功


◆リアルジャパン ++++++++++++++++++++++

▼9・11 後楽園ホール『BREAK OUT』
■シングルマッチ
●初代タイガーマスク(6分40秒 エベレスト・ジャーマンスープレックス)高山善廣○


◆プロレスリングFREEDOMS ++++++++++++++++++++++

▼9・2 新木場1stリング『プロレスリングFREEDOMS旗揚げ戦!』
【所属選手】佐々木貴、葛西純、GENTARO、ジ・ウインガー、神威
■第1試合
○X=GENTARO(14分54秒 グラウンド・コブラツイスト・ホールド)X=佐々木貴●
■第2試合
竹田誠志、○矢野啓太(16分39秒 リングアウト勝ち)リッキー・フジ●、中川浩二
■第3試合 ハードコアマッチ
○アブドーラ小林(15分27秒 ダイビング・バカチンガーエルボー→エビ固め)神威●
■第4試合
バラモンシュウ、バラモンケイ、○Ken45°(12分16秒 体固め)佐々木貴、葛西純、グレート小鹿●
■第5試合
○TAJIRI、TAKAみちのく(20分12秒 バズソーキック→片エビ固め)GENTARO、ジ・ウインガー●


◆男子 その他 ++++++++++++++++++++++

▼フーテン・プロモーション 9・13 ラゾーナ川崎
■タッグマッチ
小野武彦、大場貴弘、池田大介(30分時間切れ引き分け)本田多聞、バラモン・シュウ、バラモン・ケイ
 本田多聞がバラモン兄弟の兄となる。

▼CMLL 9・18(現地時間)アレナ・メヒコ『76アニベルサリオ』
■8人タッグマッチ
獣神サンダー・ライガー、裕次郎、内藤哲也、OKUMURA(2−1)ウルティモ・ゲレーロ、アトランティス、エクトール・ガルサ、ブラック・ウォリアー

▼大仁田厚プロレスリング 9・26 新木場1stリング『秋の陣!邪道ファミリー大集合』
■ノーロープ有刺鉄線ストリートファイト・トルネード6人タッグデスマッチ
○大仁田厚、グラン浜田、戸井克成(15分46秒 体固め)矢口壹琅、レザーフェイス・ライアー、極悪海坊主●
 試合後、ターザン後藤が突然来場。歴史的握手を交わす。

▼CMLL 9・28(現地時間)アレナ・プエブラ
■IWGPジュニアヘビー級選手権試合
[王者]○ミスティコ(2−1)獣神サンダー・ライガー●[挑戦者]
1:○ライガー(5分31秒 体固め)ミスティコ●
2:●ライガー(3分4秒 片エビ固め)ミスティコ○
3:●ライガー(8分38秒 片エビ固め)ミスティコ○
※王者が2度目の防衛に成功


◆NEO ++++++++++++++++++++++

▼9・20 後楽園ホール『BEAT UP 09』
■石橋葵デビュー戦
○タニーマウス(6分16秒 逆エビ固め)石橋葵●
■野崎渚復帰戦
○井上京子、松本浩代(12分24秒 パワーボム→エビ固め)勇気彩●、野崎渚
 右肩脱臼の復帰戦も、再び脱臼。欠場へ。
■シングルマッチ
三田英津子(13分23秒、無効試合)春山香代子
※偶然のバッティングにより三田が目尻を裂傷し流血がひどかったためレフリーが試合をストップ
■NEO認定ハイスピード選手権試合
[王者]●夏樹☆たいよう(10分28秒 米-ZOU)米山香織○[挑戦者]
※王者が3度目の防衛に失敗、第2代王者誕生
■NWA認定女子パシフィック&NEO認定シングル選手権
[王者]○田村欣子(27分35秒 マウントクック→エビ固め)高橋奈苗●[挑戦者]
※王者が初防衛に成功

 5・3から続いた長いストーリーが完結。


◆JWP ++++++++++++++++++++++

▼9・6 東京キネマ倶楽部『Autumn Star』

■日向あずみ引退ロード〜スペシャルシングルマッチ 
○日向あずみ(21分50秒、変形横十字固め)倉垣翼●

■JWP無差別級王座次期挑戦者決定戦
○米山香織(22分41秒 米ーZOU)闘獣牙Leon●
※米山が次期挑戦者となる

▼9・22 板橋『秋の板橋女子プロ祭り』(昼)
■6人タッグマッチ
日向あずみ、○倉垣翼、米山香織(26分3秒 片エビ固め)春山香代子、コマンド・ボリショイ●、真琴

▼9・22 板橋『コマンド・ボリショイ20周年記念・世界仮面武道会』
■Let's a samll BOLSHOI worldバトルロイヤル
○コマンド・ボリショイ(19分43秒 ライムライト)闘獣牙Leon●


◆OZアカデミー ++++++++++++++++++++++

▼9・6 SHINJUKU FACE『〜OZ-POWER is Everything〜』
■OZアカデミー認定タッグ選手権試合
[王者]AKINO、○輝優優(18分21秒 体固め)尾崎魔弓、KAORU●[挑戦者]
※王者が初防衛に成功

 試合中の誤爆により、尾崎とKAORUが空中分解。

▼9・21 札幌『BJ SHOP札幌プレゼンツOZアカデミー札幌大会』
■THE WIZARD OF OZ〜OZアカデミー認定無差別級選手権試合
[王者]●アジャ・コング(23分26秒 雪崩式クインビーボム→片エビ固め)豊田魔波○[挑戦者]
※王者が初防衛に失敗、第6第新王者に


◆アイスリボン ++++++++++++++++++++++

▼9・21 板橋『秋の板橋女子プロ祭り』
■シングルマッチ
○松本都(5分28秒 飛びつき前方回転エビ固め)デスワーム(♀)●
■インターナショナルリボンタッグ選手権試合
[王者]高橋奈苗、●牧場みのり(16分43秒 ラ・マヒストラル)米山香織、さくらえみ○[挑戦者]
※王者が初防衛に失敗、第6代王者誕生
■ICE×60選手権試合
[王者]○真琴(10分41秒 ライジングタースープレックスホールド)市井舞●[挑戦者]
※王者が初防衛に成功


◆息吹 ++++++++++++++++++++++

▼9・13 新木場1stリング『第31回息吹』
■タッグマッチ
Ray、○夏樹☆たいよう(20分46秒 エビ固め)渋谷シュウ●、栗原あゆみ
■シングルマッチ
△木村響子(30分時間切れ引き分け)松本浩代△
 2年前の一騎打ちの再戦。当時は木村に松本が敗戦。


◆プロレスリングWAVE ++++++++++++++++++++++

▼9・5〜9・6 新木場1stリング『24時間プロレス CRAZY WAVE'09〜ビギニング』
 24時間、様々な企画と試合を展開。
元アストレスの亜沙美がプロレス復帰を決意。


◆女子プロレス その他 ++++++++++++++++++++++

▼パッション・レッド興行 9・23『3PASSION』
■パッション・レッド新人オーディション
 植松寿絵、紫雷イオ、Ray、堀田祐美子が受験。Ray、パッション・ホッティー(堀田祐美子)が加入。
■華名情熱ロードGO!〜3マイル目
●華名(11分16秒 裏拳→片エビ固め)井上貴子○
■パッション・レッドvsJWP〜尽き果てぬ 兵ども 熱き思ひ〜
○高橋奈苗、華名、夏樹☆たいよう(21分29秒 エビ固め)日向あずみ、倉垣翼、阿部幸江●


★エルボードロップ風にポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ

JUGEMテーマ:プロレス


| からし | 2009 プロレス界まとめ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。