無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
2010年のプロレス界をザッとふりかえろう。5月編その2
5月編その2!!

 大阪ではユニーク軍団が本気を出す!?そしてバファさん、京都で瀕死に。
みちのくでは九龍の最後のメンバー9人目の龍が遂に発覚!!
SMASHには頼れる兄貴・AKIRAさん登場!!

 そして女子。
なによりビックリしたのがNEOの大晦日での解散発表…。
会場で聞いた時には衝撃で手が震えてしまいました…。
その時、そのまま会場にてツイートさせていただいたときのリプライ数の多さにも衝撃の多さを改めて感じました…。

そして女子ではもう一つ。
19時女子プロレスが誕生。正式な旗揚げ戦は6月1日ですが、月末にプレ旗揚げ戦で開幕。
プロレスの新たな可能性。現在も好評配信中。
アーカイブが残らないのでその時に見ないと二度と見られないという、昭和プロレスチックなレア感も感じられますね。

女子のコミカルファイトを支え続けた牛さんも引退。
広田さくらさんとの名コンビが見られなくったと思うとちと寂しい…。

では、その2、行ってみましょうー!

◆大阪プロレス ++++++++++++++++++++++

▼5・8 大阪ミナミMoveOnアリーナ『MORE EVOLUTION SERIES 開幕戦』

■6人タッグマッチ
秀吉、政宗、○ミラクルマン(13分7秒 ミラクルスパイラル)ビリーケン・キッド、小峠篤司、原田大輔●
■オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合
[王者]○タイガースマスク(17分0秒 グラウンド卍固め)スペル・シーサー●[挑戦者]
※王者が2度目の防衛に成功
 試合後、シーサーのセコンドについていたドン・フジイがバックステージにてタッグフェスティバルへの参戦を表明。

▼5・9 新宿FACE『大阪で上手れた男2010』
■3WAYマッチ
○乱丸(9分49秒 忍法丸め込みの術)えべっさん●
※もう一人はミラクルマン
■6人タッグマッチ
○ビリーケン・キッド、アジアン・クーガー、松田慶三(13分48秒 ラ・エスパルダ)タイガースマスク、ブラックバファロー、タダスケ●
■大阪プロレスお笑い&大阪名物世界一両選手権試合
[2冠王者]○くいしんぼう仮面(9分36秒 関空トルネード→片エビ固め)松山勘十郎●[挑戦者]
※第3代お笑い王座初防衛、第15代世界一の2度目の防衛に成功
■UWA世界6人タッグ選手権試合
[王者]●NOSAWA論外、MAZADA(16分25秒 横入り式エビ固め)小峠篤司、原田大輔、タコヤキーダー○[挑戦者]
※王者が2度目の防衛に失敗、第38代新王者組が誕生

 東京愚連隊へのリベンジを果たすも、桃の青春+王子は満足な勝利ではなかったと、次は完璧な勝利を約束。

▼5・23 大阪ミナミMoveOnアリーナ『MORE EVOLUTION SERIES』
■タッグマッチ
○ミラクルマン、政宗(14分45秒 片エビ固め)ビリーケン・キッド●、アジアンクーガー
■6人タッグマッチ
○タイガースマスク、タダスケ、ヲロチ(15分41秒 TKO勝ち)くいしんぼう仮面、えべっさん●、松山勘十郎

 「LOVをおもったより追い込めた」と、ユニーク軍団が小峠&原田&タコヤキの持つUWA6人タッグ王座への挑戦表明を匂わす。
■大阪プロレスタッグ選手権
[王者]○小峠篤司、原田大輔(23分26秒 桃の青春インパクト→片エビ固め)藤田峰雄、アミーゴ鈴木●[挑戦者]
※王者組が2度目の防衛に成功

▼5・29
■タッグマッチ
えべっさん、○松山勘十郎(11分12秒 もろ出しのよる反則勝ち)くいしんぼう仮面、男盛●
■タッグマッチ
×ビリーケン・キッド、ユタカ(8分42秒 ビリーとミラクルが場外でやりあい収集つかず無効試合)ミラクルマン、政宗×
■UWA世界6人タッグ選手権試合
[王者]小峠篤司、原田大輔、タコヤキーダー(19分42秒 エビ固め)ヲロチ、The Bodyguard、タダスケ●[挑戦者]
※王者組が初防衛に成功


▼5・30 京都KBSホール『京都寄席6〜男達の京都』
■シングルマッチ
○雪男(4分52秒 ビッグフット→レフェリーストップ)ブラックバファロー●

 京都に雪男襲来。あまりの圧倒的なパワーにバファローが大苦戦。命びろい。
バファロー「殺されるかと思った…」
■6人タッグマッチ
小峠篤司、○原田大輔、藤田峰雄(17分33秒 片山ジャーマンスープレックスホールド)ビリーケン・キッド、ツバサ、HAYATA●
■スペシャルシングルマッチ
○タイガースマスク(27分2秒 変形タイガーススープレックスホールド)ユタカ●



◆みちのく ++++++++++++++++++++++

▼5・22 岩手・矢巾『みちのく九龍伝説』
■タッグマッチ
フジタ“Jr”ハヤト、○南野タケシ(16分21秒 片エビ固め)拳王、日向寺塁●
■6人タッグマッチ
○野橋太郎、佐藤秀、佐藤恵(16分28秒 体固め)グレート・サスケ●、新崎人生、ウルティモ・ドラゴン

 九龍9人目のメンバー、九龍のボスはウルティモ・ドラゴンだったことが発覚。
キーワードは「闘龍門」。


◆K−DOJO ++++++++++++++++++++++

▼5・1 千葉BlueField『GWSP7』

■K-METAL LEAGUE公式戦
○杉浦透[2点](8分21秒 ミサイルキック→エビ固め)橋本和樹[4点]●
■十嶋くにおファイナルロード2
TAKAみちのく、○HIROKI(17分28秒 マハラジャ→体固め)十嶋くにお、ランディ拓也●
■ハードコアマッチ
○葛西純(15分22秒 変形デスバレーボム with画鋲(名前募集中)→片エビ固め)稲松三郎●

▼5・2
■K-METAL LEAGUE公式戦
●杉浦透[2点](8分11秒 ルー・テーズ・プレス→体固め)松雪真也[2点]
■タッグマッチ
○マリーンズマスク、梶トマト(20分24秒 ラ・マヒストラル)柏大五郎●、新井健一郎
■十嶋くにおファイナルロード3
●十嶋くにお(29分13秒 バックドロップを切り返して→片エビ固め)ヤス・ウラノ○

▼5・3
■K-METAL LEAGUE公式戦
○岩虎タケト[2点](7分47秒 羽折り固め→ギブアップ)松雪真也[2点]●
■十嶋くにおファイナルロード4
○十嶋くにお(13分46秒 バックドロップ→エビ固め)ランディ拓也●
■タッグマッチ
○滝澤大志、華名(16分04秒 ダブルチョップ→エビ固め)JOE●、山縣優
■6人タッグマッチ
○稲松三郎、竹田誠志、木高イサミ(22分29秒 デスバレーボム with チェアー→エビ固め)真霜拳號、柏大五郎、ヒロ・トウナイ●

▼5・4
■K-METAL LEAGUE公式戦
○岩虎タケト[4点](6分35秒 ノーザンライトスープレックスを切り返して→エビ固め)杉浦透[2点]
■十嶋くにおファイナルロード5
○十嶋くにお、房総ボーイ雷斗(15分05秒 バックドロップ→体固め)JOE、大石真翔●
■シングルマッチ
○バンビ(12分21秒 スタンディング・シャイニングウィザード→エビ固め) 中川ともか●
■タッグマッチ
○滝澤大志、梶トマト(12分40秒 タイガードライバー→エビ固め)起田高志、梶原慧●

▼5・5 『CLUB-K SUPER necessary...』
■十嶋くにお引退試合&牙騎鱗解散試合
○十嶋くにお、PSYCHO(19分04秒 バックドロップ→体固め)真霜拳號、柏大五郎●
■K-METAL LEAGUE決勝戦 時間無制限一本勝負
○橋本和樹(12分47秒 ランニング・ニー→体固め)岩虎タケト●
※橋本和樹がK-METAL LEAGUE優勝
■タッグマッチ
○大石真翔、旭志織(18分11秒 サボテンの花→エビ固め)TAKAみちのく●、丸藤正道
■STRONGEST-K TAG選手権試合
[王者]火野裕士、●稲松三郎(19分05秒 滝トマ・スカイハイ→片エビ固め)滝澤大志○、梶トマト[挑戦者]
※王者組が初防衛に失敗、第14代新王者誕生
 4・29からGW期間中は連日ゲスト選手も招いて興行が行なわれた。
最終日には十嶋くにおが引退

▼5・9 大阪・世界館『CLUB-K TOUR in OSAKA』
■シングルマッチ
○真霜拳號(9分55秒 無道)YOSHIYA●
■シングルマッチ
○TAKAみちのmく(6分55秒 みちのくドライバー2→片エビ固め)JOE●
■6人タッグマッチ
○火野裕士、旭志織、大石真翔(16分02秒 Fucking BOMB→体固め)マリーンズマスク、梶トマト●、HIROKI
■CHAMPION OF STRONGEST-K選手権試合
[王者]○KAZMA(21分14秒 AXボンバー→体固め)MIYAWAKI●[挑戦者]
※王者が4度目の防衛に成功

▼5・29 千葉BlueField『CLUB-K3000』
■タッグマッチ
○滝澤大志、岩虎タケト(2分28秒 ダブルチョップ→片エビ固め)KAZMA、ヒロ・トウナイ

 佐藤コミッショナーの推しもあり、KAZMAが挑戦表明を続けていた滝澤の挑戦を受諾。


◆SMASH ++++++++++++++++++++++

▼5・39 新宿FACE『SMASH 3』

■ワールドトライアウトマッチ
○AKIRA(7分17秒 ムササビプレス→片エビ固め)ゴーレム・ナイト●
■シングルマッチ
●大原はじめ(6分20秒 ディープキスからのスワントーンボム→片エビ固め)ジェシカ・ラブ○
■6人タッグマッチ
小路晃、朱里、●児玉ユースケ(12分18秒 ムササビプレス→片エビ固め)キム・ナンプン、Mentallo、リン・バイロン○
 試合後、朱里が観客席にて観戦していた華名を挑発。
バックステージまでなだれこむ乱闘に。
■FCFチャンピオンシップ
[王者]●ヴァレンタイン(8分56秒 クルスフィックス)TAJIRI○[挑戦者]
※TAJIRIが新王者に
■シングルマッチ
●KUSHIDA(15分20秒 ブラッディ・サンディ→片エビ固め)プリンス・デヴィット○

 AKIRAがSMASHに参加開始。
ワールドトライアウトの教官としてスタート。そこから一気にSMASHの精神的支柱へ。
大原と「北欧の空飛ぶオカマ」ジェシカのロマンスがここから開幕(?)
そしてTAJIRIがFCFの王者に。
ついに来月にFCFの総帥が登場。


◆IWAジャパン ++++++++++++++++++++++

▼5・9 新宿FACE大会

■UMAバトルロワイヤル 時間無制限勝ち抜け・敗者宇宙人マッチ
○ゴム人間(15分40秒 急所打ち→体固め)●宇宙人アサター
※出場選手 志賀賢太郎、ウルトラセブン、河童小僧、デスワーム(♀)、ゴム人間、ビッグフット、雪男、宇宙人アサター
※最終的に負け残った選手がパンチパーマになり、青汁注射で宇宙人に変身させられるというルール
■特別試合〜IWAジャパンvs大阪プロレス
タイガースマスク、○ブラックバファロー(17分3秒 ラリアット→体固め)グレート・タケル、小部卓真●
■IWA世界ヘビー級選手権試合
[王者]○松田慶三(15分55秒 エビ固め)高岩竜一●[挑戦者]
※王者松田が防衛に成功
 UMA軍団が新宿を占拠?
浅野社長が青汁注射をうって宇宙人アサターに変身。


◆FREEDOMS ++++++++++++++++++++++

▼5・2 横浜赤レンガ倉庫1号館『熱き自由人たちよ』
■ハードコアタッグマッチ
○マグニチュード岸和田、シャドウWX(14分23秒 ラストライド→体固め)神威●、円華
■シングルマッチ
○TAJIRI(13分30秒 バズソーキック→片エビ固め)グレート小鹿●
■ダブルメインイベント
○GENTARO(19分0秒 レッグロック)HIROKI●
■ダブルメインイベント
○佐々木貴、葛西純(16分28秒 新型Dーガイスト→片エビ固め)高岩竜一、竹田誠志●

 HIROKIが欠場前最後の対戦相手だった石井智宏との対戦を希望。

▼5・26 新木場1stリング『やるなら今しかねぇ!』
■タッグマッチ
○TAJIRI、リッキー・フジ(12分48秒 横入り式エビ固め)怨霊、アントーニオ本多●
■シングルマッチ
○石井智宏(12分38秒 ラリアット→片エビ固め)HIROKI●

 待望のシングルも撃沈。
■タッグマッチ
高岩竜一、○竹田誠志(21分58秒 ジャーマンスープレックスホールド)GENTARO、ジ・ウインガー●
■6人タッグマッチ
バラモンシュウ、バラモンケイ、○新構成員M=マグニチュード岸和田 with グレート小鹿(15分31秒 ラストライド→片エビ固め)佐々木貴●、葛西純、神威

 まさかの新構成員が加入。一気にパワー増大。
試合後に後楽園ホール大会の全面対抗戦の組み合わせが発表。
【FREEDOMS軍】HIROKI、ジ・ウインガー、TAJIRI、佐々木貴、GENTARO
【小鹿軍団】マグニチュード岸和田、アントーニオ本多、怨霊、グレートサスケ、グレート小鹿



◆バトラーツ ++++++++++++++++++++++

▼5・16 シアター1010ミニシアター『北千住大会』

■バトラーツルール
○石川雄規(8分46秒 足掛け式チキンウイングアームロック)山本雄二郎●
■バトラーツルール
○稔、臼田勝美(18分59秒 裏アキレス腱固め)澤宗紀、矢野啓太●
 稔が8年ぶりの里帰り。


◆ハッスル ++++++++++++++++++++++

▼5・30 後楽園ホール『坂田“ハッスル”亘〜第2章〜ハッスルMAN'Sカーニバル』

■THE HISTORY OF RING
○FUNAKI、日高郁人(13分50秒 逆さ押さえ込み)藤原喜明、臼田勝美●
■6人タッグマッチ
長州力、大谷晋二郎、越中詩郎(11分12秒 エビ固め)アイアム℃●、アーモン℃、ジャイアン℃
■タッグマッチ
坂田“ハッスル”亘、中村カントク(カード変更)ジョー・メガロドン、T・レックス
■○坂田“ハッスル”亘(17分10秒 ジャーマンスープレックスホールド)ジョー・メガロドン、T・レックス●、黒の中村カントク


◆紅白プロレス合戦 ++++++++++++++++++++++

▼5・14 新木場1stリング『第12回紅白プロレス合戦』

■次期キャプテン権争奪4WAYマッチ
○大家健(7分9秒 首固め)佐藤悠己●
※残る二名はアブドーラ小林、男色ディーノ。大家が次期キャプテンに。
■義理兄弟VS師弟タッグ
藤田ミノル、○菅原拓也(13分50秒 ラ・マヒストラル)ディック東郷、佐々木大輔●
■ニュー猛獣惑星VSヘルデモンズ
○バラモンシュウ、バラモンケイ、ken45°、バラモンジャキ(17分33秒 片エビ固め)大鷲透、葛西純、ベアー福田、CHANGO●
■6人タッグマッチ
[赤組]TARU、○ヘイト、稔(22分57秒 片エビ固め)ツトム・オースギ、ヘラクレス千賀、HARASHIMA
 ブードゥーマーダーズが紅白プロレスを占拠。
次期キャプテンの大家が腰がひけながらも次回大会での退治を宣言。


◆闘龍門 ++++++++++++++++++++++

▼5・29(現地時間) メキシコシティー・アレナ・メヒコ『Dragoomania 后
■タッグマッチ
○栗原あゆみ、マルセラ(10分23秒 ラ・マヒストラル)下田美馬、ラ・コマンダンテ●
■カベジェラ・コントラ・カベジェラ・コントラ・マスカラ
○ペケーニョ・ダミアン666(タイム不詳 体固め)ヨルーバ●
※もう一人はマスカリーダ・サグラダ
■8人タッグマッチ
○ミル・マスカラス、リング・フヒナミ(藤波辰爾)、ウルティモ・ドラゴン、ブラソ・デ・プラダ(18分46秒 エビ固め)チャック・パルンボ、アトランティス、レイ・ブカネロ、アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテ●

 マスカラスと藤波が31年ぶりの合体。


◆西口DXプロレス ++++++++++++++++++++++

▼5・31 渋谷O−EAST『Megaton9〜BIGな気分ではしゃがせろ』
■タッグマッチ
○松雪オラキオ、武田テキサス(弾丸ジャッキー)(オラキオスタープレス)じっちゃん●、焙煎TAGAI
■タッグマッチ
HG、○RG(逆さ押さえ込み)ラブセクシーローズ、ラブセクシーヤング●
■タッグマッチ
●ノッチ、●安田和博(デンジャラス)(同時ラリアット→体固め)長州小力○、ばってん多摩川○
■KO−Dタッグ選手権試合
[王者]○高木三四郎、澤宗紀(17分47秒 エビ固め)ハチミツ二郎、見た目が邦彦●[挑戦者]
※王者組が7度目の防衛に成功

 王者が勝利したが「24時まではベルトをとったことにしてくれませんかね?」という挑戦者のお願いに快諾。
それにより「まさかの防衛失敗、王座流出か!?」という衝撃が襲った。
■シングルマッチ
○天龍源一郎(8分46秒 レフェリーストップ)アントニオ小猪木●


◆九州プロレス ++++++++++++++++++++++

▼5・16 福岡『筋肉どんたく’10』

■九州VS千葉〜現役大学生レスラー凱旋
○柏大五郎(9分29秒 匠蹴り→片エビ固め)松雪真也●
■巨大カルデラ大噴火
○阿蘇山(9分55秒 万トーン→片エビ固め)台風6号●
■どんたくの悪夢〜南蛮往来
○ゾンターク(7分49秒 エビ固め)白波祐介●
■九州・沖縄プロレスサミット〜博多明太子対琉球毒蛇〜
○怪人ハブ男(11分58秒 猛毒波布空爆)めんたい☆キッド●
■筋肉どんたく〜九州頂上初激突〜
○筑前りょう太、博多ぶらぶら、クルメンひろせ(19分45秒 がつんといくばい→片エビ固め)相島勇人、ユタカ●、ショーイチ


◆STYLE−E ++++++++++++++++++++++

▼5・16 西調布アリーナ『皐月乱れる恋心。咲かせて見せようEの華』
■見よ!これが戦場で傷だらけになった汚ねえツラだ!だが、それが良い!
柴田正人、○末吉利啓(12分30秒 横入り式エビ固め)趙雲”骨”子龍●、猿飛恭介
■虎の子よ!這い上がれ!!〜獅子一色同門マッチ〜
○大家慶次郎(11分57秒 炎の朱槍→片エビ固め)安部捨丸●
■Road To MINORU〜ミノルと言う名の試練 ハンディキャップマッチ
○藤田MINORU、CHAN・MINORU、アミーゴ・MINORU(12分51秒 SAYONARA→体固め)田村和宏●
■特別試合 6メンタッグマッチ
○田村和宏、大家慶次郎&趙雲”骨”子龍(3分25秒 ミノルスペシャル)藤田MINORU、CHAN・MINORU、アミーゴ・MINORU●
■STYLE-E無差別級選手権試合
○竹田誠志(18分5秒 ジャーマンスープレックスホールド)佐々木大輔●
※第7代王者が初防衛に成功



◆新FMW ++++++++++++++++++++++

▼5・5 新木場1stリング『邪道・大仁田厚引退記念興行』

■大仁田厚引退試合
○大仁田厚、ターザン後藤(16分46秒 体固め)初代グレート・パンク、元祖ザ・シューター●
 

◆男子自主興行、その他 +++++++++++++++++++

▼5・3 新宿FACE『MAP旗揚げ戦』
■シングルマッチ
●浅香光代(浅香光代の影武者をバックドロップ)盪柿益◆

 浅香光代と盪柿益△まさかの対戦。
ワイドショーがこぞって取材に。

▼5・22 新木場1stリング『レフェリー松井自主興行 人は城』
■タッグマッチ
○ヤス・ウラノ、内田祥一(10分16秒 モダンタイムス)福田ユタカ、石井慧介●
■オリエンタルチャレンジ
○松崎和彦、平野勝美(14分39秒 逆エビ固め)入江茂弘、高尾蒼馬●
■シングルマッチ
○飯伏幸太(10分43秒 ドラゴンスープレックスホールド)佐々木大輔●
■スペシャルタッグマッチ
○ディック東郷、マグニチュード岸和田(15分43秒 ダイビングセントーン→片エビ固め)田中将斗、黒田哲広●
■スペシャルシングルマッチ
○外道(18分46秒 エビ固め)アントーニオ本多●
■KO−Dタッグ選手権試合
[王者]高木三四郎、澤宗紀(14分59秒 片エビ固め)菊タロー、くいしんぼう仮面●[挑戦者]

※王者組が6度目の防衛に成功
この日の挑戦者は挑戦者決定面接試験で決定した。
■第0試合 板倉広復帰戦
○マグニチュード岸和田(14分34秒 エビ固め)板倉広●

 引退してから10年目の復帰。松井レフェリーがプロレスキャリアを開始したオリエンタルプロレスでのよき先輩だった。


■5月23日 ラッシャー木村さんが腎不全による誤嚥性(ごえんせい)肺炎のため永眠。享年68歳


◆NEO ++++++++++++++++++++++

▼5・5 後楽園ホール『10周年記念大会〜NEO SPECTACLE IN 聖地後楽園ホール〜』

■師弟コンビ VS SMASH
△夏樹☆たいよう、日高郁人(15分時間切れ引き分け)大原はじめ、朱里△
■NEOインクレディブルスペシャルタッグマッチ
○アメージングコング、高橋奈苗(15分5秒 アメージングプレス→片エビ固め)井上京子、ベネッサ・ザ・マウンテン●
■ルーザー・リーブ・NEO〜敗者NEO追放マッチ〜
○下田美馬、タニー・マウス、宮崎有妃(22分22秒 首固め)木村響子、江本敦子●、中川ともか
※江本がNEO追放。
■NEO認定タッグ選手権試合
[王者]田村欣子、○栗原あゆみ(20分51秒 裏投げ→体固め)松本浩代、大畠美咲●[挑戦者]
※王者組が2度目の防衛に成功
■10周年記念30選手参加時間差バトルロイヤル
【入場順】1:さくらえみ、2:広田さくら、3:チェリー、4:植松寿絵、5:りほ、6:田村欣子、7:偽中村由佳、8:倉垣翼、9:マイケル・ジャスコ、10:女鶴見五郎、11:ベンキ・ウ〜メン、12:ジャイアント小馬場、13:ポリスウ〜メン、14:米山香織、15:趙雲子龍、16:アイガーwith沖野小百合、17:渚萌え萌え、18:ハム子萌え萌え、19:偽松尾永遠、20:勇気彩、21:ランジェリー武藤、22:タニー・マウス、23:偽三田英津子、24:真琴、25:石川ジャイ子、26:唯我、27:松本都、28:宮崎有妃、29:金属泥棒2世、30:井上京子
メイン終了後に12・31でのNEO解散を発表
あわせて、タニー、宮崎、田村が同日での引退を発表

■井上京子が退団

▼5・15 板橋『FINAL ANSWER 2010』
■シングルマッチ
○勇気彩(10分41秒 直伝デスバレーボム→体固め)ベネッサ・ザ・マウンテン●
■タッグマッチ
○水波綾、花月(17分1秒 ダイビングギロチンドロップ→片エビ固め)田村欣子、志田光●

 試合後、田村の前に続々と挑戦表明が。


◆アイスリボン ++++++++++++++++++++++

▼5・3 後楽園ホール『GOLDEN RIBBON供

■フレッシュオープニングファイト!イリミネーションマッチ
みなみ飛香、つくし、帯広さやか(3−2)牧場みのり、志田光、くるみ
1:○志田(ブレーンバスター→片エビ固め)帯広●
2:○つくし(コルバタ式エビ固め)牧場●
3:○つくし(コルバタ式エビ固め)志田●
4:○くるみ(丸め込み→エビ固め)つくし●
5:○みなみ(9分0秒 ブロックバスターホールド)くるみ●
※一人残りで飛香組が勝利
■帰ってきたラストボス〜市井貴代子復帰戦
○市井貴代子、星ハム子(10分9秒 ダイビングニーアタック→体固め)高梨マサ子、都宮ちい●
■殴り合う女達〜特別ルール(3分2ラウンド)
△市井舞(2R終了引分け)藤野恵美△
■新・真琴乱舞
澤宗紀、○バンビ(11分18秒 スタンディング式シャイニング・ウィザード→片エビ固め)飯伏幸太、真琴●
■NEO認定ハイスピード選手権試合
[王者]○夏樹☆たいよう(10分44秒 たいようちゃん☆スパニッシュフライ→片エビ固め)藤本つかさ●[挑戦者]
※王者が2度目の防衛に成功
■インターナショナルリボンタッグ選手権トライアングル・トルネード・ハードコアリボン(時間無制限一本勝負)
[王者]高橋奈苗、●しもうま和美(19分53秒 マンマミーヤ→片エビ固め)葛西純、松本都●[挑戦者]
※もう一組は矢野啓太&GENTARO組
※王者組が初防衛に失敗。385都邪猿気違'sが第10代王者に
■ICE×60選手権試合
[王者]●りほ(15分49秒 ラ・マヒストラル)さくらえみ○[挑戦者]
※王者が初防衛に失敗、第8代新王者誕生
 最初から最後まで素晴らしい内容の連続。最後のりほのマイクは考えさせられるものだった。

▼5・12 『アイスリボン182』
■タッグマッチ
○松本浩代、藤本つかさ(13分21秒 東海道落とし→片エビ固め)真琴、志田光●

 藤本がさくらのICE×60挑戦表明。

▼5・22 『アイスリボン185』
■シングルマッチ
●さくらえみ(0分5秒 ハルカゼ)つくし○

 後楽園大会から吹き荒れるハルカゼ旋風がさくらを秒殺。
■6人タッグマッチ
○しもうま和美、牧場みのり、星ハム子(13分20秒 雪崩式ハーフスラムバスター→片エビ固め)志田光●、藤本つかさ、松本都



◆19時女子プロレス ++++++++++++++++++++++

▼5・29 プレ旗揚げ・シングルマッチ
●帯広さやか(7分59秒 片エビ固め)しもうま和美○
実況&解説・さくらえみ&3カウント松永
レフェリー・都宮ちい


 当時デビューして3ヶ月の帯広さやかを代表とする史上初のUSTによる『配信中継限定』の女子プロレス団体
「USTREAM発の女子プロレス」で基本毎週火、木、金曜日の19時より生配信(現在は毎週金曜日に)
6・1に正式な旗揚げ戦を生中継。
視聴者数=観客数としてリリース。


◆JWP ++++++++++++++++++++++

▼5・16 東京キネマ倶楽部・昼の部『Never give up!』

■黒木千里 嵐の5番勝負〜第2戦
○黒木千里(7分12秒 エビ固め)下野佐和子●
■JWPvsパッションレッド
○コマンド ボリショイ、春山香代子、米山香織(14分18秒 ピコバトロス)高橋奈苗、夏樹☆たいよう、しもうま和美●
■JWP認定タッグ&デイリースポーツ認定女子タッグ選手権試合
[王者組]○KAZUKI、植松寿絵(16分39秒 エビ固め)蹴射斗、Leon●[挑戦者組]
※第34代JWP認定タッグ&第7代デイリースポーツ認定女子タッグ王者組が2度目の防衛に成功
 当初はデコボコかと思われた王者組が回を重ねるごとに友情が深まる。それにKAZUKIのパートナーの阿部が嫉妬。次々に刺客をおくりこむ状況に。

▼5・16 夜の部『米Leoプロデュース〜Leon10周年の巻〜』
■ビースト・ステージ3 弱肉強食」JWPサファリパークバトルロイヤル
○下田美馬(11分52秒 横十字固め)倉垣翼●
※退場順~米山、黒木&下野、ボリショイ、GAMI、空、蹴射斗、KAZUKI、阿部幸江、チェリー
■ビースト・ステージ4 獣道〜Leon Battle History&Future~Leon シングルマッチ3本勝負
1:6分間
△Leon(時間切れドロー)山縣優△
2:8分間
△Leon(時間切れドロー)栗原あゆみ△
3:10分間
△Leon(1−1)春山香代子△
3分50秒 キーンハンマー→片エビ固め ○春山
9分28秒 4の字ジャックナイフ式エビ固め ○Leon
■ボーナストラック 5分間
△Leon(時間切れドロー)米山香織△



◆OZアカデミー ++++++++++++++++++++++

▼5・16 新宿FACE『Wild Generation』

■シングルマッチ
○KAORU(8分39秒 掟破りのオザキック→片エビ固め)桜花由美●
■タッグマッチ
○アジャコング、AKINO(11分3秒 ラ・マヒストラル)ダイナマイト関西、豊田真奈美●
■スペシャル6人タッグマッチ プロレスデビュー15周年記念試合〜The 15th anniversary〜
●カルロス天野、永島千佳世、加藤園子(19分41秒 ウラカンラナ→エビ固め)里村明衣子、輝優優○、植松寿絵
 輝が天野の持つ無差別級タイトルに挑戦表明。23日の札幌でおこなわれることに。

▼5・23 札幌テイセンホール
■札幌スペシャル10人タッグマッチ 勝ち組VS負け組
ダイナマイト関西、アジャコング、AKINO、○中川ともか、小松奈央(11分43秒 唸れ豪腕→片エビ固め)尾崎魔弓●、豊田真奈美、永島千佳世、加藤園子、栗原あゆみ
※前半3試合出場した選手が勝敗によって分かれたタッグマッチ。
■THE WIZARD OF OZ OZアカデミー認定無差別級選手権試合
[王者]○カルロス天野(19分30秒 カルロスゴーン→片エビ固め)輝優優●[挑戦者]
※第7代王者が初防衛に成功



◆LLPW ++++++++++++++++++++++

▼5・8 zepp Nagoya『Dr.浅井プレゼンツ LLPW名古屋大会 vol1〜熱き闘いの女神たちがあなたの心にAED〜』
■タッグマッチ
○神取忍、ジャガー横田(10分33秒 スリーパーホールド)ハーレー斉藤、小林華子●
■シングルマッチ
○加藤園子(14分44秒 クーロンズゲート→片エビ固め)佐藤綾子●
■タッグマッチ
○井上貴子、伊東薫(16分4秒 ディスティニーハンマー→体固め)豊田真奈美、下田美馬●



◆センダイガールズ ++++++++++++++++++++++

▼5・1 宮城みちのく公園『荒吐ロックフェスティバル』
■シングルマッチ
○水波綾(6分40秒 体固め)仙台幸子●
○悲恋(11分52秒 片エビ固め)花月●
■タッグマッチ
○里村明衣子、水波綾(15分53秒 片エビ固め)DASHチサコ●、仙台幸子

▼5・9 宮城・Zepp Sendai『第2回戦場トーナメント』
■タッグマッチ
米山香織、○松本浩代(13分35秒 バックドロップ→片エビ固め)DASHチサコ、仙台幸子●
■タッグマッチ
アジャコング、○花月(14分36秒 ブロックバスター→片エビ固め)植松寿絵、悲恋●
■戦場トーナメント準決勝
○田村欣子(17分8秒 ランニングエルボーバット→片エビ固め)水波綾●
○里村明衣子(20分時間切れ→体重差による判定)高橋奈苗●



◆WAVE ++++++++++++++++++++++

▼5・19 新木場1stリング『Weekday WAVE vol.27』
■コミカルWAVE 闘牛・空1回こっきりの引退ロード〜ファイナルアニマルマロン〜
○闘牛・空、○Leon、○栗原あゆみ(2−1)渋谷シュウ●、チェリー●、大畠美咲●
■ボーナストラック
○栗原あゆみ(4分58秒 裏投げ→体固め)闘牛・空●

 牛の引退の日、栗原は海外遠征にでてしまっているということで涙を浮かべ懇願。
急遽シングルマッチが決定した。

▼5・30 新木場1stリング『Sunday WAVE vol.4』
■Catch the WAVE ヤングブロック・リーグ公式戦
○紫雷イオ[2点](8分41秒 ムーンサルト・プレス→片エビ固め)下野佐和子●[0点]
■Catch the WAVE ライバルブロック・リーグ公式戦
○渋谷シュウ[2点](13分7秒 ダイビング・セントーン→体固め)春日萌花●[0点]
■Catch the WAVE《ビジュアルテクニカルブロック・リーグ公式戦》
○華名[2点](3分36秒 ヒザ固め→ギブアップ)桜花由美●[0点]

 CATCH THE WAVE〜波女決定リーグ戦』開幕。
ヤングブロック、ライバルブロック、ビジュアル・テクニカルブロックの3ブロックに別れてリーグ戦を行う。
【ヤングブロック】水波綾、大畠美咲、紫雷イオ、黒木千里、下野佐和子
【ライバルブロック】渋谷シュウ、春日萌花、チェリー、栗原あゆみ、川崎亜沙美
【ビジュアルテクニカルブロック】桜花由美、植松寿絵、GAMI、華名、紫雷美央


■闘牛・空引退試合〜伝説のシングル5人がけ! ファイナルライバルWAVE
○木村響子(7分21秒 ビックブーツ→体固め)闘牛・空●
■ファイナル道産子WAVE
○中川ともか(7分20秒 唸れ豪腕→片ビ固め)闘牛・空●
■ファイナルテクニカルWAVE
○植松寿絵(5分6秒 ドラゴン・スープレックス・ホールド)闘牛・空●
■ファイナルチャレンジWAVE
○AKINO(6分30秒 フランケンシュタイナー→体固め)闘牛・空●
■ファイナルコミカルWAVE〜スローモーション・ランバージャックお仕置き+αコミカルデスマッチ〜
○闘牛・空(16分32秒 スモールパッケージ・ホールド)GAMI●
※スローモーションTIMEは当日発表。ランバージャックお仕置きルールは、開始5分間まで適用される。
※GAMIの要望により時間無制限一本勝負に

 闘牛・空、これにて引退。
「皆さんの前で引退をむかえることができて本当に幸せです。8年間のプロレス人生だったんですけど病弱だった自分をここまで大きく育ててくれた両親に感謝します」


◆女子自主興行、その他の情報 +++++++++++++++++++

▼5・4 LLPW&WAVE&伊藤道場合同興行『Battle Fusion』
■シングルマッチ
○渋谷シュウ(7分18秒 変形エビ固め)森居知子●
■3WAYマッチ
○広田さくら(7分30秒 セコンド・沖野によるアイガーへの毒霧からのエビ固め)アイガー●
※もう一人は上林愛貴
■タッグマッチ
堀田祐美子、○神取忍(10分50秒 腕ひしぎ逆十字固め)GAMI、闘牛・空●
※GAMI&牛の要望で6分、9分経過の時点で一分間のスローモーションとなるルール
■シングルマッチ
△伊東薫(15分時間切れ引き分け)植松寿絵△
■シングルマッチ
○井上貴子(14分57秒 美拳→片エビ固め)春日萌花●
■6人タッグマッチ
桜花由美、佐藤綾子、○小林華子(15分19秒 首固め)立野記代●、ハーレー斉藤、下田美馬


▼5・21 新木場1stリング『レボルシオン・アマンドラ自主興行 月下のラスタカラー〜冷静と情熱のあいだ〜』
■沖縄プロレス提供試合〜沖縄プロレス東京初上陸!!
○めんそ〜れ親父(8分6秒 ありかんぱい)ゴールデン・パイン●
■How to be a main〜いかに生きるか〜
○アジャ・コング、マグニチュード岸和田(14分46秒 裏拳→片エビ固め)木村響子●、澤宗紀
■中川ともかのプロレス放浪記〜世界のスーパースター編〜
○TAJIRI(11分3秒 バズソーキック→片エビ固め)中川ともか●
■NEO認定ハイスピード選手権試合
[王者]○夏樹☆たいよう(11分19秒 モモ☆ラッチ)江本敦子●[挑戦者]
※王者が3度目の防衛に成功
■レボルシオン・アマンドラvsパッション・レッド〜冷静と情熱のあいだ〜
○高橋奈苗、夏樹☆たいよう、栗原あゆみ(25分56秒 ナナラッカ→エビ固め)木村響子、江本敦子●、中川ともか
■特別試合
○江本敦子(4分10秒 シャイニング・ウィザード→体固め)木村響子●

 江本敦子が引退。あわせて木村響子も無期限の休養に
これにてレボルシオン・アマンドラも活動“休止”
ライブバンド『FUNKIST』も参加し、生演奏で大きく盛り上げた。
=========================

では、次回6月編!!!


★エルボードロップ風にポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス



| からし | 2010 プロレス界まとめ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。