無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【アイスリボン】ライブハウス「舞闘館」へようこそ! 5・5後楽園その2
 はい。5・5 アイスリボン観戦記その2です。

昨夜にSAMURAIにて2時間中継がありましたね。
ご覧になった方も多いとは思いますが、ゆる〜く振り返るってな感じでまた(汗)
ほんと、ここまでかかるとは(汗)
スイマセンw

ここまで来たら自分が楽しむ感じで観戦記UPしますw
なので、文面はいつもよりいくらか暴走してるかもしれませんのであしからず(笑)


では、行ってみよう!(日曜SアリMCのあべ由紀子さん風に)

【今回のワンショット】
※帯広さやか・19時プロレス代表。
欠場中ですが、ビラ配り、売店と頑張っておられました!!

++++++++++++++++++++++
▼5・5 後楽園ホール『ゴールデンリボン2011』

 
■Shall we dance?
松本都、○成宮真希(5分41秒 エビ固め)星ハム子●、宮城もち

 この試合の前にちょっとこの大会の前のことを少し。

2日前。つまり5・3に18時からの蕨・アイスリボン道場での大会を生観戦してきました。
その日、久々にアイスリボンに帰ってきたハム子さんともちさんがシングルマッチ。
=======================
▼5・3 アイスリボン287
■シングルマッチ
●星ハム子(6分44秒 もっちりバディシザース→体固め)宮城もち○
=======================
以前から「ハム子に似てる」と話題だったというもちさんですが、対峙すると本当にそっくりでw
そのシングルを経て座談会にて後楽園大会に向けて結束を高め、「チームSexy」なんていうドストレートなユニット名まで発表し、さくらさん&お客さんに衝撃を与えた二人。

そして、成宮さんと都さんも同日にタッグで試合を。
========================
▼5・3 アイスリボン287
■タッグマッチ
みなみ飛香、○都宮ちい(8分12秒 ジャングルクラッチ)松本都、成宮真希●
========================
試合には敗れましたが座談会で成宮さんが一気に爆発。
成宮さんが「これから都さんに負けないようにダンスも頑張っていきたいと思います」と発表すると、ちいさんがちょっと待て!とばかりに
「アイスリボンはダンスが踊れて当たり前!昔からダンスとプロレスの国!」
と宣言。・・・そうだったんだ(汗)
そこからさくらさん&成宮さん以外の選手がAKB48の「会いたかった」に合わせて全力ダンスを始めるのですが、終盤にそんな選手たちを突き飛ばし、成宮さん一人がリングを独占! 見事なダンスを披露するという出来事が・・!
これにさくらさん&お客さんも大きな反響・・!
一気に注目を浴びる形になっていました。

正直、その日初めて成宮さんを拝見した私ですが、すっかり成宮さんに注目w
溜めとキレのあるチョップと共に脳内に残したインパクトは絶大w
最近、よく聞く言葉で表すなら現在の女子マット界の「推しメン」になりましたですw

 そんな感じで3日の大会で特大の注目をあつめたメンバーが勢揃いのタッグマッチ。
まずは『ダンシング・クイーン』コンビが登場。

そして『チームSexy』。
もちさんもハム子さん風のヒョウ柄コスで揃えてきたw
美女か野獣か・・・!?
ヒュー♪セクシー!!(一応w)
ウガーッ!!

そんな見た目的にも絶大なインパクトをほこるチームSexyにもダンシング・クイーン二人は果敢に立ち向かう。
「二人のお腹を〜ぽぽぽぽ〜ん!!」とばかりにチョップとオモチャバット連打w
エース、出来る時にはアピールも頑張る。
が、この日はそのたびに隙をつかれてやられていたイメージが(汗)
そんなエースにムチムチもっちもちボディな洗礼。
二人がエースを挟んで体をシェイクする攻撃・・・!
この圧殺コンビネーション攻撃は新鮮すぎるww
エースが棒立ちw

反撃のマンマミーヤ with 成宮さん。
こうみると成宮さんは鍛えているんだなぁ、と感じました。
上腕なんて見事な筋肉。良いチョップ打てますよ、これは。

そんな美腕から放たれるコーナーからのダイビング真っ向から竹割り・・!
他にもケニー・オメガ選手のように「ストーップ!!」と手を相手の目の前に出してからのチョップだったりと、様々なバリエーションからチョップを。
小橋さん、コジ(小島聡)、健介さん、天龍さん、潮崎豪、滝澤大志などなど、逆水平チョップを使う選手はたくさん思い浮かびますが、手刀、脳天唐竹割りなど縦方向のチョップを使う選手はなかなか思い浮かびません。
(代表的なのはモンゴリアンチョップくらい・・・?)
そういう意味でも凄く印象に残りましたね。
私的にはその技が空いていたな、という、目からウロコ的な。

さらに明るい「陽」のキャラクター。
新たなアイスのヒロインって感じかも。
いつごろデビューされたのかも正直存じなかったんですが、人気選手なんでしょうね〜。

しかしこの二人だってビジュアルじゃ負けません!
もう、撮影したどの場面を見ても悔しいかな「画」になってる気がするのですw
以前、ハム子さんが東スポを始め、メディアの注目を集めていましたが、もちさんという強力なパートナーをゲットして、第二次ブームくるか!?w

そんな二人にエースが何とか主役をGETしようと奮闘。
そのバトンを成宮さんが引き継ぐも、チームSexyの圧殺攻撃などで苦戦。
しかし最後は自爆を誘い、脳天チョップからの丸め込みで3カウント!!
大舞台での初勝利・・・!!

そして3日のエンディングのようにエースとレッツダンシング!!
いよ〜!!!

 チームSexyとダンシング・クイーンのタッグ対決。
濃さではSexyの方が圧倒していましたが、成宮さんがうまく流れを利用して勝利!
いいですね、成宮さん。見てて楽しくなります。
今後もそんな部分と共に、場数と実力もしっかりと伸ばして頑張っていってほしいです。
私的には観戦させていただいた二日間の「派手な技に頼らない」姿は好感がもてました。
こう例えては女子プロファンの皆さんからちょっと釘を刺されるかもしれませんが、DRAGON GATEのドン・フジイさんのような(汗)
いや、スイマセン。
私自身が純粋に「シンプルに力強くて楽しい選手」っていう方が好きなんですw
ほんとにスイマセン。

 この後楽園大会の後にチームSexyはインパクトと日頃の努力が認められタッグ王座挑戦をGETし更に前進を始め、エース・松本都選手は存在価値すら問われる展開になっているよう。
後楽園大会後はなにやら「アイスリボンで戦っていく事とは」というようなシリアスな方向が前面に。正念場。
頑張れ、エース。


■ゴー!ゴー!ゴールデンミックスドタッグトーナメント準決勝(5分1本勝負)
△安藤あいか、矢郷良明(時間切れ引き分け)新田猫子、大石真翔△
■じゃんけん戦
○猫子(グー)矢郷●
※にゃんずクラブが決勝進出

 一戦をはさんで再びミックスドタッグトーナメントへ。
再び「逮捕しちゃうぞ♪」
矢郷さん、魅せるねぇw
もちろん、安藤さんも相変わらず負けちゃいないよ。

ニャー!!!

まずはにゃんずクラブが先制。
しかし矢郷さんと安藤さんのダブルの殺人コブラが炸裂する場面も・・!
安藤さんの殺人コブラ・・・ある意味では本当に「殺人」コブラですねw
1回戦で当たった菊タローさんはこの瞬間を悔しそうに見ていたに違いないと思われw

しかしこの危機をなんとか脱出すると大石選手がテキサスクローバーで矢郷さんをとらえ大チャンス到来!!!
しかし・・・
あぁ・・・・・あんどうさん・・・・!?
思わず抱きついてしまった大石さんw
ツイッターでは先行してこの画像を真っ先に貼らせていただいたのですが何とも反応が多く(汗)
いや、分かります!!同じ男として分かりますぞー!!!
目の前にこんな綺麗なおねーさんがいたら、もうね、心のリミッター外さずして何が男か・・!
大石さんはこの瞬間、トラになったのです・・・!ネコ科だからいいの!


まぁ、当然、その隙にド突かれますよねww
矢郷さんは同じ富山の「虎」でも紳士なのです。多分。

再び殺人コブラが大石さんを襲うが、これはネコが背中をひっかくww
新ことわざ・「窮猫、虎をひっかく」。
悶絶ww
しかし再び安藤さんがコブラで猫子を捕まえている隙に矢郷さんがさらにグイグイ。
しかしここでタイムアップ。

ルール通りにじゃんけん勝負。
猫子は当然「ニャー!」と「パー」を出すと思って自信満々だった矢郷さん。
しかし・・・
まさかの「グー」を出しやがったwwwww
よく考えりゃ、日本には常に「グー」なネコ型ロボットもいますしね(笑)
矢郷さん、してやられたw
これで『にゃん’sクラブ』が決勝進出!!


■ゴー!ゴー!ゴールデンミックスドタッグトーナメント準決勝(5分1本勝負)
真琴、○澤宗紀(2分43秒 やりすぎボーイ)くるみ●、入江茂弘
※真琴&澤が決勝進出

澤選手は入場早々、大人気なくくるみちゃんを挑発。
いつでも「やりすぎ」がモットー。
先発に名乗りでた真琴さん、果敢にも入江選手と真っ向勝負を申し込む。
まぁ、当然ぶっ飛ばされましたが(汗)

くるみ選手、見事なジャーマン!!!
しかし澤選手もやりすぎなくらいにくるみ選手をグイグイ攻めこむ!!
相手が箒だろうがお子様だろうが、闘魂!!!
プロレスLOVEからの〜
やりすぎシャイニングウィザード!!!!
この瞬間、客席から悲鳴のような歓声が(汗)
その後すぐに真琴選手がキックで追い打ちをし、すかさず澤選手が丸め込んで勝利。
完勝。
これで決勝は『にゃんスクラブ vs 真琴&澤』に!!


■JWP認定ジュニア&POP選手権試合
[王者]○花月(9分32秒 ワキ固め)都宮ちい●[挑戦者]
※第20代JWP認定ジュニア、第10代POP王者がそれぞれ防衛に成功

ちいさんの大勝負。

ちいさん、背中で語る。
入場そうそうに正面のお客さんに背中をむけて王者の入場に備える。
不要なアクションも今日はいらない。
ただ一つ。花月の首がほしい。

そんなちいさんでしたが、花月選手に苦戦。
握手を求められ、頭をクシャクシャ!!とかき乱しながらも、応じたちいさん…。

とにかく苦しかったちいさん。
ドロップキックやミサイルキックも花月選手の屈強な体の前に弾き返される・・・。
花月選手が本当に強かった・・。
最後はスピアからのワキ固めで無念のギブアップ。
終わっても全然苦しそうじゃなかったなぁ。
肩で息もしていなかったと思いますし。

ちいさんの「ベルトを真っ黒に染める」という野望は阻止。
力、そしてベルトに対する思い入れ。
花月、圧勝、完勝。

花月選手。
08年デビュー。8月デビューだそうですので、もうすぐ3年か。
凄い存在感だったなぁ。風格も。
様々な団体でも引っ張りだこ。若いながらもこの風格が出せるって、将来が本当に楽しみです。
里村さんのような「触れれば斬れる」ようなオーラも出てきそうな気がしますね・・。


 さて、今回はここまで。
その3で終わるかな(汗)時間があれば終わるはずw

さぁ〜て、次回のアイスリボン観戦記は?
========================
■ミックスドタッグトーナメント決勝、

■インターナショナルリボンタッグ
さくら&Ray vs 志田光&朱里

■ICE×60
藤本つかさ vs つくし
========================
の3本です!
じゃんけん、ポン!!!!うふふ・・・んがんぐ・・!

では〜 (`•ω•´)ノシ


JUGEMテーマ:プロレス
| からし | 女子プロ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。