無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【やず☆わったいなプロレス】アットホームにプロレスリング! 8・27郡家ふれあいドーム その2
 はい。わったいなプロレス第2弾です。
今回もまったり参りましょ〜。
++++++++++++++++++++++
▼8・27 八頭町郡家ふれあいドーム『やず☆わったいなプロレス』

休憩時間前に大日本プロレスの石川晋也選手が10月19日(水)鳥取産業体育館大会をPR。
産業体育館では初の開催になるのかな?
ついにデスマッチが上陸!
チケット、購入させていただきました!!!
超楽しみ!!!

■第4試合
ディアブロ[フリー]、黒影[フリー](レフェリー暴行により反則負け)石川晋也[大日本プロレス]、サウザー[タブプロレス]

 左が石川晋也選手、右がサウザーさん。

そしてディアブロ、黒影。
二人は『ブラック・ジャックス』というユニットを組んでいるとのこと。
客席を闊歩闊歩。
しかし、以前聞いてた&見たディアブロ選手の入場時の雰囲気と比べるとこの日はおとなしめだったかな?
一見さんが多い会場に合わせた気遣い?
ディアブロ横顔参考画像(笑)
ちなみにこの横顔画像はディアブロ選手がサウザー選手を会場外にひきずっていっている瞬間w
外にある遊具にサウザーさんをぶつけるなど(汗)
まさかここで路上プロレス的なものを見れるとは思わなかったw

大日本の石川選手といえば最近実力も急上昇の注目株。
関本、岡林、そして石川選手と、ストロングBJWを支えている一人。
キレのあるエルボーも定評がありますね。
最近ではSMASHに参戦していたりと、活躍の場も増えている印象があります。
正直、この大会は事前にカード等も調べずに行っていたので、売店で石川選手を発見した時は「うおおおおおおお!!」とテンションがあがってしまいましたw

そんな石川選手がディアブロ&黒影に捕まる展開。
ディアブロ&黒影は初めて拝見しましたが、なかなかに悪どい。
なめてました、ごめんなさい。
石川選手のピンチが続く。

劣勢の中でなんとか自力で窮地を脱した石川選手。
ようやく、サウザーさんとタッチ!!
パワー爆発!
なんとなく、新日本プロレスで「最強外人」と讃えられていたスコット・ノートン選手を思い浮かべてしまいますね。

サウザーさんの活躍で流れを取り戻し始める。

しかし、悪というのは油断なりませんな。誘って椅子で一撃。
強烈な一撃・・・。

サウザーさんが一気に反撃に向かおうとするも、ドンピシャのタイミングでレッドミスト噴射。一気に顔面が真っ赤に・・・。
この後、ブラック・ジャックスが大暴れ。レフェリーも吹っ飛ばし反則裁定。
収集のつかないリング内にお客さんも困惑。

さらにグレート・カイザー選手も乱入し手助け。
カイザー選手も一員だったのか・・!!

サウザーさんを絞首刑。
悔しい二人。
しかし、この試合でようやくガッツリしたプロレスが見えましたねー。
体も大きいプロレスラーらしい選手に、マスクも良くキレのある石川選手。
そして分かりやすいくらいにヒールなディアブロ&黒影選手。
「反則裁定」というちょっとスッキリしない決着ではありましたが、迫力はありました。

サウザーさんはもう一回生で見たいな〜。
興行後も写真撮影をお願いし、その時に少しお話させていただいたのですが、凄く良い方で感激でございました。

■第5試合
●藤原卓也[フリー]、内田祥一[フリー]、冨宅飛駈[パンクラスミッション](ラリアット)ブラックバファロー○[大阪プロレス]、カブキキッド[CZW]、レイ・パロマ[タブプロレス]

 そしてメインイベントであります!
まずは藤原さん、内田選手、冨宅さんが入場。
そして、
バファさん登場ー!

冨宅さん、藤原さん、内田さんトリオ

いきなり藤原さん vs バファさん という鳥取出身レスラー同士の戦いから。
厳しくも、時には藤原選手へ激を飛ばしたりと愛が見える。

藤原さん、奮闘。気合の咆哮。

そして華麗に舞って一網打尽。

冨宅さんミドルキック。腹筋が素晴らしい。

カブキキッド選手、場外で藤原さんを蹂躙。
お客さんの持っていた団扇の門で藤原さんの頭をコツンw
バカにしてんのか優しいのかw
カブキキッド選手は「口」でもプロレスしてましたね。
言葉で盛り上げ役。

ハード、ハード。

バファさんの垂直落下式ブレーンバスター!!
強烈・・!!



バファさん、藤原コールをうながす。
ふっじわら!ふっじわら!

それに応えて反撃開始!!

冨宅さんの強烈な蹴り
女性選手を前にした時の冨宅さんもいろんな意味で怖いですが、この日の真っ直ぐな冨宅さんも怖い。頼りになります!



藤原さんフライハイ!

ラリアット爆裂!

ムーンサルト!!!綺麗!

「ゴンッ!!!」という鈍い音が響きどよめきが・・!

そこから高いところからの攻撃が続く。
ダイビングセントーン!!
バファさんの雪崩式ブレーンバスター!!

そしてバックドロップの舞(通称)から、バックドロップ!
決まったかと思っていたがこれはカウント2でキックアウト!
お客さんが沸き返る!!

しかし、二発目の強烈なラリアットで3カウント・・・!
文句なしのクリティカルヒット感!!

バファさんがマイク。
これからも藤原さんと共に鳥取を盛り上げていく。
そして、「来年も開催することになったらその時はシングルマッチでやりましょう!」とマイク!!
これまでバファさんが中心となって行う大阪プロさんの大会には、そのたびに藤原さんの試合も用意されてきました。
大物選手とのシングルという試練という形もありました。
それらを経て、次はシングル・・・!

これまで「バファローさんのようなプロレスラーになりたい」と地元のテレビ局のインタビューで語られていましたが、実現となれば貴重な機会。
見たいですな〜。

冨宅さんと笑顔で握手。爽やかに。

そして冨宅さんが藤原さんに激。
「藤原くん。このまま負けたままでいいのか?」
と、ボーナストラックでの奮闘をうながす!
冨宅さん、カッコイイ・・・!!



■ボーナストラック全選手参加バトルロイヤル

 若干の休憩をはさみボーナストラックのバトルロイヤル開始!!
一番乗りの乱丸さんはリングの上で御行儀よく待機w
かわいいw

この日、日本武道館の裏で郡家ふれあいドームでもリングの上が賑やかになりましたw

サウザーさんは先程のお返しとばかりに黒影&ディアブロを狙う。

石川選手はライジングキッド選手とやりあっているところを周囲の選手に順番に抑えこまれ3カウントをとられ早々に退場へ。
場外で激しい言い争い。

バトルロイヤルで大きな流れを作っていたのが圧倒的肉体を誇るサウザーさん。
WWEで例えるなら、ストーン・コールドやケイン、ビッグショー的なリングの御掃除屋さんに。

乱丸さんはサウザーさんに惚れ惚れ。
アプローチをしかけ、抱きあげられた(持ちあげられたともいう)かと思いきや
エプロンにて「人差し指」でチョンと押されあえなく転落(汗)
乱丸さんの想い、指先ひとつでダウンさ。

グレート・カイザーもぽいぽいぽぽい。

サウザーさんが近づくと皆が同じ歩数だけ下がるw

そんな中、バファさんが危ない・・・!!!

しかしロープ際で上手く体を反転!サウザーさんを落とす事に成功!!!!!

大喜びのバファさん!カブキキッド選手と共に喜びのハイタッチ!!
しかし、このハイタッチが予想以上に強すぎたのか、バファさんはバランスを崩してしまいエプロンから落下(汗) バファさん、失格w

首4の字リレーから、冨宅さんが全員まとめての逆エビ固め。

内田&カブキキッドをまとめて転落させたトリプルドロップキック!!
同日開催のALL TOGETHERではIWGP王者・棚橋、三冠王者・諏訪魔、GHC王者・潮崎の夢のトリプルドロップキックが生まれましたが、鳥取県八頭町でも小仲=ペールワン、レイ・パロマ、藤原卓也という今後二度とない(?)貴重なトリプルドロップキックが実現!!

そして最終的に残ったのは小仲=ペールワンと藤原さん。
ハイタッチのあとペールワンが唾を吐き隙をねらったものの、藤原さんはこれを読んでいて防御!なんと、掟破りの唾はきをくらわせ、最後はムーンサルトプレスで3カウント!!

藤原卓也選手が優勝!!!!!

場外ではサウザーさんと冨宅さんが笑顔で会話。楽しんでくださってたのかな?

勝ち名乗り!!やんや!やんや!!!

優勝商品としてお米30キロ!!!!!!!

喜びの藤原さんがマイクを持った瞬間、なんと小仲=ペールワンが強襲!!!!
米に目がくらんだか・・!?

しかし小仲=ペールワンは悔しさを発散しただけ・・!?
なんと、そのどさくさの隙に冨宅さんが米をGET!!wwww

米泥棒がでたぞおおおおおお!!!wwww
リングからは藤原さんの「こめがぁ〜それがないと〜だれか〜」という力のない声が響き渡るww会場爆笑www

結局米はバックステージに冨宅さんが持っていき、リングに参加選手全員集合!!

藤原さんの温かいマイクの後、みんなが藤原さんを胴上げ!
わっしょい!!わっしょい!!!

そして記念撮影!!
素敵なプロレスを堪能させていただきました!!!
お疲れさまでした!心からありがとうございました!!


 とにもかくにもワイワイガヤガヤ。
初めてプロレスを生で見る方が多かった感じ、雰囲気。
家族連れや近くにお住まいになっているご夫婦っぽい方々など、いつもの体育館とは違う客層。

休憩時間などに、周りのご年配の皆さんの会話に耳を傾けていたりしたのですが、やはり「昔はテレビで見ていた」という方がちらほら。
馬場さんや猪木さんがゴールデンタイムでやってた時以来にプロレスを見るという感じだったんですねぇ。
そんなご年配の皆様にも「現代の楽しいプロレスは楽しんでいただけてたかな?」と観察させていただいてましたが、終わってみれば好感を持っていただけた方が多い感じでよかったよかった。

八頭町の有志の方々が発起人となって初めて行われた「わったいなプロレス」
会場の環境、雰囲気も良かったです。
「おらが村にプロレスが来たぞー」というのはこういう大会の事を言うんだなぁ。

 あと、今回のドームの外には広い芝生のスペースがあるのですが、バファさんがマイクでおっしゃっていたように、また来年も開催されるのならば、その芝生のところで行うのもありなんじゃないかな?とも思ったり。
照明もありましたし、天気がよければ開放感もあっていい感じかなと思いました。


 なにはともあれ、一緒に行った友人も「またあれば絶対に行きたい!」と熱をもった感想を述べてくれた今回の大会。
手作り感にあふれた「温かい」ものでした。
もしかしたら、本来の「プロレスの魅力」に触れられたのかも?とさえ思ってしまいました。
大きな会場でおこなうような大迫力な大会も素晴らしいですが、たまにはこんな「アットホーム」なプロレスもいいですね。

藤原卓也選手、そして実行委員会の皆さん、このような素晴らしい企画を立ち上げていただいてありがとうございました!!
ぜひ、また来年もやってください!
楽しみにしています!!


以上、観戦絵日記・・・じゃなくて、写真日記でございました。

ご観戦ありがとうございました☆

ちゃんちゃん☆



▼オフショット

グレート・カイザー選手。

サウザーさん。
シャツに付いている赤い染みは顔についていた毒霧をぬぐった跡みたいですw
「Please come back!!」と中学生英語で声をかけていただいたところ、分かりやすい英語で返してくれましたw
そして硬い握手で「グレートナタイカイダッタ!マタクルヨ!ヨンデクレ!(英語)」と。
この写真を撮るのも、わざわざ明るいところまでエスコートしてくださったりと、本当に紳士で恐縮してしまいました。
お子さんと遊んでいた姿は癒されたなぁ〜。


そしてそして、お馴染みのブラック・バファロー選手。
試合以外の時でも会場で試合を眺められてましたねー。
大阪プロレスでもレギュラー大会があるにも関わらずコチラに参戦してくださり感謝。
藤原さんとバファさんは鳥取のヒーローです。
いや、「ブラック」って怖そうな単語がついていますけどね(汗)
配置転換で今はイイ人なんですよ、隣に座っていたおじいちゃん!(笑)

大日本プロレスの石川晋也選手!
10月の大会のチケットをかわせていただいたんですが、100万ドルの笑顔で「ありがとうございます!」って言ってくださってw
ちくしょう、こちらこそありがとうございますですよ!!w

そして最後は芝生の上でリラックス、戦闘モードからオフモードでくつろいでらっしゃった冨宅さん!
「こんな格好でいいの?はっはっは、いいですよー(笑)」と写真を撮らせてくださいましたw
最高の冨宅スマイル!

以上。
おつかれさまでした〜!

JUGEMテーマ:プロレス
| からし | プロレス(ローカル情報) | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2011/12/16 2:12 PM posted by: モンクレール レディース
あなたが単語"モンクレール"を言及するときは、そのことについてどう思いますか?多くの人

々が単語のモンクレールを言及するときに冬に一緒に歩いてモンクレールのジャケットを着て

、い​​くつかの良いそうな女の子の絵が彼らの心に出てくるれていることを述べたいと思います

name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kimagure-guda.jugem.jp/trackback/2375