無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【大阪】“試練”のシングル、因幡ぴょん兎くん、伝統芸能の中で奮闘 7・3鳥取 その2
 はい。大阪プロレス鳥取大会観戦レポその2でございます!!!

休憩明けから再スタート。
まずは鳥取県八頭町にお住まいのプロレスラー・藤原卓也さんの試合からスタート!

++++++++++++++++++++++
▼7・3 鳥取産業体育館『元気繋ごう鳥取・大阪〜大阪プロレスin鳥取2011』

■シングルマッチ 30分1本勝負
○ツバサ(9分16秒 ジャーマン・スープレックス・ホールド)藤原卓也●

  前日まではビリーケン・キッド選手とのシングルだったこのカード。
しかし、前日の2日、ビリーケン・キッド選手に大きな動きが起こります。

 大阪プロの土曜レギュラー大会で空牙とシングルマッチを行ったビリーさん。
6・26IMP大会でタッグフェス決勝に敗れ、“ルード”としてポジションをかえても行き詰ってしまったビリーさん。
空牙が「お前はもういらん」と言わんばかりの制裁。
ビリーさんは敗れ、JOKER勢から袋叩きにあっているところを救出に現れたのが九州プロの筑前りょう太選手。
筑前さんといえば、ビリーさんとメキシコで共に修行をおこなった友。
今のビリーさんの悩める姿が心配になり、お昼に九州で試合をした後に新幹線でまさかの来場。ビリーさんを救出し、「しばらく自分が預かってもいいですか?(博多弁に置き換えてください)」と、救いの手をさしのべ、急遽、ビリーさんは九州へいくととに・・・。

その流れを受け、前日に急遽カード変更
バファさんが夜に鳥取へ向かうためのバスで交渉されたというのが、かつてのタッグパートナーだったツバサさん。
大阪の誇る頼れるルチャスタイルの大先生。
藤原さんにとっては、心の準備、イメージトレーニングする間もなかったのではないか?という急展開。
しかし、バファさんが以前出演されたラジオ番組でおっしゃっていた「藤原選手への試練」という表現には実にしっくりきました。

そんな流れがあってこの日のゴング!!

 ツバサ選手を静かに待つ背中。緊張?高揚?
そしてツバサ選手が華やかに後から登場。

握手から。
ロックアップから腕の取り合い、そしてルチャテイストあふれる攻防、グラウンドと、プロレスのスタンダードな探り合いから。
この攻防でお互いの実力やコンディションがどういう感じなのかというのを確かめると言われてますね。
ツバサさんはどう感じられたのでしょうか?

プロレスをよく見たことのない皆さんでもすぐに伝わったであろう肉体の厚み。
だいたいの方がまず最初に「プロレスラーとしての実力」を推測するであろう見た目による違い。
そこから「藤原さんがどれだけ食い下がれるか、奮闘できるか」という目でみていたお客さんが多数だったんではないかな?
実際、場数の数も全然違うのですから、その壁にどんなファイトでぶつかってくれるか。

ドロップキック、飛び技とぶつかっていく。

難解なジャベという鍵も歯を食いしばって耐える、耐える。

反撃の大技、ケブラータ!そこからミサイルキック、フライングボディプレス、ギロチンドロップと勝利を目指す!

しかし、ツバサさんはまだまだ余裕。
最後はシャイニングウィザードからのファルコンアロー、ジャーマンスープレックスホールドで3カウント。
ツバサ選手、さすがの完勝。

ツバサさんは藤原さんが立ち上がるのを待つと握手。
2年前の鳥取大会(09・6・20 ヲロチ、○The Bodyguad vs 秀吉、藤原卓也●)の時も勝ち星を挙げられず、「次は勝ってみせます」とマイクで宣言していた藤原選手。
しかし、今大会も大きな大きな壁の前に弾き返されてしまいました・・
この日もマイクで「皆さんの前で勝つことができませんでした」と。
そのためにはもっともっともっともっと頑張らなければいけないことが多そうです。
毎日、ガソリンスタンドの副店長さんとして多忙な日々を過ごし、合間を縫ってトレーニングをされている藤原さん。
十分な機材やパートナーがいないという中でもプロレスラーとしての姿で頑張る。
8月には八頭町の皆さんが「藤原さんがいらっしゃるから!」と発起人となって開催されるプロレスイベント「やず☆わったいなプロレス」が行われます。
この試合を経て、次のその大会では最後に素晴らしい姿を見せてくれることを楽しみにしたいと思います。

頑張れ、藤原さん!


■6人タッグマッチ 30分1本勝負
因幡ぴょん兎、○くいしんぼう仮面、えべっさん(15分20秒 関空トルネード→片エビ固め)菊タロー●、ミラクルマン、アルティメット・スパイダーJr

 さぁ、セミファイナルは大阪プロレスの真骨頂の一つ、ユニーク軍団によるお笑いマッチ!
今回も2年前と同じく、菊タローさんも来てくださり、くいしんぼう仮面との「日本マット界の伝統芸能」を堪能できるカード!!!!!
個人的にはこの一週間前のびっくりプロレスでシングルマッチを見たすぐ後だったので、「こんな短期間で再び絡みが見られるなんて・・!」と贅沢な気分に浸っておりましたw

そしてこの日初登場の因幡ぴょん兎くん!!!
「ぴょんうさぎ」じゃないよ!「ぴょんと」くんだよw
今大会前に当BLOGでも紹介させていただきましたが、ニュース番組で報じられたバファさんとの公開特訓でパワーアップ?その姿を見せられるかな?

アルティメットスパイダーJr。
舌を出して「テヘッ☆」(シャッターのタイミング的にそうなっただけです)

プロレス界のユニーク職人、今年も登場!!!
なぜサードロープまでしか登らないんだろう(汗)

くいさんと同じポーズを対角のコーナーでとる菊さん(汗)
なぜw 吉野レフェリーもつっこむつっこむw
そんな「?」な光景から、菊さん vs くいしんぼう仮面という黄金カードでスタート!!

くいさん、菊さんが可愛くポーズをとると、お客さんの声から吉野レフェリーもやらされることにw
ぴょこぴょこw 吉野さん赤面w
そして、いつもの「ロックアップするようで、ロックアップしない」やりとりをこなし、自信満々でお互いのパートナーに交代しようとするも、当然「真面目にやれ!!」と吉野レフェリーにツッコまれ、嫌々やり直すことにw

なぜか相撲ww とうぜん、またまた吉野レフェリーにツッコまれるww
腕の取り合いで菊さん悶絶w絞られるたびに可愛く足が「ぴょこん」と上がるw
イエーイ☆

そしてミラクルマン vs えべっさんのマッチアップ。
攻防の中、「頼りになるアニキを呼んでいる」と入場口の方へ「アニキー!アニキー!」と呼びこむえべさん・・・・緊張が走る・・・が、

誰も来なくてみんなずっこけるww
えべっさんは意気揚々とポーズww

そしておなじみに胸を小突き合いながらの「オイ!オイ!オイ!オイ!オイ!オイ!オイ!UFO!」
普通なら二人とも同じ向きを向くんですが、この日は二人が違う方向をむいちゃうww
素で間違えた?w

【ブレイクタイム】くいちゃん休憩中 with 藤原さん
藤原さんがこのカードの中に入ってたらどうなっていたんだろうw
次回があればそんなカードもいいかもねw
「大阪プロの洗礼」をうけるという感じでw

そしてついに登場、因幡ぴょん兎くん。
白兎海岸で強化したバネを生かしたうさぎ跳びでリングイン。
そしてスパイダーJrとの攻防の中でこのポーズ!!
荒ぶる兎のポーズ!!!(忍者トットリくんさん命名wいただきました!w)
蛇じゃないよ、兎だよ!シャーー!

そして菊さんとくいさん再び。
くいさんがうまか棒(ダッシュしての体当たり)で奇襲をしかけるも、菊さんは普通に歩いてスルー。
2回連続当たらずwwwwwww

しかし欽ちゃんジャンプムーブはみんなひっかかっちゃった!w

しかし、調子にのってうまか棒3度目のトライもやっぱり決まらずww
その後袋叩きにあうww
ヤメテアゲテー!!w

変わってスパイディ。
攻防の中、手から正直者にしか見えない蜘蛛の糸を両サイドのロープに向かって発射!(見えますか?w)
粘着力の凄くある蜘蛛の糸の反動を使ってのドロップキック!!

そのスパイディの攻撃の流れを我がものとしカッコイイところを見せたいえべっさん。
ミラコーさんへコーナーへのダイビングボディアタックを仕掛けるも、残念飛距離届かず目の前に「べた〜ん!」と落下wwwww
26日のIMPに続いてwww

一部マットでトレンド化してる「首四の字」を数珠つなぎに。
さぁ、菊さん、どうする?
足四の字で全員が悶絶。
しかしひっくり返され約5倍のカウンターダメージ炸裂。膝が壊れたw

初代えべっさん vs 3代目えべっさん。
ミラコーさんの時同様、「オイ!オイ!UFO!」の流れを3代目が作るも・・・
初代のガチどストレート炸裂wwwww大人げないwwww

さらに初代のカンチョーからの“低い”雪崩式ブレーンバスターw

初代、3代目のお腹へペチペチパンチw

ミラコーさんがプランチャ、ぴょん兎くんが自分のいたところとは反対側でトペコン!!(これが白兎海岸アタックだったのか・・?)←写真撮れなかったorz
そして、こちら側でえべっさんが華麗に飛び技・・・かと思いきやエプロンから普通に飛んでモンゴリアン(汗)
吉野レフェリー「最後に飛ぶんだから一番凄いのやれや!!」ww

くいさんとぴょん兎くん、正面衝突wwどっちかが下をくぐらなきゃいけないのにw

その隙に菊さんが「フィニッシュいただき!」とばかりにコーナーからのセントーンにトライもかわされて盛大に自爆(汗)

そんな菊さんへ、くいさんが関空トルネードでフィニッシュ!

ぴょん兎くん、菊さんとくいさんの存在感にはさすがに勝てなかった印象でしたが、次回大会の際にはナシータ&カニーラとのゆるキャラ決戦をせねば・・!
そこに御大・トリピー先輩も入ってくることを祈るw

最後は菊さんがマイク。
菊さん、ギリギリの到着となっていたそうですね。お疲れ様&ありがとうございました!
また来てね〜!

 さすがさすがのユニーク軍団。
御大・菊さん&くいさんが揃えば怖いものはありませんね。
大きな笑いを呼んでましたわw
安心と信頼のブランド。
そんな中、3代目えべっさんも負けない存在感を出してましたね〜w
私の周りという狭い部分ではありますが、おっちゃん受けが良かった気がしますw

 さぁ、次はメインだ・・!!
いよいよ大使の登場です・・!!!!!

というところですが、ちょっと長くなったのでここで「その2」を終わらせていただきます。
メインと、最後のまとめ的なものは「その3」に(汗)
すいませんw

では、また〜(=゚ω゚=)ノシ


JUGEMテーマ:プロレス 
| からし | 大阪プロレス | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。