無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
2010年のプロレス界をザッとふりかえろう。9月編その2
 9月編その2!!

「神なんて怖かねえよ!」AKIRAさんがそれを教えてくれた!
新木場では“変態”の嵐。

JWPでは米山選手とさくらさんの髪切りマッチ…。
涙の先には覚悟と決意…。
アイスリボンは仙台の力を感じ、仙台は偉大な先輩たちの力に大きく揺れる。

◆大日本プロレス ++++++++++++++++++++++

▼9・8 富山『ドリーム代行プレゼンツ高岡大会』
■ハードコア6人タッグマッチ
○伊東竜二、シャドウWX、佐々木貴(16分46秒 片エビ固め)バラモンシュウ、バラモンケイ、星野勘九郎●
■シングルマッチ
○佐々木義人(12分45秒 片エビ固め)岡林裕二●
■BJW認定タッグ選手権蛍光灯タッグデスマッチ
[王者]○葛西純、沼澤邪鬼(20分40秒 パールハーバースプラッシュ)アブドーラ小林、宮本裕向●
※第29代王者が2度目の防衛に成功

 宮本が佐々木貴からアブドーラ小林にパートナーをかえての挑戦も敗れる。

▼9・15 新木場1stリング『BJW×HARD STAGE 3rd』
■蛍光灯ゴールドレイン ガラス画鋲ボ-ド6人タッグデスマッチ
○伊東竜二、シャドウWX、佐々木貴(19分10秒 ドラゴン・スプラッシュwith蛍光灯束→体固め)葛西純、沼澤邪鬼●、Men'sテイオー

 Men'sテイオーが久々のデスマッチ。

▼9・19 後楽園ホール
■ハードコアタッグマッチ
○バラモンシュウ、バラモンケイ(13分49秒 ジャックナイフ式エビ固め)山川竜司、ジ・ウインガー●
■TLC6人タッグデスマッチ
○伊東竜二、佐々木貴、シャドウWX(19分43秒 体固め)葛西純、沼澤邪鬼、星野勘九郎●
■ストロングBJ
岡林裕二、○橋本和樹、塚本拓海(16分53秒 エビ固め)関本大介、佐々木義人、河上隆一●
■BJW認定デスマッチヘビー級王座次期挑戦者決定戦〜蛍光灯261本デスマッチ
○石川修司(18分43秒 ジャイアントフライ→体固め)アブドーラ小林●

 壮絶な熱戦の末、石川が小林に認められ、伊東への挑戦権をゲット。


◆みちのく ++++++++++++++++++++++

▼9・4 岩手・矢巾『この対決がみちのくを変える“Divination”』
■6人タッグマッチ
グレートサスケ、○ディック東郷、日向寺塁(17分31秒 片エビ固め)ウルティモ・ドラゴン、フジタ“Jr”ハヤト、野橋太郎●
■東北ジュニアヘビー級選手権試合
[王者]○拳王(22分18秒 KO勝ち)南野タケシ●[挑戦者]
※第12代王者が3度目の防衛に成功

 次の挑戦者にサスケが名乗り。11・7で対決。

▼9・5 仙台
■6人タッグマッチ
グレート・サスケ、新崎人生、○ディック東郷(13分29秒 エビ固め)ウルティモ・ドラゴン、大間まぐ狼●、野橋太郎



◆K−DOJO ++++++++++++++++++++++

▼9・4 千葉BlueField
■TAKAみちのくデビュー18周年記念試合
●TAKAみちのく、HIROKI、大石真翔(17分5秒 逆さ押さえ込み)真霜拳號、房総ボーイ雷斗○、ヤス・ウラノ

▼9・9 新木場1stリング『CLUB-K SHINKIBA』
■インディペンデント・ワールド・ジュニアヘビー級選手権試合
[王者]●マリーンズマスク(21分15秒 変型タイガース・スープレックス・ホールド)タイガースマスク○[挑戦者]
※王者が3度目の防衛に失敗、第12代新王者誕生

 タイガースがマリーンズと結託し、真霜&HIROKIのタッグ王座挑戦を表明。
タイガース「オレもオマエみたいに好きな阪神のユニフォームきて野球とプロレスを混同したい!」

▼9・19 千葉BlueField『CLUB-K SUPER downtown』
■KAIENTAI DOJO認定WEWハードコアタッグ選手権試合
[王者]○火野裕士、稲松三郎(21分12秒 有刺鉄線チェアー上へのFucking BOMB→体固め)山縣優、関根龍一●
※第25代王者組が2度目の防衛に成功
■スペシャルシングルマッチ
○真霜拳號(18分18秒 垂直落下式ブレーンバスター→KO)柏大五郎●
※特別ルール…3カウント、リングアウト、反則、レフェリーストップでの決着は無し。勝敗はギブアップ、KOのみで決着
■UWA世界ミドル級選手権試合
[王者]○梶トマト(20分43秒 レッドアイ)ランディ拓也●[挑戦者]
※第50代王者が5度目の防衛に成功



◆SMASH ++++++++++++++++++++++

▼9・24 新宿FACE『SMASH.8』
■シングルマッチ
○児玉ユースケ(5分49秒 エビ固め)ジ・アッチー●
○華名(5分11秒 アンクルホールド)野崎渚●
リン・バイロン、○ゴーレム・ナイト(6分51秒 ラリアット→片エビ固め)ケニー・ラッシュ●、キム・ナンプン

 リンがゴーレムに恋心を抱く。
■大家健が現れ矢郷良明のメッセージを小路に伝える
■ハードコアマッチ
●朱里(9分48秒 ラダー最上段からのムーンサルト→片エビ固め)KAORU●

 朱里は竹刀持参で登場。自ら受け入れたハードコアではじける。KAORUも潜在能力を絶賛。
も、試合後に声をかけているところに華名が乱入。バックステージにてSMASH参戦を匂わせていたさくらえみに「高橋奈苗を連れてこい」と発言。
朱里との合体で迎え撃つと宣言。
■6人タッグマッチ
○TAJIRI、KUSHIDA、小路晃(13分44秒 バズソーキック→片エビ固め)大原はじめ、ジェシカ・ラブ、カゲマングロ●

 参戦前から何かと噂だったカゲマングロ。期待はずれに(汗)
■FCFチャンピオンシップ
[王者]○スターバック(17分13秒 パイルドライバー→片エビ固め)AKIRA●[挑戦者]
※王者が2度目の防衛に成功

 これまで神だったスターバックに「人間」の部分をさらけ出させるほどAKIRAが追い詰める。
それに対し感動したTAJIRIが11月のJCBホール大会で挑むことを発表。
TAJIRI「五体満足の状態でやったら神だってなんだって怖かねえよ!」


◆IWAジャパン ++++++++++++++++++++++

▼9・19 水戸市民体育館サブアリーナ『9月大会』
■IWA世界ジュニアヘビー級選手権試合
[王者]○末吉利啓(12分39秒 片エビ固め)河童小僧●[挑戦者]
※第9代王者が初防衛に成功
■アイスリボン提供試合
○真琴、松本都(13分31秒 ジャーマンスープレックスホールド)星ハム子●、都宮ちい
■IWA世界ヘビー級選手権試合
[王者]○松田慶三(19分13秒 エビ固め)維新力●[挑戦者]
※第7代王者が3度目の防衛に成功



◆ドラディション ++++++++++++++++++++++

▼9・26 相川町民体育館『DREAM IMPACT2010 IN 佐渡ヶ島』
■シングルマッチ
○倉島信行(6分40秒 腕ひしぎ十字固め)ニャムジャブ・ロブサンドルジ●
●ヘラクレス千賀(8分24秒 ダイビングヘッドバット→片エビ固め)アミーゴ鈴木○
●菊タロー(9分29秒 エビ固め)男盛○
○華名(11分41秒 ロシアンフック→片エビ固め)下野佐和子●
■タッグマッチ
ベアー福田、○ウルティモ・ドラゴン(16分4秒 アサイDDT→体固め)沖本摩幸●、南野タケシ
初代タイガーマスク、○藤波辰爾(10分47秒 足4の字固め)長井満也、ヒロ斉藤●
■バトルロイヤル
○華名(16分17秒 もろだし)男盛●
【退場順】菊タロー、小杉俊二(特別参加)、ウルティモ・ドラゴン、藤波辰爾、ヘラクレス千賀、アミーゴ鈴木、ベアー福田、沖本摩幸、南野タケシ

 元新日本プロレスのレスラーである小杉俊二さんの尽力により開催。
久々に元気な姿をみせる。


◆リアルジャパン ++++++++++++++++++++++

▼9・8 後楽園ホール『STRONG PROOF〜強さの証明〜』
■IJ選手権試合
[王者]○タイガーシャーク(13分12秒 エビ固め)佐藤光留●[挑戦者]
※王者が5度目の防衛に成功
■タッグマッチ
○ウルティモ・ドラゴン、石川雄規(11分9秒 アサイDDT→エビ固め)折原昌夫、ブラック・シャドー●
■タッグマッチ
鈴木みのる、○スーパータイガー(17分12秒 竜巻蹴り→片エビ固め)ザ・グレート・サスケ、スーパーライダー●
■レジェンド選手権
[王者]●アレクサンダー大塚(12分32秒 陸牙→体固め)長井満也○[挑戦者]
※王者が6度目の防衛に成功
■6人タッグマッチ
●初代タイガーマスク、藤波辰爾、グラン浜田(12分19秒 ラリアット→体固め)藤原喜明、長州力、天龍源一郎○



◆天龍プロジェクト ++++++++++++++++++++++

▼9・29 新宿FACE『天龍プロジェクト第4弾』
■トリプルメインイベント機.ぅ鵐拭璽淵轡腑淵襭複.ヘビー級選手権試合
[王者]●タイガーシャーク(11分31秒 トランスレイブ→片エビ固め)HIROKI○[挑戦者]
※第16代新王者誕生
■トリプルメインイベント供.ぅ鵐拭璽淵轡腑淵襭複.タッグ王者決定戦
○折原昌夫、ブラック・タイガー(18分14秒 BTボム→エビ固め)円華●、忍
※折原&B・タイガー組が新王者に
■トリプルメインイベント掘‥稽競廛蹈献Дト認定世界6人タッグ選手権試合
[王者]●関本大介、高山善廣、後藤達俊(16分17秒 ラリアット→片エビ固め)諏訪魔○、嵐、石井智宏[挑戦者]
※諏訪魔組が第2代新王者に
■特別試合 天龍プロジェクト認定世界6人タッグ選手権試合
[王者]○諏訪魔、嵐、石井智宏 (14分14秒 ラストスライド→エビ固め)関本大介●、後藤達俊、NOSAWA論外[挑戦者]
※諏訪魔組が初防衛に成功

 欠場となった天龍の代わりに三冠王者諏訪魔がメンバーに。
「物足りない!」とばかりにすぐさま防衛戦もおこなう。


メビウス ++++++++++++++++++++++

▼9・6 新宿FACE『・・W・・』
■IJ選手権試合
[王者]○タイガーシャーク(10分41秒 片エビ固め)ドクロマンズ1号●[挑戦者]
※第15代王者が4度目の防衛に成功
■エル・メホール・デ・マスカラード選手権試合
[王者]●エル・サムライ(12分35秒 片エビ固め)菊タロー○[挑戦者]
※王者が2度目の防衛に失敗、第4代新王者誕生
■APEX OF TRIANGLE選手権試合
[王者]黒田哲広、関本大介、●NOSAWA論外(18分4秒 体固め)折原昌夫○、ディック東郷、B・モチェロ[挑戦者]
※王者が初防衛に失敗、第5代新王者が誕生

 この大会でメビウスの活動の一時停止を発表。


◆FREEDOMS ++++++++++++++++++++++

▼9・21 新木場1stリング『Fight for it!』
■シングルマッチ
▲矢野啓太(18分25秒 ダブルフォール)アントーニオ本多▲
■6人タッグマッチ
高岩竜一、○ジ・ウインガー、リッキーフジ(13分48秒 ラ・マヒストラル)グレート小鹿●、小笠原和彦、アブドーラ小林
■ハードコアマッチ
○竹田誠志(15分9秒 ジャーマンスープレックスホールド)神威●
■6人タッグマッチ
佐々木貴、葛西純、○HIROKI(16分7秒 エビ固め)マグニチュード岸和田、バラモンシュウ、バラモンケイ●
■シングルマッチ
○GENTARO(13分34秒 ローリングクラッチホールド)マンモス佐々木●



◆STYLE−E ++++++++++++++++++++++

▼9・18 新木場1stリング『初上陸!STYLE-Eワールドin新木場!〜みんなで行こう1stリング〜』
■STYLE-Eフレッシュファイト〜那須晃太郎デビュー戦〜
○高尾蒼馬&妻木洋夫、玲央(9分47秒 逆片エビ固め)山田太郎、吉野達彦、那須晃太郎●
※那須晃太郎はデビュー戦
■東京の「DAISUKE」VS名古屋の悪双子
○佐々木大輔、ダイスケ(8分38秒 片エビ固め)ヤス久保田、ヒデ久保田●
■獅子一色vs西調布妖怪組合〜伝説の妖怪・ミミミのMi太郎現る〜
○藤田Mi太郎、アミゴの親父、砂かけCHANGO(12分38秒 逆片エビ固め)趙雲’骨’子龍、駆道’愛’兼続、独眼竜・潤●
■スパーク救出大作戦!〜忍法『爆破の術』を阻止せよ〜
○柴田正人、末吉利啓(8分59秒 救出成功)猿飛恭介●、服部祥一
■This is STYLE-E〜西調布一熱い男VS世界一熱い男〜
○大谷晋二郎(16分21秒 エビ固め)田村和宏●

 稔戦を望んでいた田村だったが稔サイドの都合上、かなわず。
しかしそんな中で現れたのは日本一熱い男。大谷がプロレスの教科書にて「STYLE-Eは後楽園進出」の可能性もあることを示唆。
■STYLE-E無差別級選手権試合
○竹田誠志(12分46秒 ドラゴンスープレックスホールド)×安部捨丸
※第7代王者が二度目の防衛に成功

 初の新木場大会は超満員のお客さんがつめかけ大成功。


◆九州プロレス ++++++++++++++++++++++

▼9・14 福岡・西鉄ホール『天神ば元気にするバイ!〜九州プロレス×WeLove天神協議会』
■大学生中洲初体験
●松雪真也(8分57秒 出会い橋スーサイド→片エビ固め)中洲ヨースケ○
■新鋭暴風駆除タッグマッチ
○若鷹ジェット信介、クルメンひろせ (11分59秒 エビ固め)台風12号●、台風13号
■白黒筋肉総力戦
筑前りょう太、●阿蘇山、TAKAみちのく(16分15秒 悪魔首折り弾→片エビ固め)相島勇人、ディアブロ○、黒影
■天神よか男戦争
○めんたい☆キッド(22分27秒 最高級めんたいスプラッシュ→エビ固め)旭志織●

 めんたいが昨年のおくんちカップの決勝で負けたリベンジに成功。


◆紅白プロレス ++++++++++++++++++++++

▼9・29 新木場1stリング『第14回紅白プロレス合戦』
■ツトム・オースギ復帰戦
菅原拓也、●西村賢吾(12分20秒 月の石→片エビ固め)ツトム・オースギ○、ヘラクレス千賀
■佐藤家対佐々木家全面対抗戦パート2
ディック東郷、○佐藤光留、佐藤悠己(11分34秒 ジャーマンスープレックス→片エビ固め)佐々木大輔●、佐々木義人、マンモス佐々木
※大輔が初代佐々木級初防衛に失敗。光留が第2代世界佐藤級王者となる
■UWA世界タッグ次期挑戦者決定3WAYマッチ
藤田ミノル、○政宗(15分7秒 首固め)オオクワガタ小林●、ジャッキー沼澤
※もう1組は[アントンモンキー]葛西純&アントーニオ本多
■6人タッグマッチ
[紅組/VM]○TARU、ヘイト、稔、MAZADA(18分58秒 TARUドリラー→片エビ固め)バラモンシュウ、バラモンケイ、Ken45°●、男色ディーノ[白組]

 紅白プロを乗っ取ろうとしていたTARUだったが乗っ取らず。
そこに大家健が噛み付くも、TARUにすごまれ大鷲にあたる。
そして最後も不思議な感じで〆。


◆沖縄プロレス ++++++++++++++++++++++

▼9・4 大阪・世界館『大阪初上陸!沖縄プロレス』
【14時の部】
■シングルマッチ
○めんそ〜れ親父(11分6秒 あり乾杯)ゴールデン・パイン●
○フライングキッド市原(5分29秒 ラ・マヒストラル)アグー●
■3WAYマッチ
○スペル・デルフィン(11分28秒 デルフィンクラッチ)冨宅飛駈●
※もう一人の選手はウルトラマンロビン
■6人タッグマッチ
怪人ハブ男、●キジムナー、モズクマン(15分52秒 マングースプラッシュ)ミル・マングース○、ヤンバルクイーンナ、エイサー8
■沖縄プロレス王座選手権試合
[王者]○シーサー王(16分57秒 ファイナルシーサーDX)グルクンダイバー●
※王者が初防衛に成功

【19時の部】
■シングルマッチ
○佐野直(6分9秒 垂直落下ブレーンバスター)モズクマン●
■3WAYマッチ
○ゴールデン・パイン(7分44秒 クローズラインフロムパインパーク)アグー●
※もう一人の選手はウルトラマンロビン
■シングルマッチ
●冨宅飛駈(7分59秒 逆さ押さえ込み)グルクンダイバー○
■6人タッグマッチ
○シーサー王、ツバサ、ヤンバルクイーンナ(14分48秒 ファイナルシーサーDX)スペル・デルフィン、グラン浜田、キジムナー●
■MWF世界タッグ選手権試合
[王者]○怪人ハブ男、めんそ〜れ親父(18分36秒 猛毒波布空爆)ミル・マングース、エイサー8●[挑戦者]
※第2代王者が初防衛に成功



◆ハッスルMAN'Sワールド ++++++++++++++++++++++

▼9・10 『ハッスルMAN'Sワールド#1』
■@UEXILE世界の強豪シリーズ2
●@UEXILE(5分37秒 逆エビ固め)ジョー・メガロドン○
■ワールドハッスルバウトタッグマッチ
○大谷晋二郎、越中詩郎(17分36秒 投げっぱなしジャーマンスープレックスホールド)バンビキラー、タイソン・デュックス●
■本能寺のHEN!!「殺されても、勝つ!」
○坂田“ハッスル”亘(19分3秒 ドラゴンスープレックスホールド)若鷹ジェット信介●



◆男子 自主興行、その他の情報 ++++++++++++++++++++++

■谷津嘉章が引退を決意
 11月に引退シリーズを行い引退すると発表。

▼9・2 新宿FACE『コラソンプロレス』
■女子プロレスのために菊タローを討伐!!
●菊タロー(9分48秒 ジャーマンスープレックスホールド)華名○
■FC東京愚連隊再武装
NOSAWA論外、○FUJITA(12分38秒 SAYONARA→体固め)バラモンシュウ、バラモンケイ●
■コラソンvs新宿
○鈴木みのる(11分47秒 ゴッチ式パイルドライバー→体固め)星誕期●
■コラソンvs新宿
○ビッグ村上(0分38秒 睨みつけられギブアップ)マッスル坂井●
■再試合
○ビッグ村上(5分59秒 STOボンバー→片エビ固め)マッスル坂井●
■コラソン vs 新宿
○永田裕志、田村和宏(17分7秒 ナガタロック2)高木三四郎、入江茂弘●

 睨みつけられてギブアップしたレスラーはおそらく史上初(笑)

▼9・12 大阪ミナミMoveOnアリーナ『アレクサンダー大塚15周年&男盛5周年記念大会〜こころツアー』
■LLPW・グラマーエンジェルス提供試合
○盛淋(5分59秒 ラリアット→エビ固め)ミラ●
■シングルマッチ
○内田祥一(7分48秒 ダイビングヘッドバット→片エビ固め)グレートカイザー●
■タッグマッチ
小峠篤司、○木村響子(9分34秒ビッグブーツ→片エビ固め)原田大輔、アップルみゆき●
■4WAYマッチ
○男盛(8分14秒 バーミヤンスタンプ)くいしんぼう仮面●
※残り2選手はザ・グレート・カブキ、松山勘十郎
■6人タッグマッチ
○マグニチュード岸和田、柏大五郎、矢野啓太(13分2秒 ラリアット→片エビ固め)ベアー福田●、佐々木恭介、南野タケシ
■タッグマッチ
○アレクサンダー大塚、臼田勝美(12分35秒 チキンウィングアームロック)石川雄規●、冨宅飛駈


▼9・12 埼玉『地下プロレス EXIT-46 ANNIVERSAIRE』
■時間無制限一本勝負
○“超竜”高岩竜一(9分28秒 デスバレーボム→TKO)“格闘浪漫乙女”華名●


▼9・30 新木場1stリング『変態團興行 〜R指定だよ、全員集合〜』
■マスカラ・コントラ・ブラジャー・コントラ・パンティー・コントラ・コンドーム4WAY戦
○アントーニオ本多(11分24秒 コンドーム奪取)諸橋晴也●
※残りの二人はマリーンズマスク、sawaco
■観衆目隠しシングルマッチ 30分1本勝負・ロストポイント制
○華名(6分21秒 反則)冨宅飛駈●
■コスプレランブル 時間無制限
○ヨシヒコ(11分26秒 輪廻転生)安部行洋●
※ヨシヒコがプロレス界のコスプレ王へ
【退場順】マッスル坂井、佐々木大輔、チェリー、平田一喜、石井慧介
■須藤商事スポンサード スペシャルタッグマッチ
飯伏幸太、高尾蒼馬(10分12秒 ローション行為が過ぎたためノーコンテスト)男色ディーノ、入江茂弘
■タッグマッチ
●佐藤光留、中澤マイケル(17分7秒 ゾンビキング→エビ固め)バラモン・シュウ○、バラモン・ケイ





◆NEO ++++++++++++++++++++++

▼9・20 板橋区立グリーンホール『SUNNY SIDE』
■想い出がいっぱい五番勝負第1戦〜ランバージャックデスマッチ〜
○タニーマウス(14分13秒 パロスペシャル)つぼ原人●
■シングルマッチ
○田村欣子(12分54秒 片エビ固め)志田光●
■タッグマッチ
○宮崎有妃、高橋奈苗(18分1秒 外道クラッチ)春山香代子、輝優優●


▼9・26 板橋区立グリーンホール『RUN DOWN』
■想い出がいっぱい五番勝負第2戦
○タニーマウス、宮崎有妃(13分10秒 パロスペシャル)アントニオ猪木、ジャイアント小馬場●
■シングルマッチ
○栗原あゆみ(12分30秒 ジャーマンスープレックスホールド)しもうま和美●
○田村欣子(14分45秒 パトリオットボム→エビ固め)藤本つかさ●



◆アイスリボン ++++++++++++++++++++++

▼9・15 アイスリボン道場『アイスリボン218』
■キャプテンフォールイリミネーション10人タッグマッチ
○真琴(c)、夏樹☆たいよう、志田光、藤本つかさ、牧場みのり(10分10秒 ジャーマンスープレックスホールド)星ハム子(c)●、高橋奈苗、米山香織、市井舞、都宮ちい


▼9・18 アイスリボン道場『アイスリボン219』
■シングルマッチ
○りほ(8分36秒 そうまとう→エビ固め)松本都●
■イリミネーションキャプテンフォール8人タッグマッチ
●真琴(c)、しもうま和美、志田光、藤本つかさ(20分56秒 ラ・マヒストラル) さくらえみ(c)○、高橋奈苗、牧場みのり、帯広さやか


▼9・23 後楽園ホール『リボンの騎士たち』
■インターナショナルリボンタッグ選手権試合
[王者]●都宮ちい、木高イサミ(8分57秒 腕ひしぎ十字固め)GENTARO、市井舞○[挑戦者]
※王者組が初防衛に失敗、第12代新王者誕生
■UWA世界6人タッグ&自由が丘広小路会認定6人タッグ&日本海認定世界6人タッグ三冠統一選手権試合
[王者]グレート小鹿、○りほ、ミスター6号(12分12秒 そうまとう→エビ固め)葛西純、沼澤邪鬼、松本都●[挑戦者]
※第42代UWA世界6人タッグ、第6代自由が丘広小路会認定6人タッグ、第3代日本海認定世界6人タッグ王者組が初防衛に成功
■ICE×60選手権試合
[王者]○コマンド・ボリショイ(10分20秒 ボリショイ式脇固め)みなみ飛香●[挑戦者]
※第10代王者が初防衛に成功
■第5試合 キャプテンフォールイリミネーション10人タッグマッチ
[センダイガールズ]花月、水波綾、悲恋、DASHチサコ、仙台幸子(5−4)真琴、夏樹☆たいよう、しもうま和美、志田光、藤本つかさ[アイスリボン]
■ダブルメインイベント〜JWP認定無差別級選手権試合
[王者]○米山香織(1分42秒 ロールスルージャーマンスープレックスホールド)帯広さやか●[挑戦者]
※第15代王者が3度目の防衛に成功
■ダブルメインイベント
○里村明衣子(20分45秒 デスバレーボム→片エビ固め)さくらえみ●

 仙女との対抗戦は全敗。
ICEのリベンジ戦も結果は敗北に。
帯広はスタートから全力。時間は短くもインパクトを残す。
里村対さくら後、りほが里村に「3年後」に倒すことを宣言。里村も驚愕する。
りほ「自分達がこれからのアイスリボンだ!自分達は絶対にお前たちを倒す。それはいつかって、3年後だ!」

▼9・25 蕨・アイスリボン道場『アイスリボン221』
■イリミネーションキャプテンフォールマ8人タッグマッチ
●真琴(c)、しもうま和美、志田光、藤本つかさ(25分58秒 オーバーザトップロープ)りほ(c)○、みなみ飛香、都宮ちい、つくし
■インターナショナルリボンタッグ選手権試合
[王者]GENTARO、●市井舞(16分32秒 バックドロップ→片エビ固め)さくらえみ、高橋奈苗○[挑戦者]
※第13代新王者誕生



◆JWP ++++++++++++++++++++++

▼9・19 新宿FACE『JWP Revoltion 2010』
■シングルマッチ
○春山香代子(6分48秒 キーハンマー→体固め)蹴射斗●

 蹴射斗がJWP所属ラストマッチ。
■Forever rival〜スペシャル6人タッグマッチ
△倉垣翼、輝優優、カルロス天野(時間切れ引き分け)田村欣子、宮崎有妃、タニー・マウス△
■WP認定タッグ&デイリースポーツ認定女子タッグ両選手権試合
[王者]植松寿絵、●KAZUKI(13分5秒 ラ・マヒストラル)アジャ・コング、阿部幸江○
※王者組が6度目の防衛に失敗。第35代JWP認定タッグ&第8代デイリースポーツ認定女子タッグ王者組に

 アジャをパートナーとしても牙城崩せず。
■JWP認定無差別級選手権試合〜髪切りマッチ
[王者]○米山香織(20分18秒 ロールスルー・ジャーマンスープレックスホールド)さくらえみ●[挑戦者]
※第15代王者が2度目の防衛に成功

 さくらの方から髪が賭けられることが決まったタイトルマッチ。
敗者となったさくらがリング上で断髪、坊主頭に
この衝撃にDDTの高木三四郎も「口で言うだけなら誰でもできる。大事な事は実行する事。そして有無をも言わさぬ説得力。何度でも言うが、さくらえみは凄い」とツイート。
 なお、このやりとりの際、リング上で帯広が米山に挑戦表明。アイスリボン後楽園大会にてタイトルマッチ実現。

▼9・26 東京キネマ倶楽部『JWP Revolution』
■タッグマッチ
阿部幸江、●大畠美咲(12分33秒 キャプチュードバスター→片エビ固め)Leon○、KAZUKI

 大畠がLeonとともに戦っていきたいと発言。Leonもそれを承諾。
■シングルマッチ
●倉垣翼(12分6秒 首固め)田村欣子○
■タッグマッチ
米山香織、○コマンド・ボリショイ(13分29秒 逆打ち→エビ固め)春山香代子●、ヘイリー・ヘイトレッド



◆OZアカデミー ++++++++++++++++++++++

▼9・19 新宿FACE『GET WILD』
■タッグマッチ
輝優優、○中川ともか(15分52秒 片エビ固め)永島千佳世、小松奈央●
■シングルマッチ
△カルロス天野(20分時間切れ引き分け)加藤園子△
○ダイナマイト関西(14分8秒 エビ固め)AKINO●
■6人タッグマッチ。
KAORU、○アジャ・コング、尾崎魔弓(15分30秒 体固め)井上貴子、桜花由美●、悲恋

 KAORUプロデュース大会。
横浜文体大会の契約書を盾にとり尾崎を操る。


◆センダイガールズ ++++++++++++++++++++++

▼9・5 ZeppSendai『ZeppSendai大会』
■シングルマッチ
●花月(9分25秒 花マルどっかん→片エビ固め)大畠美咲○
■タッグマッチ
DASHチサコ、●仙台幸子(14分37秒 ドラゴンスープレックスホールド)アジャ・コング、植松寿絵○
■シングルマッチ
○里村明衣子(10分30秒 デスバレーボム→片エビ固め)夏樹☆たいよう●
■JWP認定ジュニア&POP両選手権試合
[王者]●水波綾(16分50秒 片エビ固め)悲恋○[挑戦者]
※悲恋が第19代JWPジュニアならびに第9代POP王者に

 メイン後、アジャが里村と組んで「生意気な後輩に厳しさを教える」と10月大会での水波&花月戦を決定へ。


◆WAVE ++++++++++++++++++++++

▼9・5 大阪ミナミMoveOnアリーナ『大阪ラプソディvol.10』
■OSAKAヤングWAVE
○勇気彩(7分41秒 体固め)下野佐和子●
■チェンジリングWAVE
春日萌花、○輝優優(12分21秒 エルボースマッシュ→エビ固め)植松寿絵●、大畠美咲
■OSAKAコミカルWAVE
○ポリスウ〜メン(12分48秒 ラ・マヒストラル)広田さくら●
■X−LAW女子シングル選手権
[王者]○A☆YU☆MI(13分38秒 A☆YU☆ドーラ)桜蝋燭●[挑戦者]
※初代王者が2度目の防衛に成功
■OSAKAスクランブルWAVE
○田村欣子、川崎亜沙美、花月(23分57秒 パルカ)GAMI●、華名、水波綾


▼9・16 新木場1stリング『Weekday WAVE vol.30』
■パニックWAVE
○GAMI(9分28秒 反則)ダンプ松本●
■FutureWAVE
○桜花由美、春日萌花、悲恋(18分27秒 タイガースープレックスホールド)華名、チェリー●、水波綾

 10・3後楽園大会での春日vs悲恋が決定。


◆女子プロレス 自主興行、その他の情報 ++++++++++++++++++++++

▼9・17 メキシコ・アレナメヒコ『ラ・フンシオン・デ・ビセンテナリオ』
■6人タッグマッチ
栗原あゆみ、ダークエンジェル、マルセラ(2−1)アマポーラ、下田美馬、プリンセサ・スヘイ

 メキシコ独立200周年記念大会。アニベルサリオと並ぶトップクラスのイベントに名誉ある出場。

▼9・19(現地時間)アメリカ・ニューヨーク州『CHIKARAプロ Through Savage Progress Cuts the Jungle Line』
■タッグマッチ
M・クワッケンブッシュ、○豊田真奈美(23分2秒 CHIKARAスペシャル)C・カスタニョーリ、S・D・レイ●

 「リビングレジェンド」豊田真奈美が待望のアメリカ上陸。現地から熱烈に歓迎される。

■来年、WORLD WANDER RING STARDOM(スターダム)旗揚げ
 ゼネラルマネージャーに元プロレスラーの風香さん。
所属レスラーに高橋奈苗、夏樹☆たいよう、長野美香、愛川ゆず季が。
その他、新人として美闘陽子、世幻廖覆茲靴魁法⊃楮乾┘蝓岩谷麻優、星輝ありさ、夢(はるか)、北条まみの11名でスタート。

=================
以上、9月編でした!!
10月はまた今週末か1週間後か(汗)
気長に待っていただければ幸いですw

では!

★エルボードロップ風にポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス


| からし | 2010 プロレス界まとめ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。