無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【大阪】笑いと大エール爆発! 10・31大阪府立第二
 行ってまいりました、大阪プロレスの大阪府立第二競技場大会!
とりあえず簡単に。
後日、画像を追加するなりしやす。

++++++++++++++++++++++
▼10・31 大阪府立体育館第二競技場『BATTLE AUTUMN 2010最終戦』

■第1試合
○タイガースマスク、ブラックバファロー、タダスケ(14分2秒 タイガーススープレックスホールド)ヴィン・ジェラルド、スティグマ、ダッシャー・ハットフィールド●


 アメリカのチカラプロやってきた外人3選手。
そのうちダッシャー選手はなんと野球キャラ!!!
そうなると、タイガース選手がじっとしているわけがないw
参戦して以来、Mアリでファイトしている様子が気になってしょうがなかったらしく、ついにこの日、久々の縦縞ユニフォーム!!
しかもテーマ曲もいつもどおりのLOVのテーマがかかったかと思いきや、久々の六甲おろし!

その後は画像の通りにリング上で野球がはじまったりともう何が何だかwwww

最後はタイガース選手が阪神タイガースープレックスをきめ勝利。
試合後もダッシャー選手とは仲直り。

しかし、他の二選手は納得できぬまま帰っていっちゃったww

■第2試合 ハロウィーンだよ!スペシャル仮装スペシャルタッグマッチ
松山勘十郎、○乱丸(10分28秒 忍法丸め込み→エビ固め)ミラクルマン、えべっさん●


 ハロウィンということで、それぞれ特別なコスチュームでファイト!!
乱丸さんはセーラー服。

勘十郎選手は驚愕のメイド服(汗)

えべっさんは遠目で見たらライガーさんに見えた(笑)チアリーダー!

そしてミラクルマン選手はかわいいかわいい…?パンダさん!

4人中3人がヒラヒラのスカート。
飛び跳ね、はしゃぎまわるたびにヒラヒラヒラヒラw
それで色気があったりしたらもうドキドキなんですが、残念ながら(笑)

その中でミラコーさんは一人「オレ、こんなプロレスラーになるつもりじゃなかったねん」とか、いい大人が困惑というか、すねちゃってw
でも乱ちゃんにカンチョーを狙ったりとやることはやるw
最後は得意の忍法金縛りを決めたあとの流れから丸め込んで勝利。
その後、AKB48の「あいたかった」にのせて、メイド&乱ちゃんがレッツダンシング!
乱ちゃんはいいけど、勘ちゃんがwwww

腹筋が最高に鍛えられましたww

■第3試合
ツバサ、○フライトメア(11分51秒 バックフリップ・ニードロップ→片エビ固め)ティム・ドンスト●、リンセ・ドラド


 チカラプロの選手が入り交じったスピード感溢れるタッグマッチ!!
不思議な黒緑マスクのフライトメアはなんと若干21歳!

この日が誕生日?ハッピーバースデー!!
しかし、ほんと面白かった!!
なんの予備知識もなかっただけに、敵同士でも味方同士でも見られた目新しい連携、コンビネーション、受身にワクワク!
もっと見たいよ、正直!!この日が最後なんて寂しいですわー


■第4試合 大阪プロレスお笑い選手権3WAYマッチ
[王者]○タコヤキーダー(12分52秒 バックドロップホールドを切り返しての片エビ固め)菊タロー●[挑戦者]
※もう一人はくいしんぼう仮面
※第8代王者が初防衛に成功


 
「くい菊」というプロレス界における一大ブランドに挑むことになったタコヤキ王子(汗)
カードの時点でもう大変だと思ってましたが、本当に大変そうでしたww
試合前にはなぜか菊タローさんがムエタイで見られる“神の祈り”を公式にアナウンス付きで披露www
「あ〜あああ〜えええ〜〜♪」と踊る菊さんに大爆笑www
満足して帰ろうとするしw

二人の黄金の連携の中に思うように入れず、コンビネーションを組めたと思っても3WAY特有の裏切り裏切られが戦況をかき回すww
正直、よく勝てたな、とww

角でコツンww

菊さんが自信を持って見せた永田さんバリのバックドロップホールドを押しつぶして3カウント!

試合後には菊さんからタコヤキ王子にエールを。
「でないと仕事がなくなるからな!」
死活問題ですわなw

■第5試合 正規軍 VS JOKER イリミネーション8人タッグマッチ
空牙、The Bodyguard、ヲロチ、HAYATA(4−3)ビリーケン・キッド、秀吉、政宗、アルティメット・スパイダーJr
1:○HAYATA(1分44秒 OTR)秀吉●
2:●政宗(同時OTR)The Bodyguard●
3:○スパイダーJr(11分6秒 変形マヒストラル)HAYATA●
4:○ヲロチ(12分18秒 OTR)スパイダーJr●
5:○ビリー(15分3秒 スペルラナ)ヲロチ●
6:○空牙(21分26秒 スズメバチ→片エビ固め)ビリー●
※一人残りでJOKERの勝利


 結成以来猛威を振るい続けるJOKER。

結論から言えば、完勝!!!文句なしの完勝!!!

結果を見てもらっても分かるとおり、開始2分もせずに秀吉選手が自爆、失策といっていい退場。
これでビリーさんと秀吉選手の間に不穏な空気を見せる場面が。
HAYATA選手にロープ際で「来い来い」なんて促され、まんまと突っ込んで外に出されたあの瞬間…
自分がビリーさんでも困惑しますw
バックステージでもなにやら口論をしていたそうで…
正規軍にも大きな動きがあるのか…?

■第6試合 大阪プロレスタッグ選手権試合
[王者]望月成晃、●ドン・フジイ(20分49秒 フジワラクラッチ)小峠篤司○、原田大輔[挑戦者]
※王者が2度目の防衛に失敗、第26代新王者誕生



大阪対ドラゴンゲートの残った最後のお仕事!!
モチフジに敗れ、流出をまねいてしまった桃の青春。
それから強さを求めNOAHに進出。石森&リッキーとの激戦から、ジュニアタッグリーグ参戦。
シリーズ中はNOAHの道場でも練習を重ねていたそうで、メジャーと言われる団体で一体どんな力を得たのか、そしてリベンジにつなげられるか。

入場の時点から会場は爆発。
桃の青春が現れれば大声援、モチフジが現れれば大ブーイング。
みんながリベンジを待ち望んでる!!

しかし、モチフジのパワー、スタミナはほんとうに凄い!!
武者修業に出向いていたとはいえ、モチフジの力はそうそう簡単に乗り越えられない。
試合はモチフジに押され押されて苦しい場面が続く。
しかし、あの時とそのまま終わっていれば何のかわりもない。
厳しい攻めが飛びかい、何度もカウント3にせまられた。

小峠選手のダイヤモンドカッターを裏ツイスター(に見えた)で切り替えした瞬間は「終わった!!」と思いました…。が、それも返す小峠選手。

その後、望月選手が重たい蹴りで一押しし、場外の原田にむかって「フジイ、あとは頼んだぞー!」と叫びながらハイスピードのトペで飛んで行ったのには、正直、燃えたw
だって、なんだかんだでやっぱりモチフジ大好きですから。

しかし、耐えて耐えて、空気も創る王者に苦しみながらもチャンスを待って逃さなかった桃の青春のタフネス。
ハードなタッグリーグを乗り越えての武者修行の成果を見せてもらいました。
最後はHIMEIを電光石火できりかえし、待望のカウント3!!!
おめでとう!

試合後、モチフジがベルトを奪い往生際の悪さを見せたかに思えましたが、それぞれが桃の青春の腰にベルトを巻いてあげる男気。
それにヒザをついて握手をし、頭をさげる小峠。
ここまで長い道のりでしたが、モチフジの二人がいたから、桃の青春はまたひとつ大きなステップを見せましたし、なによりNOAHに乗り込んだことで名を上げたとも思います。
若い大阪の一タッグ屋から進化を促してくれたのは間違いなく望月さん、フジイさんの強大さがあったから。
お二人にも本当にありがとうございました、と。
伊達に流れの早いドラゲーに力の象徴として君臨してるわけじゃないっすね。
ますます惚れました!

★エルボードロップ風にポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス


| からし | 大阪プロレス | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。