無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【大阪×ドラゲー】最初からフルアクセル!6・18喧嘩祭りその1
 では改めまして、18日の大阪プロレス vs DRAGON GATE喧嘩祭りのレポを。
撮った画像、自分の熱と湿気のせいか、なんだかボヤけたものが殆どでほぼ死んでたorz

この日は本当に盛り上がりました。
ツイッターでもファン同士が熱い!
ワタクシは大阪サイドのツイッターのやりとりも非常に楽しかった!

chachang410 さんがそんな様子をまとめてくださっています。
現地のみなさんが暑さに耐え、喉を痛めながら応援しつつ状況を報告。そんな現地のファンの方々を他のフォロワーさんも応援。
場所は離れていても、心は一つ!
現場、そしてツイッターのTLでも一体感が素晴らしかったです。
http://togetter.com/li/30240


以下、みなさんの観戦記もご覧いただければ、どんな大会だったか更に分かります。
是非、参考にしていただければ。
▼chachang410さん 大阪プロレス感染記『6.18 試合結果:阪神プロレス喧嘩祭り』
http://blog.livedoor.jp/kuwabe_chachang/archives/65355078.html
▼hazelさん 字blog(Z-SIDE)『阪神プロレス喧嘩祭り 大阪プロレス対ドラゴンゲート6.18スカイホール(観戦メモ簡略版)』
http://hazel.seesaa.net/article/153751411.html
▼VKFさん VKF Base Area『阪神喧嘩祭り』さん
http://yaplog.jp/vkf/archive/888

▼ドラゲーライヴ Vol.1さん 
http://dragate.blog.shinobi.jp/

細かい試合展開は上記のみなさんのBLOGをご参考に…って頼っちゃおうかしら(笑)

++++++++++++++++++++++
▼6・18 京セラドーム大阪・9Fスカイホール『阪神プロレス喧嘩祭り!〜大阪プロレスVSDRAGON GATE全面対抗戦〜』

ポスターの横にも「当日券の販売はございません」と。
前売り発売一月程で両団体から完売リリースがでていましたから、もう超満員札止め確定。
早めにバファさんにお願いしておいてよかった(汗)
仕事の状況がどうかなぁ、と思って足踏してたら来れなかったなぁ…。
嬉しい。

 この日の大阪はあいにくの雨。
ひじょうに蒸し暑い。立ってるだけで汗と湿気でシャツが張り付く勢い。
会場は京セラドームの9階。
入り口がドームの中ではなく、外にある9Fへの直通エスカレーターのみ。
それに乗り9Fへ。
しかし、ひじょうに蒸し暑く、空調も効いていない。一時退散しようとする…も、下に降りるEVの前に会場入口が設置されており…開場時間となるまでは閉じ込められる羽目に(汗)ガッデムw

そして時間がきて中に入ると、プロレス会場としては見たことのない風景。
なんと、縦長!!!!
チケットリリースの時から「大阪、ドラゲーの席を東西に完全に分ける形」とでていましたが、ココまで綺麗に縦長とは!!

スカイホール、となっていましたが、実際はスカイホールの『Fブロック』(かな?)。
▼京セラドーム9Fスカイホール
http://www.kyoceradome-osaka.jp/use_guide/skyhall/index.html
※Fブロック:http://www.kyoceradome-osaka.jp/use_guide/skyhall/pop_11.html

こんな感じ。
ただ、この仕様が凄い相乗効果を生んでいて気がします。
完全に分かれることで回りも仲間。
声をだすのに遠慮なんて全くいらない。

売店もちゃんとDRAGON GATEと大阪で区分。
大阪では松山勘十郎選手が、DRAGON GATEでは宍戸さんが。
とりあえず熱いのでウチワと、この大会限定のTシャツをゲット!!
Tシャツは貴重ですなぁ〜。ホクホク。

勘十郎さん、ここでも非常に温かい。この商売上手!

客席も時間と共にドンドン埋まっていき、ムードも高まっていきます。
自然と高鳴る期待感。
大阪サイドでは選手の横断幕もたくさん壁に貼られていきます。

そして時間が訪れ、開幕のアナウンス!!
この瞬間から会場が拍手と声援で沸きに沸く!
大阪プロは宮尾アナが、ドラゲーは菊池アナが担当。

まずは両団体の全選手入場式!!!
自分の団体の選手には大声援、相手選手には惜しみなく大ブーイング。
もうみんな完全に出来上がってます(汗)
熱い、熱いぜ大阪!!!
この日、球場の方でもプロ野球の試合が行われていましたが、それに負けないどころか圧倒していた!…って野球の方は分かんないんですけどねw
でも、それくらいの熱量。
震えるぞハート!!燃え尽きるほどヒートッッ!!

桃の青春・原田大輔&小峠篤司選手。
小峠君の眼光が物凄かった。怖いくらい。

戦国・政宗&秀吉選手。
なんと力強いこと。秀吉選手の肉体はこういう対抗戦では頼りになります!

一人ひとりに大声援。
最後、CIMA&ビリー選手が登場したときには声援とブーイングがピークに!
ビリーコールとCIMAコールが衝突。

リング上がもうワッチャワチャ。
大阪サイドの選手しか見えませんが、もちろん、向かい側にはドラゲーの選手も全員集合。睨み合ってます。

そして両団体を代表してビリー選手とCIMA選手がマイク。
CIMA「(大ブーイングを飛ばす大阪ファンへ)やかましいわアホンダラ!!オレから言うことは一つだけや。DRAGON GATEと大阪プロレス、どっちが強いか、や。ココにきてる奴らは全員わかってるよな?せーの!(DRAGON GATEファンと大阪ファンが呼応)ハッハッハ。大阪、オマエら元気ないな。だいたい大阪弁もろくに喋られへんような奴が大阪名乗ってんちゃうぞ。今日はDRAGON GATEが全勝でいくからな」
ビリー「オイ、リングはお喋りの場じゃねえ。戦いの場だ!覚悟しとけ!!」


正直、マイクの声も周囲の声援で殆ど聞こえてなかったっす(汗)
その状況はこの興行が終わるまで続きましたがw

ということで入場式終了!
これから試合開始!!

と、いうことでここでPart1終了。
試合編へ続きます。

★仁義なき戦い、ここに開戦!ポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス


| からし | 2010大阪vsDRAGON GATE喧嘩祭り | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。