無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【みちのく】サスケさん戴冠!「オレ、何やってんだろうって思うんですよ(涙)」 11・7盛岡
 新日本後楽園ホールではタッグリーグの最終戦が行なわれましたが、個人的にはこっちの方がきになってたりしましたw
東北から目が離せないってーの!!

週プロモバイルでチェックしました。
++++++++++++++++++++++
▼11・7 岩手県営体育館『ザ・グレート・サスケ20周年特別試合・東北編最終章』

■ザ・グレートサスケ20周年特別記念試合〜東北ジュニアヘビー級選手権試合
[王者]●拳王(35分21秒 ハイキックをかわして片エビ固め)ザ・グレート・サスケ○[挑戦者]
※王者が4度目の防衛に失敗、第13代新王者誕生


 うわぁぁっぁ!!サスケさんが勝ったぁっ!!
なんとサスケさんは黒のショートタイツ!!新鮮!!超新鮮!!
http://twitpic.com/34pvst

サスケスペシャルXVer10.3鬼殺し(特許申請中)』なる技も!
コーナーからオーバーヘッドキックのようにひねりを咥えたセグウェイとのこと。うわわ。また荒業を。

サスケ「みちのくプロレスは17年、いつもいつも皆様に支えられて、今回も数多くの皆様が集まって、まだまだこの輪が広がっていくと思います。
もう、何も無駄なことを言う必要がありません。みなさんが一人でもいる限り、みちのくプロレスは永遠に不滅だー!」

バックステージにて
サスケ「何度も何度も頭を蹴られて…絶対にオレは諦めないです。今日も20年ずっとずーっと応援してくれた人がいっぱい集まって、勝ち負け関係ないですよ(涙)。
今回、試合が決まって2ヶ月、リング内ではある種の孤独な闘いであったり、でもこうやってken45°が仲間になってくれて。
リングを降りたらそれはそれで闘いがあり、この大きな盛岡の会場を無理矢理でも一杯にしなきゃいけないと。
沼ちゃんを筆頭にウチの営業部隊が約2ヶ月、不眠不休で頑張って。ほんと、この2ヶ月はふと気が緩むと、オレ、何やってんだろうって思うんですよ(涙)自分自身がなんだか分からなくなる。何のためにこれをやっているんだろう、と。
でも今日みたいに応援してくれる方々が北は北海道から、南は沖縄からこの盛岡に集まってくれて。それが全ての答えですよね。それ以上でもそれ以外のものでもないですよね。
41歳。しみじみ歳は感じますけど、力が続く限り防衛はしたいですけど、私はこれからも輝き続けていきたい。そういうことです。
拳王が明らかに他の選手とは違うのは“最初から強い”んだと。普通ならあのキャリアならまだまだもがいてる最中じゃないですか。まったく別物ですね。今日、出したかった新技が2つあったんですね。なんというか引き出しの多さ、驚きで勝負するしかないですよね。変化球しかないです。行けるところまでいきますよ。ただ根性では負けない。あと強いて言えば飛び技。変化球ですね。これしかないですよ、41歳のサスケには。」

拳王「オレは3つ目のフォール、聞こえてねえぞ。3つ目のフォール来る前にオレは返した。くっそー!ムカツクなぁ。あいつもなぁ、中年の意地とか言ってたけど、キャリア20年の意地だったのかなぁ。今日は何も言うことはねえ!」


 この日のサスケさんの勝利は沼二郎さんら、頑張ってきたスタッフの皆さんへの感謝の気持ちもあったのかな。
日々、話題も提供し凄く楽しませて頂いてるサスケさんですが、それゆえに裏で頑張ってくれている仲間の事も思うと自問自答してた・・・と。
でも、こう書いてしまうのも非常に勝手なことではあると思うんですが、サスケさんが頑張ってるから裏方のみなさんも頑張ってくれると思いますし、なにより自分も見ていたいと思うんです。

サスケが動けばみちのくが揺れる。宇宙が加速する。プロレス界は混乱する!?
冗談はさておき、本当に体を張って楽しさを提供してくださるサスケさんには感謝。
そしてみちのくさんにも日々感謝。

バックステージでの言葉にサスケさんの、スタッフさんの、みちのくファンの愛が感じられました。
サスケさん、おめでとー!!

次はロック大戦争だ!?

-------------
■第1試合
○ラッセ(6分19秒 ジャガラギ→片エビ固め)佐々木大地●

■第2試合
ヤッペーマン1号、○ヤッペーマン2号、剣舞(9分8秒 逆さ押さえ込み)佐藤秀、佐藤恵●、大間まぐ狼

■第3試合
新崎人生、○TAKAみちのく(12分3秒 みちのくドライバー侠片エビ固め)気仙沼二郎●、シーサー王

■第4試合
○フジタ“Jr”ハヤト(14分13秒 KID)日向寺塁●


 試合後、フジタ選手が日向寺選手を九龍に勧誘!!
フジタ「オマエ確実に強くなったな。オレを同じチームでやろうぜ!この(九龍)Tシャツきてセミのセコンドについてくれ」
しかし、日向寺選手は受け取らずに唾を吐いてノーコメント。

ken45°選手が抜けてきた九龍の穴。
その穴を埋めるのに日向寺選手がピッタリと。ほほ〜…。
フジタ「負けず嫌いだし、気持ちもあるし、ずっとあいつが正規軍で物足りなさを感じているんだろうなと思ってたんで。九龍に来れば自分の主張も通せるしいいんじゃないですか?
拳王やハヤトの2トップに入ってこれる力も全然あるでしょう。ひょっとしたら拳王に勝てるかもしれないし。
俺ら以外の奴らは全員敵にするぐらいでいいと思う。それで拳王の心が動いて塁にいくかもしれないし。そのきっかけを俺達は与えたつもりなんで。そのうち答えは出るとおもいますよ。」


 ハヤト選手がまるで兄のような気持ちを。兄心。
塁選手、少し悩む仕草もみせたようですが、どうするんでしょう?

それにしてもこの日のハヤト選手の髪型が凄い( ̄□ ̄;;)
http://twitpic.com/34q1dr
ライオン丸!?

■第5試合 特別試合〜正規軍対九龍デスゲーム=4カウントルール
○ウルティモ・ドラゴン、野橋太郎、南野タケシ(12分41秒 アサイDDT→片エビ固め)ディック東郷、ken45°、大柳錦也●


 日向寺選手はセコンドに姿を現さず…。
しかし、レフェリーが不在となった場面で佐藤兄弟が介入。その二人を排除すべく日向寺選手が登場…も、東郷さんを背後からイスで一撃!
みちのくTシャツを破ると下から九龍Tシャツ!!!

日向寺塁が九龍加入!!!!

日向寺「お前らみたいな正規軍、仲良しこよしでやってたらオレはいつまでも成長せきないんだよ!これからは九龍の日向寺塁としてみちのくプロレスのトップを取ってやるぞ!」

ウルティモ「ハッハッハッハ!!みんな相変わらず馬鹿だな。今日はオレのマイクがよく聞こえるように口の開いたマスクを持ってきました。笑うなこのやろう!!こっちの方が試合中に息があがんねえんだ!
九の龍で九龍。メキシコで立ち上げた闘龍門のメンバーでこのみちのくプロレスを乗っ取る。そうだろ、ハヤト?それでken45°が裏切りやがって一つ枠ができた。そこで白羽の矢を立てたのがこの兄ちゃんだ。彼はみんな分かってるように闘龍門の選手じゃねえ。みちのくの生え抜きだよ。このみちのくの生え抜きが我が九龍に入るということはこれから新しい九龍、来年は九龍プロレス、闘龍門にしていくのが目標だ!分かったか!」


いやぁ、勧誘からその日のうちに動いちゃうとは思ってませんでビックリ(汗)

それと、あとは校長ですよw
そんな言葉言っちゃったら笑っちゃいますよwww

★エルボードロップ風にポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス

| からし | プロレス | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kimagure-guda.jugem.jp/trackback/2192