無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【ドラゲー】止められない闘争心!?ブラッド・ウォリアーズ!!
 すでに情報をチェックされている方も多いとは思いますが、また一つ大きく動いた昨日のドラゲーの大まかな動きをチェックしてみませう。

++++++++++++++++++++++
▼1・18 後楽園ホール『2011 PRIMAL GATE』


 ■タッグマッチ
神田裕之、○ブロディ・リー(7分28秒 投げっぱなしドクターボム→体固め)新井健一郎●、望月成晃

 まるで化物なブロディ・リー。
パートナー、仲間である神田選手もバックステージで興奮が収まらないブロディ・リーを抑えきれず。
その恐ろしいまでの体格、暴れっぷり、パワーに試合後のバックステージにてアラケンさん、望月さん共に「対抗策」が未だに見えないという存在だそうで・・・。
しかしメイン終了後のやりとりで、望月選手はどうしても逃げることはできない闘いを行うことに…。

■6人タッグマッチ
CIMA、Gamma、○土井成樹(21分27秒 バカタレスライディングキック→エビ固め)YAMATO、サイバー・コング、KAGETORA●

 新軍団一味が勢いそのままに快勝。
そして、新軍団名をついに発表!!

CIMA「WARRIORSはキープ。そして土井ちゃん、今まで色々ユニットをやってきた中で土井ちゃんが一番暴走し始めたユニットは何や?」
土井「ブラッドジェネレーション!!」
CIMA「WARRIORSにプラスするのは"ブラッド”。"Blood WARRIORS”。これでどうや!?」

ブラッド・ウォリアーズ!!!

WARRIORSのテンションを忘れずにブラッドジェネレーション時代の"ノビノビ”さも忘れないユニット!

今再びブラッド・ジェネレーションの血統が蘇った!!
なんだか、第一部ジョナサン・ジョースター編から第二部ジョセフ編に新連載が始まったようなインパクト!!
(そんな風に感じてるのは多分私だけw)
----------------------
▼ブラッドジェネレーション
05年1月に『超肉体派集団』としてCIMA、ドン・フジイ、鷹木信悟、の3人でスタート。
結成したその日に土井成樹が加入。
その後、ターザンキャラを脱却し吉野正人が加入。さらに当時のビッグボスMA-G-MAがマグニチュード岸和田に改名して加入。同時期にGammaも加わり、翌年06年には谷嵜なおきも加入。一大勢力を築く。
--------------
今振り返ると、今も当時のメンバーがちらほら。
更に、このユニットがキッカケで一皮むけた選手も多い。
土井選手はこのユニット離脱をキッカケにバカタレスライディングキックが生まれ、「マッスルアウトローズ」を結成し、吉野選手との名タッグぶりも加速。さらにGamma選手との絆も生まれましたよね。

土井選手、マグニチュード岸和田兄さん、谷嵜選手、そして吉野選手と、大きな転換期になってます。
そんなユニットが今年新たな思想の元に再結成と感じ無くもない「リバイバル」。
当時にはドラゲーマットにいなかった選手はもちろん、もしかしたら長いキャリアを重ねている選手にとっても大きな変化が訪れるかもしれない?
神田選手なんか、何かまた大きな変貌がありそうな気も・・・。

ちなみに、土井ちゃんが考えていたユニット名というのは

「スーパー・ハイテンションズ」、「ウルトラマシンガンズ」

・・・・よかった。これにならなくって本当によかった(汗)
すこし土井ちゃんのネーミングセンスというのには「?」感をいだいていた私。
私も決していいと言えないので少し親近感をいだいていましたが、これは本当にCIMA選手がいいものを考えてくれてよかった、とw

CIMA「とりあえずブラッド・ウォリアーズは谷嵜なおき中心や!世界いくで!最高のものをみせようやないか!」

谷やん、あいかわらず持ち上げられています(汗)
いいのか、この感じは本当にいいのか?w

 あと、この試合で気になるKAMIKAZEの状態。
鷹木選手が右肩の治療のためしばらく離脱。
残っている面々で日々奮闘も、やはり現在のドラゲーユニット群の中ではイマイチ注目度が低く結果も残せていない。
何かキッカケをつかんで鷹木選手不在の中でも存在感を残したいところでしょうか・・・。

■オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
[王者]○吉野正人(23分56秒 リベリーナ・エスペシアル)ドン・フジイ●[挑戦者]
※第12代王者が4度目の防衛に成功

 4年ぶりのフジイさんのドリーム挑戦!
コンディションを整え、肌つやもバッチリ(?)な状態での久々の挑戦!!
個人的にはフジイさんを応援していましたが、しかし王者は強かった!!
外道クラッチで3カウントを奪ったかのような場面もあり非常に盛り上がったそうですが、くそー(汗)

吉野「ドン・フジイ、恐ろしい男や。40歳で年間200試合近くやってきて、ただでさえキツイはずなのにこれだけのコンディションを作って動きまわるんやからよ。あんたはやっぱ絶倫や!真面目な話、ドン・フジイは本当に素晴らしいですよね。今日はこのドリームゲートに挑戦してきてくれてありがとう」

現在30歳の若き王者も舌を巻く絶倫ぶりを披露したのか・・・。素晴らしい!!
現代に蘇る力道山!!
素晴らしいよ、フジイさん!!!中継が楽しみだー!!

これに気持ちを燃え上がらせたのはパートナーの望月さん。
盟友に熱いファイトをみせられて、ここで下がっちゃ男が廃る。
新日の金本さん、永田さん、NOAHの杉浦さん、秋山さん、そして全日の渕さん(ここは多分違う)と、今業界では40代近い男達が熱い!!
ドラゲーでもその例にもれず。
フジイさんがつないだ絶倫40代男の熱き種、望月さんが引き継ぐ!!

 が、そこで横槍を入れてきたのがブラッド・ウォリアーズ。
なんと、CIMA選手が次期挑戦者に推薦した選手というのがGammaさん。
Gammaさんもその年代に入れるっちゃぁ入れますが、にんともかんとも、何やらこずるい悪だくみ。

Gamma「たしかにオレは一回もドリームのベルトを巻いたことがねえよ。でもな、さっき控え室に落っこちてたボールを拾っただけのフジイのオッサンが挑戦できたんだ。俺だっていいじゃねえか。
(望月が挑戦者決定戦を提案して)挑戦者決定戦やってやるよ。でもな、お前の条件を飲んだんだからオレの条件も飲め。
挑戦者決定戦、モッチー、お前と対戦するのはオレじゃねえよ。ブロディ・リー!
ブロディ・リーが勝ったらオレが挑戦するぞー!!」

なんでー!!!!!!?????
これにはさすがに望月さんも
「それ挑戦者決定戦って言わねえだろ!だいたい何でこんなバケモンとやんなきゃいけねえんだよ!」
と大反論。望月さんの気持ち、よーーーーく分かりますよ(´▽`;)

しかし、なんだかんだで結局は望月さんとブロディ・リーで挑戦者決定戦の方向へ。

2・10後楽園ホール大会での次期挑戦者決定戦・望月 vs ブロディ・リーが決定!!

これは望月さんを応援せざるおえない。
ただ、先の望月さんの試合後のコメントでも触れたとおり、望月さん自身も対ブロディ・リーへの対抗策がいまだ浮かばないという状況。
大ピンチ・・・?
モッチー、がんばれモッチー!!
望月さんならば何か大きな打開策を見せてくれる・・・・はず。

 ちなみにお客さんの見えないバックステージでもう一人、ブラッド・ウォリアーズの周囲の空気なんのそのな妄信に巻き込まれたお方が・・・。

CIMA「今、リコシェにはPACが必要や。PACはまだまだ伸びる選手やし、リコシェはPACみたいな存在がいてこそ最速で伸びるからよ」
土井「PACは俺らのもんやから」

本人のいないところでPAC選手に突然の動き!w
これにより2・10後楽園ホール

■PAC・コントラ・PAC
Gamma、土井成樹、CIMA vs 横須賀享、B×Bハルク、吉野正人

が決定!
昨年はWARRIORSとKAMIKAZEとの間で「KAGETORA・コントラ・KAGETORA」が行われましたよねw
その時のKAGETORA選手の複雑ながらもどこか嬉しそうなKAGETORA選手の表情が印象的でしたがw、今回のPAC選手はそれどころじゃない(汗)
これ、PAC選手の気持ちはどこへ??
なんともかんとも不思議なカードσ(^_^;)

モテる男にはなりたいですが、3角関係を知らないところで作ってしまうというのは何かと困っちゃいますね。
せめてこういう自体はプロレスのリングの中だけでありたいもの。
私生活で自分をめぐって異性が血で血を争う抗争を始める・・・なんてのは避けたいものですね。

まぁ、そういう経験なんて私には一生あらわれないでしょうが(号泣

おわり。おわり(ふてくされ気味に)。

  人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス
| からし | DRAGON GATE | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2011/01/19 10:15 PM posted by: セクシーターザン
では…あたいと娘でからし王子を激しく奪い合いましょうか?(笑)

ブラッド・ウォーリアーズ…それなりに格好良いけど………何ともアンコロモチなネーミングですな(≧∇≦)

☆吉野様防衛おめでとうございます☆
2011/01/19 10:38 PM posted by: まぎまき
こんばんは〜☆
いやあ〜!!
私としてはやっぱり、CIMAさんが絡んでいまして納得!
しかし大所帯になり、これから、どんな展開になるやらf^_^;今まで、CIMAさんは谷やんには厳しい言葉ばかりなのに、この持ち上げようは……
当の谷やんも… かも(¨;)
まあ、また新たな闘いが始まりましたね!
2011/01/19 11:19 PM posted by: からし(管理人)
>セクシーターザンさん
光栄です(笑)

アンコロモチですが、昔見ていたモノの記憶をくすぐり倒してくれる衝撃でした〜。
これで一層、ヒール集団としては見られなくなりましたw

>まきまきさん
こんばんわ〜☆
どれだけ時が経って下のものからのプレッシャーが迫ろうとも、それにプロレス頭で対抗するCIMA、恐るべし!

谷やん、ふてくされて制御不能になったりして。もしかすればこれでまた一皮向けてとんでもない選手になるかも!?
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。