無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【新日本】力こそが全て!G1タッグリーグ2011最終戦を見ました! 11・6後楽園
G1でシングルの頂点を争った後はタッグの頂点を争うシリーズ、G1タッグ。
今日で最終戦!!
J SPORTSで生放送!!!
しかも、今日は「無料開放デー」ということで、普段契約していない方々でもしっかり見られるという素敵なタイミング!!
きっと、普段見たくても見られないという新日本プロレスファンの皆様も沢山みられたのではないでしょうか?
ナイスタイミング!!

++++++++++++++++++++++

■第1試合 8人タッグマッチ
渡辺高章、●高橋広夢、三上恭佑、キング・ファレ(9分2秒 ナイスジャーマン)ドン・フジイ○、石井智宏、秀雄・サイトー、飯塚高史

 解説の小林邦昭さんが完全にヤングライオン寄りw
解説っていうか、完全に親のようにマイク越しに激を飛ばしておりましたw

そしてドラゲーの新人教育係のフジイさん、今日は新日のヤングライオンを教育。
最後は石井さんとの怒涛の連携からのナイスジャーマン!!!!
新日で流れる「WILD DRANK HUSKEY」は、また違った新鮮さがありました。


■第2試合 タッグマッチ
田口隆祐、○真壁刀義(7分54秒 キングコングニードロップ→体固め)タイチ●、TAKAみちのく

 TAKA&タイチくんのペースに苦しんでるかとおもいきや、真壁さんのカウンターのダブルラリアットでの反撃から一気にキングコングニードロップで勝利。
全然余裕の表情でしたねw
そして真壁さんは
おい、三下共よく聞け。高山を呼んでこいコノヤロー!こちとら大阪のカード無いんだよ。きっちりカタをつけてやる!!!!」 
とマイク。
そうだよ!真壁さんはカード決まってなかったw
今年の汚れ、今年のうちに!


■第3試合 G1 TAG LEAGUE 2011 準決勝戦
[Bブロック1位]●中邑真輔、矢野通(12分8秒 ゴッチ式パイルドライバー→体固め)ランス・アーチャー、鈴木みのる●[Aブロック2位]

 準決勝にして好カード!!
最後は鈴木選手がしつこいまでに中邑選手を襲い、ゴッチ式パイルドライバーでカウント3!!
中邑さんが取られた・・・!!!

これで優勝決定戦1組目は鈴木&アーチャー組!!
まさか中邑選手がとられるとは・・・と思って、ちょいとビックリしましたぞ・・・。


■第4試合 G1 TAG LEAGUE 2011 準決勝戦
[Bブロック2位]棚橋弘至、●後藤洋央紀(12分10秒 ガンスタン→体固め)ジャイアント・バーナード、“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン●[Aブロック1位]

 これまた好カード。
いやぁ、終盤の切り返し合いよ!!
後藤さんが一人でバナさんを排除し、アンダーソンとの攻防。
めくるめくペースの握り合い、切り返し合い。
最後は後藤さんの頭突きに合わせた・・!?電光石火のタイミングでアンダーソンのガンスタンが綺麗に決まり3カウント!
相変わらずのガンスタンの切れ味よ!!!!
いいもの見ました!!

これで優勝戦は鈴木みのる&ランス・アーチャー vs ジャイアント・バーナード&“ザ・マシンガン”カール・アンダーソンに!!

■第5試合 8人タッグマッチ
内藤哲也、●本間朋晃、タイガーマスク、KUSHIDA(11分12秒 スライディングD→片エビ固め)邪道、外道、高橋裕二郎、田中将斗○

 本間さん大人気。
内藤さんとも相変わらず良い感じ。
最後はおなじみ、こけしにいくも、かわされ一気に畳み込まれKO。
そして田中選手がマイク。

田中「オイ!後藤聞いとるか!お前にはこのベルト絶対に渡さへん!大阪ではアイツ(本間)のようになんねん! 俺らがコンプリートプレイヤーズや!!」

自信にあふれたマイク。
後藤さんと田中さんの関係といえば、これまでに何度も。
今度は大きなタイトルがかかって、再び。
後藤さんもそろそろ大きなタイトルがほしい、見たい・・・!!

■第7試合 G1 TAG LEAGUE 2011 準決勝戦
鈴木みのる、○ランス・アーチャー(17分42秒 ダークデイズ→片エビ固め)ジャイアント・バーナード、カール・アンダーソン●
鈴木&アーチャー組が「G1 TAG LEAGUE 2011」制覇

 両チーム共にAブロックからの進出。
公式リーグ戦ではバッドインテンションズが勝利していますが、今回は鈴木軍が勝利!!
鈴木&アーチャーが初優勝!
力と力の勝負を制した。

鈴木「ブーブーブーブーここは豚小屋か?お前らノン気にもうちょとガンバレとか言いやがって。侵略は始まってんだよ。この賞金、ランス、お前にやるよ。オレの目的は果たされてるからな。
(ブーイングする客に)お前らちゃっちゃと帰れよ!!俺らは強いからなんでも許されんだよ!!てめえらとか新日本が弱いからなーんにも許されねえんだ、ザマーミロ、バーカ!!」

そして実況席に「強さこそ全てだ!」

まさにその通り。
鈴木さんの侵攻がまた一つ。
もう、ぼちぼち団体の頂点へ大手といった感じもでてきましたね・・。

いやぁ〜、それにしても悔しかった!(汗)
いや、何の反則やら手出しもなかった完全なる勝利なので、鈴木軍の優勝はしっかりと認めざる負えないですが、個人的に応援していたのはバッドインテンションズだったもので(苦笑)

次は12日の大阪でのビッグマッチ。
そこでまた何か新たな展開が始まるのかな?
生観戦予定ですので楽しみ!
会場に行けない方は是非ともPPVでチェックしてください!


JUGEMテーマ:プロレス
| からし | 新日本 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kimagure-guda.jugem.jp/trackback/2386