無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【プロレス】09年プロレス界を“ざっと”振り返ってみよう。12月編その1
 ようやく12月編。これにて09年プロレスまとめ終了。
昨年と似た感じで1月31日にUP。ルーズでスイマセン。

毎年の事ですけど、12月、単独興行が一杯ありすぎて大変(汗)
「プロレスは線である」というのがテーマとしてありますけど、クリスマスという行事もあり、お祭り的なものが様々で(汗)
全部書いてたらなかなか終わらない(苦笑)
ですので、ココでもSAMURAI TVで扱われたりした“主な団体”とさせていただきました。

ただ、年末になるにつれ、非常に面白い興行のラッシュでどれも記憶に新しいですね。
2010年も盛り上がれ〜!(ドラゴン・キッド風)




◆新日本プロレス ++++++++++++++++++++++

▼12・4 大阪府立体育館第2競技場『Circuit2009 NEW JAPAN ALIVE』
■イリミネーションマッチ
○TAJIRI、田中将斗、飯塚高史、石井智宏(23分20秒 体固め)棚橋弘至●、後藤洋央紀、真壁刀義、本間朋晃
■イリミネーションマッチ
○永田裕志、井上亘、S・S・マシン、平澤光秀(20分16秒 バックドロップホールド)中邑真輔、矢野通、G・バーナード、K・アンダーソン●
■IWGPジュニアタッグ選手権試合
[王者]○田口隆祐、プリンス・デビット(18分12秒 エビ固め)金本浩二、吉橋伸雄●[挑戦者]
※王者が3度目の防衛に成功
 当初は邪道&外道が挑戦者だったが、2日前のアクシデントにより、外道が脳震盪で欠場へ。
その時の相手だった金本が吉橋をパートナーに挑戦。吉橋が大奮闘。

▼12・5 名古屋『Circuit2009 NEW JAPAN ALIVE 最終戦』
■シングルマッチ
○棚橋弘至(16分4秒 片エビ固め)TAJIRI●
 散々コケにされてきた菅林社長がTAJIRIにビンタ炸裂。
■シングルマッチ
○後藤洋央紀(16分32秒 体固め)田中将斗●
■チェーンデスマッチ 時間無制限1本勝負
○真壁刀義(15分7秒 TKO勝ち)飯塚高史●
■IWGPヘビー級選手権
[王者]○中邑真輔(19分39秒 片エビ固め)永田裕志●[挑戦者]
※王者が3度目の防衛に成功

▼12・13 群馬『NEW JAPAN ALIVE IN MAEBASHI 〜吉江豊デビュー15周年記念〜 』
■タッグマッチ
○矢野通、飯塚高史(10分27秒 鬼殺し→片エビ固め)真壁刀義、本間朋晃●
 試合後、NOAHのモハメド・ヨネが真壁を襲撃。東京ドームの対戦相手に名乗り。
■吉江豊デビュー15周年記念試合
○棚橋弘至、吉江豊(18分13秒 テキサスクローバーホールド)中邑真輔、石井智宏●

▼12・22 後楽園『SUPER J-CUP 5th STAGE〜Land of Confusion Final〜』
■SUPER J-CUPトーナメント1回戦
○タイガースマスク(6分41秒 グラウンド卍固め)タイチ●
○田口隆祐(10分39秒 どどん→エビ固め)GENTARO●
○YAMATO(8分13秒 変形ダブルニーロック)AKIRA●
○男色ディーノ(10分14秒 ゲイ道クラッチ)外道●
○外道(14分15秒 外道クラッチ)飯伏幸太●
○プリンス・デヴィット(10分51秒 垂直落下式DDT→片エビ固め)青木篤志●
○金本浩二(13分45秒 アンクルホールド)フジタ“Jr"ハヤト●
○丸藤正道(16分21秒 ポールシフト→片エビ固め)獣神サンダー・ライガー●

▼12・23 後楽園ホール『SUPER J-CUP 5th STAGE〜Land of Confusion Final〜』
■SUPER J-CUPトーナメント2回戦
○YAMATO(8分36秒 レフェリーストップ)外道●
○プリンス・デヴィット(ダイビングフットスタンプ→片エビ固め)男色ディーノ●
○田口隆祐(10分14秒 アキレス腱固め)金本浩二●
○丸藤正道(6分36秒 オースイスープレックスホールド)タイガースマスク●
■SUPER J-CUPトーナメント準決勝
○プリンス・デヴィット(8分41秒 垂直落下式DDT→片エビ固め)YAMATO●
○丸藤正道(10分75秒 不知火→エビ固め)田口隆祐●
■SUPER J-CUPトーナメント決勝
○丸藤正道(18分6秒 ポールシフト→片エビ固め)プリンス・デヴィット●
※丸藤が優勝。連覇達成


◆全日本プロレス ++++++++++++++++++++++

▼12・1 後楽園ホール『2009世界最強タッグ決定リーグ戦』
■タッグマッチ
カズ・ハヤシ、○渕正信(11分15秒 首固め)KAI、大和ヒロシ●
 世界ジュニア王者・カズが次回防衛戦の相手に渕を指名。
しかし、渕は立てつづけにある忘年会によるコンディション調整の難しさを理由に拒否。も、後に1・2でのタイトルマッチが正式決定。

▼12・6 岐阜『2009世界最強タッグ決定リーグ戦 最終戦』
■シングルマッチ
○高山善廣(9分53秒 ランニングニーリフト→片エビ固め)征矢学●
 高山が新日本・中邑に殴り込みをかけると宣言。
■2009世界最強タッグ決定リーグ戦優勝決定戦
○武藤敬司、船木誠勝(26分13秒 フランケンシュタイナー)諏訪魔、河野真幸●
※武藤&船木組が優勝
 真田聖也、小島聡、ジョー・ドーリングの三選手が新型インフルエンザの為、リーグ戦リタイアとなり、リング外でも大きな敵が参戦選手を襲った。

▼12・13 後楽園ホール『ファン感謝デー』
■世紀の異次元対決
○船木誠勝(9分8秒 腕ひしぎ逆十字)菊タロー●
■F4提供マッチ
小島聡、○下田美馬(12分13秒 横回転エビ固め)KAI、大和ヒロシ●
■チャーシューロープマッチ
○カズ・ハヤシ(10分7秒 ロープを絡めての横入り式エビ固め)浜亮太●
■六本木『hitomi』デート権争奪マッチ3WAY
○渕正信(10分43秒 首固め)西村修●、近藤修司
■F-1タッグ選手権
[王者]武藤敬司、○神無月(15分1秒 シャイニング・ウィザード→体固め)越中詩郎、ケンドーコバヤシ●[挑戦者]
※王者が8度目の防衛に成功
■ALL JAPAN FUTURE
○諏訪魔、征矢学(24分21秒 ラストライド→体固め)河野真幸、真田聖也●


◆NOAH ++++++++++++++++++++++

▼12・6 日本武道館『Winter Navig.'09 最終戦』
■丸藤正道復帰戦/青木篤志“閃光”十番勝負第9戦
○丸藤正道(17分21秒 タイガーフロウジョン→エビ固め)青木篤志●
 三沢さんを倒すために開発していた新技で復帰戦を飾る。
■GHCジュニアヘビー級タッグ選手権
[王者]金丸義信、○鈴木鼓太郎(22分26秒 ローリングエルボーバット→片エビ固め)リッキー・マルビン●、石森太二[挑戦者]
※王者が6度目の防衛に成功
■GHCタッグ選手権試合
[王者]●森嶋猛、佐々木健介(26分40秒 後頭部への回し蹴り→片エビ固め)力皇猛、モハメド・ヨネ○[挑戦者]
※王者組が2度目の防衛に失敗、第19代新王者誕生
■GHCヘビー級選手権試合
[王者]●潮崎豪(24分39秒 雪崩式オリンピック予選スラム→片エビ固め)杉浦貴○[挑戦者]
※王者が2度目の防衛に失敗、第16代新王者誕生

▼12・23 ディファ有明『丸藤正道プロデュース興行第3弾 不知火 為虎添翼 〜添ノ巻 I miss you〜」』
■BURNING 3WAY
●菊池毅(11分11秒 ショートレンジ剛腕ラリアット→体固め)小橋建太○
※もう一人は本田多聞
■第3試合 師弟対決
○秋山凖(12分22秒 リストクラッチ式エクスプロイダー→体固め)橋誠●
■ヘビー級バトルロイヤル+1 (11人参加)
○森嶋猛(9分23秒 バックドロップ→体固め)平柳玄藩●
【退場順】1.川畑輝鎮、2.田上 明、3.佐野巧真、4.泉田純至、5.力皇 猛、5.モハメド ヨネ、7.潮 豪、8.谷口周平、9.志賀賢太郎
■Who are you?
○ムシキング・テリー(8分40秒 鼓太郎負傷によりレフェリーストップ)鈴木鼓太郎●
 鈴木鼓太郎が左ひざ前十字靭帯断裂。復帰時期は未定。
■松永光弘引退記念試合
○齋藤彰俊(10分24秒 スイクルデス→片エビ固め)松永光弘●
■ノアvsマシン軍
丸藤正道、●青木篤志(13分28秒 魔神風車固め)スーパー・ストロング・マシン、スーパー“S"マシン○

青木「オマエ、杉浦だろ!!」

▼12・24 ディファ有明『NOAHful Gift in Differ'09』
■シングルマッチ
○マスクド・M(森嶋猛)(1分45秒 バックドロップ→体固め)春日彰俊(齋藤彰俊)●
■シングルマッチ
○丸藤正道(6分35秒 トップロープに足をかけての横入り式回転エビ固め)田上明●
■シングルマッチ
-杉浦貴(7分59秒 無効試合)モハメド・ヨネ-
 新日本の真壁刀義が乱入。
■6人タッグマッチタッグ
力皇猛、本田多聞、○佐々木健介(14分55秒 ノーザンライトボム→片エビ固め)高山善廣、菊池毅、平柳玄藩●


◆ZERO1 ++++++++++++++++++++++

▼12・9 水戸『ZERO1 WRESTLER'S〜風林火山〜』
ZERO1初のタッグリーグがスタート。
2ブロックによるリーグ戦方式。
【Aブロック】大谷晋二郎&曙(華斬)、崔領二&柿沼謙太、日高郁人&澤宗紀、金村キンタロー&スティーブ・コリノ、Mr.X&Mr.XX(藤田ミノル&菅原拓也)
【Bブロック】佐藤耕平&KAMIKAZE、田中将斗&望月成晃、不動力也&植田使徒、越中詩郎&大原はじめ、ツトム・オースギ&ヘラクレス千賀

▼12・10 新木場1stリング
■E-Style
○田中将斗、日高郁人(10分48秒 片エビ固め)スティーブ・コリノ、金村キンタロー●

▼12・13 大阪
■世界ヘビー級選手権試合
[王者]○川田利明(16分17秒 エビ固め)KAMIKAZE●[挑戦者]
※王者が初防衛に成功

▼12・19 愛知『ZERO1 WRESTLER'S〜風林火山最終戦』
■風林火山優勝決定戦
[Aブロック代表]○大谷晋二郎、曙(17分34秒 スパイラルボム→エビ固め)田中将斗●、望月成晃[Bブロック代表]
※華斬が初優勝


◆DRAGON GATE ++++++++++++++++++++++

▼12・3 後楽園ホール『THE GATE OF GENERATION』
■ハンディキャップマッチ
●KAGETORA(2分38秒 ダブルクロス→踏みつけ式体固め)斎藤了○、堀口元気
 横須賀享がリアル・ハザード入り。
■新世代軍 vs ベテラン軍全面対抗戦 6対6なにわ式イリミネーションマッチ
[新世代軍]土井成樹、吉野正人、B×Bハルク、鷹木信悟、YAMATO、戸澤陽
[ベテラン軍]CIMA、Gamma、望月成晃、ドン・フジイ、マグニチュード岸和田、菅原拓也
○戸澤(28分38秒 ジャーマンスープレックスホールド)Gamma●
●ハルク(30分40秒 ラ・マヒストラル)フジイ○
●戸澤(32分2秒 真・最強ハイキック→踏みつけ式体固め)望月○
○土井(34分16秒 ラ・マヒストラル)フジイ●
△YAMATO(37分24秒 OTR)CIMA△
●吉野(42分0秒 十三不塔→片エビ固め)菅原○
●鷹木(44分45秒 十三不塔→片エビ固め)菅原○
●土井(47分27秒 ラストライド→エビ固め)岸和田○
※3人残りでベテラン軍の勝利
 ベテラン軍が圧倒的なチームワークを見せての完勝。

▼12・6 札幌
■FIP選手権試合
[王者]●デイビー・リチャーズ(19分8秒 片エビ固め)望月成晃○[挑戦者]
※リチャーズが防衛に失敗、第8代新王者誕生
■DRAGON GATE USA認定オープン・ザ・フリーダムゲート選手権試合
[王者]○B×Bハルク(22分5秒 片エビ固め)横須賀享●[挑戦者]
※初代王者が初防衛に成功

▼12・10 IMPホール
■オープン・ザ・ブレイブ・ゲート選手権試合
[王者]○谷嵜なおき(12分29秒、インプラント→片エビ固め)スペル・シーサー●[挑戦者]
※王者が4度目の防衛に成功

▼12・13 名古屋国際会議場『THE GATE OF GENERATION』
■超神龍試練の五十番勝負第27戦
○戸澤陽(6分0秒 ジャーマンスープレックスホールド)超神龍●[0勝26敗1分]
■4WAYマッチ
○斎藤了(17分2秒 横須賀のジャンボの勝ち→片エビ固め)B×Bハルク●
※他2名は横須賀享、ドラゴン・キッド
 斎藤了がアキレス腱断裂。以後のシリーズ欠場へ。金網戦の一人はXに。
■オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
[王者]○土井成樹(29分28秒 マスキュラーボム→エビ固め)マグニチュード岸和田●[挑戦者]
※王者が8度目の防衛に成功

▼12・20 神戸サンボーホール『THE GATE OF GENERATION』
■オープン・ザ・ブレイブ・ゲート選手権試合
[王者]○谷嵜なおき(15分23秒 インプラント→エビ固め)アンソニー・W・森●[挑戦者]
※王者が5度目防衛に成功
■シングルマッチ
○ドラゴン・キッド(6分45秒 マスク剥ぎにより反則勝ち)Kzy●
 試合後、リアルハザード新メンバーとしてk-ness.が加入。
12・27での金網戦に斎藤了の代わりに参加へ。
第2世代として世代闘争に切り込み宣言。
■6人タッグマッチ
鷹木信悟、YAMATO、●戸澤陽(25分2秒  真・最強ハイキック→体固め)望月成晃○、CIMA、Gamma

▼12・25 後楽園ホール『THE GATE OF GENERATION 最終戦』
■超神龍試練の五十番勝負第30戦
○超神龍[1勝28敗1分](5分36秒 逆片エビ固め)琴香●
■特別試合
○菅原拓也(17分43秒 十三不塔2連発→片エビ固め)鷹木信悟●
■スペシャル6人タッグマッチ
横須賀享、MAZADA、○k-ness.(21分7秒 ダークネスバスター→片エビ固め)ドラゴン・キッド、吉野正人●、B×Bハルク

▼12・27 福岡国際センター『THE FINAL GATE 2009』
■“ハリウッド”ストーカー市川 生き残り指名試合
●“ハリウッド”ストーカー市川(0分38秒 KO)X=岡村隆志社長○
■再試合
●“ハリウッド”ストーカー市川(4分36秒 スペースローリングエルボー自爆→踏みつけ式体固め)X=岡村隆志社長○
■オープン・ザ・ブレイブ・ゲート選手権試合
[王者]○谷嵜なおき(10分29秒 インプラント→体固め)Kzy●[挑戦者]
※王者が6度目の防衛に成功
■特別試合
●土井成樹(10分27秒 十三不塔→体固め)菅原拓也○
■オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合
[王者]望月成晃、ドン・フジイ、○曙(12分7秒 セカンドロープからのダイビングボディープレス)堀口元気、神田裕之、NOSAWA論外●[挑戦者]
※王者が初防衛に成功 
■オープン・ザ・ツインゲート選手権試合
[王者]●鷹木信悟、YAMATO(28分55秒 スカイツイスタープレス)CIMA、Gamma○[挑戦者]
※王者が防衛に失敗。第9代新王者誕生も返上。暫定王者に
■マスカラ・コントラ・カベジェラ 金網サバイバル6WAYマッチ
○横須賀享(38分48秒 金網エスケープ)吉野正人●
※エスケープ順
13分6秒 MAZADA
19分32秒 ドラゴン・キッド
27分39秒 B×Bハルク
31分30秒 k-ness.

 NOSAWA&MAZADAがリアルハザード離脱。吉野正人が坊主に。


◆DDT ++++++++++++++++++++++

▼12・3 銀座ベノア『中澤CEOプレゼンツ GINZA NOW〜12・6〜』
 中澤マイケルが“CEO“となって最初の興行。
■ファン投票により、次期KO-D無差別級挑戦者はHARASHIMAに決定。
■飯伏幸太がSUPER J-CUP 5thSTAGEに参戦表明
■DDT EXTREAM級選手権試合
[王者]○男色ディーノ(6分43秒 ホモイェ→KO勝ち)高尾蒼馬●
※王者が3度目の防衛に成功
■KO-Dタッグ選手権試合
[王者]KUDO、ヤス・ウラノ(17分24秒 片エビ固め)マサ高梨●、佐藤光留[挑戦者]
※王者が4度目の防衛に成功
 当初はHARASHIMA&トーゴーというユニットの枠を越えた組み合わせを一方的に発表したが、当然、仲違いにより実現せず。

▼12・9 新木場1stリング『BOY'Z 9』
■6人タッグマッチ
○大石真翔、矢野啓太、ツトム・オースギ(12分5秒 テキサス・クローバー・ホールド)HARASHIMA、藤田峰雄、正岡大介●
 08年11月スタートからこの日、ひとまず終幕。

▼12・12 博多交通センター『福岡交通センタービルプロレス』
■エニウェアフォール4thスレットマッチ
○飯伏幸太(16分47秒 ジャーマンスープレックスホールド・オン・ザ・宣伝ボード)中澤“CEO”マイケル●
※他2名は高木三四郎、石井慧介

▼12・27 後楽園ホール『NEVER MIND 2009』
■タッグマッチ
○高木三四郎、澤宗紀(17分7秒 ゲイ道クラッチ)飯伏幸太●、ケニー・オメガ
 飯伏が新日本プロレス・外道にJ-CUPのリベンジにむかうと宣言。
■イタリア軍同門対決
F・トーゴー、○アントーニオ本多(16分2秒 ダイビングフィストドロップ→片エビ固め)PIZAみちのく、S・A・ガッバーナ
 PIZAがイタリアに帰国へ。
■KO-D無差別級選手権試合
[王者]○石川修司(21分57秒 エビ固め)HARASHIMA●[挑戦者]
※王者が2度目の防衛に成功


◆ユニオン ++++++++++++++++++++++

▼12・16 新木場1stリング『HAPPY X'mas Union 2009』
■「新旧さくら対決」なんてなまやさしいもんじゃないですよこれは
○チェリー(10分3秒 チェリートーンボム→片エビ固め)広田さくら●
 広田さくらが05年での引退を経て復帰。
■KO−D無差別級選手権試合
[王者]○石川修司(17分47秒 エビ固め)木高イサミ●[挑戦者]
※第30代王者が初防衛に成功


◆健介オフィス ++++++++++++++++++++++

▼12・20 健介オフィス道場『Take The Future〜ホームタウンマッチ』
■タッグマッチ
○吉江豊、ベアー福田、豪(17分31秒 体固め)佐々木健介、瀧澤大志●、大原はじめ


◆ドラディション ++++++++++++++++++++++

▼12・10 後楽園ホール『REVIVAL』
■6人タッグマッチ
初代タイガーマスク、○藤波辰爾、長州力(9分13秒 足4の字固め)高山善廣、長井満也、関本大介●

▼12・15 新宿FACE『Dream Impact』
■タッグマッチ
○長州力、初代タイガーマスク(10分15秒 体固め)藤波辰爾●、ヒロ斉藤
■NWAインターナショナルジュニアヘビー級選手権試合
[王者]○藤田峰雄(33分54秒 片エビ固め)南野たけし●[挑戦者]
※王者が初防衛に成功


◆大日本プロレス ++++++++++++++++++++++

▼12・4 横浜文化体育館『横浜大戦2009』
■BJW認定タッグ選手権試合
[王者]○関本大介、岡林裕二(13分7秒 ジャーマンスープレックスホールド)アブドーラ小林●、シャドウWX[挑戦者]
※王者組が2度目の防衛に成功
■BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合〜蛍光灯&立体スキャフォールドデスマッチ
[王者]○宮本裕向(22分48秒 エビ固め)佐々木貴●[挑戦者]
※王者が3度目の防衛に成功

▼12・16 横浜『BJW FANTASTIC TOUR 2009』
■4ボードタッグデスマッチ
宮本裕向、●星野勘九郎(14分33秒 片エビ固め)竹田誠志、木高イサミ○
■鉄柵&蛍光灯タッグデスマッチ
伊東竜二、佐々木貴(時間切れ引き分け)葛西純、沼澤邪鬼
 新世代のタッグマッチとベテランのタッグマッチはファン投票によりセミとメインが決定。
結果はダブルスコアでベテランがメインに。


◆大阪プロレス ++++++++++++++++++++++

▼12・6 大阪・IMPホール『大阪プロレス物語#55 ピンクリボンチャリティー 天王山2009〜誰が一番強いねん!トーナメント 最終戦』
■トーナメント決勝戦
○ビリーケン・キッド(30分19秒 片エビ固め)マグニチュード岸和田●
※ビリーが2年連続2度目の優勝
 最大最強の外敵、マグニチュード岸和田を破り、ビリーが優勝。


◆みちのく ++++++++++++++++++++++

▼12・12 後楽園ホール『みちのくプロレス2009年最終大会〜宇宙大戦争再・再最終決戦〜』
■宇宙大戦争 再・再最終決戦 〜今年もウルトラマンロビン救出大作戦〜
ザ・グレート・サスケ、○獣神サンダー・ライガー(23分29秒 フライングボディジザース)佐藤秀●、佐藤恵
■再試合
○ザ・グレート・サスケ、獣神サンダー・ライガー、ウルトラマンロビン(1分9秒 サスケスペシャルver10.2セグウェイ(モノマネ禁止))佐藤秀、佐藤恵、メフィラス星人●
 鉄腕ア○ムではない、鉄腕くんが大活躍、もサスケに木っ端微塵にされる。
■東北Jr.ヘビー級選手権
[王者]○拳王(27分3秒 左ハイキック→片エビ固め)フジタ“Jr"ハヤト●[挑戦者]
※王者が初防衛に成功


◆K−DOJO ++++++++++++++++++++++

▼12・17 新木場1stリング『CLUB-K SHINKIBA』
■『山下一家プレゼンツ』敗者山下一家入り6人タッグマッチ
YOSHIYA、山縣優、○関根龍一(13分21秒 アンダー・ザ・マウンテンwith龍一→片エビ固め)TAKAみちのく、JOE●、ランディ拓
※JOEが山下一家入り、チームハンサムは解散。
■シングルマッチ
○バンビ(6分57秒 シャイニング・ウィザード→片エビ固め)ランジェリー武藤●
■6人タッグマッチ
○稲松三郎、大石真翔、旭志織(16分4秒 36ハンマー→片エビ固め)KAZMA●、真霜拳號、柏大五郎

▼12・23 千葉BlueField『CLUB-K SUPER overthrow』
■火野裕士復帰戦シングルマッチ
○火野裕士((11分30秒 Fucking BOMB→体固め)ヒロ・トウナイ●
■STRONGEST-K TAG選手権試合
[王者]●大石真翔、旭志織(21分19秒 ダイビング・ヘッドバット→体固め)真霜拳號、柏大五郎○[挑戦者]
※第12代新王者誕生
■CHAMPION OF STRONGEST-K選手権試合 スクランブルバンクハウス有刺鉄線デスマッチ
[王者]○KAZMA(17分08秒 AXボンバーwithチェーン→体固め)稲松三郎●[挑戦者]
※第9代王者が2度目の防衛に成功


◆IWAジャパン ++++++++++++++++++++++

▼12・5 新宿FACE『12月大会』
■IWA世界ジュニアヘビー級選手権試合
[王者]グレート・タケル(18分50秒 エビ固め)小部卓真○[挑戦者]
※王者が6度目の防衛に失敗、第8代新王者誕生
■パンチ軍団 VS UMA軍団全面対決
○志賀賢太郎、川畑輝鎮(11分26秒 首固め)ゴム人間●、ビッグフット、雪男
 セコンドには勿論、ハル・ミヤコ。
UMA軍団から捨てられた河童小僧をオークションで買い取ってしまい闘うことになったパンパーズの二人。
志賀がハル・ミヤコ女史にパンチパーマのカツラを持って急接近も当然、強烈に拒否される。
■IWA世界ヘビー級選手権試合
[王者]●ブラックバファロー(21分32秒 片エビ固め)松田慶三○[挑戦者]
※王者が初防衛に失敗、松田が第7代王者に


◆FREEDOMS ++++++++++++++++++++++

▼12・25 新木場1stリング『葛西純プロデュース興行』
■ストリートファイトデスマッチ
●神威(12分57秒 神威の愛車の上でのデスバレーボム→体固め)MASADA○
■画鋲デスマッチ
○佐々木貴(13分52秒 画鋲上への直下式D-ガイスト→片エビ固め)リッキー・フジ●
■ラダータッグデスマッチ
高岩竜一、○藤田ミノル(14分13秒 ジャックナイフ固めwithラダー)GENTARO、ジ・ウインガー●
■ガラスデスマッチ
○葛西純(14分56秒 片エビ固め)竹田誠志●
 葛西が2010年夏ごろのデスマッチトーナメント開催を宣言。


◆アキバプロレス ++++++++++++++++++++++

▼12・25 秋葉原UDXビル・アキバスクエ『アキバプロレス Vol.4 〜聖夜のアリバイ工作〜』
■アキプロでしか見られない冥土乱舞流〜メイドランブル
○佐藤光留(14分51秒 腕ひしぎ逆十字固め)風香●
【退場順】紫雷美央、みずしな孝之、アップルみゆき、紫雷イオ、華名、飯伏幸太、風香
■アキプロ名物パワー&スピードバトル
マグニチュード秋葉原、○田中将斗(14分50秒 スライディングD→片エビ固め)関本大介、円華●
■世界一でかいオタク vs 世界一正確の悪いオタク
高山善廣、Rion、○菊タロー(17分0秒 ムーンサルトプレス→片エビ固め)鈴木みのる、ヴァイス●、シュヴァルツ[キッダーニ男爵軍]

 高山&鈴木がオタクスタイルで出場。
高山はウルトラマンオタク、鈴木は反アキバ軍だったが、味方がONE PIECEを馬鹿にしたことで裏切る(鈴木はONE PIECEマニア)


◆DDT&大日本&K-DOJO 天下三分の計 ++++++++++++++++++++++

▼K-DOJO 12・13 博多『天下三分の計』
■タッグマッチ
○TAKAみちのく、JOE(14分54秒 みちのくドライバー2→体固め)田中純二、若鷹ジェット信介●
■UWA世界ミドル級王座次期挑戦者決定トーナメント決勝戦
○梶トマト(15分51秒 レッドアイ)佐藤悠己●
※梶トマトがUWA世界ミドル級王座挑戦権獲得
■8人タッグイリミネーションマッチ
稲松三郎、MIYAWAKI、○大石真翔&旭志織(33分48秒 直伝トルネードクラッチ)KAZMA&●真霜拳號&柏大五郎&ヒロ・トウナイ
※一人残りでΩの勝利
【退場順】
1:○MIYAWAKI(9分40秒 オーバーザトップロープ)●ヒロ・トウナイ
2:●MIYAWAKI(11分00秒 AXボンバー→体固め)○KAZMA
3:●稲松三郎(17分17秒 オーバーザトップロープ)○KAZMA
4:○大石真翔(26分59秒 サボテンの花→エビ固め)●柏大五郎
5:●旭志織(30分39秒 両者オーバーザトップロープ)●KAZMA
6:○大石真翔(33分48秒 直伝トルネードクラッチ)●真霜拳號

▼DDT
■KO-Dタッグ選手権トリプルスレットマッチ
[王者]KUDO、○ヤス・ウラノ(16分36秒 ツームストンパイルドライバー→体固め)マサ高梨●、佐藤光留[挑戦者]
※王者が5度目の防衛に成功。
※もう一組はアントーニオ本多、S・A・ガッバーナ
■エニウェアフォール4WAYマッチ
○飯伏幸太(19分25秒 片エビ固め)高木三四郎●
1:○飯伏幸太(12分20秒 片エビ固め)中澤“CEO”マイケル●
2:○高木三四郎(15分50秒 片エビ固め)石井慧介●

▼大日本
■BJW認定タッグ選手権試合
[王者]関本大介、●岡林裕二(18分29秒 片エビ固め)佐々木義人、石川晋也○[挑戦者]
※王者が3度目の防衛に失敗、第28代新王者誕生
■BJWデスマッチ三分の計〜蛍光灯3WAYタッグデスマッチ
○伊東竜二、佐々木貴(14分34秒 ドラゴンスプラッシュ→片エビ固め)アブドーラ小林●、シャドウWX
※もう一組は宮本裕向&木高イサミ

 毎年恒例となったそれぞれの興行の観客数を競う大会。
12時からK-DOJO、15時からDDT、18時から大日本が同じ会場で。
結果はK-DOJOが322人、DDTが337人、大日本が360人。
結果、K-DOJOを代表して関根龍一が大晦日興行で2010個ドミノ倒しを作成。
も、友情が芽生え、DDT・中澤マイケル、大日本・大橋篤とともにチャレンジすることに。


◆新FMW ++++++++++++++++++++++

▼12・24 新木場1stリング『ターザン後藤30周年記念大会』旗揚げ戦
■初期FMW vs W★ING〜ストリートファイトタッグマッチ
○ターザン後藤、大仁田厚(8分20秒 体固め)Mrポーゴ、レザーフェイス●


◆大仁田厚プロレス ++++++++++++++++++++++

▼12・27 新木場1stリング
■提供金300万円争奪戦〜大仁田軍 vs 後藤軍5対5時間差
ターザン後藤、矢口壹琅、レザーフェイスライアー、極悪海坊主、松本トモヒロ(3−2)大仁田厚、田中将斗、戸井克成、脇知弘、ブラックXジュニア
1:○脇(14分23秒 首固め)レザー●
2:○海坊主(14分26秒 逆さ押さえ込み)脇●
3:○X(14分40秒 エビ固め)松本●
4:○後藤(21分10秒 体固め)X●
5:○後藤(22分47秒 体固め)戸井●
※3本選手で後藤軍の勝ち

++++++++++++++++++++++

その2に続きます!
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=1834

★エルボードロップ風にポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ

JUGEMテーマ:プロレス

| からし | 2009 プロレス界まとめ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。