無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【マッスル】「20年後に会いましょう」 10・6後楽園【マッスル坂井引退】
 マッスル坂井さん、引退。そして最後のマッスル。

PPV観戦しましたが、詳細をUPしてるとキリがないので、それは各種専門サイトなどをチェックしてくださいww
-----------------------
■スポーツナビ
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/headlines/20101006-00000014-spnavi-fight.html

■プロレス専門BLOG ブラックアイ2さん
http://beye2.com/
------------------------

とはいえ、おもに、観戦中の自分のツイートですが流れはUPw
++++++++++++++++++++++
▼10・6 後楽園ホール『マッスルハウス10』
 オープニング。
坂井、アントン、ヤス、ディーノ、沼澤邪鬼が野に生えていたキノコを口にすると袋に入ったキノコを発見。
みんなでそれを口にするとトリップw

 場所が新木場1stリングにうつり、リハーサルをしていると5人がキノコの影響か突然笑い始め亜門さんが激怒。
練習生に格下げとなり、10・6は真面目な顔でセコンドにつけと命令。

 舞台裏でスクワットをする5人。「キノコの魔法に」亜門さんは頑なに拒否。
ちなみに亜門さんはPPVをよくわかっていない様子w
「PPVのユーストリームだろ!」

 リングに亜門さん登場。
ハイパーメディアクリエイターと自己紹介。
6年間を観客に感謝。しかし感謝を表現したものをみせても感激した覚えがないと、胸にあるモヤモヤを発散する。

プロレスは真剣勝負。
生きるか死ぬかの真剣勝負。笑いに包まれることは絶対にあってはならない。よって上質なプロレスを見せる。

Mr.マジックの中身は沼澤さんだった。

沼澤さんのダジャレに笑うとガキ使の「わらってはいけない」のように尻をシバカレルwwww
ディーノさんは痔瘻のため死活問題と訴えるも、亜門さんのギャグにより被弾。

よってこの日のテーマは『笑ってはいけない最終興行

菊池毅さんのVTR。ジミー大西的ポジションwww

一週間を英語でいうと?「フライデー?サ…サタデー??マンデー?」
三四郎に一言「(凄い顔で)待ってろ!…てな感じで」

■高木三四郎復帰戦
高木三四郎 vs 菊池毅


 菊池さんの入場で坂井がなぜか笑ってしまうwだって凄い表情だもんww
誰かが笑うたびに試合が止まる。
ヘッドロックをされた時、ロープで首を締められたときなど、いちいち菊池さんの顔が凄いwwww
コーナーに登ると観客が大声援。
しかし、それに困惑した菊池さんが意味不明wwww
それにディーノさんが笑うも出てきた仕置人が飯伏君っぽいムーブをww

結果は菊池さんがカオスすぎて無効試合w
去り際も凄い悲しそうな切ない顔でダメ押しwww
大「菊池」コールの中、惜しまれつつ退場www


■第2試合 新北京プロレス解散興行
趙雲子龍 vs ジャイアント馬謖


 新木場…ではなく中国からのVTR。
が、趙雲&馬謖がくいちゃんの欽ちゃんジャンプムーブwww
そこでVTRが途切れ、趙雲の引退セレモニーに。
名前は「オオハシマサシ」???
劉備玄徳からのメッセージも、凄い菊池さん似www

■第3試合マッスル解散記念 所属選手負けたら即引退ランブル

※参加選手:酒井一圭、DJニラ、初代Mrマジック、726、BENTEN
※レフェリー:酒井力くん(6歳)


特別レフェリーはこの日レフェリーデビューする酒井力くん(6歳)業界最年少レフェリー。
しかし、労働基準法により20時までw
20時以降は松井レフェリーに交代w

まずは酒井一圭 vs DJニラ。
3番手にBENTEN。
傘で殴打www力レフェリーは怖くて近寄れないw
も、これによりBENTENが反則負け。引退ww
 続いて、初代Mrマジック。
ニラがマジック殺法に対抗するイリュージョン。も、隙をつくったところでロケットパンチwww
完全に不意をつかれたwww
これにより、Mrマジック、引退。
 初代ペドロ高石。
いきなり自爆ムーブで坂井らを笑わせるww
カポエラキックでニラを攻撃。
一発芸、「命」も、これはウラノがヒットwwww
「炎」もみせるが隙をつかれニラに丸め込まれる。

 三代目Mrマジック
しかしすぐにロケットパンチで引退ww

 2代目藤岡典一。
も、そろそろ力レフェリーのタイムリミットが。
しかたなく、パパであるガオブラックが「本当は強いけど」わざと負ける。
「ママを大事にしろ」と言葉を残し、ニラのロケットフォールで引退。
ニラがメガネとやりあうも、メガネアップでパワーアップし、DJニラがオーバー・ザ・トップロープ。引退
 4代目Mrマジック。
も、すぐに場外に投げられ引退。

 726登場。メガネが引退。

 GENTAROさんがストッキングをかぶった“6代目Mrマジック”wwwww反則すぎるwww
さらに仕置人が蒼魔刀!!HARASHIMA!?
いろいろヒド過ぎるwww
そして6代目がシューティングスタープレスを自爆し内臓破裂。引退wwwww

 佐藤光留。ストッキングかぶってるwwwwww
そして松井レフェリーもストッキングwww
鈴木健さん「下を隠さぬ男がなんで上を隠すんでしょう?」
726引退www

 最後は究極Mrマジック。
菊池さんっぽいwwwwwww凄い顔力wwww
村田さん「存在自体がマジックみたいな人ですからね」
マスクを剥がされた菊池さんがストッキング装着wwwwもうダメwwwご飯食べれないwwww
健さん「間違った学生プロレスみたい」

最終的に勝者は佐藤光留!!!現役続行!


 後半戦。
■第4試合 本場ルチャ対決
NOSAWA論外&KIKUZAWA vs ハチミツ二郎&見た目が邦彦


 しかし、ハチミツ組が入場せず。
そもそも見た目が選手はオファーすらしてなかったらしいw
マッスルメイツが控え室まで呼びにいくと、ハチミツさんが次々と着替えてくるといい、5人にプロテインを口に含むよう指示。
ガキ使式の『ハチミツ二郎の7変化』開始w
これまたすごい威力w
最終結果は合計25回ヒットで2万5千円獲得ww
それをリングで見ていたNOSAWA&KIKUZAWAさん、結局試合という雰囲気じゃないので、告知だけして退散w

 後半戦開始。
坂井「本当はPPVなんてやってないですからね!」衝撃の告白w


坂井さんの最後の望みはマッスルメイツとの“ガチンコのプロレススパーリング”。
坂井が台本ではなく、自分以外の皆には引退とかあってないようなものなので、最後にみんなから「ある」プレゼントをもらいたい、と。
華やかな引退ではなく、ガチンコのプロレスのスパーリングを要求。

一人一人とガチンコのスパーリング開始。

 まずは坂井 vs アントン
二人ならではのやりとりも交えつつも、心あるプロレス。アントンが勝利。

 二人目は vs ウラノ。
坂井さんはすでに涙。
ロックアップの時点でいろんなものを肌で語りあってるんだろうなぁ…。
ウラノ選手が勝利。

 三人目はペドロ高石。
この試合は坂井さんが蹴りを使う。
初の延髄斬りもクリーンヒットし、坂井選手が勝利。

 四人目は沼澤邪鬼。
椅子を持ち出しデスマッチ流に厳しい攻め、
最後は厳しい脇固めで沼澤勝利。


 五人目は趙雲子龍。
趙雲さんの表情が実にシビれる。
坂井さんの大きな体に一つ一つの思いを。
最後はバーディクトで坂井選手が勝利。

 そして最後の相手はもちろんこの人。
「最後に闘って決着をつけなくちゃいけない相手」、男色ディーノ。
ディーノさんはすでに涙を浮かべている…。
しかし厳しい表情で向かいあい、メッセージをおくりあう。
リング中央で睨みあい……ん?ロック vs ホーガンかw
しかし、気持ちを感じるレスリングを展開。
最後は嗚咽のような大声でヘッドロックでしめ続け、ディーノさんの勝利で幕。

 引退セレモニーへ。
アントンよりミネラルウォーター一本分、師匠のGENTAROさんからフェースタオル一枚分、同期・大家さんから8×4スプレー一本分、というか二吹き進呈w

そしてこの方からビデオレター。
モニターに写ったのは鈴木みのる
鈴木「第二の人生も坂井らしく…坂井らしく頑張ってください(うつむいて涙?)最後にオレからのプレゼント…どうせやるんだから(ジワッと顔を上げ)…もういっ試合やっていけよ!!

鳴り響く「風になれ」!!
坂井さんが鈴木みのるさんのデビュー20周年記念大会で獲得していた「いつでも対戦できる券」を高木大社長がこの日に使用!!
ここで持ってきたか!!
お客さんの大音量の「かっぜに〜なれー!!」
凄い!!

鈴木さん、厳しいフィンガーロック。圧倒的なレスリングからアームロックでピンチ。
しかし坂井さんの目は死んでいない。最高のいい顔してる。
最初のスローモーションの演出は坂井さんが自ら拒否。

再度スローモーション。鈴木さんのVTR。
「オレは性格の悪い男と言われてきた男。様々な選手と戦ってきた。2007年5月、マッスル坂井と出会った。そこにあったのはマッスルという世界。オマエが作ってきたマッスルの世界をおれにぶつけてこい。受け止めてやる」
スローモーションで激しく張り合う両者。
そしてさらにスローモーション。
今度はマッスル坂井VTR!
「すべての夢を叶えられたわけでもない。けどこの場を借りて。入籍しました!来年生まれてくる子供の為に絶対に負けるわけにはいかない!!」
入籍!!!!
電撃発表!!

そして攻防再開!
相手の足を踏むマッスルスタンプ!!鈴木さんもマッスルスタンプwww相打ちww

そして鈴木さんVTR
「オマエは一流じゃなかったけど、立派にちゃんとプロレスラーだったよ。お疲れさん。ありがとう。体大事にしろよ。奥さんと生まれてくる子供大事にしろ。もし生まれてくる子どもがオレにそっくりでも…気にするな
最後にとんでもない爆弾発言w
これには坂井さんも思わず素のリアクションww
「ちょっ…ちょっと!!これ!!」
そううろたえている間にゴッチ式パイルドライバーでカウント3ww

 しかし、最後は鈴木さんから花束の贈呈。
坂井さんと笑顔で握手。…も、この笑顔で鈴木さん「笑ってはいけない」ルール適用により罰ゲームww
仕置人・男色ディーノのリップロックwww…は死に物狂いで回避!
客席を全力で逃げまわるwwほんと、やられるわwww

そして改めて最後に坂井さんが挨拶。

坂井「今林さんお疲れ様でした。楽しかったですねぇ。なんだかんだで楽しかったですねぇ。
みんな、本当に引退とかしないで出来る限り納得がいくまでプロレスを頑張ってください。こんな自分らを応援してくれる皆が一人でもいる限りプロレスを続けなきゃいけないと思います。ほんとに全然終わってないし、夢も叶ってないし。それでも僕は…満足しています。

僕は今日引退しますけど、どういうわけかふとした弾みでお子様を授かってしまい、入籍などもしてしまいました。
プロレスを始めた頃は金も将来性も何も無い感じで始めたんですけど、みんな立派なレスラーだったり、お父さんだったり、小劇団員だったりしています。
僕はやめちゃいますけど、実家の金型工場でお茶を濁しながら、これから生まれてくる子供をプロレスラーにしようと思います。

そんな事実が発覚してしまったことで、頑張れてしまうことに気付いてしまいました。
皆さんも似たような生活水準だと思いますけど、子供ができたりすると、角張ったものが丸くなったりするんですよね。
ご提案なんですけど、今日引退という体(てい)をとりつつも、結婚できてない人は結婚して子供を作ってください。

となると、20年後あたりにはねずみ算式に増えてますよね。それが一万人規模になり、武道館なんか埋まっちゃうと思うんです。
だから、絶対、次回の興行はちょっと20年後の“2030年10月6日”、確か日曜日なんですけど『マッスルハウス11』をやるんで。
みんなはみんなのジュニア達でもう一度20年後、後楽園ホールで再会したいと思います!!

今日、僕は鈴木さんに手も足もでなかったけど、オレの子供は鈴木さんの子供に負けないと思います。
…果たして、こんなんでいいのでしょうか(笑)

チケットは売店に用意してますので。最後まで『一緒に武道館にいこう』という約束を守れなかったので、招待という形でご用意させてもらいます。
なので、もう一度このメンバーで。厳密に言うと違うんですけど、お会いしてください!

本当にみなさん、6年間本当にありがとうございました。
会場の皆さんも、今日これなかったみなさんも、本当に楽しかったです。ありがとうございました。

始めた頃はこんなことになるつもりはございませんでした。
えー…とりあえず今日は右手で我々がこれから両親から押し付けられるもの、地滑り的に相続させられるものを。
そしてこれから支払っていく相続税を左手に。掴みきれ無い相続税を。

みなさん、本当にありがとうございました!
終わっちゃいますか、みなさん。3・2・1・マッスルマッスル!!」

++++++++++++++++++++++

 何ともいえない、最高に幸せな気分でのフィナーレ。
無数の白い紙テープがリングを包み、ライトが綺麗に演出する。

バカバカしく展開しつつも、最後にはとんでもない流れで驚かせてくれるマッスル。
今回も坂井さんが共に歩んできた仲間と肌を合わせ涙をさそえば、最後に鈴木みのるというプロレスラーとしても最高に男気に溢れる選手との闘いでトドメをさしてくる。
ちょっとお馬鹿な部分も、「こうきたか!!」と説得させてくれる展開に素直に手を叩いて見られる。
なんでこうも心揺さぶられるんだろうか。

 それは「終わったんじゃない」からかな?
マッスルは世代を越えて託された、繋がれた。
現地で観戦されたお客さん全員には20年後の『マッスルハウス11』のチケットが配られたそう。
終わって「寂しい…」じゃない。
20年後のこの日へちゃんと未来を繋いで、生きる力を与えてくれた。
もちろん、チケットはないけど、PPV視聴組だって「絶対に20年後にこの続きをみるんだ!」という気持ちにさせてくれました。

 プロレスの向こう側。
この日の最後は夢と希望を与える世界だった。
今回の坂井さんの引退ということで、最初はしんみりした気持ちで構えていたけれど、終わってみればみな「20年後まで生きるぞ!」と活力が溢れてる。
プロレスってこうでなきゃ。
今も心に残るこの幸福感を忘れたくない。

 みんなの合言葉は「20年後に会いましょう」
2030年10月6日(日)
みんなが諦めなければ夢は終わらない。
叶えられなくたって、託すこともできるんだ。

みなさん、スケジュールはしっかりあけておきましょう。
その時はもちろん、ちゃんと子供も育てて一緒にねw
あぁ…自分で書いてて胸が痛いw

その時はもちろん、またこの曲で。

▼PENPALS 『LONELY DAYS』
http://www.youtube.com/watch?v=dUhvCC3kTWs

 ありがとう、マッスル!!!!
坂井さん、本当にありがとう。そしてオメデトウございます!!

新潟でも頑張ってください!!
そして、軌道に乗ったらいつでも待ってますw

★エルボードロップ風にポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス


| からし | DDT | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2010/10/07 6:11 AM posted by: セクシーターザン
相変わらずハチャメチャな興行だったようで…(笑)

マッスルワールドがもう見られ無いの寂しいわ(ρ_;)

2010/10/07 10:03 PM posted by: あろーん
アレ?後半戦の坂井と二代目マジックの沼澤のスパーの結果が抜けてますよ。
2010/10/07 10:34 PM posted by: からし(管理人)
>セクシーターザンさん
ハチャメチャでしたが、物凄く感動した興行でした。
本当に寂しいけど、同時にそれ以上、未来にむかってワクワクさせてくれた最後でした!

>あろーんさん
あ、すいません!!
走り書きだったとはいえ、大事なところを…。

name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。