無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【ドラゲー】みんな大好き。「王子となれば話は別」 11・5後楽園ホール
 だいぶ遅れましたが昨日のDRAGON GATEをちょちょちょいっとチェック。
細かい内容等はすでに様々な情報サイトでUPされていますのでそちらを。

そしてこの日はなんといっても王子の話題。
++++++++++++++++++++++
▼11・5 後楽園ホール『CROWN GATE』
▼DRAGON GATE 後楽園ホール大会 速報
(スポナビ)


■第4試合
○CIMA、Gamma(14分11秒 シュバイン→片エビ固め)ドン・フジイ、アンソニー・W・森●


 王子とフジイさんが組んで大阪06と対決。
フジイさんはCIMA選手との対決ってのは個人的に俄然注目度があがります。

が、この日はなんといってもアンソニー王子。
DRAGON GATE公式の掲示板にて「発表したいことがあります」と意味深なメッセージを残していました。
何か寂しい雰囲気も感じていましたが、昨日リング上で行われた発表はやっぱり…。

アンソニー「今日はちょっとお伝えしたいことがあるのですが、その前に、フジイさん、望月さん、CIMAさん、ガンマさん、今日は試合ありがとうございました。
僕のお伝えしたいことというのは個人的なことなんですけど、リング上のアンソニーはそろそろ終わりにしたいと思います
ちょうど今年の春で10周年だったんですけど、ほんとにDRAGON GATEのみんなのおかげと、応援してくださる皆さんのおかげで、本当にいい10年でした。だからこの後の10年、15年、20年、もっともっといい年にしたいなと思って。
最近、裏方業務とか結構やらせていただいて自分的には嫌いじゃないっていうか。それで選手が試合をやりやすかったり、お客さんが会場に来やすければいいかなと思って。
だから、これからはリングを降りて裏方として素晴らしい時を過ごせたらいいなって思って決断しました。
(静かな客席に)反応しずらいですよね(苦笑)。
今日、とりあえず会社にも相談させていただいて、12月2日の次回の後楽園ホールで相手とかパートナーとか決まってないんですけど、引退試合をさせていただきます


 王子…ほんとうに人柄の良さが現れたマイク…。
これにCIMA選手らが呼応。

CIMA「俺らも薄々感じてたよ。引退試合をやるっていうんだったら、その中にオレも入れてくれよ。最後の相手、オレにやらせてくれよ」
Gamma「オレも引退試合に入れてくれよ。なあ?組んでもいいしよ」
フジイ「愛しのアンソニー。オレも一肌脱いでお前のためにやりたいと思う。よろしく!」
望月「オレものっとかないと!アンソニー、最後にオレにエスカルゴごっちゃんし。あ?エスカルゴ知らない?ちょっと微妙な反応だったけど、オレも名乗りを上げさせてもらうよ」


リングにいた4人からラブコール続々。
さすが王子。いい人らしくその発表に応えようとする声多数。
モテモテぶりは“王子”という称号にいまでもピッタリ。

しかし王子がこれまた良い人全開のこんな返答。

アンソニー「気持ちは嬉しいんですけど、CIMAさんはドリームのベルトに挑戦されるじゃないですか?Gammaさんも誰かとツインゲートに挑戦されるじゃないですか?
やっぱりDRAGON GATEの後楽園ホールのマッチメイクはその本筋が第一であるべきと僕は思いますんで、あとは八木さんにお任せします」


くわぁぁぁぁぁ!!!!
王子!!!!王子!!!!本当にどこまで…。

アンソニー「リング上って凄い選手がたくさんいて、実際に僕が裏方になってどうなのか分からないですけど、入ってくる選手の中では僕は事務作業やパソコンをうったりすることが苦にならない。だったら僕がやればいい。次、できるポジションでいろいろやれたらいいと思います。
僕が助けてもらった分、誰かのためにやりたい。多分、辞めたくないけど辞めなきゃいけない人がいるとして、僕は自分で選ばせてもらって本当に凄く幸せだなあって」


王子はリングの上以外でやるべきことを見つけたのですね…。
リングの上でもどちらかと言えばメインストーリーに絡むことは少なく、“本筋”につなげるべくお客さんを温めたりするカードが多かった印象。
が、今度は裏方でもっともっとしっかり支えていく。
それが選手だけでなく、我々ファンサイド、お客さんのことも考えてとハッキリ言ってくれるのがまた泣かせてくれますね…。

 そんな王子の気持ちに世話になった、ともに戦ってきた選手のみなさんの気持ちは凄く固く決まっていた様子。

CIMA「オレも吉野を追い掛け回したりドリームゲート決まってるけど、アンソニーが引退するとなったら話は別。12月2日の後楽園ホールは俺ら1試合だけやないよ。アンソニーの引退試合、名乗りでるヤツがおったらみんな出たらいい。闘うとなったら徹底的に、組むとなったら最高のタッグチーム見せようや」

さらに、他の試合に出場した選手たちもバックステージで王子の最後の舞台に華を添え、協力姿勢を次々に表明。

斎藤了「みんなここぞとばかりに引退試合に名乗りを上げてましたけど、このDRAGON GATEでアンソニーのことを一番知ってるのはオレ。何年か前、折れとアンソニーはラブラブだったことをみんな知ってるでしょ。おれが出ないわけにはいかないですよ」
堀口「オレも出る!!」
ドラゴン・キッド「オレも!」
斎藤「じゃあみんなでアンソニーの引退に華を添えましょう!花道を僕らで作りましょう!」

吉野「オレもアンソニーと同じキャリアで、10年の中でもアンソニー・W・森という選手はかけがえのない存在や。アンソニーが引退試合をやるっていうんやったらオレは是非アンソニーの横に立ちたいと思ってる」
ハルク「自分も横に立ちたいです。デビューしてからずっと森さんとユニットを組んでやってました。最後に自分も森さんの横にたちたいです」
横須賀「メキシコ時代に森隆行の時から知ってるんでね。オレより先に引退するっていうことだったら最後はオレもアンソニーの横に立ちたいな」
k-ness.「じゃあオレも。いつもパチンコ打つときにあいつの横でうってるから。(場内笑)最後まで横に立ちたいです」
吉野「パチンコって、立つんやなくて座っとるやないか」
k-ness.「アンソニーの横に座らせてください」
吉野「それぞれみんなアンソニーへの思いはあるということや。12月2日は特別な日やから。オレは全員がダブルヘッダーやってもいいと思ってる。みなさんはアンソニーの最後の晴れ舞台を見に来てください!」


 斎了選手はいうまでもなく王子の髪の危機を救ったこともある“恋人”。
吉野選手はイタコネがピンチの時に同期として王子が救ってくれたこともありました。
そしてハルク選手はPos.ハーツとして初めて所属したユニットの仲間であり先輩。
横須賀選手は見守り続けた先輩として。
そしてk-ness.さんはwww
ブレイブゲート王者時代、連続防衛の強豪として立ちはだかったのが王子だったこともあったりしたじゃないですか(笑)

 続々と上がる王子への愛ある言葉。
普段は目立たなくたって、主役でなくったって、日々を真面目に誠実にやっていれば、その機が訪れたときに必ずみんなが応えてくれる。
こんな例えで非常に申し訳ないですが、自分が死んだときにどれだけの人が涙を流してくれるか、送り出してくれるか。
なんかそんな感じに似てる。
この日、王子のもとにはそんな人達が自分たちの今の状況を二の次に考えてでも動いてくれる選手がたくさん。
凄いなぁ、凄いなぁ…。
なんだかこの動きだけでジーンときちゃいました…。

DRAGON GATE、闘龍門時代で引退試合で印象に残っているのは、神田選手の時かなぁ。
現在は復帰されて悪童一直線ですが、あの時もユニットの枠を超えて所属選手がリングサイドに集まった最高の引退試合でした。
その後、神田さんはウルティモ・ドラゴン校長から“教頭”に任命されたわけですが、王子も何か役職が…って、そりゃないかw
王子が裏方に徹すると決めたんですからw

 さて、王子は「引退試合の相手はDRAGON GATEの選手ならば誰でもいい。」とのことでしたが、後々リリースされたカードがコチラ。
----------------
▼12月2日 後楽園ホール
■ンアソニー・W・森 引退試合
アンソニー・W・森、吉野正人、B×Bハルク、PAC、横須賀享、K-ness.、スペル・シーサー
vs
CIMA、Gamma、ドラゴンキッド、堀口元気、斎藤了、望月成晃、ドン・フジイ

---------------
わぉ!!!
本当にみんな絡んじゃってる!!!w
某ベテラン芸人さんのように「オレも!オレも!オレも!どうぞどうぞ」とはなりませんね、さすがにw
同じユニットに在籍したこともあるシーサーさんも!

気になるのはかつてのロイヤルブラザーズの同志・菅原拓也選手など、現在ルード街道をいっている選手たち。
土井選手も同じT2Pの同志だったんだし…。
ちょっと気になるところもありますが、なにはともあれ、素晴らしい引退試合になりそうな予感。
懐かしい連携ややりとりも見られそう。

王子は王子らしく、さいごまで真面目で、それゆえに時に「??」な部分も見せたりしてほしいなぁ。
もう王子のような愛されるキャラはなかなか出てこないでしょう。
王子と呼ばれるのがここまで似合い、愛された唯一無二のプロレスラー。
残りの大会で目にできる機会がある方は是非とも大きな声援でおくり出してあげてください!!
----------------

 では、その他の試合それぞれを簡単にチェック。
++++++++++++++++++++++
■第1試合
○Kzy(5分12秒 韻波句徒→体固め)琴香●

■第2試合
○KAGETORA、超神龍(11分31秒 一騎当千→片エビ固め)スペル・シーサー、シーサーBOY●

■第3試合
○望月成晃(9分2秒 ツイスター→片エビ固め)新井健一郎●


 迷える酔っ払い…ではもうないですかねσ(^_^;)
元ドランカーズ一派から追放され、一人フラフラと日々をさまようアラケン選手に遂に手をさしのべた人、それが望月さん。
望月さん自身もかつて似たような境遇を味わった身として、救いのメッセージ。アラケンさんも握手で応え、フジイさんも加えてのトライアングルゲート挑戦へ。
DRAGON GATE内では年齢の高い3人の熟練トリオ始動!!
望月さんとアラケンさんのタッグってのはかつて同ユニットで活動していたこともあって違和感はありませんが、フジイさんをアラケンさんというのは意外に新鮮。
フジイさんもお酒はいけるお方。アラケンさんとは晩酌でコミニケーションとコンビネーションを磨いていくのでしょうか?w
強力な酒豪タッグ誕生。
そこでちょっと心配なのは市川大先生かな?
一層弄られまくるんでしょうか?(笑)

 さて、そんなやりとりの間に割って入った(?)のがKAGETORA選手だった、と。
孤独なアラケンさんに「呑みに行きましょう」と、かつて一気飲み対決をおこなったこともある酒豪ファイターらしいお誘いw
望月さんとかわされるシリアスな会話の空気を読まない割り込みww
これにはさすがに望月さんもアラケンさんもバカ負けとはw

ユニットに属さず、さ迷える子羊状態といえばKAGETORA選手が大先輩ですから、いてもたってもいられなかったんだろうなぁww
KAGETORA選手の優しさ?天然?も感じられた展開でしたw

■第5試合
鷹木信悟、○YAMATO、サイバー・コング(23分59秒 ギャラリア→片エビ固め)ドラゴン・キッド、堀口元気●、斎藤了


 YAMATO選手が、KAMIKAZEが勢いを取り戻してきた?

■第6試合 なにわ式イリミネーションマッチ
吉野正人、B×Bハルク、横須賀享、k-ness.(4−3)土井成樹、神田裕之、谷嵜なおき、菅原拓也
※一人残りで吉野組の勝利
1:○谷嵜(21分35秒 エビ固め)B×Bハルク●
2:○菅原(22分58秒 OTR)k-ness.●
3:○横須賀(23分54秒 ジャンボの勝ち!固め)神田●
4:○土井(25分48秒 V9クラッチ)横須賀●
5:○吉野(27分47秒 OTR)菅原●
6:○吉野(29分11秒 エビ固め)谷嵜●
7:○吉野(31分59秒 リベリーナ・エスペシアル)土井●


 新軍団に対抗するWORLD-1&クネスカの連合軍。
第1試合前になにわ式イリミネーションマッチとなりましたが、結果は連合軍の勝利。
試合中に謎のマスクマンが複数人登場したようですが、これがこの試合での謎。一体何者?そして一人ではなく複数というのが今後どんな展開にもっていくのか…。
うむむ…。
この日の試合に敗れたとはいっても、新軍団の強気の姿勢は崩れず。

そして吉野選手の前にはドリームの次の相手のCIMA選手が。
CIMA選手はこれまでのキャリアをかけて闘うと宣言。
闘いへの注目度高まる〜!

★エルボードロップ風にポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス


| からし | DRAGON GATE | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2010/11/07 6:23 AM posted by: セクシーターザン
王子………(∋_∈)

主だった選手全て絡むのが王子の人柄を表してますよねぇ〜っ!!!

2010/11/07 9:24 PM posted by: からし(管理人)
>セクシーターザンさん
良い人感出しすぎです(涙)
本当に惜しまれます…会場で頑張る姿て拝見できたらいいなぁ…
2010/11/07 11:34 PM posted by: まきまき
遅ればせながらこんばんわ〜☆
アンソニーさん…
イベントパーティーなど、つい喋る事なく、控え目な印象しかないんですが、二年前のハワイツアーに参加した時、一緒にダイヤモンドヘッド登り、お喋りした事が思い出で、やはり爽やかで、私達の足元ばかり気にしてくれて(^O^)/
淋しいけど、ドラゲーではかかせない人になるでしょうね!
2010/11/08 7:37 PM posted by: からし(管理人)
>まきまきさん
だいぶ遅ればせながら、こんばんわ〜☆

凄く貴重な体験をされているんですねー。
アンソニーのイメージ通りのエピソードで。
きっと裏方でも最高の雰囲気やお仕事を見せてくれる方だとおもっています。
素晴らしい引退試合を見せてほしいですね。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。