無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【NOAH】15日決戦に向け挑戦者が燃える
■NOAH 1・15大阪に向けバイソン、小峠&原田が意気込み 
(週プロモバイル) 
■バイソン&小峠&原田からのコメント 
(NOAH 公式HP)

  バイソン「自分は今最高の仕上がりでトレーニングを続けている。何も言葉にする必要は無い!15日の大阪はニューチャンピオンの誕生だ!」 

  小峠「奪取する自信はあります!キャリアの半分以上は原田とのタッグですので、長い試合になればなるほど即席タッグと本当のタッグチームとの差が出ると思います。 原田は日本のJrの最高峰でもある丸藤選手からの勝ち星を狙ってますが、自分はこだわりはありません。キャリアで劣る青木選手を叩くのはもちろん、隙あらば丸藤選手からの勝ち星も狙います。今回はベルトを取ることを考えて試合に挑みます! 新日本プロレスさんのIWGPJr.タッグのベルトも今はDDTの選手が持ってますし、メジャー、インディー関係なく、持つ実力を存分に発揮したいと思います。期待して下さい!」

原田「今回凄いビックチャンスを頂いたんで必ず勝ってこのチャンスをものにしたいと思います。 丸藤選手は日本プロレス界のトップ選手なので、その丸藤選手から取れば自分達の名前も一気に上がると思います。青木選手には気持ちでは負けないところを見せつけたいと思います。 今回のタイトルマッチは自分達が勝てば夢が広がると思います。自分達を応援して下さってるファンの皆さんの為にも勝って、2011年更にステップアップしたいと思います。」

▼1・15 大阪府立体育会館 ■GHCヘビー級選手権試合
[王者]杉浦貴 vs バイソン・スミス[挑戦者]
■GHCジュニアタッグ選手権試合 
[王者]丸藤正道、青木篤志 vs 小峠篤司、原田大輔(大阪プロレス)[挑戦者]
++++++++++++++++++++++
  いよいよ今週末の15日はNOAHの大阪ビッグマッチ。 目前に控え、タイトルマッチの挑戦者二人がコメントをリリース。
 バイソンさんと杉浦さんの激突は小細工なしの真っ向勝負になったら迫力満点だろうなぁ。 ここは純粋に楽しみ。 

 さて、大阪大会に再び上陸は桃の青春。
しかし今回はタイトルマッチと。 12月26日の大阪プロレスビッグマッチに参戦した青木選手へ直接挑戦表明をして受諾された形。
 昨年はNOAHへ武者修行へ出向いて大きく成長できた年に。大阪プロMVPタッグともいえる活躍と成長を遂げた印象ですが、その集大成をジュニアタッグ王者相手に結果で示せるか。
 武者修行時には欠場されていた丸藤さんもいるとあって、目新しさもありますが、今回はしっかりと「結果」を目指したいところですねぇ。
 もはや階級を超越した説明不要の日本マット界のスーパースターの丸藤さん。 
いろんな状況で腕を極められる巧みな技術だけでなく様々な場面に対応できる「しなやかさ」も厄介な青木選手。
御世辞にも良いとは感じにくい現在の下馬評をひっくり返せたなら、なんと爽快。
さてさて、どうなりましょうか。わくわく。

  なお、この日は秋山準選手も復帰!!
 KENTA選手も七番勝負以来かな?何年かぶりの帝王・高山善廣選手との激突と好カードがたくさん!!!
 天候、体調がよろしくない、という感じではないプロレスファンは足を運びたいところですね! 

 私?仕事ですよー!!!(号泣

)  あと、ココからは雑記。
大阪で興業をおこなわれる各団体様。 
興業開始時間を大阪プロレスさんとバッティングしないようにズラしていただけたら、プロレスファンとしては非常にありがたいんですけどねぇ・・・。 
「遠征」することが多い者としては、「一度で二度美味しい」感じになるのがありがたいんだけどなぁ・・・。 
お互いの団体にとってもいいことだと思いますし・・・。
 なかなか難しい部分もあるかもしれませんが、なるべく、なるべく・・・。

 GPWA・・・・どこいった(汗)w 

人気ブログランキングへ
| からし | NOAH | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。