無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
夢と元気。それはもっと多くの人に伝わっていく。 1・23ビリーケンキッド自主興行より。

  ちょいと日が経ちましたが23日のお話。

大阪プロレスのビリーケンキッド選手の自主興行がありました。

この大会のメインは昨年からZERO1マットのジュニア戦線で人気急上昇となった、ライバルでもある沖縄プロレスの怪人ハブ男選手との一騎打ち。
ビリーさんとハブ男さんをつなぐ長い長い歴史、絆。
そんな背景が多くのプロレスファンに届き、二ヶ月前からチケットは完売。超満員札止め。
SAMURAI TVキャスターの三田佐代子さんもコラムで取り上げるなど、大変な注目をあびる大会となりました。
-----------------------
▼2010年10月18日UP『第108回 ビリーケン・キッドvs怪人ハブ男が実現する』
------------------------

そして、デイリースポーツさんはこの興行を総力特集といってもいいくらいに取り上げてくださっていました。

-----------------------
【デイリースポーツ ビリーケンキッド自主興行関連記事】
■ビリー、ハブ男との再戦へ胸中語った(20日)

■ビリーケン・キッド、運命のハブ男戦へ〜インタビュー<前編>

■ビリーケン・キッド、運命のハブ男戦へ〜インタビュー<後編>

■ビリーvsハブ男、魂の死闘(24日)

■ビリーvsハブ男...2011・1・23エピローグ

▼1・23 豊中市立ローズ文化ホール『夢と元気をビリーから!』
■6人タッグマッチ
石倉正徳、○原田大輔、ゼウス(13分48秒 片山ジャーマン・スープレックス・ホールド)タイガースマスク、ブラックバファロー、タダスケ●
■タッグマッチ
ツバサ、●アルティメット・スパイダーJr(12分49秒 Uターンジョーカー→片エビ固め)空牙○、ヲロチ
■6人タッグマッチ
松山勘十郎、ミラクルマン、●タコヤキーダー(14分27秒 関空トルネード→片エビ固め)くいしんぼう仮面○、えべっさん、救世忍者乱丸
■タッグマッチ
筑前りょう太、●ユタカ(18分4秒 希首座→片エビ固め)秀吉、政宗○
■スペシャルシングルマッチ
●ビリーケン・キッド(29分19秒 猛毒波布空爆→片エビ固め)怪人ハブ男○
------------------------

 そんな23日に行われたビリーさんの自主興行を経て、ふと思ったことを。

 この度のビリーケンキッド選手の自主興行を経て感じた大阪プロレスの、ビリーさんの、ハブ男選手のファンのみなさんの愛情と暖かさと熱の凄まじさを再認識。
どれもこれもが温かい。

まず最初に、私はビリーさんの興行には“行けていません”。
都合により結局足を運べませんでした。仕事でもあり、プライベートな諸事情もあり。
そこを踏まえて、ダラダラと書かせていただく事、どうかご容赦を。

 大会後の評判を聞いては無念さが広がるばかり。
メインはもちろん、大会全体の評判を拝見しては膝をついてホットカーペットを両手でスタンプ!w
これは昨年11月のDDT大阪大会と同じ感じ・・。
元旦のZERO1興行でハブさんに言葉を贈らせていただきながら、本当にごめんなさい。
でも、チケットは現地の友人に譲ることができて無駄にならなかったので、そこは自分で「良し」としとこうw
だけど、本当に悔しいという気持ちもありますが、同時に「楽しみ」という気持ちもあるんです。

 ビリーさんとハブさん。
大阪と沖縄を拠点にしている者同士、こうやって直接相まみえる事事態が今度いつあるのか?
でも、必ず「再会」してくれるはずだという確信も心のどこかにあるんです。
メディアで報じられていたビリーさんとハブさんのやりとりだったり、観戦された皆さんの興行後の言葉だったり。

「これが終わりじゃない」という期待じゃなくて、確信。

その日が凄く楽しみなんです。
そこに期待感を持てているんです。
決して表に出して実現することの「確定」を出されているわけでもないんですけどね。
二人の間にそれだけの絆、運命の糸を感じることができたんです。
実際に目にしていなくても、それだけの想いを感じさせてくれる二人に敬意を表すと共に、大きな期待に応えてみせた結果に心からの拍手を。

 そしてそして。
ビリーさん、ハブさんをはじめ、参戦された選手の皆さまに続いて「第3のMVP」ともいえる方達。

それはこれまでも度々紹介させていただきましたが、大阪プロレスを支えるファンの皆さん。
それは日々mixiだったりBLOGだったりHPだったりと、日々大阪マットを応援されている多くの皆さんがいます。
が、ここでは主に日々「ツイッター」でお世話になっている皆さんのことを中心に書かせていただこうと思います。

正直、自分は大阪プロレスファンとしては「浅い」です。
SAMURAIや週プロを通して昔からの主な流れ、歴史は知っている“つもり”ではありますが、まだまだ所々の細かな部分は勉強不足な部分が多い。
そんな中途半端な自分でも何故に引きつけられたのか。
それはこういった大会や状況について本当に沢山の説明だったり、想いだったりを伝え教えてくださる大阪ファンの皆さんの存在が本当に大きいんです。
今回の大会に限らず、何か「注目!」的な大会があれば大会前、後と、時間を作ってはみんなでそれぞれ語り合う。
場所は離れていますが、まるで同じ机を囲んでお酒を片手に語り合っているような雰囲気すら感じることがあります。

「流れては消えていく」ツイッター。
そんな激流の中で溢れる共通の話題をまとめて保管するサイト『togetter(とぅぎゃったー)』
そこで「プロレス」と検索すると、ほとんどが大阪プロレスさん関連(汗)
--------------------------------
▼「togetter “プロレス”検索」
--------------------------------
平日興行でも何か面白い流れや画像、情報等があれば毎回保管されてますw
簡単なようで、一つ一つの情報を纏めるのは結構大変・・・それが毎回。
まとめておられる方、そして日々情報をUPしてくださる皆さま。本当に頭の下がる思いです。
大げさじゃなく、大きな専門サイト様よりも詳しい事情が分かる時があるので大変に重宝しておりますよw
もちろん、ビリーさん自主興行についてもw
------------------------
■1.23ビリーケンキッド自主興行「夢と元気をビリーから!!」(togetter)
------------------------

残念ながら「大人の事情」があり「DVDとして残らない」という今回の大会。
大変残念でありますが、有志の皆さんが画像をあげてくださったり、gifアニメで動画として残っていたりと、雰囲気を感じられます。
専門誌もお手上げ?の濃い内容ですw

 そんな情報量を共有し、楽しむ。
直接書き込まれる方々は限られていても、それを“目にして”楽しんでいる方々は多いと思われ。
そんな多くの熱いファンの皆さんと共にある大阪プロ。
その“繋がり”が私は心地良い。
リングの中のファイトも大好きですが、試合以外の売店の風景だったり、会場以外の“OFF”の部分での温かい交流が見ているだけでも非常に心地良いのです。

 大阪のホームグラウンドである大阪ミナミMoveOnアリーナ。
最前列からは手を伸ばせば届くような「リングとの近さ」。
それはイコール選手たちの「熱さ」「気持ち」「誠意」を寸分も薄れることなく感じられるというプレミアムな空間。
その近さからリングで生まれた楽しさや熱がリングサイドのお客さんから後部席のお客さんまで通じ、さらにそんなお客さん達の体から会場外の人々、さらにさらに“ネット”を通じてしっかりと繋がっている、通じている。
なんだかそんな風に感じられた興行でもありました。

ビリーさん、ハブさん。
その場にいられませんでしたが、それでも「夢と元気」、もらえました。
またいつかリングの上で「再会」される日を心から楽しみにしています。
------------------
■ビリーケンキッド選手BLOGより『ライバルに感謝』
------------------
ハブ男さんもmixiの日記で素晴らしい内容の日記をUPされていました。

 以下、堪能させていただいた皆様の観戦記へリンクをはらせていただきます。
------------------------
■Eye of The Doppelgangerさん

■たこ焼きマシン.comさん

■ponponviewさん

■hazelさん
-------------------------
皆さん、本当にお疲れさまでした。
ありがとうございました。

ハブさん、また来てね。

(この画像は1月1日ZERO1参戦時に撮影させていただいたものです)

★エルボードロップ風にポチッとお願いいたします。
  人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス
| からし | 大阪プロレス | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2011/01/26 10:45 AM posted by: senkawa
いつも見てます。
ビリーさん自主興行とてもよかったようですね。
ぼくも大阪プロレスはかなり「浅い」のですが、ハブ男さんは大好きなんです。沖プロ見に行った時にハブ男さんのレベルの高さにビックリしました。
ビリーさんもハブ男さんもまだまだこれから!
こういうレスラーがいる限り、ファンとしては追い続けたいです
2011/01/26 8:59 PM posted by: からし(管理人)
>senkawaさん
ありがとうございます。
試合で伝わるのは内容の良し悪しだけじゃなく、人柄や情熱という部分も感じられますよね。
ZERO1に参戦されていたときのハブさんにはプロレスに対する愛情がすごく感じられました。ファンにも対戦相手にも。
素晴らしい選手ですね、本当に。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。