無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【新日本】6人タッグトーナメント今年も開幕! 6・21ディファ
 昨年に続き、今年もCSチャンネル・J SPORTSさんが6人タッグトーナメントを開催!
もちろん、生放送〜!!
視聴しました〜。

1度負ければそれっきり。
ハラハラドキドキトーナメント!

++++++++++++++++++++++

■「J SPORTS CROWN無差別級6人タッグトーナメント」前哨戦
●キング・ファレ、井上亘、天山広吉(11分15秒 マジックキラー→片エビ固め)獣神サンダー・ライガー、“ザ・マシンガン"カール・アンダーソン○、ジャイアント・バーナード

 バッドインテンションはGHCのタッグベルトをもって登場!!
バッドインテンションズ&ライガーさん・・・・。ケモノのあつまりのような強力さ(汗)
天山さんが入っててもいいかもw

そんな(どんな?w)天山さんはもちろん青義軍の面々と。
試合はバッドインテンション&ライガー組が勝利。
やはりバッドインテンションズの力たるや・・・!!
井上、ファレ選手の馬力もいい場面もありましたが、青義軍をはじき返しましたな。

バナさんはカメラに向かって棚橋選手を挑発。
 

■「J SPORTS CROWN無差別級6人タッグトーナメント」前哨戦
田口隆祐、プリンス・デヴィット、○後藤洋央紀(12分55秒 昇天・改→片エビ固め)石井智宏●、飯塚高史、矢野通

 昨年覇者のアポロ55&後藤選手の「アポロ555」。
後藤選手が前回の優勝旗を持って登場。

アポロ55の連携が冴え渡った一戦。
パズルのようなデヴィットの切り返しも見られ、視覚的にも面白い一戦でしたね。
後藤選手は前よりも「荒武者」ってイメージを感じられて好き。
コスチューム云々ということではなくて、心なしか試合中に寡黙になったような気もしますし。
先のIWGP戦からいい雰囲気を継続できていると思います。


■「J SPORTS CROWN 無差別級6人タッグトーナメント」1回戦
金本浩二、三上恭佑、●高橋広夢(10分56秒 ランヒェイ)忍、円華○、菊池毅

 アニキが新日本ヤングライオンを率いての1回戦。
相手は他団体&フリーの連合軍。

ヤングライオンの二人のファイトが印象に残りましたね。
印象の濃い忍選手の世界を壊してかかる三上選手。
円華選手との意地の張り合いをみせた広夢選手。
最後は円華選手のランヒェイに敗れましたが、印象は残りましたね。


■「J SPORTS CROWN 無差別級6人タッグトーナメント」1回戦
永田裕志、タイガーマスク、●渡辺高章(11分9秒 東京ピンプス)ディック東郷、高橋裕二郎○、田中将斗

 国内引退間近の東郷さんがおそらく最後の新日本参戦!
そして永田さん、タイガー選手のパートナーは渡辺選手。デビューしてまだ数えるほどのリングでしたかね。大チャンス。
将斗選手から竹刀の洗礼。そして東郷さんに触れられる最初で最後のチャンス。
当然捕まる展開に。
返してタイガーさんとの協力攻撃も誤爆してしまう場面もあったり。しかし、これがなかなかいいエルボーでした(汗)
最後は東京ピンプスで3カウントを聞いてしまいました。


■「J SPORTS CROWN 無差別級6人タッグトーナメント」1回戦
○小島聡、真壁刀義、本間朋晃(14分47秒 ラリアット→片エビ固め)タイチ●、TAKAみちのく、ランス・アーチャー

 コジが入場。そして真壁&本間が入場している途中で背後から鈴木軍(仮)が強襲。
そのまま場外で乱戦へ。

捕まる本間。途中、軽い脳震盪か動けなくなる場面もあったがなんとか回復。
真壁とかわるとたまっていた鬱憤を一気にはらすかのように大爆走。

そして最後はコジがラリアットで調子にのってたタイチをカウンター爆殺(笑)
タイチ、いい仕事ですww

決着がついてもおさまらないランスは真壁をKO。


■「J SPORTS CROWN 無差別級6人タッグトーナメント」1回戦
棚橋弘至、○KUSHIDA、マスカラ・ドラダ(16分39秒 ミッドナイトエクスプレス→片エビ固め)邪道、外道●、ブライアン・ケンドリック

 メインはIWGP王者率いる3人と、先日の大阪で合体したケンドリックと邪道外道トリオ。

スーパージュニアで新たな一面、キャラクター性の発掘(?)に成功した邪道さん。
この日もデッドリードライブで投げ捨てられたりと、リック・フレアーを彷彿とさせる場面も(汗)
いろんな意味で達人じみてきてましたねw

KUSHIDAが捕まったぶん、棚橋さんがガッツり反撃していく。
ドラダもハイフライムーブで魅了!!
途中、棚橋&邪道さんお互いが場外リングアウトから逃れようとするのを阻止しようと、タイツの引っ張り合いで半ケツになってしまう場面もあったりww
レッドシューズレフェリーがタイツを直してあげてたwww

最後はKUSHIDA選手が外道をミッドナイトエクスプレスでカウント3。
同じコーナーに3人が登って勝ち名乗りをみせる場面も。
退場時には棚橋さんが力強く「優勝する!」と。
そして棚橋さんは引き返そうとしていたところをお客さんの声でカムバック。

「最後までありがとうございました。去年の結果は2位だったんで、今年は必ず優勝します!残り2日、お願いします!
今日は間違えないように、ディファ有明、3連戦、超盛り上がっていきましょう!会場の皆さん、愛してまーす!!!」

棚橋さんは昨年、会場を両国と間違えてマイクしてしまってリングで大の字になってしまってましたが、今日はしっかりw
よかったよかったww


 これで明日の2回戦は

小島&真壁&本間 vs ファレ&井上&天山
田中&高橋&東郷 vs 田口&デヴィット&後藤
菊地&円華&忍 vs 石井&飯塚&矢野
棚橋&KUSHIDA&ドラダ vs ライガー&アンダーソン&バーナード


という組み合わせに。
コジと天山さんが久々にフェイストゥフェイス。
棚橋さんとバーナード&アンダーソンのIWGPタッグ前哨戦のようなものも見れる瞬間があるかな?
はてさて・・・?


▼おまけ
邪道さんが試合後すぐにツイート
++++++++++++++++++++++
見たか!IWGPヘビー級チャンピオンのケツ出してやった!!!この試合俺の勝ちだぜ!Wooooooo!
++++++++++++++++++++++

邪道さんwwwwwwwwwwwwwwwww


JUGEMテーマ:プロレス
| からし | 新日本 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。