無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【大阪】ついに兄妹再会!?わっからない!わっからない! 6・26松下IMPホール その1
  だいぶ遅くなりましたが「コツコツやろう観戦記」

さる6月26日(日)に大阪プロレス観戦してまいりました。
この大会後にもう一つ「びっくりプロレス」を観戦してきたのでそれはまたその時に。
すでに有名な観戦記サイトさんがUPされていたり、メディアにも掲載されていたりするので相変わらず私の撮影した画像をベースに「あれやこれや」と妄想を付け加えつつババッ!!と(汗)

++++++++++++++++++++++
▼6・26 松下IMPホール『大阪タッグフェスティバル2011』

■6人タッグマッチ 20分1本勝負
ツバサ、●瀬戸口直貴、三原一晃(10分35秒 槍撃→片エビ固め)ヲロチ、秀吉○、政宗

 政宗&秀吉はずっと二人で組んでいるタッグの専門家。そこに様々なポジションをこなせるというマルチプレイヤー的な印象をもっているヲロチという存在。
そんな怖い怖い3人に瀬戸口&三原の若い二人がどんなファイトを見せるか。
そしてそんな二人をツバサさんがどうフォローするか。


三原&瀬戸口は二人で協力して果敢に向かう場面が印象的。

対するJOKER勢、とくに政宗&秀吉の存在感は抜群。
二人ともアクションがいちいち見所があって面白かった。
若いふたりに「どうした?こんなもんか?」と言わんばかりに上から目線のファイト。

三原選手もパワーで押す押す。秀吉相手にひけをとらないぶつかり合いはお見事でした。

ツバサさんも奮闘。政宗をステップがわりに秀吉へスイングDDTをきめる場面は歓声を誘う。もちろん、名前に負けず美しく飛翔する場面も。

かずくんハッスル!

しかし「戦国」いう存在はやはり強固な城。
個々でもコンビネーションでも場数と実力の差を見せつつ。

瀬戸口くんも粘る。
コブラツイストの体勢に入ると、右手を相手のそのまま後ろにジャンプして抑えみに入る得意技「コブラボム」!!
生で初めて見ましたが凄いインパクト!!

瀬戸口くんの気迫をこめたヘッドバットやチョップも真正面から受け止める。

最後は秀吉がテンションの高いスネークアクションからの槍撃(スピアー)で瀬戸口くんから3カウント。
とにもかくにも、『戦国』が強い、存在感もありますね〜。
この試合は瀬戸口&三原コンビを主役としてみていましたが、逆に戦国が「俺達はこんなもんじゃねえ!」というものを見せつけていたようにも。

今大会のメインはタッグフェスの決勝。
タッグ屋として決勝にあがることはできませんでしたが、なんだかんだで「タッグ」の迫力を感じさせてくれるタイミングや、ハッキリと別れたスタイルゆえにタッグマッチでも「色んなスタイルの形」があるというのを分かりやすく見れたと思います。

あとはビッグマッチでメイン級のカードにくいこんでいるところも見てみたい。
私が足を運ぶ時にはいつも第1試合とか第3試合あたりで詰め込まれたカードにいる感じなので(汗)
まぁ、現在は年間最大のビッグマッチにむけた動きが主軸になっているようですから、出番があるとすればその後かなぁとも?
ハリケーンではどんなカードが組まれるんだろう?


■6人タッグマッチ 30分1本勝負
松山勘十郎、くいしんぼう仮面、●えべっさん(11分10秒 忍法まるめこみの術)アルティメット・スパイダーJr、タコヤキーダー、救世忍者乱丸○

 これは細かい説明不要(笑)
大阪プロレスが世界に誇る、大阪プロレスならではのユニークマッチ。

もはや恒例!アルティメット・スパイダーJr選手の華のあるダンスタイム!!
今回はタッグフェスを共に戦い抜いたタコヤキーダー選手、そして大阪のディーバ枠?な乱丸さんと!!
カッコイイ・・・!!!
乱丸さんもタコヤキーダーもバッチリとキレのあるダンスを披露!
ぴったり揃ってて最高にかっこ良かったなぁ〜!

 そして赤コーナーの3人の入場。
くいしんぼう仮面&えべっさん&松山勘十郎
↓勘ちゃん

まぁ、いつもどおりくいさんとえべさんは客席をねり歩くわけで。
当然、たくさんのお客さんがお菓子&お賽銭を渡しに行くため、他の選手は長い時間待ちぼうけをくらうわけで(汗)
ある意味、ユニークカードはこの時間が一番の見もの(笑)
みんなそれぞれ何をしているのか見てるのが凄く楽しいのですw

スパイディ&タコヤキ王子は様子を眺めつつ、リング上でお客さんとコミニケーション。

勘ちゃんもお客さんにむかって「オーーイ!オーーイ!!」

ここからしばらくは「スーパー乱丸さんタイム」をお楽しみくださいw
リラックスタイム(笑)
ごろ寝w おっさんかww

だら〜ん

後輩とにらみ合い。

「時間ないねん!巻いて!巻いて!!はよう!!」

しまいにゃくいさんのテーマ曲にのってタコヤキ&スパイディとダンシングw

勘ちゃんとえべさんもなぜかドリフの「えんや〜こらやっと」のフリで踊るw

約10分を経てようやくリングイン。そして「食っちゃ寝」

みんながくいさんの元に握手へ赴く。くいさんは寝たまま。
さすがユニークプロレスを業界の定番にまで定着させたくいしんぼう仮面先生。
ご足労願うなんてとんでもない。偉い。

そして試合開始。
スパイディの誘導にはのらないくいさん。
「そんなことしか出来へんのか!今更古いわ!」とばかりに鉄拳w
酷いw
そしてジャンピング。相変わらずみんないい飛びっぷりですw

サッカー選手のような頭になっている吉野レフェリーをいじるえべさんw

くいさんが会場隅の週プロの記者さんをアームロックでしぼると記者さんが高音の奇声を発して、おもわずリング上の全員が総ツッコミw
元ネタ主のえべっさんは大変ご立腹だった様子w

スタン・乱セン選手の入場です(違いますw)

おなじみ、えべさんとの「UFO!」
乱丸さんがセクシーw腕の角度もいいねw

勘ちゃんの見せ場。「あ、コイツは春から縁起がええな〜(キメッ)」

また奇声を発した週プロ記者さんに偉い剣幕で怒るスパイディw
なんでやねんww

「大物」くいさんは寝転がりながらでも相手を蹂躙する術をお持ち。
左足さえあればちょちょいのちょい。

忍法・金縛り!!!!! 勘ちゃんの表情(汗)
ドアップでどうぞ。
じっと見て20秒耐えられたらアナタの勝ちですw

そして恒例・ビンタ合戦。
もちろん、今日も敗北した勘ちゃんww

今日もリングに花が咲く。みんな同時に2カウントでキックアウト。あぶないあぶない。

下のスパイディの手から出ている「蜘蛛の糸」がアナタに見えますか・・・?
見えないアナタはすでに大人なピーターパン。
見えるアナタは今でも純粋なピーターパン。
ネバーランドへようこそキーーック!!(←正式名称ではありません)
※蜘蛛の糸の反動を利用したドロップキックです

【問題】えべっさんは何をやらかしてしまったのでしょうか?(正解:30点)
1:覆面レスラーの命であるマスクが破れてしまいとっさに顔を隠した
2:乱丸さんとのヨリを戻したくて最上級の土下座
3:朝のゴーカイジャーの録画を忘れたのを思い出して号泣

(解答:コーナーからのダイビングボディアタックにトライするも飛距離が足りず乱丸さんの目の前に「ずべ〜ん!」と落下してしまった)

最後はそのダメージでフラフラなところを乱丸さんが忍法丸め込みの術で3カウント。
勝者チームの勝ち名乗り。カッコイイ。いいね、このトリオ!!

そしてえべっさん、もう一度ダイビングボディアタックを敢行!
やっぱ目の前に「ずべ〜ん!!!」wwwwwww
ダメだこりゃwww
次行ってみよ〜!!


■6人タッグマッチ 30分1本勝負
小峠篤司、○原田大輔、華名(13分53秒 片山ジャーマン・スープレックス・ホールド)タダスケ、HAYATA●、紫雷美央
 さぁ、第3試合!!!
このカードを見て「!!!!!」ときた方は鋭い!!
そう、遂にHAYATA選手と紫雷美央選手が同じコーナーに!!!

以前に、ここでも二人をネタに記事をUPさせていただいたことがあるのですが(11年1月26日)、この二人、以前から「ほんっとうにそっくり」と大阪プロファンの間で話題になっていたのですw
そして、同じことを大阪プロの宮尾リングアナをはじめとするスタッフさんも感じられていたようで、遂にこの日、同じコーナーに!!
ぶっちゃけ、このカードが見たくて来たお客さんもいると思います(笑)
かくいう私もスッゴイ楽しみにしていたカードww
まさに前半のメインww

小峠くんやる気満々アンパンマンモード

そして紫雷のお姉ちゃん・・・・ん?HAYATAくん???
「JOKER」にあわせたブラックコス!!カッコイイ!!!

【問題】どちらがHAYATAくんでしょう?後ろ姿編(この時点で正解・80ポイント)

【問題】どちらがHAYATAくんでしょう?横顔編(正解・50ポイント)

【問題】どちらがHAYATAくんでしょう?正面編(正解・20ポイント)
さぁ、アナタは見破ることができるか!?(ヲイw)
会場では美央さんが前に出ても大「HAYATA」コールww
わっからない!!わっからない!!w

 そんな注目を集める「双子タッグ」の横に立つタダスケ選手。
そんなタダスケ選手が「ガチ」っぷりを披露。
桃の青春タッグはもちろんのこと、華名さんにもまったく手加減無しの攻撃で会場からどよめきを呼び起こす・・・!
体格の違い・・・!!

“妹”美央さんも桃の青春相手にボコスカ蹴りを入れていく。
・・・が、さすがになめられてはたまらない小峠さん。
容赦のない思い蹴り一撃で美央さんをマットにひれ伏させる・・・!

ならばと兄妹でダブルアタック。

そんな中でもこの二人がぶつかり合えばゴツゴツとした展開に。

いつもはトリプルテイルズとして組んでいる二人もこの日ばかりは派手に蹴り合い。

スカイウォーカー

桃の青春with華名さん。
「いくぞー!」肩を組み対角コーナーでへたっている相手へ一緒に低空ドロップキックへ。
同じ色のコスのためか、華名さんと原田くんが兄弟のようにみえなくもないw


HAYATAくんと美央さんいよる合体スイングDDT!
美央&イオの「紫雷姉妹」が見せるおなじみの合体技をHAYATAくんと!

しかし最後は痛い誤爆が・・「兄ちゃん痛い!」
そして原田くん必殺の片山ジャーマンで3カウント。

注目を集めまくったHAYATA&美央兄妹を撃破。
兄妹タッグを注目の軸に沸いた試合でしたが、最後は長く組み続けている桃の青春と、シングルでも多くの場数を踏んでいる華名さんが押しこみ納得の勝利。

正直、HAYATA&美央さん、もっと見たい(笑)
またいつかw


 ここで休憩時間へ。
というわけで、観戦記もここでひとまず。

その2に続きまーす!


JUGEMテーマ:プロレス 
| からし | 大阪プロレス | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。