無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【新日本】いよいよ後半戦。突き抜けるのは誰なのでしょう?
 真夏の祭典も遂に後半戦に突入ですね。
仙台大会は7年ぶりに開催ということだそうです。
この大会はJ-SPORTSでも生放送されていました。
が、私は仕事で見られず、録画も失敗していたんですけどね(大泣)

++++++++++++++++++++++
▼8・12 仙台サンプラザホール『Powered by HEIWA G1 CLIMAX XX 〜20th Anniversary〜』
http://www.njpw.co.jp/result/index.php?COM=result_main&SRNO=164&TKNO=5
(新日本公式HP)


http://www.youtube.com/watch?v=bmixnxILAn8
■G1 CLIMAX Aブロック公式戦
○ストロングマン[1勝4敗=2点](6分30秒 バックフリップ→片エビ固め)“ザ・マシンガン"カール・アンダーソン●[1勝4敗=2点]
○矢野通[3勝1敗=6点](10分59秒 赤霧)内藤哲也●[2勝1敗1分=5点]
○中西学[3勝1敗=6点](9分23秒 ジャーマンスープレックスホールド)プリンス・デビット●[2勝2敗=4点]


■G1 CLIMAX Bブロック公式戦
○後藤洋央紀[3勝1敗=6点](13分3秒 昇天・改→体固め)高橋裕次郎●[4敗=0点]
○潮崎豪[3勝2敗=6点](11分7秒 スモールパッケージホールド)ジャイアント・バーナード●[3勝2敗=6点]
○中邑真輔[3勝2敗=6点](11分18秒 ボマイェ→片エビ固め)井上亘●[5敗=0点]
○永田裕志[3勝1敗=6点](16分18秒 バックドロップホールド)小島聡●[3勝1敗=6点]

++++++++++++++++++++++
 今大会も大会後の深夜にダイジェスト版がUP!
早い!相変わらず仕事が早いよ、新日さんw
ありがたや〜!

永田さんの最後のバックドロップホールドは凄いっすね。
押さえつけるまでが迫力あります。
ストロングマン選手のフィニッシュがバックフリップてのは素敵。
内藤選手は膝を故障!?
注目選手だけに少し心配です…。

---------------
■Aブロック
6点:中西学、矢野通
5点:棚橋弘至、内藤哲也
4点:真壁刀義、プリンス・デヴィット
2点:カール・アンダーソン、ストロングマン

■Bブロック
6点:後藤洋央紀、永田裕志、ジャイアント・バーナード、中邑真輔、潮崎豪、小島聡
0点:井上亘、高橋裕次郎

----------------
ちょっと、Bブロックのこの状況はいったいなんなんですか!!w
0点の二人以外はみな横並び!
みんな仲よすぎでしょw
残り試合数は小島&永田選手が3、残りが2試合。
今年は最終日の15日まで公式戦があるという、例年とは違う流れなので、最後までハラハラが止まらない!

今日は再び聖地後楽園ホールに再上陸。
これまた盛り上がりそうだなぁ〜。

★エルボードロップ風にポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス


| からし | 新日本 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。