無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【NOAH】今年もこの時期!丸藤さん is BACK!!
 丸藤正道選手が12・6武道館で復帰!!!!!
---------------
■丸藤が12.5武道館で復帰、相手にKENTAを指名=ノア
(スポナビ)
丸藤「正直、100%治った状態ではありませんが、プロレスでしたケガはプロレスで治す気持ちでやっていこうと思います。
首にある頚ずいという部分に炎症を起こして右腕が動かない状態が続いてました。MRIをとると本来白くなきゃいけない部分が黒くなってたりしていたんですけど、一昨日の検査で炎症が治まったことが分かって、医師から『12月だったらいけるんじゃない』と言ってもらえました。
自分の感覚では手応えはあったので背中を押してもらえた感じでした。
ただ、プロレスを良く知っているお医者さんだったんで、『相手がKENTAじゃなきゃいけるんじゃないか?』と言われましたけど(笑)

光明が見えたのはめちゃくちゃ最近。ほんの数日前。100%を待っていたら何年かかるか分からない。だったらリングに戻れる感覚ができた以上、プロレスをしながらパーセンテージを高めていったほうが良いと思いました。第一、怪我はレスラーなら誰でももってるもの。みんな一緒です。怪我しながらリングに上がるのは。

このまま右腕が上がらなかったら正直。引退するしかないかなとも思いました。
買い物袋すら持てない状態だったんで。でも神様に見捨てられなかった。まだプロレス界でやるべきことが残っているということなのかと勝手に思っています。

欠場中は10周年興行にも出られなかったし、ジュニアタッグリーグにも出られなかった。凄くもどかしかったですね。去年も同じようなこと言ってたけど(笑)
そういう思いばかりがつのってましたけど、またプロレスしたいと思えた。それは良かったと思います。心が折れてたら身を引いてたと思うんで。

去年も12月の武道館で復帰戦を行っているけど、そろそろ“復帰戦”っていうのはこれで最後にしないと。何回もやるもんじゃないし、カッコいいもんじゃない。“復帰会見”というのはこれで最後にしたい。次にこういう会見をする時は引退をするときにしたいですね

(相手にはあえてKENTAを?)そうですね。リングに戻るからには最高の試合をするつもりで上がりたい。相手も嫌だと思うんですよ。クビの怪我かつ右腕が動かなかった相手と最初に戦わなきゃいけないってのは。それでも全力でくる選手といえばKENTAだろうと
KENTAの復帰戦の相手も務めて。一つ(自分に)貸しがあるね。だったら返してもらおうかな。“復帰返し”みたいな感じで(笑)

トレーニングはもう普通に。自分の出来る限りのことはしてます。まだ一ヶ月以上あるんで、より良い状態に持っていけるようにしたいと思います。」

-----------------
 「変形性頚椎症性神経根症」からの復帰。
100%治った状態ではない。
プロレスラーという人たちはなにかしらどこかが悪い状態で日々闘い続けているというのをまるで当たり前のように聞きますが、大きな負傷、症状を抱えていた選手が言うと心配…
ただ、お医者様の方からのGOサインも出たということでそこはとりあえず安心。
細かいなにかしらの症状なりが残っているという事なんでしょうかね?
“KENTA選手が相手じゃなければ”(笑)
お医者様も本当に良くわかっておられますねw
KENTA選手とやれば無事では済まないw

でも、KENTA選手とやる。
KENTA選手ならやってくれる。数々の激闘を繰り広げてきて厳しさをしっているけど、今はその厳しさがほしい。
KENTA選手の復帰戦も丸藤さんとでしたね。今回はそのお返しのつもりで要求。

丸藤さん、復帰されればまた色々と動きまわりそう。
勝利はあげましたが、ケニー選手との再戦は望まれると思いますし、何よりも飯伏選手。
「今はまだやるな」というプロレスの神様が言っているかのようなすれ違いの繰り返しですが、そこはいつかは…。

 年内最後の武道館。
これまで特に大きなカードは発表になっていませんでしたが、第一弾として丸藤さんの復帰。
昨年は青木選手相手に復帰戦をつとめタイガーフロージョンなんていうとんでもない新兵器で「本当に欠場していた人?」という戦いをみせつけてくれましたが、今回は??
KENTA選手で正式発表となれば、いやはや……。
集客面についてもいろいろ厳しい意見をきくことも多いですが、丸藤さんの復帰戦、いい感じで作用してくれれば嬉しい。

ただこれまで何度か繰り返しているマルケンブランド。
進化するプロレス、丸藤 vs KENTA。
見るたびに期待のハードルをどんどんあげちゃうのは酷なことなのかな?
それでも“見慣れる”というのを感じさせない、いい意味で期待を裏切ってくれてきましたが、今回はどうなるのでしょう?

でも、素直に嬉しいですぞーーー!!!!

★エルボードロップ風にポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス


| からし | NOAH | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。