無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
3つの心が一つになれば!
  武藤さんが、諏訪魔さんがチラッと口にされていたことがついに実現へ!!!

改めて、プロレス界が日本へ、被災地へ大きな声でエールを贈る日がきまりましたね!!

3つの心が一つになれば 一つの正義は100万パワー!!ガンガンガンガン!!!

++++++++++++++++++++++
(スポーツナビ)

■同大会公式HP
▼8・27(土) 日本武道館『東日本大震災復興支援チャリティープロレス ALL TOGETHER』
主催:東京スポーツ新聞社
後援:ベースボール・マガジン社

対戦カード:8〜9試合を予定

【チケット情報】
アリーナS 2万円
アリーナA 1万5千円
1階スタンド 1万円
2階スタンドS 7000円
2階スタンドA 5000円
2階スタンドB 4000円
※プレイガイドの情報等は各団体のHPなどでチェックを。
++++++++++++++++++++++

 今年の2月にGAORAさんが自局で放送しているプロレス団体を一同に集めた興行『GAORAスーパーファイト2011』を開催し最高の興行を見せてくれましたが、今度は日本のメジャー3団体が東日本大震災の被災地の皆さんへ、そして日本にエールをおくる大会を開催!
これはワクワクせざる負えませんね〜。
スポナビさんに掲載されている写真をみるだけでもうなっちゃいます!!

プロレスファンの皆さんは自身のプロレス妄想力をフル回転していろんなことを想像しがいのある大会じゃないですか?
プロレスファンなら一度は「プロレスゲーム」で組んだりしたようなドキドキワクワクするカードが出てきて欲しい!!


そんな私が真っ先に浮かんだカードというのが・・・・


■キング・オブ・ヒャッホー!選手権
タマ・トンガ vs 金丸義信


本当にスイマセン(汗)


 主催が東京スポーツ新聞社さん。
1979年8月26日に全日本、新日本、国際プロレスでの『プロレス夢のオールスター戦』以来とのこと。
その時のメインが、
ジャイアント馬場、アントニオ猪木 vs タイガー・ジェット・シン、アブドーラ・ザ・ブッチャー
というカード。ご存知、伝説ですね〜。
あれから32年。
被災地へのエールとして大集結!!凄い凄い!!プロレスの結束力なめんな〜!
==================
全日本・武藤社長「この3団体がタッグを組んだ以上、10倍、30倍にもスケールアップした大会をやりたい。もちろん、色んな形で義援金を募りますけど、それも何倍にも膨れてほしい。
プロレスは社会の縮図だと言われる中でチームワークを見せられればいいと思います」

NOAH・田上社長「ファンが期待しているカードを組みたい。各自だけの試合だとつまらないですから、多少、対抗戦などはやらせてもらいたいと思います」

新日本・菅林社長「目的が公益的ですので、少しでもお金を集めて支援しようという大会です。入場料も実務者レベルで考えてこういう金額になりました。
テレビ放送についてはどちらの放送局(日テレ&テレ朝)が収録して放送するというのは調整中です」

IWGP王者・棚橋「日本全国全体を元気にするようなものにして被災地にエネルギーを送りたいと思います。
チャリティー大会というものもプロレス界を上げて応援していく行為もこれから続いていくこと。マッチメークも次に繋がるものを期待します」

三冠王者・諏訪魔「全日本プロレスでメッセージをおくる作業はしたんですけど、今度はプロレス界という業界からメッセージ、元気を与える場があってもいいんじゃないかと思いました。
3団体のチャンピオンが集まって勇気、元気、何かメッセージを贈らなければいけないと。そういう場が出来たのはオレも使命感にかられるというか、燃えてきています。この日は垣根をとっぱらって素晴らしい物を伝えていきたいと思います。
オレはチャンピオン同士が組むのがいいと思う。オレ個人の考えですけどね」

GHC王者・杉浦「夢のあるカードを組んでお客さんを一杯よんで、大会を成功させたいと思います。そして大会の収益を義援金として少しでも役に立てればと思います。
当日はいつも通りの試合を。自分の希望というよりもお客さんが一杯きてくれないと収益にならないわけですから、僕らが望むカードというよりもファンが望むカードをやりたい。僕の中ではどんなカードでもいいです」
=====================
 現・三団体の王者が会見でも揃い踏み。
各団体共に、当日まで何度かビッグマッチ、タイトルマッチが控えていますが、今日の時点での王者が一同に。壮観!!

まずはファンがたくさん会場に足を運び、大会を通じて喜んで協力、支援をしてくれる内容を目指すことが一番!
そのためには団体間のカードに対するこだわりは置いといて、お客さんが「絶対に行かなきゃ!」と思わせるものを発表するのが大切かな。
顔となる選手がそれぞれの団体の顔となる選手と絡むようなカードを想像するとワクワクしますよね〜。
個人的にはジュニア勢同士のマッチアップに期待したいなぁ。
よくありがちなゴチャ混ぜカードとして済まされませんようにw


 ただ、8月開催とのことですが、被災地のプロレスファンにはそんな興行も見られないという方も少なくないのではないかと思います。
菅林社長もおっしゃっていたようですが、是非とも、DVD等の映像ソフト化などについてはしっかりとフォローして貰いたいと思います。
大会後も何かしらで援助が続いていきますように・・・。


 さぁ、メジャーをはじめとするプロレス業界も、プロレスファンも、改めて手をとりあって笑顔を贈る番です!!
見て、ワクワクして、そして出来ることもちゃんとやりましょう!!
長い長い支援のスタートとして、改めて!

三つの心が一つになれば、一つの理想は100万パワー!!!ガンガンガンガン!!
お財布準備してプロレス界のガンガン行進曲を楽しみにしましょう!!



JUGEMテーマ:プロレス
★エルボードロップ風にポチッとお願いいたします。 人気ブログランキングへ
| からし | プロレス | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kimagure-guda.jugem.jp/trackback/2317