無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【SMASH】若さって何だ?振り向かずにやりたい事へ突き進むことさ!
 すいません。更新が二日ぶりのご無沙汰となってしまいましたm(_ _)m

 改めまして今日のプロレス界。
SMASHにて気になっていたカードが正式に決定!!

++++++++++++++++++++++
■6・25『SMASH.4』KUSHIDAvs木高イサミのノールールマッチ決定!
http://www.smashxsmash.jp/cgi-bin/topics/diary.cgi?no=163
(SMASH NEWS TOPICS)

▼SMASH YOU TUBEチャンネル
http://www.youtube.com/user/SMASH

 大日本プロレス5・28大会のバックステージにてイサミ選手が「KUSHIDAと闘いたい」と心境をリリース。
イサミ選手とKUSHIDA選手は高田道場での修業時代の同期ということ。

木高イサミ「プロレス界に入ったらどこかで1回ぐらいは接点があるだろうと思ってはいたけど、まったく試合をする機会が無かったんで、それだったら自分で機会を作ったらいいんじゃないかと思ってトライアウトに応募しました」
木高イサミ選手といえばユニオンの中心選手であるのは当然、さらには大日本でタッグ王者に君臨し大きなムーブメントをおこしたりと、多くの実績をあげておられます。
が、やりたい!と心に決め、実現に近づくためにはトライアウト応募という方法もためらいなく利用する。
その心意気や、ヨシ!!
DDTの高木大社長もツイッターで「トライアウトってのが俺様的にはアレだけど、お前はユニオンだしザンスーちゃんやユニオンの皆が理解してくれてれば良いんじゃない。頑張れよ!」とエール。
TAJIRIさんもその心意気に惚れ込み評価をし、そのままシングルマッチを決定!
木高選手の大胆かつ自信をもった行動が見事に届いた!

イサミ選手は熱意が通じてのカード決定で静かにメラメラ。
しかし、KUSHIDA選手の方はというと「正直、スーパージュニアで頭がいっぱい!」とのこと。
コチラも大事な大一番の連続ですしね。
その気持はわかります。

そんな中でも、戦いの話となればそこへも目を向けなければダメ。
なんと、イサミ選手の“得意のスタイル”を受けて立つ構え!?
KUSHIDA「今回、木高選手から対戦したいということを聞きまして非常に光栄です。ありがとうございます。
今、僕は新日本のスーパージュニアに出させてもらって毎日必死に闘っている中で目指す道がはっきりと見えたので、木高選手の生き様が凶器を持ってきたりとかそういう部分で表現するなら僕はそれで構わないですけど、それに付き合う気はないですし、はたしてSMASHのリングにデスマッチアイテムを持って来る勇気があるのか?


何と、KUSHIDA選手のほうからΣヽ(゚Д゚; )ノ
当然、デスマッチアイテムを使用した戦いはイサミ選手にとってライフ・イズ・人生。
「俺の生き様を見せるとなったらルール無用で」と答え、TAJIRIさんも「男の生き様にルールは無用だよ」と快諾!

前に、大原選手が「SMASHは人間交差点」とSMASHと例えられた事がありました。
なるほど、なるほど。

SMASHとう場でのことといえど、今回はイサミ選手が作り上げ始まったストーリー。
その点もちょっと面白い。
------------------------
▼6・25 SMASH4
■ワールドトライアウト
KUSHIDA vs 木高イサミ


なお、その他のカードは以下。
■シングルマッチ
AKIRA vs 児玉ユースケ
■6人タッグマッチ
TAJIRI、大原はじめ、リン・バイロン vs ヘイモ・ユーコンセルカ、スターク・アダー、ジェシカ・ラブ
■メインイベント シングルマッチ
朱里 vs 華名

----------------------------
既報カードの中で注目を集めるのはもちろん、メインの朱里 vs 華名。
よく分からないという方は、お互いの印象やこの試合に対する思いは以下のリンク先を確認していただければ。
--------------------
■6・25『SMASH.4』のメインで朱里vs華名が決定!
http://www.smashxsmash.jp/cgi-bin/topics/diary.cgi?no=157

---------------------
旗揚げ戦での里村戦のように、朱里選手への貴重な経験を積ませるため…というカードではナッシング。
朱里選手は華名選手の存在自体を否定する嫌いよう。
そんな朱里さんを「馬鹿な子」と口にし、「女子プロレスのNEXT STAGEへの踏み台」と捉える華名選手。

お互い、現在の女子プロレスという括りから一戦離れた場所に立っている女子レスラー同士。
現在の関係はまさに最悪ですが、実際に顔を合わせたらどうなるのか…。

★エルボードロップ風にポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ




JUGEMテーマ:プロレス


| からし | SMASH | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。