無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【ドラゲー】菊池さん、おっぱい、谷嵜+DD、『混ぜるな危険』 9・17後楽園ホール
 さて、遅ればせながら昨日のドラゲー後楽園ホール大会をチェック。
この日は前半、後半で非常に濃い一日になったようです!!

++++++++++++++++++++++
▼9・17 後楽園ホール『STORM GATE』
■第1試合 タッグマッチ 5分1本勝負
●琴香、超神龍(3分42秒 火の玉ボム→エビ固め)菊地毅○、泉田純至


 前回の後楽園ホール大会でCIMA&望月さんの前で「俺らでやってやりますよ!」と力強く宣言し、ベテラン二人からも
CIMA「プロレスでも何でもないぞ。“なぞなぞ”だと思え。もう来月の後楽園ホールで、“なぞなぞ”に挑戦しろ!」
望月「勝てとは言わない。お前らの中で答えを出せ!」

と、エールをおくられていました。
が、5分という短い時間で…。

CIAM、Gamma、望月、総計45年というキャリアをもってしても解明できない“菊池毅”。
若い二人に今回で何か答えは出たのでしょうか(汗)

 そして試合後に“ハリウッド”ストーカー市川登場!!
いよっ!!市っちゃん!!
市川「なにナメた試合ばかりやってんだよ!なんだよその顔!このドラゴンゲートのリングに上がっていて、俺を素通りするとはいい度胸じゃねぇかよ。今度、この俺が胸貸してやるからよ。お前、出来るのか?」
菊池「まず最初に謝っておくわ。ストーカーさん、ごめんなさい!でも俺はもうだいぶ後楽園でやってんだよ!なぜ、お前が来ない!」
市川「オレにも色々あるんだ。日本全国やってんだよ!いいか…(顔を)近づくな!今度オレとオマエでやってやるからな!覚悟しとけよ!」
菊池「勝手にきめんなよ。なんで一対一でやんないといけなんだよ。勝手に決めるなっつうんだよ。オマエ営業やってろよ。全国回ってんだろ!」
市川「全国も回るけど来月だけいいじゃねえか!できんのかオマエ!」
菊池「拍手がちいせえよ!ストーカー市川さんとオレがシングルするんだってよ!拍手、拍手!ウォーウォー!」


ついにきたか、この御方が…。
この御方がでてくれば外敵衆は「あんなやりづらいのがいるのか…」と後ろを向いて前進すること間違いな…し?

菊池「なになに?ストーカー市川が出てきたってそんなに凄いことなの?
意気込み?本来大物選手が来たときやる相手じゃないの?なのに4回5回出てからやっと来るっておかしいじゃん。前回も試合後に(琴香と超神龍が)来てそれに対して試合したわけ。またぶち壊しやがって。
なんだ勝手にウダウダ言ってさー。訳わかんねえよ。
ドラゲー、今回5回目だよ?オレの今までのイメージって大物選手がいて、大物選手とやるわけでしょ?毎回次に伸びちゃう感じばかりしてて、おれ最初に仙台やって後楽園3回で今日だったんだけど、ストーカー市川選手は一回も見てないし。それなのになんでこのタイミングで出てくるわけ?さっぱり分からないし。だからオレ何度か来て、何度か外してんだ。ファンに笑われたりとかさ。タイミング逸しちゃったりしてっけど、彼だってそういうタイミング、間、完全に逸しちゃってんじゃないの?今まで通りやれよ。
市川はオレをターゲットにして目立とうとしてる?じゃあオレも目立ってやるよ。オレも注目されちゃいたいよ」


 そうです。市川先生は大物さんが来た時の門番役です。
そして菊池さんと同じく、市川なぞなぞを解明するには大学院クラスの高難度レスラーです。
そんな大先生にこれまで何人のレジェンドレスラーが心の中で苦笑いを浮かべたか(汗)
そんなプロレス界の“歩く七不思議”的選手がフェイストゥフェイス。
どんな異次元空間が(汗)
次回後楽園は二人の発生させたマクー空間になるかもw

ちなみに、全日本プロレスでのカズ選手との世界ジュニア戦に菊池さんが勝った場合、第一の挑戦者は市川さんになるとのことです(汗)
いやぁぁぁぁw

■第2試合 シングルマッチ 20分1本勝負
○斎藤了(7分17秒 グラウンドコブラツイスト)橋誠●


 橋選手の魅惑の胸が斎了選手の好奇心に火をつけてどれだけの時間が経ったのでしょう?
この日、ついに桃源郷に到達。
バトルニュースのTOPに掲載されている画像がwwww
------------
http://battle-news.com/
------------
斎了さん、気合はいりすぎww
こんなに気合入れて胸に手を当ててるってwww
最後はおっぱいを触りながらのグラウンドコブラで3カウント。
ひでぇw

斎了「楽しかったですね!橋さん聞いてくださいよ!先月の後楽園をモニターで見てたんですけど、橋さんがバチバチ、ガチガチなんかじゃねえ。やっぱり橋さんは“おっぱい”なんですよ!おっぱいやったほうがいいですよ。それでオレ決めたんです。ぜひオレとタッグを組んでください!」
「この試合展開でよくそんな事言えるな!」
斎了「そうですか?皆さん聞きました?橋さんは僕とタッグを組んでくれるそうです!来月の後楽園ホール、おっぱいタッグ実現します!」
「オマエが一方的におっぱい攻めてるだけじゃねえかよ!ふざけんなよ!やってられねえからな。(斎了はすでに退場)…行っちゃったよ」


吉野クジにより次のオープン・ザ・ドリームゲート挑戦者となっている斎了選手。
バックステージではそんなナメた決め方をした王者に怒りと宣戦布告をする斎了選手だったようですが、「できんのか?オッパイマッチ、コラ!!」と(汗)
まぁ、おっぱいマッチは色々ハードルが高そうで、そうそう簡単に踏み入れることは難しそうですよね(汗)
パッと浮かぶのは、菊タローさんとか大阪プロに参戦されるときの冨宅さんとかw
あ、でもこの二人は女子レスラー限定でしょうけどw

「なにがおっぱいタッグだよ。一方的にアイツが攻めてるだけじゃねえか。あいつと組んで何か化学変化があるのか?色んな団体に上がってきたけど今日ほど異空間に感じたことはねえよ。
でもな、組むんだったら必ず何か反応おこしてやる。オレはこのままじゃいられない。結果はよくない。ただ何か生まれるんであればやってやろうじゃねえか。決着はそれからでも遅くはない」


結局組むんかいw
男子プロレス界でおそらく初となる“おっぱい”発信のタッグ?
タッグマッチでのタッチは手じゃなくてお互いの胸を触って交代するんですかねw
Gamma選手が相手の乳首をつまんでペースを崩すという攻撃を見せていましたが、今回は直接“揉む”!
これから当たる選手の皆さんは大至急で大胸筋のトレーニングを!

橋さんだけでなく元NOAH三選手があがって異空間をうみだしてますw
おそるべしっ!!

■第3試合 3WAYタッグマッチ 20分1本勝負
○Kzy、神田裕之(8分11秒 スカイデスクールボーイ)谷嵜なおき、B×Bハルク●
※もう1組はドラゴン・キッド、Gamma


 ハルク選手と谷嵜選手が度重なる誤爆。
試合後にぶつかるも、久々のDr.マッスルが乱入
ハルク選手にボックス攻撃からのインプラント!!
倒れるハルクと強引に握手をし、そしてディープドランカーズと握手して退散。
この動きがメインにつながることに…。

■第4試合 特別試合 30分1本勝負
○堀口元気(11分0秒 バックスライド・フロム・ヘブン)YAMATO●


 この試合も前回の後楽園大会でおこった遺恨から。
タッグリーグの準決勝で一気に生まれた抗争であると同時に、頭髪量抗争でもある?w
結果は「神に愛される男」が「髪に愛されてる男」に勝利!!!
そして、ベテラン軍がセミで当たるKAGETORA、サイバー、鷹木に宣戦布告。

堀口「オレのキャリアから言わせてもらったらまだまだ小野寺正人くんだ。腐っても元ドリームゲートチャンピオン。丸め込みが嫌いだ?そんな事知ったこっちゃねえ。どこでも堀口元気のお兄さんが胸かしてあげるよ」

ぐっさん、輝いてます!(いろんな意味で)

■第5試合 6人タッグマッチ 45分1本勝負
ドン・フジイ、望月成晃、●CIMA(21分44秒 サイバーボム→エビ固め)KAGETORA、サイバー・コング○、鷹木信悟


 第4試合試合後の勢いから一気に対抗心が燃えた試合。
結果はKAMIKAZEが劇勝!
堀口&YAMATO選手も加わり、再び大舌戦へ。
YAMATO「堀口、今日もしょうもない勝ち方しやがって」
堀口「オレが逆さ押さえ込みで何年めし食ってると思ってるんだ!お前らションベンくせえ奴らとは年季が違うんだ!」
サイバー「言うてくれるやんけ!オマエそんだけ言うんやったら、信悟、トライアングルのベルト奪おうぜ!」
鷹木「オレも同じことを考えていた。KAGETORA先輩には申し訳ないが、サイバー、YAMATOというメンバーでトライアングルとりたかったんだ。NOとは言わせねえよ。KAGETORAはちゃんとケアする」
堀口「まぁトライアングルといえば仲間の大事な6人タッグだよ。KAGETORA、しょうがねえよな。おい、上等じゃねえか。受けてやるよ」


KAGETORA選手、いつもの物分りの良さで納得しちゃったかσ(^_^;)
KAGETORA「(バックステージで)無冠のKAMIKAZEに必ずベルトを持って来てくれるとおもうんで。オレは応援に回るんで。頑張ってくれよ!」
仲間へのエール。
これも立派なお仕事。KAGETORA先輩、かっけーす。
ということで10・13後楽園ホールでオープン・ザ・トライアングルゲート選手権、CIMA、Gamma、堀口 vs 鷹木、YAMATO、サイバーが決定

望月「くだらない技しか使わなかったのに、サイバーボムとか常に出せばいいじゃねえかよ。たいしたもんだよ、あのラッシュは。あの体であのスピードは。まあでも、試合前にツッコミ返したらお前らKAMIKAZEは仲がいいって言ってたよな?なんだあのKAGETORAの扱いは。ありゃないぞ!俺らが突っ込むのはいいけど、お前らが突っ込んだらオシマイだろ。だから自分勝手だって言うんだよ。知らないぞ。来月のホール迎えるまでにあのKAGE薄がひねくれてもしらないぞ?
ヨーロッパツアーからベテラン軍ガタガタだけど巻き返せる。がっちり固まってるから、俺ら」
CIMAそのうち菊池さんも入るからな!!
望月「キャリアあるんだぞ、菊池さん!!」


嘘ぉwww
菊池さんとCIMAさん、かみかってなかったのにww

■第6試合 オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ選手権 試合60分1本勝負
[王者組]k-ness.、○横須賀享(21分25秒 谷嵜の乱入→倒れた横須賀を吉野の上に乗せ体固め)土井成樹、吉野正人●[挑戦者]
※王者組が3度目の防衛に成功


 土井吉がサマーアドベンチャータッグリーグ3度目の制覇を成し遂げたということでクネスカとのツインゲート戦!!
肩の負傷をプロレスラー特有の奇跡の回復力で克服したというk-ness.さんが鍵かと思いましたが、WORLD-1側に鍵があった!
結果を見ての通り、なんと谷嵜選手が裏切り!!

めまぐるしく動きまわった激戦、荒波の中を元サーファーが颯爽とリングに滑り込み吉野選手の背中をイスで一撃。
さらにインプラントでKO。さらにさらに横須賀選手もインプラントでKOすると、吉野選手の上にかぶせて3カウント!!
なんと、試合に関係の無い選手の手により決着が付けられるという結果に。

これには第3試合で疑惑の目を向けられていたハルク選手が激怒。
当然、土井選手も激怒しボコボコにしているとドランカーズが救出。
土井「自分がしてること分かっているのか!」
谷嵜「お前ら偉そうにし過ぎちゃうんか?散々我慢してきたけどな、お前らとはやってられるか、ボケ!」
吉野「散々振り回しやがって!裏切るならもっと早く行動せぇよ!それからお前は何をやっても中途半端なんじゃ!」
ハルク「ふざけんな!あんまり俺らのことを馬鹿にしてるとブッ殺すぞ!」

Kzy「谷嵜さん、改めてこの間はごちそうさまでした(笑)こうやって谷嵜さんが動いた。でも動いてもお前らそんな言葉で片付けるんだろ?お前らがそういうこと言ってるから谷嵜さんもこうやって裏切っちゃうんじゃないの?まあいいさ。気がつけばWORLD-1から二人も出ていっちゃいましたよ〜。谷嵜さん、よくこんな生徒会の延長みたいなとこに我慢してましたね。オレ無理だったわ〜」
吉野「お前らみたいなカスが何人集まっても同じじゃ!土井ちゃん、ハルク、どうするよ?」
土井「普通にやってもおもろくない。お前らも3人出せや。そのかわり条件出すぞ。負けたら解散しろよ」
Kzy「解散?それしかないのか?いま谷嵜さん入ったのになんで解散しなきゃいけないんだよ。そんなもんか、結束力。だったらWORLD-1なんて解散したほうがいいって」
神田「やったらええんちゃうの?俺ら帰ろうぜ、もう。」


これを受け、10・13後楽園ホール大会で敗者ユニット解散マッチが決定

土井「WORLD-1はアスリートチーム。アイツ入る資格元々ないもんな。谷嵜にこのチーム似合わんわ」
吉野「アイツが抜けたところで俺ら何一つ困らんからよ」
土井「来月の制裁マッチ、早速決まったから。制裁プラスアイツらの解散マッチ。一発で終わらせたるから。土井吉ハルクでいくらな。負けるわけないやろ」


ドランカーずにはドランカーズの絆も。
酒のんで腹を割って話すことで生まれる絆も侮れない部分もあるとは思いますが、はてさて。
(そんな事かいてる私はあまりお酒は飲めないんですけどねw)

 そんなやりとりの中、取り残され、メインをぶち壊されたのは現ツインゲート王者のクネスカ。
k-ness.「俺らは勝敗を抜きにして土井吉とすげえ試合、熱い試合を皆さんに提供する。そして俺達も楽しむためにこのリングに上がったんだ。お客さん、本当にすみませんでした。約束します。もう一度土井吉とタイトルマッチ必ずやります。今日はどうもすみませんでした。そしてこれからもDRAGON GATEをよろしくお願いします」

謝罪をし退場するk-ness.選手。
しかし、そこをGammaが襲撃
バックステージでもk-ness.さんは大激怒…。
自分の思うところ以外でぶち壊され、さらには最後に襲撃被害。
ふんだりけったり…。
怒りの黒龍。

 最後の最後まで荒れた昨日の後楽園ホール大会…。
“取扱注意”が“触れるな危険”のユニットに合流。“混ぜるな危険”の注意書きむなしく、ついに谷嵜さん合流。
「いつかは…?」と予想されていた方も多いとは思いますが、ついにハッキリと。
谷嵜&ドランカーズにハルク選手の言葉よろしく「これでいいのだ!」ということか。

久々のゴチャゴチャ感。
前半の元NOAHトリオとドランカーズのインパクトが同時に(汗)
なんだか濃い一日だったんですねぇ…。

「菊池毅」、「おっぱい」、「のんだくれ集団」。
どれも取り扱い注意級の一品。一つだけでも全て持ってっちゃうようなインパクトを残すそれぞれのテーマ。この一日は一気にごっちゃ混ぜ。
『混ぜるな危険』の一番の被害にあったのはクネスカということになるのかもしれないですね(汗)

★エルボードロップ風にポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス


| からし | DRAGON GATE | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2010/09/18 10:05 PM posted by: セクシーターザン
なおき…何考えとん?!

でも…吉野様信者なあたいだけど今回は許す(笑)

DD入りでトンパチ全開・取扱注意満開のなおきが見られるだろうから(^。^)v
2010/09/19 12:11 AM posted by: まきまき
こんばんは☆
あぁ〜 やっぱりと言う感じ(:_;)
何回も意味深な行動がありーので、覚悟はしてましたが…
なおきは取扱注意が似合いますf^_^;
Kzyとの再会は何となく嬉しいかな…
吉野さんに中途半端とか言われないよう、取扱注意全開で!
2010/09/19 10:09 PM posted by:
>セクシーターザンさん
ゆるすんか〜いww
愛されてますなぁw

)まきまきさん
こんばんわ☆
どっちかというと土井吉の存在感を超えるものは見せられなかった谷やん。
取扱注意を表現するにはたしかにDDのほうがやりやすいですかね。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。