無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
ドラゲー両国大会中止。…でも歩みは進めなきゃ。
  残念なニュースが・・・。
PPV、予約して楽しみにしていたんだけど・・・。無念。
++++++++++++++++++++++
■DRAGON GATE公式HP ドラゲーNEWSより『3・20 両国国技館大会の開催中止のお知らせ』
株式会社ドラゴンゲートでは、3月20日(日)に予定しておりました、東京・両国国技館大会の開催を中止させていただくこととなりました。
また、これに併せ、3月19日(土)に東京ドームホテルにて開催予定の前夜祭イベントも中止とさせていただきます

このたびの東北地方太平洋沖地震の影響により、関東地区でも断続的に余震が続くなか、昨夜にも静岡地域で震度6という大きな地震も発生しており、屋内での大会開催に際して様々な事態が憂慮されること、
また、福島第一原発の爆発に伴う放射能物質漏えいにより、人体には影響が無いとの情報ではございますが、関東地区でも高濃度の放射能レベルが確認されたとの報道を危惧したうえで、何よりもファンの皆様の安全確保を万全にお約束出来ないまま大会を開催することは絶対にしてはならないということが、このたびの大会中止の最大の理由でございます。

また、関東地方では、現在電力不足に伴う計画停電も実施されており、多くの皆様が節電に協力をしておられるなか、相当量の電力消費を要する大会の開催は自粛すべき判断にも至りました。

今大会は“COMPILATION GATE”のタイトルのとおり、ドラゴンゲートの集大成をファンの皆様へ披露すべく、選手・スタッフ一丸となって開催へ向け取り組んでまいりました。
多くのファンの皆様からも開催を望む声を多数頂戴しており、社内でも被災地の状況が快方に向かうことを祈りつつ、災害に関する報道を確認しながら、選手のファイトマネーとスタッフのギャランティ全額そして大会収益の全てを被災地への義援金とすることを前提に、最後まで開催の可能性を見つけるべく検討に検討を重ねてまいりました。
しかしながら前記のとおり、現在の日本の情勢を考慮したうえで、このたびの結論へと至った次第です。

突然の中止となり、大会を楽しみにしていただいたファンの皆様、ならびに関係者の皆様には多大なるご迷惑をおかけしますことを心より深くお詫び申し上げます。

なお、DRAGON GATE では、選手およびスタッフからの義援金と、現在各会場にて行っているファンの皆様からの義援金募金を併せて被災地へとお届けすることをはじめ、今後も出来る限りの支援を続けていきたいと考えております。

この度の震災によりお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に対し心よりお見舞いを申し上げます。また、被災地の1日も早い復興をお祈りしております。

株式会社ドラゴンゲート

《チケットの払戻について》
 このたび中止となりました、3月20日両国国技館大会、ならびに3月19日前夜祭イベントのチケット払戻の詳細につきましては、決定次第、オフィシャルホームページおよび携帯サイトにてお知らせ致します。

【チケットの払い戻しに関するお問い合わせ】
 DRAGON GATE 筍娃沓検檻械械魁檻坑沓坑
++++++++++++++++++++++

 震災以来、様々なジャンルのイベントが「中止」、「延期」をリリース、ゲーム業界でも「発売中止」という大きな決断をくだしたというニュースも目にしました。
もちろんプロレス界も例外にあらず。
東北はもちろん、都内も大きなダメージ。
後楽園ホールののような「会場のダメージ」という理由もあれば、主催者側の配慮という理由もあります。

そんな状況の中、次の日曜にプロレス界では震災以後、初のビッグマッチともいえるDRAGON GATEの両国大会が控えていました。
もちろん、これまでの社会の風潮、流れを考えれば「開催できるのか?」という心配も多くの方々がもっておられたと思います。

私が考えていた気持ちをココで書かせていただくならば「開催してほしかった」
もちろん、純粋に発表されていたカードがすごく楽しみだったというのもあります。
が、それ以上に、未曽有の事態と闘っている今。
日本全体、なんて大それた事は言いませんが、少なくともプロレス界全体が頑張って皆を励まし、元気になってもらおうという流れの、大きな大きなスタートになってくれるんじゃないか、と思っていたからです。
そうです。
かつてアメリカが「9・11」という悲劇と直面したすぐ翌日に、WWEが危険を承知で『SMACK DOWN!』を開催し、全世界を励ましたような。

しかし、「ファンの皆様の安全確保を万全にお約束出来ないまま大会を開催することは絶対にしてはならない」
この気持は十分に理解できます。
この事に限らず、他の業界のイベントごとでも「開催できることはして募金でもよし、経済を回すもよし」というような単純な考えのもとでも開催に勧めてほしかったですが、そこは頭の悪い自分の浅はかな考え以外の部分での事情も大いにあると思いますので。
「世間的な目」という部分ももしあるならば、一日も早く日本全体がもっともっと前向きに「元気に、助け合っていこう!」と願うしかないのかな・・・。

なんにせよ、この結論にいたるまでの苦悩は大いに受け止め理解したいと思います。
となると、ここで発表されていたカードは4月の後楽園ホール大会あたりになるのでしょうか?

 となると、もう一つ、気になるのは翌日21日に開催予定だった『全日本プロレス』。
コチラの方はまだ団体さんの方も『開催の意向』を示しつつ、協議中だということ。
===================
http://twitter.com/#!/alljapan_pw/status/47936442785206273
両国大会に関しましてお問合せと応援の声を多数いただきまして誠にありがとうございます。いまだ、会場サイドからの返答を待っております。皆様には大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。
====================
震災当日。
まさに石巻大会開催のためリングスタッフの皆さんは現地で会場準備、選手は移動中という中で直撃。
「被災」した者たち、被災した団体だからこそできる役割をこなそうとしている。
その気持ちを尊重して続報を待ちたいと思います。

・・・あ。
そういえば、大変な苦労をして自力でご自宅に帰って来られた近藤修司選手のツイートが凄く良くて感動。
=====================
■@kondo_shuji
http://twitter.com/#!/kondo_shuji/status/47204368352673792
会社の判断に委ねるが、プロレス団体として今できることは試合を通してみんなに勇気や希望を与えることだと思う。力道山がそうだったようにプロレスは復興の象徴だと思うし、電気は自家発電の照明だけでもいい。被災を体験してる全日本はなにか行動を起こしたほうがいい。

http://twitter.com/#!/kondo_shuji/status/47856853668990976
時間が未来に向かって進んでいる以上人間も進み続けなければいけない、いつまでも下を向いてないで、上を向いて生きよう。
=======================
近ちゃん・・・。
近藤選手のタイムラインを拝見すれば、この震災にあってからの動き、感じたことが赤裸々に。
諏訪魔さんをはじめとする全日選手達との愉快な励ましあいもありますが(笑)、どの気持ちも凄く胸にくるものばかりで・・・。
ただの筋肉ブルパワー豆タンクじゃないです!(超失礼)


他にも、鈴木みのる選手、TARUさん、稔さん達の団体所属外選手もふくめ、全日ファイターの皆さんのBLOGには「被災体験談」や「想い」が一杯。
是非、それぞれご一読を・・・
===============================
▼全日本プロレスオフィシャルBLOG&ツイッターリンク
===============================

 さて。
では、それ以後はどうなるのかな?という感じですが、同日21日に後楽園ホール大会で開催予定のアイスリボン、大日本プロレスは『予定通り開催』!!
しかし、どうも「会場照明」は使えない、という話も。
節電の影響もあるのかな?いつもの明るいライトアップではないという可能性?
素明かりの中で照らし出されるリング。
その中で闘うリボンの騎士達。
それはそれで味もあると前向に考えるのもアリ?

なんにせよ、プロレス界、そして日本よ、頑張って被災地に力を!!

地上波のニュースが報じている内容以上に、実情は本当に壮絶です・・・。
================
▼参考リンク 『サンドウィッチマン会見での一問一答全文』
3月16日、東日本大震災を受けてサンドウィッチマンが都内で会見を開き、義援金口座の開設とチャリティライブの開催決定を発表した。
以下に、会見での一問一答を全文掲載する。
(ナタリー)
================
日々活用させていただいているツイッターでも次から次に飛び込んでくる現地の皆さんからの状況報告・・・。
「メディア」って、「マスコミ」って何なんでしょうね・・・と考えさせられるています。
明日の命をかけて何とか止めようとしている人達がいる。
先の見えない状況に必死に耐えている人達がいる。
そんな人達を励ます、讃える、役に立つ情報を報じる。
その姿勢は忘れちゃいけないとも思うんですけどね・・・。

そうは思いつつ、自分にできることは小さいこと。
今はただ「自分の生活」をしっかりこなして、出来ることで力になりたい。
この気持ちを忘れないようにしたいと強く思う次第です。
自衛隊の皆さんをはじめとするプロのみなさんに、そして被災地の皆さんに心からのエールを。

そして、今後、プロレスじゃなくていい。何でもいいです。会場に足を運ばれる皆さん。
私なんかが言うのも非常におこがましく、申し訳ない気持ちでいっぱいですが、力を与えてあげてください!!
自分も月末に足を運ぶ予定のイベントがありますので、そこで気持ちを込めて楽しんできたいと思います!

みんなが出来るところから。
頑張ろう、NIPPON!!


JUGEMテーマ:プロレス
人気ブログランキングへ
| からし | DRAGON GATE | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2011/03/17 4:47 AM posted by: セクシーターザン
天災は不可抗力ですから…余震・停電・原発問題が止まぬ中、中止も致し方有りません。一番悔しく残念なのはあたい達ファンでは無く、選手・スタッフの皆さんだと思います。

2011/03/18 2:39 PM posted by: Gamer
東北地方太平洋沖地震におきまして、
被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

最強人気ゲームミューゲーム専用のオートマウス、
自主開発したg-bot製品でゲームアップデートにも迅速対応しています。
簡単な設定だけで自動狩りが具現されます。 その他にも多くの機能があるので詳しいのはホームページで確認してみるように願います。
BANなりにくいハードウェア方式であるので安心してご使用になれます。

(www.automouse.jp)
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kimagure-guda.jugem.jp/trackback/2298