無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
橋本大地くん、Sアリゲスト出演
 今日のSアリーナでは崔領二選手がMC、橋本大地くんがゲストでした。
大地くんがこういう形で番組に出るのは初めて。
少々緊張の表情をみせながらも、話すときはしっかりと二人の方を向いて。
ただ、その分、カメラ目線はさすがに少なかったかなw
それもまた初々しいw

++++++++++++++++++++++

▼週プロ表紙
佐藤「勇気がいったんですけど、先週辺りから旗揚げ10周年記念をやるらしいという情報が入ってきましたんで、正式発表前でしたけどちょうど別の企画で大地くんの写真をとってたら男前で。お父さんの面影を感じさせて。1番いいのを表紙にしました。無謀かもしれませんけど、そこに突進していくのがZERO1イズムだということで。おもいきって。デビュー前に表紙になったのは馳選手くらいですかね?」
大地「すいません(汗)マヌケ面です。親が保管してます。親は買った当日に『見た』とだけ。
プロレスラーになろうと思ったのは中1の終り頃ですかね。ちょうど父親が亡くなった時と同じくらいで、はい。プロレスラーになろうと思ったことを母には直接的でしたかね?リングを通して言ったのが初めてだったかもしれないですね。
父の試合を見てなろうと思ったのではなく、亡くなってからですね。なろうと思ったんじゃなくて、“ならなきゃ”って思ったんです。」


佐藤「1番物心ついたときにお父さんのファイトを見たのはどんな姿でした?」
大地「結構ちっちゃい時だったと。新日本プロレスにいた時でしたね。その時から僕は会場内を走り回っていた、と。戦っていた記憶があるのは小川(直也)戦の時。
僕はあまり状況を理解していなかったんですけど、1番覚えているのは引退試合の時だったんですよ。引退するんだぁ…くらいの気持ちで見てました。小さい時から客席から見てそこ(リングの上)にいるのが当たり前だったんで」
「僕がですね、2002年に初めて試合をしたときに小笠原和彦選手と試合をしたときにすごい緊張して、自分が試合終わってメインも終わって、両国の大きいお風呂があるんですけど、そこに橋本さんと大地が一緒に入ってたんですよ。当時は小学生。だからもう時の流れを感じますよね。まだ小学生っていうあの時のイメージなんですよね」
大地「僕もそれ覚えてるんですよ。『来い』って言われて」


▼小川戦で「お父さんの周辺はとんでもないことになってる」っという感じで見てました?
大地「いや、辞めてから『あぁ、やめちゃった。この後どうするんだろうな?』とは思ってましたけど、多分、後々になってまたやるんだな、って。なんか知らないけど思っていたんで。どうなんでしょうね、全く考えてないというか。
復帰してゼロワンになって父が変わったっていうのは…どうなんですかね(笑)
僕はその時まだずっと家で待ってる側だったんで。なにしてるんだろうって?」


あと、まだ小さかった大地くんは地方巡業中のお父さんの姿を知らないと。
崔さんはそういう面も見せてあげたかったかな、と。

▼お父さんがデビューした新日本という舞台とゼロワンという舞台、デビューする舞台として迷いがあったってきいたけど、実際のところは?
大地「父が一番最後に作ったのがゼロワンだったんで、凄く愛着があるというか。(新日本の頃は昔過ぎてあまり覚えていないってのもあるかな?)はい。
プロレスの巡業についていってみて、見方ってのが全部かわりましたね。客席だったのが関わりを持ち始めたということで。
ゼロワンの先輩たちは優しい面も厳しい面も両方あります。
なんとなくゼロワンにいるってことに対して、物凄い甘えちゃいそうで怖いんですけど…」


▼去年の9月にキックボクシングでリングデビューを果たして
大地「いやぁ(照)橋本コールは覚えてないです。2分2ラウンドは短く感じましたね。凄いスピードですすんでいきました。今だったらもうちょっとやっていたかったというふうに言えると思います。」

▼大谷さんからメッセージ
「期待はみんなが持ってるものなんでね、あえて僕からどうというのはないですけど、でも、本人が思っている以上にもうちょっとキツイ目にあわないと。うん。プロレスラーとしてみんなが期待している重圧に押しつぶされちゃうと思うんで。そういう期待にこたえられる体と精神をもっと鍛えるために、もっと苦しい思いをしてもらわないといけないと思います。それは練習しかり、雑用しかり。いろんな面で。
やっぱみなさんが橋本真也の息子という見方をするけど、でもそう見られるのは仕方ないけど、やはり“橋本大地”のデビュー戦という風にしてあげたいなと思いますね。“橋本大地”として独り立ちさせてあげたいなという気持ちがありますね。みなさんの期待が大きいだけにね。
スター性は当然ね、素質があるからこそみんなが期待するだろうし、うん。スターになる要素は充分に有り過ぎるくらいあると思いますよ。それを僕は花開かせるかどうかは、僕らもサポートするけど、本人次第じゃないですか?」


大地「ほんと、ありがとうございます」

▼橋本真也を振り返る。

大地くん→「おみやげを買ってきてくれる。破壊王専用おもちゃをさわると怒られる。」
 破壊王専用おもちゃってwwお土産と一緒に自分のも内緒で買って来てたそう。
触ると物凄く怒られたそうですw
崔選手もその手の経験があるそうw
さすが破壊王www

崔選手→「沖田事件 2002.8.24」
 破壊王が遅刻だらけでリングアナの沖田さんが30分だけ早めの時間を教えたところ、その日だけ時間きっちりにやってきて、その後ボッコボコに殴られた事があったんだそう(汗)
この件についての他のエピソード等は崔選手のBLOGのほうに書かれるそうですw
http://sairyoji.blog.players.tv/

佐藤編集長→「風呂入っていけよ、佐藤ちゃん!」
 新日本時代の12月に外での取材が終わった後に、合宿所で心優しき一面を見せてくれたというホロッという話。
おもしろ奇天烈エピソードとともに、こういう暖かなお話も多いですよね。
そこが人間・橋本真也の魅力。

▼大地くんへの視聴者からの質問・メッセージ
好きな食べ物は?
大地「餅です」
明日地球が崩壊するとしたら最後に食べたい食べ物は?
大地「餅です!」
今一番食べたい食べ物は何ですか?
大地「餅です!!!」


餅だらけwwwそんなに好きなのかw
ちなみに一番好きなのは“砂糖醤油”だそうですww

大地「デビューに向けて頑張りますので、よろしくお願いします!」
++++++++++++++++++++++

 週プロの表紙になったのを見たとき、なんだか必要以上にマスコミに持ち上げられているような気がして、少し複雑な思いもしましたが、大地くんはあいかわらずしっかりと前を見たコメントを。
時に、年相応な照れ笑いを浮かべるのを見るとやっぱり暖かく見守ってあげたくなります。
大谷さんがおっしゃった「橋本大地」としてしっかり見守ってあげたいので、その為にもゼロワンさんも土台をしっかりと作ってあげてください。
決して、派手な演出をするとかいう意味ではなく、ね。

大地くん、デビューまでの期間、しっかりと頑張ってすばらしいデビュー戦、見せてくださいね!

まずは、火祭り!

★爆殺キック風にポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス


| からし | SAMURAI | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kimagure-guda.jugem.jp/trackback/2091