無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【プロレス】09年プロレス界を“ざっと”振り返ってみよう。11月編その2
 11月編その2〜。

09年プロレス大賞に最大の衝撃を与えたあのベストバウトが!

その1→http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=1824

◆大日本プロレス ++++++++++++++++++++++

▼11・9 新木場1stリング『BJW EVOLUTION』
■ハードコアタッグマッチ
葛西純、○沼澤邪鬼(17分54秒 神威)佐々木義人●、石川晋也
 ハードコア形式ながらも義人は一切凶器を使わず。
大日本に入団しても「デスマッチは一生やらない」と心に決めていた決意のもとでのファイトだったが、それが沼澤との激しい確執を生むことに。
試合後も収まらない義人が売店でファンサービスをしていた沼澤を襲撃するという場面も。

▼11・20 後楽園ホール
■メーンイベント カミソリ十字架ボード+αデスマッチ 30分1本勝負
●伊東竜二(29分45秒 サボテン有刺鉄線&画鋲の上へのリバースタイガードライバー→片エビ固め)葛西純○

 6年の間、何の因果かシングルマッチの機運が高まったところでどちらかが負傷等で叶わなかった対戦が遂に。
2013人という後楽園ホールでの超満員札止めを記録。内容も壮絶。
『東京スポーツ制定プロレス大賞2009 ベストバウト』受賞。


◆大阪プロレス ++++++++++++++++++++++

▼11・7 大阪ミナミMoveOnアリーナ
■天王山2009出場権獲得マッチ
○三原一晃(12分2秒 エビ固め)タコヤキーダー●

▼11・14 大阪ミナミMoveOnアリーナ『天王山2009〜誰が一番強いねん!トーナメント 開幕戦』
■トーナメント一回戦
○政宗(17分38秒 骨喰)くいしんぼう仮面●
○マグニチュード岸和田(17分24秒 体固め)原田大介●
“大阪一強い男”が天王山に凱旋。「STOP THE 岸和田」が最大の焦点に。
▼11・21
○小峠篤司(18分17秒 不知火・改→片エビ固め)三原一晃●
○ブラックバファロー(8分20秒スモールパッケージホールド)タダスケ●
▼11・22
○タイガースマスク(21分7秒 卍固め)ミラクルマン●
▼11・23
○アジアン・クーガー(15分7秒 クーガーロック2号)ヲロチ●
○ビリーケン・キッド(15分15秒 ラ・エスパルダ)佐々木義人●

▼11・28
■トーナメント二回戦
●政宗(13分16秒 雁之助クラッチ)小峠篤司○
○ビリーケン・キッド(12分7秒 前方回転エビ固め)アジアン・クーガー●
●秀吉(26分33秒 グラウンド卍固め)タイガースマスク○
●ブラックバファロー(23分24秒 ラストライド→TKO)マグニチュード岸和田○
▼11・29
■トーナメント準決勝
●小峠篤司(12分55秒 垂直落下式ブレーンバスター→TKO)マグニチュード岸和田○
○ビリーケン・キッド(39分42秒 ベルディゴ→片エビ固め)タイガースマスク●


◆IGF ++++++++++++++++++++++

▼11・7 JCBホール『GENOME10』
■タッグマッチ
○初代タイガーマスク、藤原喜明(12分18秒 回転足折り固め)藤波辰爾、ウルティモ・ドラゴン●
■シングルマッチ
○小川直也(12分5秒 TKO)高山善廣●
■WHO'S NEXT Challenge
○ジョシュ・バーネット(9分23秒 エビ固め)澤田敦士●
 9・27中邑真輔の「猪木発言」を受け、澤田が初代IWGPベルトを持ち出してくる。
敗れたあと、ベルトをジョシュに手渡した。


◆みちのく ++++++++++++++++++++++

▼11・8 盛岡『九龍 vs 正規軍全面対抗戦』
■正規軍対九龍全面戦争7vs7シングルマッチ全面対抗戦
<九龍> vs <正規軍>
○大間まぐ狼(4分42秒 体固め)剣舞●
○ken45°(10分39秒 クリプトポリジウム)大柳錦也●
●南野たけし(15分10秒 エビ固め)日向寺塁○
●ラッセ(10分29秒 片エビ固め)野橋真実○
○佐藤恵(10分30秒 トライアングルスコーピオン)気仙沼二郎●
●佐藤秀(2分41秒 体固め)拳王○
○フジタ“Jr"ハヤト(27分21秒 片エビ固め)ザ・グレート・サスケ●
※4対3で九龍の勝利。
 黒星をきっした日向寺&野橋に九龍が勧誘。

▼11・15 仙台
■東北タッグ選手権試合
[王者]気仙沼二郎、●大柳錦也(22分31秒 片エビ固め)南野たけし○、大間まぐ狼[挑戦者]
※王者が初防衛に失敗
■タッグマッチ
佐藤秀、○佐藤恵(15分41秒 体固め)ザ・グレート・サスケ、ウルトラマンロビン●
 ロビンが氷結スプレーを浴びてしまい氷漬けに。
12月の宇宙戦争に向け、サスケが発表した助っ人は「怪獣研究家」の新日本・獣神サンダー・ライガー!


◆K−DOJO ++++++++++++++++++++++

▼11・7 千葉BlueField
■シングルマッチ
○柏大五郎(9分55秒 KAZMAの乱入によるAXボンバー→体固め)火野裕二●
 S-K王座挑戦を控えた火野がまさかのフォール負け。

▼11・14 後楽園『CLUB-K SUPER joke』
■UWA世界ミドル級選手権試合
[王者]●PSYCHO(12分52秒 S.E.X→片エビ固め)忍○[挑戦者]
※第49代新王者誕生
■STRONGEST-K TAG次期挑戦者決定3WAYタッグマッチ
○真霜拳號、柏大五郎(19分10秒 垂直落下式ブレーンバスター→体固め)瀧澤大志●、ヒロ・トウナイ
※もう一組はJOE&ランディ拓也組
 ヒロ・トウナイが真霜&柏&KAZMAらのユニット“モンスタープラント”に加入。
■6人タッグマッチ
○TAKAみちのく、ディック東郷、Men'sテイオー(19分25秒 みちのくドライバー2→片エビ固め)大石真翔●、旭志織、飯伏幸太
■CHAMPION OF STRONGEST-K選手権試合
[王者]○KAZMA(24分8秒 AXボンバー→体固め)火野裕士●[挑戦者]
※王者が初防衛に成功
 火野が足首骨折。

▼11・21
■UWA世界ミドル級王座次期挑戦者決定トーナメント一回戦
○佐藤悠己(13分43秒 首固め)房総ボーイ雷斗●
●関根龍一(7分51秒 レッドアイ)梶トマト○


◆FREEDOMS ++++++++++++++++++++++

▼11・11 新木場1stリング『We are FREEDOMS』
■インディペンデントワールド世界ジュニア選手権試合
[王者]○GENTARO(10分17秒 リングアウト勝ち)小笠原和彦●[挑戦者]
※王者が3度目の防衛に成功
■4vs4キャプテンフォールイリミネーションマッチ
TAJIRI(c)、藤田ミノル、アブドーラ小林、菅原拓也(3−2)佐々木貴、葛西純、ジ・ウインガー、グレート小鹿(c)

 小鹿大日本社長がTAJIRIに敗れるも、次回大会でのリベンジに燃える。


◆ドラディション ++++++++++++++++++++++

▼11・1 大阪府立大2体育館『DREAM IMPACT 后
■8人タッグマッチ
○藤波辰爾、長州力、グラン浜田、ウルティモ・ドラゴン(11分7秒 足4の字固め)初代タイガーマスク、ヒロ斎藤、ドン荒川、青柳政司●


◆男子 その他 ++++++++++++++++++++++

▼ハルク・ホーガンが新団体『ハルカマニア』設立。
オーストラリアでツアーを行う。



◆NEO ++++++++++++++++++++++

▼11・1 後楽園ホール『STAND OUT 09』
■三田英津子引退試合〜ラストシングルマッチ〜
○三田英津子(13分34秒 元祖デスバレーボム→片エビ固め)真琴●
■三田英津子引退試合〜猛武闘賊ファイナル〜
○井上京子、高橋奈苗(22分5秒 ナイアガラドライバー→エビ固め)三田英津子●、下田美馬
 伝説が終幕。

▼11・22 愛知『NEO STRONG HOLD IN JAPAN』
■特別試合
○井上京子(9分11秒 リングアウト)ダンプ松本
 勝ち方に納得のいかない京子が真っ向からの再勝負を希望。
■NEO認定タッグ選手権
[王者]高橋奈苗、○華名(20分30秒 体固め)夏樹☆たいよう●、パッションRey[挑戦者]
※王者が初防錆に成功


◆JWP ++++++++++++++++++++++

▼11・3 東京キネマ倶楽部『Autumn Star』
■JWPvsパッションレッド
○パッション・ホッティー(15分59秒 ラ・マヒストラル)阿部幸江●
■日向あずみ引退ロード〜スペシャルシングルマッチ
○闘獣牙Leon(24分50秒 キャプチュードバスター→片エビ固め)日向あずみ●
■スペシャルタッグマッチ
米山香織&○さくらえみ(16分12秒 ラ・マヒストラル)春山香代子●、コマンドボリショイ

▼11・20 板橋
■NEO認定ハイスピード王座次期挑戦者決定3WAYマッチ
○佐藤綾子(7分44秒、エビ固め)コマンドボリショイ●
※もう一人は闘獣牙Leon
■JWP認定タッグ&デイリースポーツ認定女子タッグ両王座次期挑戦者決定戦
○パッション•ホッティー、夏樹☆たいよう(20分19秒 エビ固め)倉垣翼、阿部幸江●
■日向あずみ引退ロード〜スペシャルシングルマッチ
○米山香織(24分24秒 米ーZOU)日向あずみ●

▼11・29 大阪ミナミMoveOnアリーナ『Osaka Pure Fire!4〜日向あずみFINAL〜』
■JWP認定タッグ&デイリースポーツ認定女子タッグ選手権試合
[王者組]○米山香織、さくらえみ(12分36秒 変形ラ・マヒストラル)パッション・ホッティー●、夏樹☆たいよう[挑戦者組]
※第32代JWP認定タッグ&第5代デイリースポーツ認定女子タッグ王者組が初防衛に成功。
■日向あずみ引退ロード〜スペシャルシングルマッチ
△日向あずみ(時間切れドロー)輝優優△


◆OZアカデミー ++++++++++++++++++++++

▼11・15 新宿FACE『OZ-Belive Again』
■OZアカデミー認定タッグ選手権試合
[王者]○輝優優、AKINO(20分53秒 エルボースマッシュ→片エビ固め)KAORU●、井上貴子[挑戦者]
※王者が2度目の防衛に成功

 試合中、尾崎がKAORUを攻撃。
試合後、女子プロ界のトップユニット“D-FIX”の終了を発言。


◆アイスリボン ++++++++++++++++++++++

▼11・3 アイスリボン道場『アイスリボン129』
■ICE×60選手権試合 20分1本勝負
[王者]○さくらえみ(15分2秒ラ・マヒストラル)阿部幸江●【挑戦者】
※第4代王者が7度目の防衛に成功

▼11・23 大阪ミナミMoveOnアリーナ『アイスリボン・135〜大阪リボン』
■インターナショナルリボンタッグ選手権試合
[王者]米山香織、○さくらえみ(17分40秒 体固め)しもうま和美●、星ハム子
※第6代王者が初防衛に成功

▼11・27 アイスリボン道場『アイスリボン136』
■シングルマッチ
○日向あずみ(16分41秒 みちのくドライバー侠エビ固め)さくらえみ●

▼11・28 アイスリボン道場『アイスリボン137』
■トライアングルリボン選手権試合 無制限1本勝負
○りほ(8分18秒 オクラホマロール)藤本つかさ
※もう一人は高橋奈苗
※りほが初代王者となる。
■シングルマッチ
○日向あずみ(18分3秒 雁之助クラッチ)さくらえみ●
 2日連続の日向戦。


◆息吹 ++++++++++++++++++++++

▼11・8後楽園ホール『第32回息吹』
■6人タッグマッチ
○水波綾、悲恋、石野由加莉(13分35秒 ダイビングギロチンドロップ→片エビ固め)エスイ、しもうま和美●、真琴
■シングルマッチ
○高橋奈苗(7分15秒 イクボム→エビ固め)渋谷シュウ●
■タッグマッチ
△田村欣子、栗原あゆみ(時間切れ引分け)木村響子、中川ともか△
■ICE×60選手権試合
[王者]○さくらえみ(13分7秒 二階からのニャンニャンプレス)大畠美咲●[挑戦者]
※王者が8度目の防衛
■タッグマッチ
闘獣牙Leon、○米山香織(13分56秒 不知火→片エビ固め)Ray●、夏樹☆たいよう
■シングルマッチ 60分3本勝負
○松本浩代(2−1)江本敦子●
1:○江本(15分25秒 片エビ固め)松本●
2:○松本(5分28秒 エビ固め)江本●
3:○松本(8分35秒 エビ固め)江本●
 息吹最後の後楽園ホール大会。
最後、スクリーンには「女子プロレス それは『終わらない夢』。昨日より今日の自分を誇れるように歩み続けた道のり。振り返れば熱い息吹を感じられるから遅レスに次の一歩を踏み出せる。一緒に歩いてきてくれたみんな心からありがとう」。


◆プロレスリングWAVE ++++++++++++++++++++++

▼11・1 SHINJUKU FACE『GAMI☆LIBRE・5〜GAMI20周年記念大会〜 GAMI CHRONICLE』
■ジャパン女TIME〜GAMI20周年スペシャル6人タッグマッチ
○コマンド・ボリショイ、福岡晶、斎藤澄子(1分26秒 キドクラッチ)GAMI●、紅夜叉、遠藤美月
■再試合
○福岡晶、紅夜叉、斎藤澄子(6分11秒 ムーンサルトフットスタンプ→片エビ固め)GAMI●、コマンド・ボリショイ、遠藤美月
■再々試合
○GAMI、紅夜叉、遠藤美月(9分5秒 首固め)コマンド・ボリショイ●、福岡晶、斎藤澄子
 伝説のOGが一夜限りの復活。


★エルボードロップ風にポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス


| からし | 2009 プロレス界まとめ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。