無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
2010年のプロレス界をザッとふりかえろう。10月編その2
 10月編その2です。

 みちのくでは年末恒例宇宙戦争にむけての新展開!
IWAではNOAH・・・ではなくHONAとUMA軍団の全面対抗戦!
今年も大鷲選手が地元で特大のビッグマッチ開催!!佐久がレッスルマニアのような盛り上がりに!
札幌ではプロレスフェスタ開催!
 
女子ではWAVEが初の後楽園ホール大会大成功!

では、その2、どぞー!
◆みちのく ++++++++++++++++++++++

▼10・10 秋田『みちのくふたり旅2010〜タッグトーナメント 開幕戦』
■トーナメント1回戦
ラッセ、○ken45°(13分12秒 リージョンボム→エビ固め)グレート・サスケ、佐々木大地●
○南野タケシ、大間まぐ狼(8分45秒 エビ固め)気仙沼二郎、大柳錦也●
ヤッペーマン1号、○ヤッペーマン2号(9分33秒 逆さ押さえ込み)佐藤秀、佐藤恵●
○フジタ“Jr”ハヤト、野橋太郎(13分25秒 ヘルム→片エビ固め)拳王、日向寺塁●


▼10・11 青森
■トーナメント準決勝
○大間まぐ狼、南野タケシ(12分57秒 体固め)ラッセ●、ken45°
ヤッペーマン1号、○ヤッペーマン2号(14分13秒 逆さ押さえ込み)野橋太郎●、フジタ“Jr”ハヤト


▼10・23 新木場1stリング『第2回九龍プロデュース興行 』
■若い芽は早めに潰してしまえ
○九龍選抜選手X=フジタ“Jr”ハヤト(5分15秒 KID)佐々木大地●
■究極龍、陸奥新木場降臨
ヤッペーマン1号、○ヤッペーマン2号(9分59秒 オクラホマロール)ウルティモ・ドラゴン、ラッセ●
■ロックンロールだよ全員集合!
○ザ・グレート・サスケ(15分39秒 サスケスペシャルVer.10.2セグウェイ(モノマネ禁止)→エビ固め)ken45°●

 オレに「勝ったらコレをやる」と布袋寅泰モデルのギターを餌にシングルマッチを行うことになったken45°。負ければサスケバンドに入らなければならないというルール。
結果はサスケの勝利。この試合後の休憩あけの「サスケの語り部」中に佐藤兄弟がサスケを襲撃。
そこに救出に入ったken45°が九龍を離脱。サスケ軍団入りを表明
あわせて「本当に入ってくれると思ってなかった」というサスケは、念のため呼んでい置いたというリッキー・フジも呼びこみ、サスケ軍団が一気に3人に。
そして年末恒例、佐藤兄弟との「宇宙大戦争」は『音楽(ロック)大戦争』となることも発表。
■みちのくニュージェネレーションVSみちのくオールスターズ〜正規軍同志で潰し合え!
拳王、○日向寺塁、剣舞(17分19秒 片エビ固め)新崎人生、気仙沼二郎、大柳錦也●
■Enter the Dragon〜俺たちドラゴン探検隊
○フジタ“Jr”ハヤト、佐藤秀、佐藤恵(21分53秒 ヘルム→片エビ固め)南野タケシ、大間まぐ狼、野橋太郎●



◆K−DOJO ++++++++++++++++++++++

▼ランディ拓也とちはな陽子レフェリーの結婚を発表
 11月3日には結婚記念プロレス開催。

▼10・9 千葉BlueField『CLUB-K 3000』
■ヒロ・トウナイ復帰戦
柏大五郎、○ヒロ・トウナイ(10分22秒 滝落とし→エビ固め)大石真翔、バンビ●


▼10・10 札幌テイセンホール『札幌プロレスフェスタ』
 札幌往路レスフェスタ項に記載。

▼10・17 後楽園ホール『CLUB-K SUPER outbreak』
■山下一家4WAYイリミネーションマッチ
○関根龍一(6分54秒 龍切→片エビ固め)JOE●
1:○JOE(5分17秒 雪崩式ブレインバスター→体固め)山縣●
2:○関根(6分48秒 オーバーザトップロープ)YOSHIYA●

 山下一家が改名し関根一家に?
■1vs2ハンディキャップマッチ
○バンビ(8分54秒 スタンディング・シャイニングウイザード→体固め)ザ・グレート・サスケ●、房総ボーイ雷斗●

 元嬢王様と下僕。
■海援隊★DXファイナルカウントダウン2
○TAKAみちのく、FUNAKI(15分52秒 ジャストフェースロック)梶トマト●、滝澤大志
■STRONGEST-K TAG選手権試合
[王者]○HIROKI、真霜拳號(15分54秒 トランスレイヴ→エビ固め)マリーンズマスク●、タイガースマスク[挑戦者]
※第15代王者が初防衛に成功
■Ω(オメガ)解散試合6人タッグマッチ
○火野裕士、稲松三郎、MIYAWAKI vs 旭志織、大石真翔●、谷嵜なおき
1:○MIYAWAKI(12分23秒 デスペナルティ→片エビ固め)旭●
2:○大石(4分10秒 サボテンの花→エビ固め)火野●
3:○火野(7分11秒 Fucking BOMB→体固め)大石●

 KAIENTAI DOJOを盛り上げた名ユニット・Ωが解散

▼10・23 千葉BlueField
■STRONGEST-K TAG次期挑戦者決定戦 3WAYタッグマッチ 
○山縣優、バンビ(3分48秒 TAKAのスーパーK誤爆→エビ固め)TAKAみちのく、ランディ拓也●
※もう一組は柏大五郎&ヒロ・トウナイ
※山縣優&バンビがSTRONGEST-K TAG次期挑戦者に


▼10・24 西調布アリーナ『CLUB-K TOUR in NISHI-CHOFU』
■K−DOJO対スタイルE対抗戦 シングルマッチ
○関根龍一(8分6秒 コンバイン)那須晃太郎●
●大石真翔(8分7秒 ビッグクランチ→片エビ固め)柴田正人○
TAKAみちのく、●マリーンズマスク(18分27秒 ジャーマンスープレックスホールド)竹田誠志○、田村和宏



◆SMASH ++++++++++++++++++++++

▼10・30 新宿FACE『SMASH.9』
■タッグマッチ
○キム・ナンプン、ダニー・ドゥガン(8分27秒 体固め)リン・バイロン●、児玉ユースケ
■シングルマッチ
○Mentallo(9分41秒 片エビ固め)エル・サムライ●

 試合後、JCBホールでのMentallo vs 獣神サンダーライガーが決定。
■矢郷良明杯争奪マッチ
○大原はじめ(1分21秒 エビ固め)小路晃●

 試合後、矢郷が公式ソングを歌おうとするも、結局歌えず。殴りかかってきた小路に殺人コブラツイスト。
■タッグマッチ
○朱里、野崎渚(7分21秒 体固め)植松寿絵●、中川ともか

 さくらえみと戦いたい一心でJCBホールで華名と組み対戦することを決めた朱里は、「自分に活をいれるため」さくらえみのテーマ曲にのせてダンスを披露。通称・朱里ダンス。
■タッグマッチ
○TAJIRI、AKIRA(11分15秒 片エビ固め)ディミトリー●、オーメン

 スターバックの天敵ではないか?と思われる3人の中からTAJIRI&AKIRAがチョイスした2選手と対戦も、天敵は選ばなかったコバックだったということが判明。
■OVWヘビー級チャンピオンシップ
[王者]○マイク・モンド(21分2秒 テキサスクローバーホールド)KUSHIDA●[挑戦者]
※王者が防衛に成功



◆ドラディション ++++++++++++++++++++++

▼10・25 博多スターレーン『DREAM IMPACT2010 』
■タッグマッチ
ウルティモ・ドラゴン、○初代タイガーマスク(12分52秒 ダイビングヘッドバット→体固め)南野タケシ●、ベアー福田
■タッグマッチ
○長州力、藤波辰爾(5分33秒 サソリ固め)長井満也、ヒロ斉藤●

 メインは1971年5月9日の藤波辰爾デビュー戦から数えて3600試合出場突破記念試合。


◆IWAジャパン ++++++++++++++++++++++

▼10・29 新宿FACE『ノア対I.W.A.全面戦争〜ノア二軍『HONA』対 UMA軍団5VS5対抗戦』
■時間無制限一本勝負
[HONA軍]○井上雅央(8分2秒 ゴム人間の伸びた手で首を絞めて押し倒す→片エビ固め)ゴム人間●[UMA軍]
[HONA軍]○橋誠(10分42秒 ゴリラーマンドライバー→エビ固め)河童小僧●[UMA軍]
[HONA軍]○佐野巧真(7分23秒 顔面へのローキック→体固め)雪男●[UMA軍]
[HONA軍]○志賀賢太郎(7分44秒 首固め)ビッグフット●[UMA軍]
[HONA軍]○杉浦貴(6分30秒 走りこんでのヒザ蹴り→片エビ固め)チュパ●[UMA軍]
※HONA軍が100点を獲得して勝利

 杉浦が率いる「NOAHの2軍」である「HONA(監督は盪柿益◆法廚硲妝唯膳鈎弔梁亶垣錙
全敗を喫した浅野社長は会社名を「IWAジャパンからHONAジャパンに社名を変更いたします」と発表。


◆FREEDOMS ++++++++++++++++++++++

▼10・10 札幌テイセンホール『札幌プロレスフェスタ』
 札幌往路レスフェスタ項に記載。

▼10・28 新木場1stリング『Chaos-Paradaise 2010』
■タッグマッチ
○GENTARO、ディック東郷(20分38秒 バックドロップホールド)佐々木貴、竹田誠志●
■6人タッグマッチ
小笠原和彦、バラモンシュウ、○バラモンケイ with グレート小鹿(15分35秒 片エビ固め)マンモス佐々木、ジ・ウインガー、神威●

 みちのくマットで九龍を離脱したken45°が小鹿軍も離脱。


◆STYLE−E ++++++++++++++++++++++

▼10・16 西調布アリーナ『開幕!E-1クライマックス2010〜冷めるな新木場の熱』
■STYLE-Eフレッシュファイト
○山田太郎、那須晃太郎(7分49秒 エビ固め)吉野達彦●、玲央
■E−1クライマックス Bブロック公式戦
○冨宅飛駈[1勝=1点](5分53秒 胴絞めチキンウイングフェイスロック)柴田正人●[1敗=0点]
○田村和宏[1勝=1点](13分15秒 ミノルスペシャル)ダイスケ●[1敗=0点]
■群雄割拠〜STYLE-Eタッグ戦線
○ヤス久保田、ヒデ久保田(10分3秒 片エビ固め)アミゴの親父●、砂かけCHANGO
■E−1クライマックス Aブロック公式戦
○趙雲"骨"子龍[1勝=1点](9分58秒 回鍋肉)末吉利啓●[1敗=0点]
○藤田MI太郎[1勝=1点](16分51秒 片エビ固め)竹田誠志●[1敗=0点]



◆西口プロレス ++++++++++++++++++++++

▼10・25 渋谷O−EAST『西口DXプロレス第10弾 Megaton10〜先生のいない文化祭〜』
■タッグマッチ
○長州小力、三沢が光晴(11分8秒 小力ラリアット→片エビ固め)神無月、ユリオカ超特Q●
■メインイベント
アントニオ小猪木、●ハチミツ二郎(20分26秒 フェニックススプラッシュ→片エビ固め)飯伏幸太○、ケニー・オメガ

 IWGP Jrタッグベルトが西口プロレスに初登場。
お笑いなしの20分間を超える正面衝突!


◆ハッスルMAN'Sワールド ++++++++++++++++++++++

▼10・27 後楽園ホール『ハッスルマンズワールド#2』
■世界の強豪シリーズ3
○ミン・タイ・スー2nd(8分15秒 STF)@UEXILE●
■時間無制限一本勝負
○坂田“ハッスル”亘(19分36秒 片エビ固め)若鷹ジェット信介●

 初となる後楽園ホールの『コンパクト仕様』で開催。
メインの試合後、金村キンタロー、木村浩一郎が坂田&若鷹を襲撃。


◆5団体共催 札幌プロレスフェスタ ++++++++++++++++++++++

▼10・10 札幌テイセンホール『DDT』
■6人タッグマッチ
飯伏幸太、○ケニー・オメガ、三和太(16分3秒 クロイツ・ラス)高木三四郎、KUDO、阿部行洋●
■CMLL認定KO−Dタッグ選手権試合
[王者]○越中詩郎、男色ディーノ(14分36秒 エビ固め)MIKAMI●、タノムサク鳥羽[挑戦者]
※第32代王者が2度目の防衛に成功

▼『大日本プロレス BJ SPIKE OUTシリーズ開幕戦』
■ハードコアマッチ
○マンモス佐々木(12分0秒 マンモスホームラン→片エビ固め)アブドーラ小林●
■BJW認定タッグ選手権試合
[王者]葛西純、●沼澤邪鬼(19分59秒 ラリアット→エビ固め)関本大介、佐々木義人○[挑戦者]
※王者が3度目の防衛に失敗、第30代新王者誕生
■蛍光灯6人タッグデスマッチ
○伊東竜二、シャドウWX、佐々木貴(19分2秒 体固め)宮本裕向、竹田誠志、星野勘九郎●

▼『アイスリボン225〜札幌リボン』
■トライアングルリボン
○みなみ飛香(9分35秒 ブロックバスターホールド)藤本つかさ●
※もう一人は夏樹☆たいよう
■ハードコアリボン
佐々木貴、宮本裕向、○りほ(11分18秒 そうまとう→体固め)葛西純、沼澤邪鬼、松本都●
■インターナショナルリボンタッグ選手権試合
[王者]さくらえみ、○高橋奈苗(14分49秒 イクボム→エビ固め)星ハム子●、帯広さやか[挑戦者]
※第13代王者が初防衛に成功
■スペシャルバトルロイヤル(19人参加)
○りほ(20分0秒 エビ固め)帯広さやか●
【退場順】葛西純&沼澤邪鬼、佐々木貴、宮本裕向、志田光&真琴、くるみ、都宮ちい、しもうま和美、松本都、みなみ飛香、夏樹☆たいよう、、安藤あいか、藤本つかさ、高橋奈苗、星ハム子、さくらえみ、帯広さやか

 北海道出身のハム子&帯広のどさんこタッグが挑戦。

▼10・11 『FREEDOMS札幌初上陸!』
■場外カウントなしルール
○ジ・ウインガー、忍(12分24秒 片エビ固め)小笠原和彦、稲松三郎● with 宏樹
■ハードコア3WAY
○円華(12分31秒 十字固め)神威●、竹田誠志●
■シングルマッチ
○マンモス佐々木(12分29秒 29歳→片エビ固め)高岩竜一●
■6人タッグマッチ
○グレート小鹿、GENTARO、怨霊(21分2秒 首固め)佐々木貴、葛西純●、HIROKI


▼10・11 『KーDOJO CLUB-K TOUR in SAPPORO』
■シングルマッチ
○中川ともか(8分59秒 トモキャッチ完)バンビ●
■タッグマッチ
○真霜拳號、山縣優(16分16秒 滞空式垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め)滝澤大志、ランディ拓也●

 滝澤がテイセンホールの壁を破壊してしまう。
その後、各大会で修繕費募金を募る。
■シングルマッチ
○HIROKI(6分34秒 十字固め)稲松三郎●
■UWA世界ミドル級選手権試合
[王者]○梶トマト(15分40秒 レッドアイ)マリーンズマスク●[挑戦者]
※第50代王者が6度目の防衛に成功
■海援隊ファイナルカウントダウン
○ディック東郷、Men'sテイオー、TAKAみちのく(16分43秒 ダイビングセントーン→エビ固め)火野裕士、旭志織、大石真翔●


▼10・11 『札幌プロレスフェスタ プロレス五稜郭』
■フレッシュオープニングタッグマッチ
神威、○石井慧介(12分28秒 片エビ固め)関根龍一、塚本拓海●
■世界初!レフェリー5人体制!
○安部行洋(9分23秒 阿部☆自演乙☆クラッチ)GENTARO●
※レフェリー=李日韓、バーブ佐々木、ちはな陽子、松井幸則、登坂栄児
※特別ルール:レフェリー5人揃ってフォール、ギブアップ、KO、TKOを認めない限り終了にはならない。
■5団体対抗5WAYラダークイズマッチ
○真霜拳號(12分38秒 答え→クラーク)伊東竜二、葛西純、アントーニオ本多、都宮ちい

 天井に吊るされたクイズに正解して勝利となる。
ちいは1万円を使って買収する腹黒さを発揮。
■道産子?女子タッグマッチ
山縣優、○星ハム子(11分32秒 片エビ固め)バンビ、帯広さやか●
■ロイヤルランブル形式イリミネーション10人タッグマッチ
[黄色チーム]アブドーラ小林、大石真翔、HARASHIMA、佐々木貴、真琴(5−4)関本大介、火野裕士、ヤス・ウラノ、ジ・ウインガー、しもうま和美[ピンクチーム]

 二日間で5団体、6興行が観戦できる豪華なお祭りとなった。


◆男子 自主興行、その他の情報 ++++++++++++++++++++++

▼10・8 後楽園ホール『NOSAWA論外15周年記念興行 NOSAWA BOM・BA-YE!6〜論外のオールスター戦2010〜』
■グラン浜田還暦記念試合
グラン浜田、○チキンボーイ、エル・パンテーラ、浜田文子(11分2秒 六本木トルネード→片エビ固め)菊地毅、菅原拓也、田島久丸●、下田美馬
■ゆずポン祭〜予告編〜 愛川ゆず季デモンストレーション(5分)
愛川ゆず季、 トレーナー:風香
■水道橋迷勝負〜数え歌〜
○望月成晃(12分35秒 ツイスター→片エビ固め)佐藤光留●
■コロナプレゼンツ東京世界ヘビー級次期挑戦者決定戦〜15MAN GAUNTLET〜
○高木三四郎(DDT)(24分25秒 エプロンでのゆずポンキック→OTR)TAKAみちのく●
【退場順】バラモン・シュウ、折原昌夫、稔、ミステル・カカオ、ブラック・タイガー、エル・サムライ、X=マッスル坂井(引退済みのため即失格)、リッキー・フジ、華名、ビッグ村上、“ハリウッド”ストーカー市川、バラモン・ケイ、XX=ミノワマン(超人)
■LEGEND OF WRESTLING〜超獣vs菊龍〜
ブルーザー・ミノディ、○タカン・ハンセン(11分59秒 ウエスタン・ラリアット→片エビ固め)天龍源一郎、ジャンボ菊●
■PRIDE〜傾奇通せ〜
●FUJITA(18分1秒 垂直落下式正田落とし→片エビ固め)MAZADA○
■NOSAWA論外15周年記念試合〜ARRIBA LA RAZA〜
○NOSAWA論外、ミル・マスカラス、バンピーロ・カナディアンセ(12分41秒 15周年超高校級ラ・マヒストラル)CIMA、アブドーラ・ザ・ブッチャー、アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテ●

 NOSAWA論外15周年を飾りに日本だけでなく、メキシコからもレジェンドが来日するスペシャルな興行に。
高木大社長は本家のデビュー戦を前にゆずポンキックを使用(笑)

▼10・11 新木場1stリング『ミル・マスカラス誕生45周年記念〜仮面貴族FIESTA2010』
■エル・メホール・デ・マスカラード選手権試合
[王者]○菊タロー(12分40秒 エビ固め)エル・サムライ●[挑戦者]
※第4代王者が初防衛に成功
■ミル・マスカラス誕生45周年記念試合
○ミル・マスカラス、天龍源一郎、エル・パンテーラ(12分27秒 メキシカンストレッチ)藤原喜明、NOSAWA論外●、A・デ・ラ・ムエルテ


▼10・28 韓国・蔚山現代中央体育館『韓国WWA』
■シングルマッチ
○飯伏幸太(7分58秒 ジャーマン・スープレックス→体固め)Mr.ストロベリー●
■DDT認定エクストリーム級選手権
○キム・ナンプン(8分11秒 バックドロップ→体固め)●男色ディーノ
※挑戦者・キムが王座奪取。試合前の条件により、新宿がゲイタウンに。
▼10・29 金海大会
○飯伏幸太 vs 高木三四郎●

 エクストリーム級王座が韓国に流出。

▼10・30 長野・佐久市総合体育館『相撲料理大鷲創業30周年&大鷲透デビュー10周年興行 第3回大鷲プロレス』
■8人タッグマッチ
F・トーゴー、アントーニオ本多、コンドッティ修司、○ミラニートコレクションa.t. with “Brother”YASSHI(12分14秒 逆さ押さえ込み)バラモンシュウ、バラモンケイ●、ken45°、バラモンジャキ
■タッグマッチ
○飯伏幸太、ケニー・オメガ(17分30秒 フェニックススプラッシュ→片エビ固め)稔、佐々木大輔●
■6人タッグマッチ
グレート小鹿、○アントーニオ本多、関本大介(14分53秒 片エビ固め)高山善廣、ダンプ松本、クレーン悠己●
■ちゃんこ一生無料券争奪時間差バトルロイヤル
○大谷晋二郎(24分29秒 エビ固め)大石真翔●
※退場順 野崎渚、チェリー、高木三四郎、高木“ジェット”省吾、葛西純、星誕期&三和太、折原昌夫、稲葉雅人、ヘラクレス千賀、NOSAWA論外、FUJITA、男色ディーノ、大石真翔
■大鷲透デビュー10周年記念試合
○大鷲透、ウルティモ・ドラゴン、HARASHIMA(19分27秒 エビ固め)天龍源一郎、TARU、菅原拓也●


 今回もまるでレッスルマニアか新日本東京ドーム大会かと思わせるような豪華な演出。
第一試合では久々にイタリアンコネクションとイタリアン4ホースメンが復活&合体。
バトルロイヤルのXは大谷。ディーノに唇を奪われたせいか、大石にキスをする男色殺法を披露。
メインでは「思う存分やれたら引退してもよかった」という憧れの天龍との対戦となったが、負傷を抱える天龍だったため思う存分とは言えず。しっかりと引導を渡すまで続けることを決意。
が、翌日、大鷲が12・26DDT後楽園ホール大会をもってしばらく休業に入ることを発表。(すでにオファーを受けている興行は参戦)


◆NEO ++++++++++++++++++++++

▼10・11 後楽園ホール『BEAT UP 2010』
■タッグマッチ
○勇気彩、水波綾(13分44秒 体固め)輝優優、花月●
■タッグマッチ
○松本浩代、大畠美咲(12分7秒 片エビ固め)志田光、藤本つかさ●
■6人タッグマッチ
○ヘイリー・ヘイトレッド、チェリーボム、X=木村響子(10分44秒 エビ固め)下田美馬、チェリー、羽沙羅●
■インターナショナルリボンタッグ選手権試合
[王者]高橋奈苗、○さくらえみ(19分38秒 ラ・マヒストラル)タニーマウス●、宮崎有妃[挑戦者]
※第13代王者が2度目の防衛に成功
■シングルマッチ
○里村明衣子(9分25秒 スリーパーホールド→レフェリーストップ)野崎渚●
■NWA認定女子パシフィック&NEO認定シングル選手権試合
[王者]○田村欣子(21分44秒 マウントクック→エビ固め)栗原あゆみ●[挑戦者]
※第22代王者が6度目の防衛に成功

 タッグ王者が対決。世代交代が期待されたタイトルマッチも王者田村が力を見せつけ防衛。
試合後に木村響子が挑戦表明。次期挑戦者に。

▼10・23 郡山
■タッグマッチ
○勇気彩、水波綾(18分25秒 直伝デスバレー・ボム→片エビ固め)田村欣子、大畠美咲●
■シングルマッチ
○豊田真奈美(11分3秒 体固め)ランジェリー武藤●
■タッグマッチ
○宮崎有妃、タニー・マウス(21分47秒 タイガー・スープレックス・ホールド)KAORU、植松寿絵●


▼10・29 新木場1stリング『大日本&NEO合同興行』
■シングルマッチ
○岡林裕二(4分0秒 アルゼンチン・バックブリーカー)橋本和樹●
■タッグマッチ
○大橋篤、マスクド・ゲンベイ(7分3秒 オースイ・スープレックス・ホールド)大黒坊弁慶、塚本拓海●
■6人タッグマッチ
○松本浩代、羽沙羅、アブドーラ小林(9分40秒 スクールボーイ)シャドウWX、勇気彩、谷口裕一●
■タッグマッチ
○タニー・マウス、MEN'Sテイオー(11分40秒 ヨーロピアン・クラッチ)ジ・ウインガー、輝優優●
■6人タッグマッチ
○関本大介、佐々木義人、河上隆一(12分6秒 ジャーマン・スープレックス・ホールド)佐々木貴、宮本裕向、星野勘九郎●
■シングルマッチ
○田村欣子(11分19秒 マウントクック→エビ固め)植松寿絵●
■蛍光灯デスマッチ
○葛西純、沼澤邪鬼(16分21秒 パールハーバー・スプラッシュ・オン・ザ・蛍光灯→片エビ固め)伊東竜二、宮崎有妃●

 宮崎が引退前にやっておきたかったという最初で最後のデスマッチ。
屈指のデスマッチファイターらに囲まれるも決して引くことのない好ファイト。観戦者、マスコミからも大絶賛。


◆アイスリボン ++++++++++++++++++++++

▼10・10 札幌テイセンホール『札幌プロレスフェスタ』
 その1の札幌プロレスフェスタ項に記載。

▼10・13 アイスリボン道場『アイスリボン226』
■シングルマッチ
○春山香代子(8分11秒 相撲ラリアット→体固め)星ハム子●
■タッグマッチ
△さくらえみ、高橋奈苗(20分時間切れ引き分け)志田光、藤本つかさ△

 志田&藤本がさくら&奈苗のタッグ王座挑戦決定。

▼10・20 『アイスリボン228』
■インターナショナルリボンタッグ選手権
[王者]○さくらえみ、高橋奈苗(17分34秒 ラ・マヒストラル)志田光●、藤本つかさ[挑戦者]
※第13代王者が3度目の防衛に成功

 マッスルビーナスが王者相手に大熱戦を繰り広げるも、惜しくも王座奪取ならず。
ここから志田がパートナーを変え何度も挑戦していく。

▼10・30 『アイスリボン231〜大好きなNORI!愛してま〜す。一生大事にしま〜す。〜』
■ICE×60選手権試合
[王者]○コマンド・ボリショイ(13分27秒 腕固め)都宮ちい●[挑戦者]
※王者が初防衛に成功
■シングルマッチ
○高橋奈苗(20分21秒 片エビ固め)志田光●

 リボンタッグ再挑戦をかけた志田が奈苗と一騎打ち。しかし、志田は諦めず。

▼10・31 『アイスリボン232』
■ハッピーダンスパーティー
○松本都(7分49秒 マンマミーア→片エビ固め)帯広さやか●
■美女と野獣
市井舞、星ハム子、○しもうま和美(13分30秒 二階からの和美)真琴、志田光、藤本つかさ●



◆JWP ++++++++++++++++++++++

▼10・10 東京キネマ倶楽部『JWP Revolution』
■シングルマッチ
○春山香代子(16分59秒 キーハンマー→片エビ固め)コマンド・ボリショイ●
■JWP認定無差別級&AIW世界女子&TLW世界女子トリプルタイトルマッチ
[JWP王者]▲米山香織(11分33秒 両者リングアウト)ヘイリー・ヘイトレッド▲[AIW&TLW王者]
■再試合
▲米山香織(3分17秒 両者KO)ヘイリー・ヘイトレッド▲
※米山がJWP王座5度目、ヘイトレッドがAIW8度目、TLW13度目の防衛


▼10・24 北千住シアター1010ミニシアター
■JWP認定タッグ&デイリースポーツ認定女子タッグ王座次期挑戦者決定戦 予選タッグチーム代表者3WAYマッチ
○コマンド・ボリショイ(7分54秒 掌底→片エビ固め)KAZUKI●
※もう一人は花月



◆OZアカデミー ++++++++++++++++++++++

▼10・10 新宿FACE『STAR(T)S』
■タッグマッチ
○中川ともか、松本浩代(16分6秒 エビ固め)加藤園子、小松奈央●

 中川がタッグ王座に挑戦表明。加藤の答えは「輝優優&AKINOに勝ってから言え」
■シングルマッチ
○アジャ・コング(15分0秒 垂直落下式ブレーンバスター→体固め)悲恋●
■タッグマッチ
ダイナマイト関西、○永島千佳世(17分17秒 後方回転エビ固め)カルロス天野、豊田真奈美●

 試合後、天野と豊田がリング上に椅子を並べてトヨアマ反省会。
天野「豊田さんの『よっしゃいくぞー!(激似のモノマネ)』の時の指の角度が違いました」
■シングルマッチ
○尾崎魔弓(14分33秒 ジャックナイフ式エビ固め)AKINO●
■タッグマッチ
KAORU、○輝優優(22分52秒 片エビ固め)井上貴子、桜花由美●

 貴子、アジャ、輝がKAORUに挑戦表明も、KAORUが「私が勝ったら一緒に組む」という条件の元、貴子との防衛戦を受託。


◆センダイガールズ ++++++++++++++++++++++

▼10・29 ZeppSendai『センダイガールズLive』
■シングルマッチ
○杜野都(2分21秒 ジャーマンスープレックスホールド)広田さくら●

 仙女に入団希望の広田と、“大畠美咲の妹”という杜野の対決。入団査定マッチに。
■シングルマッチ
●仙台幸子(8分29秒 モリモリクラッチ)杜野都○
●DASHチサコ(10分51秒 チキンウイングアームロック)華名○
●悲恋(15分49秒 首固め)KAORU○
■タッグマッチ
里村明衣子、○アジャ・コング(23分42秒 体固め)水波綾、花月●

 事前にマスコミに対し「旗揚げ5周年の来年7月までに若手が台頭しなかった場合、団体をたたんでレスラー生活にピリオドを打つ」とリリースしていた里村。
アジャは不甲斐ない若手二人に対し痛烈な苦言。
次回大会にて里村vs花月、KAORU vs 水波が決定。


◆WAVE ++++++++++++++++++++++

▼10・3 後楽園ホール『VIRGIN』
■大阪バチバチWAVE
○華名(6分40秒 ワキ固め)ポリスウ〜メン●
■ディスティニーWAVE
○豊田真奈美、下田美馬(9分57秒 ジャパニーズオーシャン・クインビー→体固め)麗香、葉千子●

 久々の豊田&下田のスイートハートが復活。
■NEXTチャレンジWAVE
○倉垣翼(5分17秒 ラリアット→エビ固め)水波綾●
■NEXTチャレンジWAVE
○春山香代子(8分26秒 キーハンマー→体固め)大畠美咲●
■コミカルWAVE〜スローモーション・ワイルドスピードコミカルデスマッチ
▲広田さくら、菊タロー(9分12秒 両軍リングアウト)植松寿絵、輝優優▲

 広田はブッチャー、菊タローはアジャ・コングのコスプレ。BGMによりスローモーションとハイスピードが入り混じる試合に。
■SUPER DREAM WAVE
GAMI、○アブドーラ・ザ・ブッチャー(7分33秒 毒針エルボードロップ→体固め)アジャ・コング●、NOSAWA論外

 GAMIがアジャにブッチャーを当てたかっただけに組んだ試合。自身のスタイルにも大きく影響を与えているレジェンドを相手に大流血も奮闘。
■アイドルグラッジWAVE
○悲恋(9分2秒 アンクルホールド)春日萌花●
■フューチャーWAVE
△桜花由美、栗原あゆみ、下野佐和子(30分時間切れ引き分け)田村欣子、里村明衣子、浜田文子

 女子プロ3巨頭を相手に負けなかったという事実。
WAVE初の後楽園ホール大会は実数発表で1224人の観客動員を記録。大成功。

▼10・12 新木場1stリング『ハルヒとシブ〜HAPPY BIRTHDAY WAVE〜イチトニブンノイチ〜』
■THREE-GAMEs WAVE
田村欣子、宮崎有妃、タニー・マウス(2−1)GAMI、桜花由美、春日萌花
1:○桜花(19分49秒 タイガースープレックスホールド)田村●
2:○宮崎(24分3秒 外道クラッチ)GAMI●
3:○タニー(26分57秒 ミッションポッシブル)GAMI●

 引退を控えたNEO3選手とWAVEの3本勝負。桜花が田村から直接勝利したことで田村のNEO二冠王座戦を要求。


◆伊藤道場 ++++++++++++++++++++++

▼10・17 新木場1stリング『伊藤道場〜心〜第二十一章』
■伊藤道場ラストマッチ〜『今』の刻印〜
○小林華子(8分0秒 フィッシャーマンズスープレックスホールド)森居知子●
■美闘塾〜The Class of Battle Venus
○中川ともか、大畠美咲(12分36秒 横入り式エビ固め)井上貴子、上林愛貴●
■The Wall of Deep Black〜そびえし黒壁〜
○堀田祐美子(14分33秒 エビ固め)チェリー●
■浜田文子凱旋マッチ〜Belibe the Shine〜
○浜田文子、Leon(24分29秒 変形ラ・マヒストラル)伊藤薫●、栗原あゆみ
■佐藤綾子デビュー5周年マッチ〜Survive in the Ring!
○アジャ・コング(18分43秒 片エビ固め)佐藤綾子●



◆OSAKA女子 ++++++++++++++++++++++

▼10・17 大阪・世界館『第3戦』
■タッグマッチ
○輝優優、植松寿絵(15分27秒 片エビ固め)KAORU、乱丸●
■シングルマッチ
○GAMI(12分51秒 首固め)松本浩代●
○ポリスウ〜メン(9分20秒 エビ固め)ポリスウ〜メン(ニセモノ)●
■タッグマッチ
勇気彩、○下野佐和子(13分32秒 首固め)華名、弁天娘。●

 来年以降は2ヶ月に1度の定期戦開催を発表。


◆女子プロレス 自主興行、その他の情報 ++++++++++++++++++++++

▼10・10 新宿FACE『立野記代30周年&現役引退興行〜ファイナルネックブリーカー』
■タッグマッチ
△井上貴子、井上京子(15分時間切れ引き分け)下田美馬、豊田真奈美△
■6人タッグマッチ
○華名、大畠美咲、佐藤綾子(13分1秒 ジャーマンスープレックスホールド)春日萌花、チェリー、下野佐和子●
■立野記代引退試合
ハーレー斉藤、○栗原あゆみ(14分44秒 変形裏投げ→体固め)立野記代●、GAMI

 新世代の栗原に気持ちを託すような引退試合に。

▼10・31 新木場1stリング『愛川ゆず季プロレス・デビュー戦〜ゆずポン祭〜』
■愛川ゆず季プロレスデビュー戦
○高橋奈苗(13分51秒 冷蔵庫爆弾→片エビ固め)愛川ゆず季●

 女子プロレスラーのトップランナーである高橋に「オマエほんとに今日がデビュー戦か!?」と言わせるほどの大奮闘。
あまりに強烈なデビュー戦に“プロレスラー”としてやっていくことの覚悟が生半可ではないことを証明。
スターダムGMの風香曰く「120点のデビュー戦」。

====================

 以上、10月編でした!!

11月編、12月編はまた年明け前か、年明け後か(汗)
現在の仕事の年末進行が落ち着いた頃か、振り返るにちょうどいいくらいの頃にw

では、今回はこれまで。
ありがとうございましたー。

★エルボードロップ風にポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス


| からし | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。