無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
毎年恒例プロレス大賞が発表されたから、『きまぐだプロレス大賞』も発表するぞ!
 07年ももう終わりかぁ・・・と感じるのがプロレス大賞の発表ですよ。
今年も遂に発表。前夜から楽しみにしていましたよ。
そして、それに合わせて、自分自身のプロレス大賞を考えるのが毎年の楽しみでもあるのですw

という訳で、東京スポーツの選考と合わせて、
きまぐだプロレス大賞
の発表もします!
あくまで、「 自分の目で中継、映像を見た 」というのが基準ですので、偏り気味な面もありますので(゚ー゚;A


========================================
【2007 東京スポーツ プロレス大賞 】

<MVP 最優秀選手賞>
三沢さん
三沢光晴(NOAH)

 新日本の棚橋選手との決選投票の結果、三沢さんが受賞!
意外な事に三沢さんはMVP初受賞なんですね(◎A◎)。
ベストバウトは過去に何度も受賞しているだけに、本当に意外です。

 今年のNOAHは三沢さんの奮起が際立ちましたね。
王座戴冠後の防衛戦は体調不良やコンディションの悪さを吐露しながらも、しっかりと結果を残してきましたし、タイトルマッチ以外でも藤波さんとの初激突や、ROHでの初上陸。今週日曜にはDDT新潟大会にサプライズ初参戦まで。
個人的にはタイトル後の勝利者インタビューは非常に面白いので大好きなんです(笑)


<ベストバウト 年間最高試合賞>
小橋復帰戦
小橋建太&高山善廣vs三沢光晴&秋山 準(12.2NOAH日本武道館)

 この試合を見て感動しなかった奴は出て来い(笑)
今更言うこと無し!このカードは勝ち負け抜き。ただただ小橋さんが腎臓癌に勝利し、生きて帰ってくるという事実。
涙無しには見られなかった超感動の一戦でした。
まだこの試合を見ていない人は2007年は越えられませんよ!
どうして『人間』小橋建太がここまで愛されるのか。
この一戦が全てを語っています。


<最優秀タッグチーム賞>
GBH
真壁刀義&矢野 通組(新日本プロレス)

 正直予想外でした(笑)
「真壁選手は何かに入ってくるんだろうな」という予想はしていますが、TAGで入ってくるとはという驚きがありました。
確かに新日本だけでなく、アパッチでの暴れようも非常に印象深い一年でしたね。
まぁ、昨年は全日本のVMがチームで受賞ということでしたし、そういった捉え方でGBHからこの2人ということでしょうか。

余談ですが、真壁選手にはプロレス流行語大賞をあげてもいいような気がします(笑)
「これが現実だ!」


<殊勲賞>
棚橋
棚橋弘至(新日本プロレス)


 MVPでの決選投票で敗れた棚橋選手がココに。
地の部分を出し、爽やかスタイルからチャラ男スタイルに変われど、試合の内容はビッグマッチをこなすごとに素晴らしい進化を遂げていますよね。
11・11の両国は極みの一戦。
今後も素晴らしいファイトを期待します!


<敢闘賞>
森嶋
森嶋 猛(NOAH)


 森嶋さん遂に受賞!
ROH王座防衛数20越えという素晴らしい実績は『化け物』への進化の過程。
そこからのNOAH内での好勝負ぶりは本当に素晴らしかったですね。
来年はMVPもいけますよ!


<技能賞>
関本
関本大介(大日本プロレス)


 関本さんきたぁぁぁぁぁぁぁ!!
今年のインディー界の関本さんの活躍ぶりは異常とも言えるもの。
雑誌等で参戦団体と内容を改めてチェックできる方は見ていただきたいのですが、殆どの主要団体、主要大会にメインイベンタークラスで戦い、名勝負製造機ともいえる好勝負の数々を生み出しています。
まさに納得の受賞。
大日本プロレスとしても初の受賞でWでオメデタですよ!


<新人賞>
ハルク
B×Bハルク(DRAGON GATE)


 ここも意外でしたね。
色々候補者はあったと思うんですが、デビュー3年以下という所で、ドラゲー内でもTOP戦線に入り込んだのは勿論、新日本のスーパーJrにも参戦し好内容を残したのも大きいんでしょうね。


<カムバック賞>
小橋
小橋建太(ノア)


 言う事無し!!
文句の言いようもないビッグカムバックです!
本当に帰ってきてくれてありがとう!


<女子プロレス大賞>
該当者なし


 むむむ・・・・・
今年もかぁ・・・。


<功労賞>
故カール・ゴッチさん


 神様は永遠ですよ。
どうか天国でゆっくりと・・・・

========================================

さてココまでが公式の東京スポーツの2007年プロレス大賞です。

以下からは、当BLOGのプロレス大賞!
では行きます!!

========================================
【 きまぐだプロレス大賞2007 】


■MVP 最優秀選手賞
森嶋
森嶋猛(NOAH)


▼次点
田中将斗(ZERO-ONE MAX)、CIMA(ドラゴンゲート)、三沢光晴(NOAH)、永田裕志(新日本)


 MVPは本当に悩みますよね(笑)
私自身は○○の団体が大好き!って感じだったら直ぐに絞れるんでしょうけど。
プロレスというジャンルが好きなので、本当に様々な団体で悩む悩むww

 しかし、最後の決め手となって残ったのは、進化の過程と試合内容のインパクト。
今年始め、三沢さんに破れ自身の壁を破るためにアメリカROHに渡り、屈指の暴君として大暴れ!
しまいにはベルトも戴冠し、NOAHのシリーズOFFの度に渡米し防衛戦。本当に休む間もないくらいの大暴れ!
その防衛数は日本マット界のみならず、ROH内でも最速クラス!
NOAHのシリーズOFFの時でも、本当に話題が尽きなかったですよね。
陥落後の暴れっぷりもご存知の通り。
私の中では本当に森嶋選手に目が話せない1年でした。

という訳、MVPは森嶋選手!!


■ベストバウト
小橋復帰戦
NOAH12・2 小橋建太復帰戦
●小橋建太、高山善廣(27分07秒 雪崩式エメラルドフロウジョン→体固め)○三沢光晴、秋山 準


 東スポの選考と同じく、やっぱり、コレですわ。
私の五感、感情の全てを刺激し、感涙、感動の嵐に包まれた一戦。
次の日はプロレス仲間とコレで3時間語りました(笑)
日本全国、一般の雑誌やTVでも取り上げられるほどの注目のビッグカムバック。
そして「人間」小橋建太の生き様がここにありました。
もう一度言います。

プロレスファンを自称するなら絶対に見るべき!!

以下はこれまた悩んだ心に残る今年の一戦。あなたの中の一戦がありますか(笑)

▼次点
全日本8・26 三冠王座戦
●鈴木みのる(42分07秒ラリアット→体固め)○佐々木健介


新日本11・11両国大会
○棚橋弘至(31分22秒テキサスクローバーホールド)後藤洋央紀


新日本11・11両国大会
●稔、プリンス・デヴィット
(17分23秒ゲットスタンプ→片エビ固め)
クリストファー・ダニエルズ、センシ
  

新日本8・12 G1クライマックス準決勝 
○棚橋弘至(15分34秒フォール・イン・ラブ)真壁刀義


GPWA 5・6ディファカップ 決勝戦
[K-DOJO代表]○真霜拳號、円華
(26分16秒 垂直落下式ブレーンバスター→体固め)
[DDT代表]HARASHIMA、●飯伏幸太


ZERO-ONE MAX 7・16火祭り07開幕戦
田中将斗(時間切れ引き分け)関本大介


大日本3・17 後楽園ホール
BJWデスマッチヘビー級タイトルマッチ 〜廣島大治組プレゼンツ 高所作業につき立体足場建築現場デスマッチ〜one night carnival〜
○佐々木貴(24分07秒 変形Dガイストwith蛍光灯→片エビ固め)●宮本裕向


ドラゴンゲート
7・1神戸ワールド記念ホール ODG選手権試合
●獣神サンダー・ライガー(25分14秒 クロス・ファイヤー)○CIMA


7・1神戸ワールド記念ホール
○金本浩二(14分22秒 アンクル・ホールド)●望月成晃


アパッチプロレス軍
アパッチ軍vs真壁刀義、GBHとの抗争全般


健介オフィス
2・11 旗上げ興行
○佐々木健介(20分55秒 ノーザンライト・ボム)中嶋勝彦



■ベストタッグチーム
土井吉
土井成樹、吉野正人(ドラゴンゲート)


ドラゲー内のTAGベルト独占に加え、先月にはNOAHの至宝GHC Jrタッグも奪取。
シングルでも吉野選手はブレイブを持っていて、もっか四冠王として君臨。
難攻不落の二人組として現在も大暴れ。一体誰が崩すんでしょう。予想が出来ないです。
東スポの方もこの2人が獲ると思ってたんだけどなぁ・・・・
なのでコッチでは文句なしの受賞ということに( ̄▽ ̄)

▼時点
秋山準、力皇猛(NOAH)
 力さんの負傷により短期間でしたが、インパクトと実力は折り紙付き。
今後も続くものとして期待しています!!

関本大介、佐々木義人(大日本&ZERO-ONE MAX)
大日本内のみならず、他団体でも総合力とコンビ相性も抜群。
内容も好勝負の連続でしたし、まだまだ伸び白満載の楽しい激しいタッグ!

植松寿絵&輝優優(女子プロレスフリー)
 今年のいろんな女子プロ興行でも、この2人は不動のタッグとして常に戦線の中心にいましたね。
今後も組み続けるでしょうし、女子プロ界の邪道&外道に近い2人といえるのではないでしょうか?


■殊勲賞
tanaka
田中将斗(ZERO-ONE MAX)


 「なぜ東スポの方に入っていないの!?」ッて言うぐらいZERO-ONE MAXの中心として、トップとして確固たる地位と内容を残しましたよね。
火祭り優勝、天下一Jr優勝、AWA戴冠と、ZERO-ONE MAXのグランドスラムを達成!
本当に不思議。ノミネートぐらいはあったとは思うんですが・・・。
ZERO-ONE MAXないのファン投票では見事にMVP獲得。
それでも十分なんでしょうが、全体で見ても本当に素晴らしい活躍ぶりでした。


■敢闘賞
CIMA
CIMA(ドラゴンゲート)


 レジェンドのライガーさんからODG奪回、その後は何度も危険な技を浴び満身創痍な状況ながらも防衛を重ね、トップエースとしての座を未だ譲らず。
普通ならば欠場してもおかしくない体調にもかかわらず、ツアーに出場し続ける姿勢は頭の下がる思いです。
「限界を超えてからがプロレス」という名言を体現するCIMA選手。
来年も変わらずに私たちを楽しませてくれるでしょう!

▼次点
越中詩郎

 
 やっぱり今年上半期のMVP筆頭候補といえばヤッパリこの人!
爆発的な人気は凄かったの一言!会場人気も凄まじく、IWGP戦では入場時から感涙する越中さんの姿は感動しましたね。


■技能賞
テイオー姐さん
MEN'Sテイオー(大日本プロレス)


 何故か、ここは悩むことなくすんなり出てきましたww
本人の知らない所で『姐さん』と慕われるようになり、イヤイヤながらもリング上で楽しませるテイオーさんは、まさにレジェンド(笑)
海援隊DXしか知らない人が、今のテイオーさんを見たらなんと言うんでしょうww
仕掛け人は言うまでもなくDDTの男色ディーノさんなので、ディーノさん受賞でもいいのではないかと思いましたが、御本人が予想以上の『姐さん』ぶりを爆発させてますしww
知らず知らず『ゲイっぽい人達』が集まるテイオー姐さんに、この賞を上げます(^ω^)


■新人賞
タカギ
鷹木信悟(ドラゴンゲート

 この人確か3年以下ですよね(笑)
もうベテラン臭がプンプンするんですが。
この前の大阪府立でのvsCIMA戦といい、もう文句の言いようのない実力ですよ。

▼次点
諏訪魔(全日本)、青木篤志(NOAH)



■カムバック賞
小橋
小橋建太(ノア)


 本当に、お帰りなさい!!!!

▼次点
"Y2J" クリス・ジェリコ(WWE)

 小橋さんほどではないですが、昨日放送のRAWで戻ってきたのは狂喜乱舞\(≧▽≦)丿
やっぱカッコイイ、嬉しい!!
いつまでいるかは分からないけれど、そこにいるだけでロックな空気に変えるのはさすがです!


■女子プロレス大賞
センダイガールズ
センダイガールズプロレス

 今年はセンジョを見るのが本当に楽しかったなぁ。
地元仙台の皆さんの熱狂的な応援も合わさり、試合会場熱は画面を通しても凄い伝わりました。
他団体に出ても注目度抜群。
エース里村選手欠場後も、一期生の頑張りは凄いですし。
人生さんの親心も凄い感じる。
応援したくなりますよ。

▼次点
松尾永遠(NEO)

 女子プロ界の絶対王者の田村様を破ったのは見事。ただ、その後のインパクトにかけるかな?来年が勝負!


■功労賞
カール・ゴッチさん
SUWAさん
クリス・ベノワさん


 ゴッチさんは言うまでも無し。

個人的にはSUWAさんの引退は本当に寂しかった。今は世界に旅に出てるようで。

ベノワさんは亡くなったのは本当に衝撃的で。
事件公式見解が今でも信じられないくらいです。
ただ、ベノワさんが残した実績や歴史は決して消し去る事が出来ないくらいに素晴らしいもの。
数々の名勝負を目にしてきた自分としては本当に感謝の気持ちで一杯です。


===============================================

 さぁ、いかがでしたでしょうか?
やっぱこういうのを考えるのは凄い楽しい!!
気づけば3時間半経ってました(笑)

今年もまだまだビッグマッチが続きますが、来年もこうやって楽しく考える事が出来ればと思います!

プロレス最高!!



JUGEMテーマ:プロレス


| からし | プロレス大賞 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2007/12/12 11:14 PM posted by: ひとみ
楽しませていただきましたぁ

建様の復帰戦は別格として

貴とヤンキーのタイトルマッチはサイコーでしたね

私事ですが、宮本選手に葛西さんのサインをお願いしたところ オレ喋れない と若い方に行かせていたのが可笑しかった思い出が…
メーンを張るようになっても まだまだ高い壁があるのですね
2007/12/13 11:48 PM posted by: カラシ
お楽しみいただけましてよかったです。
是非、ひとみさんも。
すぐに時間が進みますよ(笑)

葛西さんは校長ですからね〜(笑)
やっぱ壁は高いんですね。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。