無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【SMASH】後楽園・チェーンソー・ビギニング 5・3後楽園ホールその1
 お久しぶりですm(_ _)m

無事に東京遠征から帰還し、仕事復帰し、そしてお約束通りに体調を崩し(笑)、そしてようやく今日から観戦記なんぞを開始してみたいと思いますw
ほんっとうに今更ながらな内容でごめんなさいw

かなりの日数が経っていますので、すでに結果や内容は日々プロレス界をチェックしておられる皆様はご存知だと思いますので、細かくは触れずに、いつも通りに写真を中心に自分の感じたことをちょこちょこと追記する形で。

おそらく、今日から一週間は観戦したSMASH、DDT、アイスリボンの観戦記となりますw
いつも覗いてくださっている皆様、すいませんw

では、さっさと進めましょうw

SMASH後楽園ホール編その1!!
AKIRAさん、売店でも漢のオーラだしまくりでカッケース!!
漢が惚れる男とはこの人のことだ!
来月の後楽園ホールでは遂に飯塚さんと対決ですよw
すっげぇ見てえww

++++++++++++++++++++++
(スポーツナビ大会詳報)


 久々の後楽園ホール!!
許されるのならば住みたいw
プロレス・格闘技ファンの聖地。
毎回、一歩足を踏み入れるだけで幸せな気分になりますね。

今回が“人生初”のSMASH生観戦
これまで二回大阪大会を開催されていますが、仕事の関係上、生観戦がかなわず。
ようやく、1年以上経って生で観戦することができました!!

 そんなSMASHさん。
開場して席についてみると、リング内でまだデビュー前の若手のみなさんがお客さんの前で公開練習中。
これは珍しい。
すでにこういう時から「お客さんの前にたってパフォーマンスをする」という事の環境、意識をしっかり身に染み込ませているという感じ?
なんだか面白くって、売店を見てまわるより、眺めちゃってました。
ロープワーク一つとっても、まだデビュー前の方、一人ひとりで本当に違ってて面白かった。
この辺は、デビューしてしっかり慣れた選手の人達を見るのとはまた違った面白さ。
ここからドンドン成長していくのねぇ〜、とすっかり母親気分(何様だよw)

そんな光景を眺めて大会開始!

 まずはTAJIRIさん&真琴さん、酒井代表、大原さん&ジェシカちゃんがそろって登場。
メインの3WAYラダー&ダッシュtoベルトマッチにむけ、強奪されていたカバンを取り戻すべく酒井代表がコバックを呼び込む。
酒井代表「コバック!!カモーーン!」
なんかちょっと腰が引けてた気がするw




コバック、リンちゃんを引き連れ登場もいきなり酒井代表を持ち上げ大暴れ(汗)
あやうく投げられそうになるも、これはTAJIRIさんがミストを噴射して阻止!
無事にカバンも取り戻し、鍵と共に酒井代表の元へw
カバンを取られた時といい、実際に事が起こるときというのは意外とあっさりw
まぁ、代表は脂汗、冷や汗がでまくりだったでしょうけどねw

なお、大原はじめ選手は直前の大阪大会でのTAJIRIさんとの一騎打ちで右手甲の3箇所を骨折していることが判明・・・!
しかし、大原選手の強い決意により、事前発表通りにメインには出場するとのこと・・・。
正直、怖いし、心配でしたが・・・・この時の目を見ると・・・。
祈るしか。


■ワールドトライアウトマッチ
○AKIRA、木藤裕次、滝澤大志(9分12秒、ムササビプレス→片エビ固め)ブラディ・ロバーツ●、Quiet storm、べナム・アリ
第1試合はワールドトライアウトマッチ。
日本の、そして世界からやってくるニューカマー達が肌を合わせて自分たちの実力を披露する試合。
SMASHの教官・AKIRAさんが実際に肌をあわし、そして試合後にTAJIRIさんらと協議し、面白いと思わせれば今後のSMASHシリーズに参戦という流れもありえる試合。
これまでトライアウトで「合格」という印をもらっているのはMentalloとゴーレム・ナイト。
※ユニオンの木高イサミ選手も合格をもらったが、本人が辞退。

若い選手達にとってはチャンスの場。
これまでSAMURAIで見ていたシリーズだとシングルが多かったですが、この日は6人タッグマッチ。
木藤選手はこれまで何度かSMASHリングに上がっていますが、研究生みたいなものなのかな?
滝澤選手、Quiet storm選手はもはやKAIENTAI DOJOではおなじみの選手ですので、トライアウト・・といわれても、ちょっと違うかなという印象も?
ただ、SMASHには初お披露目という形になりますね。

なので、「ワールドトライアウト」というタイトルにぴったり来るのはブラディ・ロバーツ選手とベナム・アリ選手の二人。
正真正銘の日本マット初登場という感じでしょうか。

ブラディ・ロバーツ選手はサーファーキャラのよう。
(ごめんなさい。上手く撮れた画像がありませんでした)
海外からやってきた爽やかな堀口元気、谷嵜なおきって感じかなw

ストーム選手と滝澤選手は激しいチョップ合戦。
この二人は体も一回り大きい。迫力担当。

最後はAKIRAさんが締め。
ぶっちゃけ、海外のニューカマーの皆さんは存在感残らなかったかなぁ・・。
これだけのメンバーが揃っていると難しい部分もあったと思うけど(汗)

そしてAKIRAさんも「ビックリした!」という次回大会のカードがコチラ。
まさか、JJジャックス対決をSMASHでするとは・・・!
AKIRAさんと、今、現在の飯塚さんと戦う・・・!
これはある意味、『事件』ですw

見にいきてー!!!ww


■シングルマッチ
○ウルティモ・ドラゴン(7分33秒 モンテクリスト→ギブアップ)児玉ユースケ●

 世界のウルティモドラゴンに児玉選手が挑むシングルマッチ。
これもある意味ではワールド・トライアウト?

【ブレイクタイム】SUNAHOリングアナ

 大きなチャンスと経験を積めるカードとなった児玉選手。
おもいっきりぶつかっていきたいところですが、この試合はウルティモドラゴン選手による「ジャベの教科書」を見せていただいているような内容に。
様々な体勢から披露されるジャベの数々。
児玉選手も僅かなチャンスを逃さまいと丸め込みや押さえこみにチャレンジするも、まるでこの日のドラゴン校長は蜘蛛の様。
試合時間のほとんどは児玉選手が耐える時間だったでしょうか。
この試合展開。校長は児玉選手の何を、児玉選手から何を引き出そうとしていたのか。
ガッツ?リベンジ精神?
相手の魅力を引き出す、というのではない。自力で抜け出し活路を見出すための“何か”。
児玉選手の自力の成長とともに、その部分の成長にも注目。

 試合後、校長から児玉選手へメッセージ。
児玉選手は5月から大阪プロレスへ勉強しに行くことが決定していますが、その遠征が終了したあとには校長直々の“プロデュース”、つまり「メキシコ・闘龍門での修行」を快く受け入れる気持ちを表明。
校長に届いた・・・!
更に更に、校長からSMASHにプレゼント。
ウルティモドラゴン「5月14日、メキシコシティでのドラゴマニア6がアレナメヒコで開催されます。チケット1万8000枚は完売しております。
そこに今回は朱里ちゃんにビッグプレゼントを。ドラゴマニア6に参戦してほしいと思っています
もし1人で来るのが心配なら、TAJIRI、アレナメヒコで待ってます。
そして、もう1人、大原!
まだ、おまえがこのオレのことを少しでも師匠として思ってくれているなら、アレナメヒコでおまえのカードも用意するぞ。ただ、メキシコまでは、おまえに限っては自腹で来てくれ。3人分の日本からの航空券は高いです。大原、骨折してるって聞いたけど、おまえならきっと来てくれると思ってます」

大原さんにだけはドS(汗)
まぁ、それでも大原選手にも声をかける。なんだかんだいっても、大原選手のメキシコでの実績、知名度は凄い。
これはメキシコで待っている方々にとっても嬉しいのでは?
そして朱里さん!!!
ついに海外デビュー!!!
昨年は栗原選手でしたが、今年の日本からのヒロインは朱里さん!!
どんなカード、選手と対峙するんでしょうか?
SAMURAIで放送されるかな?楽しみ。


■シングルマッチ
○矢郷良明(4分21秒 グラウンドコブラツイスト)レザーフェイス●
 この日の「怪奇カード」担当(汗)
というか、レザーフェイス、マジ怖いww
あそこまでチェーンソーの音とオイルの匂い、そして火花が散りまくるものだと思っていませんでしたw

レザーはいつも通りに観客席を練り歩く(汗)
ここまでお客さんが阿鼻叫喚するのは新日本の飯塚さんかレザーか(汗)
物凄い火柱ww
断末魔が後楽園ホールをこだまする・・・水道橋・チェーンソー・ビギニング!!
二人のモンスター(?)は南側観客席でも大戦闘!
矢郷さんへのエールが凄かったw


試合は矢郷さんの空手殺法も切れ味鋭く炸裂!
実際に眼の前で見ると確かに凄い!!
最後は殺人コブラからのグラウンドコブラで勝利。

おさまらないレザー。
再び観客席で大暴れ・・・(汗)
これにはさすがに矢郷さんも「落ち着け!!チェーンソーを放せ!いいか、持つな!もって帰れ。スイッチはいれるな。だめだよ。」とマイクで諭すw
そして続く矢郷さんマイク。
「さっきウルティモ・ドラゴンさんがアレナ・メヒコに来いと言っていましたが、僕は呼ばれていません」
まさかの参戦アピール!?ww
これには観客席から「自腹!!」という声がw
さすがにそれには矢郷さんは
「自腹はキツすぎる!」と否定w
まぁねぇw
富山から後楽園ホールまでもかなりかかるようですし(汗)

「SMASHにチャンピオンベルトがあるらしい。これも私がハントしたい。これからもSMASHにあがりますんでよろしくおねがいします」

SMASHでは華名さんらのトリプルテイルズとの闘いをきっかけに上がり始めた矢郷さん。
その流れからSMASHの象徴に照準を。
コブラのような鋭さと毒をもつお方。
すでに一部のカルト的なお客さんも獲得していたような印象も感じましたし、アウェーという感じではなく、すでにSMASHの中を自由に泳ぎそうな感じも・・・?

矢郷さん曰く「新たな旅」、トーナメント一回戦で誰と当たるのか。
注目ですな・・・!

・・・・またレザーだったりして(汗)


 以上、SMASH編その1、ここで一区切り。
その2は華のある『朱里&志田』タッグのお披露目から!!

では、また次回!!


JUGEMテーマ:プロレス 
| からし | SMASH | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2011/05/10 11:00 AM posted by: セクシーターザン
良いなぁ〜良いなぁ〜っ!GW観戦三昧羨ますぃ〜〜〜っ!!!

あたいもあやかりたい…あ、一昨日レッスルウィンで親子トレーニング体験して参りました。
永田裕志選手&永田克彦先生がコーチで、娘はお二人とスパーリング出来て感激しまくってました♪
2011/05/11 5:34 PM posted by: senkawa
東京遠征お疲れ様です!
やはり後楽園Hはイイですよね。
観戦記の続き期待してますよー。
2011/05/11 8:25 PM posted by: からし(管理人)
>セクシーターザンさん
こういう時でないと見れないので(汗)
セクシーターザンさんも貴重な機会を堪能されているじゃないですか〜!!
健康的!!娘さんもいい思い出、経験がつめてよかったですね〜!

>senkawaさん
ありがとうございます!
あの雰囲気はやっぱいいですね〜。住みたいです(笑)
今後の観戦記もまったり、ゆるりとおまちくださいw
2019/10/17 8:38 PM posted by: 田中優香
豊臣秀吉
2019/10/17 8:38 PM posted by: 木藤裕次
木藤裕次
2019/10/17 8:39 PM posted by: 大石芽依
鈴木碧
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kimagure-guda.jugem.jp/trackback/2326