無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【NOAH】大阪決戦から慌ただしく。

 我が鳥取は大変寒い状況となっております。
みなさんの地域は大丈夫ですか??
ウチは大変ですw

 さて、そんなプライベートトークはここまでにして。
今日は先週末15日大阪大会から、現在までのNOAHの動きをババッ!とチェックチェック。
++++++++++++++++++++++
▼1・15 大阪府立体育会館『The First Navig.2011』
■GHCジュニアヘビー級選手権試合前哨戦
ボビー・フィッシュ、△エディ・エドワーズ(16分51秒 ダブルフォール)鈴木鼓太郎△、小川良成
■3大シングルマッチ1
○森嶋猛(9分0秒 バックドロップ→片エビ固め)モハメドヨネ●
■3大シングルマッチ2
○佐々木健介(16分47秒 ラリアット→体固め)佐野巧真●
■秋山準復帰戦
谷口周平、○潮崎豪(19分21秒 ゴーフラッシャー→片エビ固め)秋山準●、齋藤彰俊
■3大シングルマッチ3
○高山善廣(12分11秒 エベレストジャーマンスープレックスホールド)KENTA●

高山
「どんどん強くなっていく。かろうじて勝ったけど、あの体で俺に恐怖感を抱かせた。大したもんだ。恐怖で昨日はあまり眠れなかった。あの小僧に負けて、俺、干されるんじゃないかって。次はどうなるか…。
脅威だよ。本当に脅威。下からの突き上げって本当にキツいもんだね。三沢さんとか小橋建太を俺も突き上げたけど、あの人たちの気持ちが今になって分かる。凄さが分かるよ。
杉浦とか森嶋とかKENTAが成長しないとプロレス界が終わるから仕方ないんだけど。(でも戦い続ける?)それに俺がNOと言う時は、俺が辞めるときだよ」

■GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合
[王者]丸藤正道、○青木篤志(25分31秒 アサルトポイント)小峠篤司●、原田大輔[挑戦者]
※第13代王者が初防衛に成功
■GHCヘビー級選手権試合
[王者]○杉浦貴(19分39秒 雪崩式オリンピック予選スラム→体固め)バイソン・スミス●[挑戦者]
※第16代王者が8度目の防衛に成功

杉浦
「肌の色は違うけど大和魂をもったナイスな外人だと改めて思いました。
三沢さんの防衛記録を抜けて素直に嬉しい。小橋さんのV13はまだまだ遠いですよ。
試合後にリングサイドにどれだけ人が押し寄せてくれたのかがバロメーターだと思ってるんですよ。今日は来てくれてありがたかったですね。大阪はファンのノリもいいからやりやすい。タイトルマッチができて本当に良かったです。タイトルマッチはもっと地方でもやるべきだと思います。せっかく巡業があるわけですから」
++++++++++++++++++++++

 杉浦さんがバイソン先生を撃破!
三沢さんのもっていた防衛記録を更新!!やった!!!!次は小橋さんのV13突破を目指しましょう!
杉さんの言葉、ピープルズチャンプ。
昨年から本当に暖かい。
この「言葉の力」というのを感じられるのは男色ディーノ選手、真壁刀義選手と杉浦さん。言霊3トップ。
ステキやん。

 そしてそして3大シングルマッチ三戦目の高山さんとKENTA選手の試合。
これがまた観戦された皆さんからの評価がすこぶる高いっすね!!
襲撃7番勝負でのシングルから6年。
あの高山さんに試合前日から恐怖を感じさせる存在に・・・。
もちろん、その成長や実力に今更驚きを感じることはないですが、帝王と呼ばれる方から改めてこういう言葉を聴くことになると、改めてすごいことだと。
これは是非見たい!!

 セミのGHCジュニアタッグ戦は大阪プロレスの名タッグ『桃の青春』がタッグリーグ戦以来のNOAHマット!
惜しくもその時は決勝トーナメントに勝ち上がることはできませんでしたが、その経験をムダにすることなく、自団体のタッグベルトをドラゲー・モチフジ組から奪還。
上半期に味わった苦渋をNOAHマットを経験することによって一段階成長できたその御礼を「至宝奪取」という最高の形でできれば最高だと思っていましたが、GHCの壁は高い!!
丸藤さんという業界最高峰の選手に、今やNOAHだけでなく、新日本、さらにはユニオンでも衝撃的な話題を提供したりと、飛ぶ鳥を落とす勢いをもつ青木選手。
しかし、それでも会場を沸かせて肉薄したというんですから。

試合後に丸藤さんの方から握手を求めたというのも、その試合での満足感を感じさせますね。
ただ、その行為にも「中指を突き立てて」応えたという原田選手もあっぱれ!w
 試合後、丸藤さんは「なかなか出てこねぇ」という小川良成選手の引っ張り出しを宣言。
ジュニアタッグリーグ以降、また大人しくなってしまった小川さん。
ほんと、どうしたのよ・・・。
今日17日の広島大会で、その時のパートナーだった鼓太郎さんは「シングルに専念」との意向を示し、小川&マルビン組という流れを認めている感じとのこと。
小川さん、どうしましょ・・・。やりましょうよ!!!


 そしてNOAHの智将・秋山さんもついに復活!!
まってました!!!下の世代からの厳しい攻撃に復帰戦は黒星となりましたが、秋山さん独特の話題提供パワーでまたワクワクさせてください!!

と、思ってたら、さっそく東スポにキター!!!!!

秋山さん、古巣・全日本プロレスの三冠王座挑戦を視野に!?

マジでか!!
週プロでも匂わせることをおっしゃっていたそうですが、秋山選手の忘れ物??
諏訪魔対秋山準。
正直、かなりキツイ気がしますが、ただ実力以上に頭脳も働かせられるのが秋山さん。
昨年の欠場前までの試合はどれも秋山さんの「意地と決意」を全面にだしているような肉弾戦を多く展開していたという印象でしたが、久々にそんな面も出すとなればそういう時か?
ただ、入場してすぐに雄叫びをあげて相手を睨みつける秋山さんが本当に素敵なんだよなぁ・・・。
もし実現するとなれば、諏訪魔選手を前にしてもそういう姿を見せて欲しいと思います。
あの姿は現在のプロレス界を支える世代の選手に大きなエネルギーを与えてくれると思うので…。

 ちなみに秋山さん。
復帰戦翌日の昨日、玄藩先生による「秋山準ディスオベイ加入計画」をあっさり阻止したそうw
玄藩先生(汗)

そのかわり(といっちゃぁなんですがw)金丸選手が再びKENTA選手のディスオベイ勧誘を企てているとか・・・。
前に一度タイトルマッチのすぐ後に速攻で「お前なんかいらねぇ」って言ってたのに・・・。
ツンデレ???(多分、使い方が違うw)

そんな勧誘をうけているKENTA選手
今日17日広島大会での試合後のコメントを見ると・・・

KENTA「今回だって本気で言ってるとは思えない。信用できるはずもない。ないよ。ないない。まぁ、世の中に“絶対“絶対はないけどね」

何、その最後の一言Σ(-w-;)
KENTA選手流の心理戦!?!?

金丸さんもKENTAさんも、ついでに玄藩さんも分からん・・・わからんぞw


★エルボードロップ風にポチッとお願いいたします。

  人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス
| からし | NOAH | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2011/01/18 4:09 PM posted by: 初めまして
いつも楽しみ見させてもらってます。
KENTAは永田(他団体)との絡みをもっと見たいですね。(本人は否定的ですが)
金本VSKENTAなんてワクワクしますが。

あ、この度ようやくツイッターのアカウントを取ったので早速フォローさせてもらいました。
これからも楽しみにしています!
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。